Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

金枝玉葉  君さえいれば ’94 香港 (ビデオ)

e0079992_2352352.jpg

私が愛してやまない 香港映画 珠玉の1本!

“恋する惑星”を見て おぉ~!と目からウロコ!
1ヶ月もしないうちに見たこの映画 (&同じくUFOの月夜の願い)で 
完璧 香港映画へ落ちました
参考: 06.11月 指定型バトン 香港映画

レスリーがあんなことになってしまってからは
なかなか見る気になれなかったんだけど
ここ1ヶ月ほど レスリーのアルバムを聞いてまして
ピーターさんの”ウォーロード”も公開されるし・・・で
久しぶりに見てみました 詳しく:goo映画

もう15年前の映画になるのか~・・・
レスリーもアニタもカリーナも小春もエリック・ツァンも若い!
当然ですが・・・それを見てた私だって若かったわ(笑)

出だしからして 軟硬天師の司会に 客席の四天王!
古きよき時代の香港映画 UFO映画たまらんな~・・・という世界

e0079992_0134640.jpg


もうあの頃の香港は 
このレスリーが今はもう存在しないのと同じように
もう存在しない感じがして 一抹の寂しさも感じました

しかし 何度見ても この少女マンガ的世界に笑え 
ホロリとさせられ 感じる幸福感

レスリーのいい意味で型の力を抜いた業界人
歌のシーンでは アニタでなくともドキドキするし!

そして 見事に少年に化けてるアニタ
彼女のリズムあるセリフまわしがいつ見ても気持ちいいし
そのけなげさにウルっとくる

e0079992_0161084.jpg


そして 今や(というか長すぎる春を経てやっと)トニー・レオン夫人となった
カリーナのほとんど素じゃないのか(笑)のきっぷのいい艶やかな女っぷり!

初めて見た時のなんとも言えない幸福感は未だに忘れられない・・・ 
言葉を重ねるだけ 陳腐になりそうで・・・

皆香港の人らしい 湿気を帯びた 美しい肌をしてるんだなぁ

ピークのカフェデコから 中環の街が望めるシーン あぁ~!あの辺!?
マンダリン・オリエンタルが写ってしまうんじゃないか~?!と
レスリーが写ってる画面の背景 2度もヒヤっとしてしまいました

グダグダ書くのは野暮
それほど いつ見ても 宝物のような映画です

このレスリーの歌のシーンもたまらなくよい!
私はコレですっかりレスリーにハマってしまったのです
この2曲は ええ加減広東語で歌えます!





今日の映画:82点



e0079992_0234038.jpg

この映画で歌われた ”追” ”今生今世” 他
レスリーが90年代前半出た映画の主題歌や
イメージソングが入ってる珠玉の一枚 
”寵愛 張國榮” これ見かけたら 絶対買いですよ!
まさに歌を演じてる1枚 いつ聞いても最高によい!

”恋する惑星” ”君さえいれば” ”月夜の願い” を見て
いても立ってもいられず 2、3ヶ月後に初めて訪れた
香港で買ったCDで これも私の宝物! 

そして 手前のお砂糖
その半年後 2回目に行った香港・・・
当時レスリーが経営してたカフェ 為悠鐘情に行った時 
お土産として持ち帰ったお砂糖なのです
未だに捨てることができません・・・ ↓ ココ

e0079992_0313248.jpg


2回めの香港は レスリーのコンサートが目的でした

当時は 今のようにインターネットの情報などもなく・・・
まずはワールドチケットぴあで予約し 行ってしまえ!で突撃
そして おっかなびっくり 指定された現地のビルでチケットを受け取り・・・

で コンサート見たら 生レスリーに感激し 
香港のコンサートのコテコテぶりが余りにも面白すぎて 
すっかりハマってしまい あと2日 当日券を買って 
結局3日3晩見ました(笑)

その時のゲストは レスリーが当時可愛がってた二人の女優 
カレン・モクとスー・チー (たぶん”色情男女”の後くらい) 
そして CDでデュエットしてた台湾の歌手 シン・シャオチーと
とても豪華で それにももの凄く感動した覚えがあります
スー・チーなんて 多分まだ二十歳そこそこで とにかくキャピキャピしてた(笑)
[PR]
Commented by RIN at 2009-05-09 16:07 x
こんにちはー。
最近、ホントに純粋香港映画が減ったなあ、と寂しいです。
「中華映画」という感じが増えてきてるし、(まあ、それはそれで好きなんですが・・・)
香港舞台の香港映画でも、女優さんは大陸の女優さんだったり・・・。
(しかも、そういう小粒系は日本未公開がほとんどだし。。。涙)

レスリーの少年のようでいて、どこか寂しげな笑顔をみると
>それを見てた私だって若かったわ(笑)
と私も思います。
レスリー作品はどれも卒業アルバムをみるような(実際みないけど)
せつなさを感じてしまいます。
Commented at 2009-05-10 08:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gun0826 at 2009-05-11 10:40 x
おぉそんな思い出が・・・一番香港映画が、香港芸能が輝いていた時代でしたね。
> もうあの頃の香港は 
> このレスリーが今はもう存在しないのと同じように
> もう存在しない感じがして 一抹の寂しさも感じました

 ほんとに・・・あの王晶でさえ「これからは"香港映画"はなくなる。
 台湾も香港もみんな"中国映画"になるんだ」と彼なりのビジネスマン
 としての視点で語る現状ですから・・・

 決定的な"何か"が欠けてしまっている気がします。

それにしても、カレンとスー・チー生でご覧になってたとは羨ましい!

あと全然関係ないですが、この主演コンビで全く違う味となってる
「金玉満堂」も俺は大好きですw
Commented by acine at 2009-05-12 10:05
◇RINさん ホントに純粋香港映画って、数えるほどしかないんじゃない
でしょーか?中華映画・・・多いですね。(私もこれはこれでいいけど)
そうそう、香港が舞台で香港の監督なのに、大陸女優とか
北京語だったり、違和感感じる映画多いですよね~。
で、ホントの香港映画は小粒で、公開されないまんまというパターン。

ホント、レスリーの映画見るにはちょっと勇気がいりますね。
そこでは元気だけど、現実を考えると、やっぱり悲しいですね~。
あれだけ輝いていた分、今見ると、より儚げにも感じます。
しかし、生きてたら、今頃どんな役を演じてたでしょうねぇ・・・。

Commented by acine at 2009-05-12 10:13
◇鍵コメさん ありがとうございます♪
そうそうピーターさん監督作です。この頃のUFO映画は充実してました。
リアリティもあって、ファンタジーもあって、ドラマ性も充分。
アニタ・・・そーなんですね?! それは知りませんでした。
香港に居られたから、お詳・・・。 ま、それは別として、
この映画のアニタはホント可愛いです。
そして、鍵コメさんのおっしゃる通りのカリーナ姐さんの
いい女っぷりはいつ見ても目を引きますね。
きっとトニーは尻にひかれてますね(笑)。
そしてこれまたラフに演じながら上手い上手いレスリー。
ホント、何でレスリーは今いないんだろう・・・?と思いますよね~。
Commented by acine at 2009-05-12 10:24
◇Gunさん そーなんですよ。ほんと、この頃は香港映画が
キラキラと輝いていた時代ですよね。しょーもない映画もけっこう
あったけど、そんな映画でさえ、楽しかった時代です。

そーなんですね。王晶の言葉、現実的であり、寂しい現実ですね。
香港も台湾も中国映画・・・違和感ありますねぇ。
ホント、何かが欠けてるというか、おかしいですね~。
純粋な香港映画で”無間道”のような奇跡のような映画が
また出てきてくれないかなぁ。

そーなんですよ!その頃、カレンは”天使の涙”で日本でも
凄く話題の人だったし、スー・チーも、有望新人で噂だけは
聞いてたので、思わぬ場所で見れて、嬉しかったですよ~!
カレンはソロで2曲歌い、1曲レスリーとデュエットし、スーチーは
たどたどしい広東語でトークし、レスリーの曲の時、絡むと
いう感じでした。しかもバニーガール姿!

”金玉満堂”・・・コテコテですね~。趙文卓とかも出てましたよね?

by acine | 2009-05-09 00:17 | Hong Kong  香港映画 | Comments(6)