Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

dot the i   ドット・ジ・アイ ’03 イギリス・スペイン

2004/12/20
b0028866_21472625.jpg

ごひいき俳優の1人 ガエル・ガルシア・ベルナルが出るし
しかも1週間だけの公開なので
本命の”モーターサイクル・ダイアリーズ”を後回しにして見に行った
イギリスとスペインの合作でロンドンが舞台の映画
それしか前情報は知らないまま

※ほんの少しネタバレあり!

タイトルは”最後まで注意をはらう”という慣用句らしい
有名なラテン曲”Quizas Quizas Quizas"の英語版
ドリス・デイの”Perhaps Perhaps Perhaps"で始まって
期待を持たせてくれるけど・・・
”多分・多分・多分”のまんま終わってしまった感じ
これはサスペンス?ラブ・ストーリー?と思いながら見ていたけど
何故か煮え切らない・・・どうなるのかな?というドキドキ感もあまりない
ラストは少し面白いと思ったけど、監督はこの程度のヒネリで満足してんのかしら?
それで観客が満足すると思ってんのかしら?と疑問
これはビデオでよかったかなという感じ

ガエルはやっぱりスペイン語しゃべる映画、ラテンが舞台の映画の方が
やはりより良さが出ると思う
英語だとかしこまってしまう感じ ラテンと違って薄味の世界だからか
こじんまりとまとまってしまう感あり
ラテン世界が舞台だとビシビシ決まる目の鋭さ、狂気、セクシーさ、甘さ
彼の持ち味がどれも控えめになってしまうような気がした
やっぱり彼はスペイン語しゃべった方が絶対いい
濃いラテンの世界の方が絶対似合ってる
”モーターサイクル・ダイアリーズ” と アルモドバルの新作
”バッド・エデュケーション La mala educacion” に期待だな
そうそう今回もガエルっちは脱いでいた(笑)

相手役もスペイン人らしい綺麗な人だったけど
(時々ジェニファー・ロペスにも見えた・笑)
山場のひとつのはずのフラメンコが下手だった
もうちょっと練習してから出ようよ! 

※女優さんはスペイン系のようだけどアルゼンチン人でした
なるほど・・・!フラメンコがそーだったのがわかりました
スペイン絡みの映画ってかなりアルゼンチンの人材も絡んでるね

うーん、何となく煮え切らない映画でした 
今日の映画 60点

予告でやってたメキシコのガエルと並ぶラテンの星 
ブラジルのロドリゴ・サントロの”ビハインド・ザ・サン”も見なくっちゃ!
内容は重そうだけど・・・
[PR]
by acine | 2005-09-21 20:53 | España  スペイン映画