Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

静かな心の変化 モーターサイクル・ダイアリーズ ’03 イギリス・アメリカ 

2004/12/30
b0028866_14245061.jpg

年も瀬も押し迫ってやっと見ることが出来ました

美しくて厳しい自然を持つ南米大陸を舞台に
アルゼンチンからチリ・ペルーなどを通りベネズエラへ・・・
若き日のチェ・ゲバラ エルネストとその友人アルベルトが
オンボロバイクと共に旅するロードムーヴィー
道中、行く先々での街・人との触れ合いのエピソードを交えつつ・・・
途中からバイクはなくなり エルネストの心の変化をとらえ
彼の心の内面へ向かう旅に変化していった感あり
淡々とした描き方がその静かな変化をしっかり捉えていたのではないかな
TB元のyuzuruさんも書かれてるけど
エルネストがこの後どのようにして革命家チェ・ゲバラとなっていくのか?
知りたくなったし、原作も読みたくなった・・・

美しいばかりではない南米の問題も交えていて
ペルーでのインカの壁とインチキの壁(スペインが作った壁)の
エピソードが心に残った・・・
スペイン語を始めて、南米の人とも知り合うチャンスが増えたので
もっと南米のことも知らなければ・・・とますます思う
貧しい街であっても、療養所であっても
音楽とダンスとお酒と男と女・・・は欠かせない
ラテン文化の人生の粋さも微笑ましかった

エルネストを演じるガエルはまさに適役
真摯な若き日を演じてたと思う
表情、佇まいで心変わりしていく様をきっちり演じていた
やっぱり彼はスペイン語喋る役が最高にいい!
先週見た ドット・ジ・アイなんてかすんでしまう・・・

ガエルの喋るスペイン語、映画の中のスペイン語オンリーの台詞
エンディングテーマの心に染み入るような素敵な曲を聞きながら・・・
スペイン語の持つ魅力 響きの心地よさを再認識
やっぱりスペイン語地道に勉強しなくっちゃなぁ・・・と
スペイン語への情熱も思い出させてくれた映画でもあった
来年はレッスン絶対復活させるぞ~!

今日の映画 83点
[PR]
Commented by agakun1 at 2006-06-03 18:57
こんにちは!
この映画は、原作読むといいですよ!
本人が書いているので、おもしろいですよ
Commented by acine at 2006-06-03 23:04
◇agakun1さん こんばんは!
チェ・ゲバラ専門ブログさんなんですね~。ずっと読みたいな~と思いながら、
まだなので、また機会があればぜひ読んでみたいと思います。
Commented by Bianca at 2007-08-22 20:48 x
こんばんわ。はじめまして。「しづのをだまき」のBiancaといいます。
sabunoriさん経由で来ました。TBもどうぞよろしく。
DVDで見た後に、原作と「ゲバラ日記」も読みましたが、
かれの文才におどろきました。
Commented by acine at 2007-08-23 22:37
◇Biancaさん はじめまして! sabunoriさんち経由で来てくださったんですね。
そうなんです。文中に読みたくなったと書いてますが、その後、まだ読めて
ないんですよね~(恥)。 文才もあるんですね。
ガエルが演じてるもう一つのチェ・ゲバラ映画も見よう見ようと思いつつ
まだ見れてないのです・・・。 こんどこそ!
by acine | 2005-09-21 20:53 | Sudamerica  南米映画 | Comments(4)