Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

鎗火  ザ・ミッション/非情の掟  ’99 香港  (BS)

2005/05/29
d0025646_21414177.jpg
IAが好きだったら これは見た方がいい!と
香港映画好きな男性ブロガーさん達から 
ご推薦いただいてた ザ・ミッション/非情の掟 

借りてきてたのに 見れないまま返したりで・・・
先週 衛星でオンエアされたので やっと見ることが出来た!

大丈夫?と思わせる安っぽい(これがまた香港映画らしいんだけど)
テーマ曲にのって 物語は始まる

黒社会のボスを 護衛するために集められた男5人
派手な銃撃戦があるわけでもなく、ロマンスがあるわけでもなく
香港映画伝統の男の映画!女は姐さんしか出てこない
いつ裏切られるか?いつ殺されるか?の世界で生きる男達を
淡々とシンプルに 渋くスタイリッシュに描く佳作

こんな題材の映画にしては 珍しく静かな映画
台詞も多くなく 夜の闇 拳銃を構えてる姿が美しく印象的に描かれる
シーンによってはヨーロッパ映画みたいな構図 シンプルだけどカッコいい
こういうシーンが撮りたくて こんな流れにしたのかな?とも思わせる
監督の ジョニー・トーは”ターンレフト ターンライト”
の監督でもあるけど 巾が広い人で感心

女は女同士の関係はわかるけど
これは男の映画 男しかわからない男同士の関係 空間 間合いが
強調されてるので 男性の方がより彼らの気持ちに近づいて
雰囲気が読めるのではないか?と思った
男性ブロガーさんが こぞってお薦めなのも何となくわかったような気がする

俳優陣もこういう映画にピッタリのクセあり人材ばかり集めてるのがとてもいい!
やっぱり香港俳優の面構えの良さは最高!
中でもIAⅡでも印象的だったン・ジャンユー(フランシス・ンなんて書くと誰?
って感じがするので)が 眼光鋭くて 素晴らしくカッコいい!!!
いやーダントツにカッコよかった!またIAⅡが見たくなってしまった
アンソニー・ウォンは 宍戸錠?と思うくらい(笑)
顔が丸々してたけど 最後の微笑にはこっちもニンマリ
ロイ・チョンも全然変わってなくて 悪そうな面構えなんだけど 妙に魅力的
サイモン・ヤムは 変わらずギラギラ系だ

IA後遺症か 携帯の着信音の音 エレベーターのシーン
車に黒服の男が乗り込むシーン それだけでドキドキしてしまう

相変わらず こういう題材に香港の街並みはピッタリ
猥雑な感じ 崇高な感じさえするビル街
香港映画にはよく出てくる飲食店でのドンパチ
夜の闇 見上げたビルの谷間などロケーションが抜群

スタイリッシュ 静か 不思議なテイスト 
そんな男の香港映画が見たい方はどうぞ!
[PR]
by acine | 2005-09-21 21:11 | Hong Kong  香港映画 | Comments(0)