Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

天堂口 ブラッド・ブラザーズ ―天堂口― ’07 台湾・香港 (DVD)

e0079992_2218827.jpg

やっと見ることが出来ました 
ただし 豪華な顔触れの割には内容は芳しくないという 噂も知りつつ
詳しく:Cinema Leaf 

とても丁寧に真面目に作った上海ノワールもの
だけど 確かにインパクト薄 さらーっと終わってしまうんだなぁ

キャスト陣はとても豪華です
台湾・香港・中国の有力若手をずらーっと取り揃えてまして

e0079992_23515534.jpg

田舎から上海へ出てきた3人は
兄のリウ・イエ(中) 弟のトニー・ヤン(台) 兄弟分にダニエル・ウー(香)
上海で出会う ボスのホンの片腕にチャン・チェン(台) 
ボスの情婦であり歌姫にスー・チー(台)

こんな豪華なメンバーで 皆ちゃーんと演技をしてるのに
どうして こんな薄味なノワールなのか・・・?!と考えたところ

親分、子分皆 どうもあくど過ぎないというか
ギラギラしてない悪者だから・・・?!

若手はしょうがないとして せめて親分は
サイモン・ヤムとか レオン・カーファイとかエリック・ツァンとか 
もっと悪そうで怖そうな雰囲気が出る人を持ってこいよ・・・と
あのホンさんも悪くはなかったんだけど どうも迫力不足

あと 若手もこのおとなしめの演出に沈没気味で
各々の個性が出し切れてないような気がした

e0079992_23161878.jpg


その中でも さすが・・・と思ったのは
勝手に東洋版ジョニー・デップになれそうと思っているリウ・イエ
当初の田舎モンから クールに上海で生きていく姿が
やっぱり上手いなぁと よって冒頭のポスターはリウ・イエ版!

あと 中途半端な設定にもめげず 存在感をちゃんと出していた
チャン・チェン スー・チーとの絡みまで中途半端だったのは残念

e0079992_23165569.jpg


あと ダニエル・ウーはよい子ちゃんな設定なので 
今回はどうも物足りず 似てると言われてるチャン・チェンとの共演
並んで見ると 似てるようでやっぱり違う ダニエルの方が全体的に
濃くてデコデコ系 チャン・チャンはスッキリ顔だな

そして トニー・ヤンも伸び伸びとして とても良かった
台湾映画2作と比べると どうも 末っ子のまんま
終わってしまったという感じだし・・・

そして この映画 どうもこういう映画につきものの
男の渋味 味わいにも欠け 男対男のひりひりするような関係
色気にもどうも欠けてたかなぁ ギラギラも全然してなかったし

多分 レスリーとアンディが30代半ば位で出てた
上海グランドでは もっと そういう男の味わい
色気や貫禄 オーラがバンバン出てたと思うんだけど・・・ 
そういうのともはや比べちゃダメなのかな~

今時のそういう年代には草食男子同様
(個人的には男が草食なんかじゃダメだろ~!と思う)
そんなオーラも小粒なのか・・・ともちらっと思ったけど・・・ 
演出次第では リウ・イエもチャン・チェンあたりだったら
フェロモン垂れ流しも可能なのに 妙にこじんまりと
してしまってたなぁ・・・ やっぱり演出のせいか・・・?!

スー・チーはいつものケロヨン顔ながら 
美しい衣装もよく似合っていたし 可愛かったけど
ちょっと迫力不足だし あんまり演技らしい演技もさほど
させてもらえてなかったかな・・・お飾り的状態が可哀想だったかなぁ・・・
チャン・チェンとダニエル・ウーと彼女の関係の設定も大雑把すぎたし

全体的にストーリーもキャラクター設定も薄いし浅いし
俳優陣も持ち味や演技らしい演技を引き出して
もらってないなぁ・・・という感じ やっぱり演出に難ありかな

前評判通り ちんまりとまとまってしまった
惜しいノワールものでした

今日の映画:70点



e0079992_23133265.jpg

3人が並ぶとこうなるんですね~
リウ・イエはそんなに高く見えないけど なんと185cmあるらしい
先日 フランス人女性と結婚したとか なんかこの人らしい感じ
この人はワールドワイドで女性ウケよさそうなのわかりますよね~

そして この映画の監督 アレクシ・タン
ジェイのMV(の監督)で ジョン・ウーに見染められたとか・・・
すでに 懐かしい感じさえするこの曲・・・
ドニー・イェンの妹がアクション指導か出演してるらしい

周杰倫-雙刀 ’03

これは映画と違い けっこう激しくやってません?

ジェイつながりで ヌンチャクも・・・
周杰倫 雙截棍  ’02


これも凄く懐かしい感じさえしますが
こういうの見ると ジェイは本格カンフー映画とかも 
やってみればいいのね~と思いません?
[PR]
Commented by sumi2211 at 2009-07-09 11:35
期待してしまう出演陣のわりに、あれれ・・?という感じですが
あれこれツッコミながら2回目を観ようかななんて思っています。
乱闘シーンとか銃撃シーンの音楽が、任侠映画みたいで・・。
ジェイは本格カンフー映画もきっとやりたいのでは?と思います。
脱ぐのはイヤみたいですけどね〜(笑)
Commented by Gun0826 at 2009-07-09 15:03
これ見逃してしまったんすよねぇ。一応製作に呉宇森校長が噛んでる
そうで、気になってたんですが。

やはり今の香港映画は中年層の役者が決定的に不足している
ようですよね。ダニエルは仕事しすぎです。
やはり四大天王は偉大だったのかなとひしひしと思いますよ。
先日、久々に「男たちの挽歌」を見たのですが、その熱さ、迸る情に
改めて感動しました。
あの時代はもう戻ってこないのかしら・・・

あ、ジェイには「カンフー・ダンク」という(こら
Commented by acine at 2009-07-09 19:35
◇sumiさん そーなんです。そういう噂を聞いてたので、
俳優ウォッチング位の軽い気持ちで見たんですが、予想以上に
薄味で、キャラ設定も浅いので、ツッコミもウォッチングまでもいかなかったかな・・・という感じでした。丁寧に作られてるから、余計浅さも目立って、
残念な出来でしたねぇ。
ジェイ、そーなんです。あんな中途半端なカンフーもどきなんか出ずに、
本格的なのやればいいのね~。運動神経もよいし。あはは!
脱いだっていいんじゃないでしょうか?!(笑)脱ぐと凄いんです系だし!
sumiさん、今回の香港、何かよいDVDとかCD仕入れられました~?
Commented by acine at 2009-07-09 19:48
◇Gunさん そーですよね。チェックされてますよね~。
私も公開時に見れなかったので、早々に出たDVDにて。
リンク先のブロガーさんの記事によると、これは”ワイルドブリッド”
がベースらしくって、その方も書かれてましたが、比べるべくもない・・・。
え?!本当の話?!という感じです。
あの血管ブチ切れそうなテンションはまるでなく、こんな若い衆
集めてるくせに、妙に静か~な映画でした。

そうそう、若手といっても、20代後半から30代半ばの人たちですからね~。ダニエルはいい役者だけど、余りにも出ずっぱりで、
人材不足じゃ、本来彼がやるべき役、したい役に逆にありつけないような気がして可哀想ですよね。エヂもいないし、ショーンとニコと
彼ばかりではキツいですよねぇ。
四大天王にシンチーにトニーにレスリーにカーファイに
あのあたりの世代は人材が豊富でしたよねぇ。
Commented by acine at 2009-07-09 19:50
◇Gunさん 続きです。 ”挽歌” クサいけど、熱くてよいですよねぇ。
昔はわからなかったけど、ティ・ロンとかも凄くいいし!

ジェイ・・・確かにカンフーもどきが(笑)!でもあれはあんな監督だし、
あんなユルユルカンフーもどきなんか出てちゃ勿体ないですよ。
チュウ・イーピン・・・私にはどこがいいのか、昔からまったくわからずじまいです。金城武もあの監督が好きと昔よく言ってたけど・・・。
Commented at 2009-07-09 20:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gun0826 at 2009-07-09 21:05 x
いや、チュウ・イーピン監督は偉大ですよ(爆笑
あんなに脱力系の映画を撮れる人はあまりいません。
冗談はさておき、きっと人柄とかがいいんでしょうな。

ご存知と思いますが、風雲2に加え、なんと古惑仔が
オリジナルキャスト(イーキンと小春)で続編をやるそうですね。
香港も企画不足なのかもしれませんが、実は楽しみだったりします。
Commented by acine at 2009-07-09 22:38
◇鍵コメさん こんばんは!
そうそう!ロケ地巡りは楽しいですよね~。マカオのエグザイルの
風景・・・!なんとなくそうかな~?と思ってました。
あれは半島側にあるんでしょーか?それともどこか島の方?
マカオは香港とはまた違う味わいがありますよねぇ。
路地裏を気ままにカメラ持ってウロつきたいです~。
そういえば、”傷城”もマカオで撮ってましたね~。
私は、今度行けたら、IAに出てくるビルの屋上か(上がれるのか
どうか???ですが・笑)、同じくIAのあの凄い金ピカの百羅漢のある
お寺へ行ってみたいです(笑)。

そうそう、キリないなぁ・・・と思って、つい絞ってしまいますよね。
でも、香港は日本よりCDも安いので、ついつい洋楽モンまで買って帰ったりしてました(笑)。
フェイ・ウォンはすっかり引っこんでしまってるけど、彼女もジェイと同じく
中華圏に10年に一人出るか出ないかの天才ですもんねぇ。
記事&写真楽しみにしてます~♪
Commented by acine at 2009-07-09 22:46
◇Gunさん 再び多謝!です。 あはは!確かにあの作風は
偉大とも言う(笑)!
武のイーピン映画見ては、脱力というか、無気力になっていたので、
”ダンク”も見てないんですよ(笑)。今月、WOWOWであるので、
やっと見てみようか・・・と思ってる次第で。
そういえば、ジェイ&チーリン映画もチューさんでしたよね?何とも恐ろしい。
きっと性格がよいのでしょう(笑)。

そーなんですね?!最近、疎いので初耳でした。
私、アーロン&イーキンはどっちかというと苦手なので、
”風雲”は未だ見てないんですよ。サニー千葉も出てましたよね?
”古惑仔”も続編が・・・!小春は好きなので、シリーズはずっと見てたので、これは見たいです♪ どんな話になるんでしょーね?!
またあの包丁や棒やら持って、皆でうわーっと行くんでしょうか(笑)。
Commented by sabunori at 2009-07-10 00:54
acineさん、こんばんは。
TB&コメ可に修正いたしました!ご指摘ありがとうございました。
なんともちんまいハナシで私はちょっと辛口になってしまいましたー。(笑)
キャスティング的には結構ワクワクしてしまったのですけどね。残念。
リウ・イエが親分を殺してあっという間にボスの座につきますが
親分あっけなくやられすぎ・・・。(笑)
ところで横入りさせていただきますが「風雲」はいいですよ!
サニーもいい味だしているしオススメ作です。
「風火海」の3人も出ているし。(なつかし〜)
Commented by CaeRu_noix at 2009-07-10 03:11
acine さん、こんばんは-。
上半期は中華圏で映画に秀作がなかった感じなのが残念でしたー。
(アジア映画は、韓国、タイ、もっと西の方などのには印象的なのがあったんですが。)
これもねぇ、すごく面白い映画になりえる題材だったのに、もったいない。
ノワールものはもうちょっと年いったダンディズにまかせたい感じー
でも、私はチャン・チェンのカッコよさに惚れぼれできたので、なかなか楽しめたかも。
そうか、やっぱりダニエル・ウーとチャン・チェンって似てますよね。
Commented by gloria-x at 2009-07-10 21:19
えー!すっごい豪華キャストじゃないですか!
でも薄味なんですね・・・残念。
わたしは洋の東西を問わずヤクザ物が好きなのですが、こういうジャンルって変にスタイリッシュにまとめたりサラっと流さず、クサいほどギラギラこってりしてくれないとねぇ。
チャン・チェンは「レッドクリフ」で存在感薄かったのでこれはちょっと期待したいな。あとリウ・イエはいいですねー。「藍宇」「王妃の紋章」しか観てないけど、あの色気たまりません。
Commented by acine at 2009-07-10 22:39
◇sabunoriさん こんばんは! こちらこそTBも有難うございます♪
そーなんです。ワクワクさせるようなスチールとは裏腹にちんまい話で
残念でした。上海が舞台ならではの退廃の香りもしなかったし。
確かに、リウ・イエ、あっけなく親分の座についたけど、あのホン親分は
他に有力な子分はいなかったのか~?!(ま、右腕にさえいつも
狙われてる位だし!)いつの間にそんなのし上がったのか?
って感じでしたよね(笑)。
あと、私は田舎にまた戻ったのに、ビックリしました。しかも彦祖は
すっかり元サヤだし(笑)。スー・チーはもういいのか~?!
って感じだったし。
そうか~”風雲”sabunoriさんもお薦めなんですね~。
私はどうもアーロン、イーキンは苦手なので(笑)。
”風火海”も出てるんだ~。またチャンスがあれば見てみますね~。
Commented by acine at 2009-07-10 22:48
◇かえるさん こんばんは! そうなんですよね~。
確かに中華圏はどれもパッとしない出来でしたねぇ。
そんな中、意外にも(ホントは苦手な)アンディ兄さんの”三国志”が一番よかったかな~。豪華キャストの赤壁Ⅱはあちゃー!な出来でしたし。
豊穀さん@曹操は最高!でしたが(笑)。
韓国もの・・・やっと今月ちょこちょこ見れそうです。これでもか~!の
突っ走った韓国ものはまた良いですよね。

そうそう、この映画、このキャスト集めて、こんなうすーい話じゃ
勿体なかったなぁ。かえるさんのおっしゃる通り、ノワールもんはやっぱり30代後半以降なんでしょうかね~(笑)。
確かに、チャン・チェンカッコよかったけど、スー・チーからの扱い
なんか中途半端で可哀想でした。だけど、あの衣装とか、ガンさばきとか
凄くハマってましたよね~。
そうそう、二人は昔からよく似てると言われてたけど、いざ並べて
みると、そうでもないかな?と。
昔はダニエルのルックスの方が好きだったけど、最近はスッキリ顔の
チャン・チェンの方が好みです(笑)。
Commented by acine at 2009-07-10 23:02
◇Gloriaさん そーなんですよ!中華圏美麗男子好きにはたまらん
顔合わせなんですが、あっと驚く薄味で、映画の作りとしては物足りませんでした。おっしゃる通りこういう系はスタイリッシュに
まとめるとロクなことないですね。
同じスタイリッシュでも”ベルベットレイン”とかならOK!
クサイほど、ギラギラ。コテコテに、これでもか~!とやってくれないと
ダメですよね~(笑)。そういう点では、ここ数年のうち・・・
”黒社会”位徹底的にこれでもか~!とやってくれたら文句なし!です。
あれはそういう点では私の中ではパーフェクト!
この映画は、中華圏ノワールとしては完璧アウト。
だけど、キャスト中心に見るならアリです。
リウ・イエいいですよね~!演技は上手いし、憂いも色気もあるので、
欧米俳優風の味わいあるし。最初”山の郵便配達”で見たときは、
坂上忍みたい・・・と思ってましたが(笑)。
そうそう!Gunさんもコメ書いてくれてますが、イーキン&小春で
”古惑仔”続編が出来るそーですよ~!

Commented by gloria-x at 2009-07-12 00:48
*acineさん、またまたお邪魔しまーす。
そうそう「ベルベットレイン」はOKですよね!
痒いところに手が届くというか、気持ちのいいかっこつけ感で。
「エレクション」もエグいけどよかったですよね。

>”古惑仔”続編が出来るそーですよ~!

きゃー!これは必見&永久保存版必至ですね!
実は「古惑仔」番外編も含めてまた観たいと思っても、既にレンタルは廃盤、販売も売り切れ、中古は法外な価格になってるので観る術がなくWOWOWにリクエストしようかと思ってるんですよ・・・

Commented by 紅粉 at 2009-07-12 01:24 x
確かに!薄味な感じですよね。
個人的にはチャンの佇まいの良さに欲目で観てしまってたけど、
お行儀が良い映画になってしまってましたね(笑)
レオン・カーファイ!いいかも!この人最近人間臭い顔になって
いい味でてそう!黒薔薇VS黒薔薇時代は惚れてたわこの人に(笑)
小春とか”古惑仔”とか懐かしいですね。
Commented by acine at 2009-07-12 21:27
◇Gloriaさん おぉ!いらっしゃいませ♪
”ベルベット・レイン”はわかりにくい所があったものの、監督の意欲が
前面に出てたし、それに応えてやろうじゃないか・・・というキャスト陣。
よい雰囲気は感じました。 ”エレクション”は近年稀に見るエグさ、
テンションの高さ、こりゃすげ~!という感じで私は大好きですね~!
ここまでやってくれりゃ、文句は言えない!という感じ(笑)。

小春もイニDで久しぶりに見たら、いい感じに渋く貫禄出てたので、
アラフォー二人組の古惑仔もよい感じになりそーですよね。
ノワールものが板に付く年齢というか・・・。だけどもう仔じゃないかも(笑)。
そうそう、そういう昔の名作、どれもそんな感じになってますよね~。
もうレンタル屋にもないのかな~?ご祝儀に見てみたくなってきました。
最寄りのツタヤは意外と香港系は充実してるので、ダメもとで探してみようかな~?!
Commented by acine at 2009-07-12 21:31
◇紅粉さん そーなんですよ。噂は聞いてたものの、流しそうめんを取り損ねたみたいな感じで、さらーっと終わってしまいました。
そうそう、チャン・チェンは褒められてますよね~。私も彼とリウ・イエは
そんな中でも奮闘してたと思うんだけど、妙にクールでテンションも
高くならない映画で、そうそう!お行儀が良すぎたんですよね。

カーファイが親分だったら、もっと凄味もにらみも利きそうで、本質的な
怖さが出せたと思うんだけど・・・。まぁこの映画にはあのホンさん
位じゃないとバランスが取れなかったかも(笑)。
”黒薔薇”!カルト映画ですねぇ!私も1回見たけど、すっかり内容
忘れてるけど、けっこうストーリー破たんしてませんでした(笑)?
私はカーファイ・・・一番好きなのは、実は”大英雄”の怪演だったりします。
レスリーとの宴会シーンはいつ見ても可愛くて、気持ち悪くて爆笑です。
小春・・・味がある子ですよね~♪
Commented by はらみ at 2009-07-13 20:08 x
こんばんわ。実は香港映画好きです・・acineさんほどではなく広~く浅くですがw
リウ・イエ好きです~♪何の映画がきっかけになったのかちょっと忘れたけど、今好きですねー。
今日もDVDで「藍宇~LAN YU」見ました!この映画の相手役の人が「レッドクリフ」の趙雲なんですね~。あのときブログで散々悪口書いて悪かった!ごめん!ってぐらいこの映画の彼は良かった。

この映画知らなかったけどこの豪華キャストでそんなに底が浅いのですかあ・・残念!
リウ・イエもチャン・チェンも写真じゃかっこよさげですけどねえ~。
Commented by acine at 2009-07-14 16:00
◇はらみさん こんにちは! ははは!私も最近はそんな深くないんですよ(笑)。リウ・イエはよいですよね~! 演技上手いし、ルックスよいし、
なんかこうあの煮え切らない屈折したイジイジした感じがまたいいですよねぇ。その”藍宇~LAN YU”、私もずっと見たいなと思ってるんですが、
近くのレンタル屋にはなくて・・・。
リウ・イエやフー・ジュン好きな人たちは皆さん、あれは見てますもんね。
え~?はらみさんは趙雲ダメでした?!私は普段のフー・ジュンさんは
どうもNGですが、あの映画の趙雲は凄くカッコよかった!ですよ(笑)。

この映画、真面目に作ってあるんだけど、底が浅いというか、
こういう中華圏ノワールとしては薄味すぎる・・・という感じでしょうか?
俳優ウォッチングで見るには、大丈夫だと思いますよ♪
by acine | 2009-07-08 23:37 | Asia アジア映画 | Comments(21)