Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

BREATH  ブレス ’07 韓国 (WOWOW)

e0079992_8362287.jpg

最近 珍しく ちょっと韓国映画モードになってまして
あのチャン・チェンも出る 鬼才キム・ギドク監督の
この映画 見てみました
詳しく:映画の森

キム・ギドクの映画は初めてで ついていけるかどうか?
実はかなり心配だったんですが・・・

顔からして 不幸オーラが出まくってるような 陰気くさすぎる
人妻が出てきて これは重そうだわ~と覚悟したものの・・・

まずは あら?意外と見やすいかも・・・という感触

しかし この不幸そうな人妻を演じる女優
華やかさのかけらもなくて あの不自然な目元も含め
延々この人が出たら キツいな~と思いながら・・・

旦那の浮気のせいで 普段の生活が行き詰まり
たまたまTVで見かけた 獄中で自殺未遂を図った
死刑囚に会いに行く・・・という展開は
普通は絶対ありえない・・・と思うけど こういう
タイプの女だとありえるかも・・・というところは上手い

しかし 浮気相手の女の髪留めを 旦那へのあてつけに
自分も身に付ける・・・なんてのは 気持ち悪くて嫌だな~ 
こういうところが この女の性格を物語り 
神経逆なでスレスレの韓国的な描き方のような気がする

e0079992_90225.jpg


そして やっとチャン・チェン登場の獄中シーン

落ち着いてるようで 何かが彼を駆り立てて
何度も図る自殺未遂・・・

普通 こんな問題ある囚人を 独房に入れないのか?とか
あの面会だって あの女とは あぁいう部屋で会えるのか?など
そして どういう行為に及んでも 職員は見逃すのか?とか
疑問もつっこみどころも一杯なんだけど・・・

この寡黙な死刑囚を前に 5分間死んでいたという昔話を語り
そして 面会の度に いろいろ小道具を用意して 歌を唄う女

この死刑囚自体も 外国人だからなのか?
何度も自殺未遂を図ったせいなのか? 喋れないという設定

e0079992_8524324.jpg


こんな難役を チャン・チェンは 喋れなくとも
情感豊かに切なく演じることが出来るのはさすが!

獄中 言葉が喋れない 相手は陰気くさい女 など
厳しい条件が揃ってしまっているこの役柄
レベルの低い俳優がやったら 間が持たない

彼に会う時は別として 能面のような女優と相反して
その表情の豊かさ 役そのものになりきる度量
やはり アウェイの韓国でも 彼は若き名優なんである・・・
30代に入って 本当にいい顔になった

しかし 今回髪型のせいか ジュード・ロウ的M字が
たまーに気になってしまって これ以上進化しないことを祈るのみ

そして あの女同様 いびつさと人間くささを感じたのが 獄中の男たち
狭い空間に閉じ込められ 妙な感情が渦巻いていて
あの妙なスリリングな男たちの関係にも 
一体どうなるのか?と 思わず見入ってしまった

初のキム・ギドク映画
一つ一つのエピソードは意外と単純明快で見やすかったけど
何故 各々のキャストは 突然そういう行動に出るのか?
どうして そういう結末へ向かうのか?とか
全体像は物凄くわかりにくい・・・という感じがした

今回 夫婦の家と 獄中しか ほとんど出てこないので
舞台劇を見てるような感じもしたかな~

しかい この死刑囚がチャン・チェンでなければ
見なかった映画かなとも思うのも事実

だけど 毛嫌いするタイプの映画でもなく
それなりに興味深く見れたかも
でも リピートしようとは思わないタイプだ

今日の映画:76点
[PR]
by acine | 2009-07-22 09:04 | Corea  韓国映画