Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

映画は映画だ ’08 韓国  DVD 特典映像 感想

e0079992_22373389.jpg

本日 DVD 発売 !

本編は何度か見たので 1回目 2回目
今日は特典映像からまず見てみました
合計140分という けっこうな大作
まだ全部見きれてませんが・・・

まずは メイキング編

このメイキングには なかったシーンや
見たことない風景も話も いろいろあって お得感あり

中でも興味深かったのは 監督のコメントを中心に
撮影風景も交え シンプルにかつポイントを上手くまとめた 
メイキング編 とっても面白かった!

こういうメイキングって 特典にはつきものだけど
充実してるのって 意外と少ないような気がする・・・
レイヤー・ケーキ(英)の特典映像を見た時以来の充実感かも
 (あと 頭文字D や 300のも 個人的にはお気に入り)
この映画が気に入った人 映画好きの人(私・笑)
には きっとツボにハマるはず

監督・キャストを始め 製作、助監督、撮影、照明、
メイク、美術など 皆が シンプルに一致団結し
予算は厳しいけど いい映画を作っていこうとするところが 凄く良かった
こんな姿勢だったら それはいい映画になるはずだ

e0079992_7122985.jpg


監督いわく この映画のテーマ

”ヤクザが出るが ヤクザ映画ではない”

”映画に関する映画だ”

この監督のチャン・フンさん 
その考え方 とてもシンプルでクレバー
そして とても地に足が着いている
(私はこういう姿勢の監督が好きなんだと思う
 レイヤーのマシュー・ヴォーンもまさに同じタイプ)

以下 おぉ~と思ったところを羅列

*クランクインの時 キャスト・スタッフを前にし 監督の挨拶 
  ”各々 担当業務について よく考えてみてください 
   30秒 黙想”  と言うところ そして無事を祈って乾杯!
 
  業界も仕事も全く違うけど 自分も 毎回違うメンバーと
  チームを組み 歯車の一部として 担当部分を全うし
  皆で一つのものを作るので この部分 妙にうなずける
  ものがあった これは使わせてもらおう 黙想30秒!

*クランクインの前に 皆で脚本を読みこむシーンあり
 こういう映像 ありそうでなくて 面白かった

*俳優スタは正攻法で撮り 彼を中心に撮る 
 ヤクザのガンペは画面から少し左右に振る

 そして 肌の質感の違い スターは白く ヤクザは黒く
 (確かに普段のジソブさんは色白でした)
 二人ともまだ若く 肌のきめも細かいので
 わざとザラっとした質感に見せた 

 という 撮影や照明やメイクの技で 
 二人の立場を分けるということ  あと 普通だったら 
 二人の容貌を対照的にするが  あえて 
 二人に同じような髭を生やさせた・・・など

 そういう細かな設定で 二人の映画での立ち位置の違いを
 演出してたのか~と なるほど・・・という感じでした 

e0079992_23135071.jpg


*アクション 
 達人は構えをしない 
 
 そして ”ボーン”シリーズを例えに アクションシーンでは 
 リアルなアクションシーンを  いかに安全に撮るかが大事 
 俳優に怪我をさせていては  撮影が続かない 
 でも監督としてはリアルなシーンが 撮りたい時がある 
 リアルと安全の狭間に揺れる・・・など

 とはいえ 平手打ちとかキックとか ムツゴロウシーンとか
 もう本気でやってますんで 俳優って体張った本当に
 大変な仕事だな~と感心しきり ヒロインからジソブへの
 平手打ち連打もかなりキョーレツでした・・・!
 もうあの泥のシーンなんて 何じゃこりゃー?!の世界ですもん

*ヤクザのアクションは 実践型 スタイリッシュにカッコよく
 俳優のアクションは 脇が甘く無様 使い分けた

 なるほど~ だから 異様にソ・ジソブがカッコよくて
 カン・ジファンがカッコ悪く見えたわけね~

*予算の関係で フイルムも余裕はないから
 ワンテイクで撮る そのつもりでいて欲しい
 NGも出さないようにしてくれと 監督自ら宣言

 映画のスタッフ役の役者まで雇う余裕がないので
 スタッフを使ったが 俳優はやはり俳優のもの
 最初はスタッフたちは緊張してたけど 果ては
 モニターを見て お互いの演技に意見を言い合うようになった

*キツいアクションシーンの合間に さっと監督が
 俳優陣にタバコを差し出し 火をつけてあげるところ

 苦労をねぎらう 凄くいいシーンだったなぁ
 監督自体がまだ若い(’75年生まれ)ので 
 よい兄貴分のような感じ 仲間意識があり 
 かつ 映画をまとめる役としても落ち着いている

凄くハマってしまった この映画の舞台裏は
このメイキングを見る限り ハマってしまう要素が
一杯のエピソードがいろいろあって 凄く面白かった

監督自体がキム・ギドクの助監督出身 
この映画の原案もキム・ギドクということで 
ブレス他 
ギドク関係のスタッフが共通で関わってるらしいけど 
なかなかよいチームだな~と思って見てました  

本編は 時間のある時に また見よう~っと!

ついでに言うと 
ポスター撮影&製作報告会も凄く面白かった! 
カン・ジファンもいい人そうだな~

e0079992_23151498.jpg


この映画 映画好きには本当におすすめだし
この映画でのソ・ジソブ 
眼力・佇まい・間合いなど とにかく演技が素晴らしい!
そして 恐ろしくカッコいいので 気になった方 
ぜひぜひ 見てみてください♪ 予告編/Youtube

ソ・ジソブの新作映画: ソフィーの復讐 来年1月公開

中華な映画  しかも大陸系トレンディドラマなので
多分 内容グダグダそうだし しかも製作にまでツィイー
加わってるから 自分に都合よさそうなストーリーにしてそうで(笑)
正直 内容には期待してません だけど ジソブだけは見たい!
だけど これはつるりん系ジソブ やさぐれ系の方がよいな~
[PR]
Commented by bellissima_2046 at 2009-09-18 11:18
お互い、夏に始まった恋はどうなるんでしょうか?(笑)

あ〜でもこの映画、ほんとうに良く出来ているみたいですね。一応映画好き、韓流に乗っかったこともある身としてはすごく興味を持ってます。監督、私と同い年だ!私も早くキャプ翼撮らなくちゃ(笑)

これ!これです!>ソフィーの復讐。香港で宣伝見ました。ジソプさんのコメディって私は初めて見たのでなんか鳩豆っぽい顔してたと思います。(よかった、知ってる人いない場所で)

バリでの出来事はご覧になりました?もしかしたら途中で嫌になるやもしれませんが(笑)そこそこジゾプさんはハマり役だった気がします。
Commented by acine at 2009-09-18 21:13
◇アキさん あはは! ホントね。 お互い手の届かない男系だけどね~(笑)。
秋になってもきっとだいじょうぶでしょー(笑)。

この映画は、ホントお勧めですよ!これは映画好き&ノワール系
好きだったら、誰でもOKだと思います。つっこみどころはいろいろ
あるけど、それでも愛すべき映画系です。
周りの人も&リンク先の方も誰もこの映画見てないので、
いつも一人寂しく盛り上がってます(笑)。ぜひこの映画について、
お喋りしたいんだけどね・・・! アキさん、見て!見て!
そーなんだ!それはぜひ頑張って、撮ってくださいませ(笑)!

あ!そうそう、書かれてたよね。コメするの忘れてました。
しかし、ツィイー絡みなので、・・・という感じです。性根悪そうですよね(笑)。
彼女の映画は多分10本位見てるけど、演技も悪かないけど、正直、彼女の演技で感心したのは、”初恋の来た道”と”2046”と
”女帝”くらいかな~?いつもどこでもツィイーじゃないですか?!
鳩豆・・・(笑)!確かに~!妙につるりんとしてるしね。
Commented by acine at 2009-09-18 21:13
◇アキさん 長すぎた・・・!(笑) 続きです。

”バリ・・・”はまだ見たことないんです。今は、オンエア中の
”カインとアベル”を毎週、それから今”千年の愛”というのを
何本か見たところです。これ冒頭が中華でいえば、
古装片なので、それに惹かれて・・・(笑)。
その後、現代になるんだけど、そこでもジソブは鳩豆系だな~(笑)。
ライバル役?が、何でか中田英寿そっくりなんだよな~。
またチャンスあれば、アキさん、おすすめのバリも見てみますね!
by acine | 2009-09-16 23:09 | Corea  韓国映画 | Comments(3)