Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

映画は映画だ ’08 韓国 (DVD)

e0079992_15144736.jpg

我ながら しつこいと思うんですが(笑)
この映画に関しては いくらでも書けるんですね~

DVDがやってきたので これからいつでも見れる!と思うと 
本当に嬉しい・・・!!! 本編見たので また感想
 (きっと これで終わりにします・笑)
 
ランダムにつらつら・・・と

*冒頭のアクションシーン 香港映画のアクションっぽく演出した
 やっぱりキックが凄く効いている 最高到達点が物凄く高いんだわ
そして そのキックのキレのよさ

*その映画内映画シーンから BGMが始まり ぐっと引き込まれる・・・
 ちょっと古臭い感じのTVドラマ風BGMが この映画の世界にはよく合ってる

e0079992_15285718.jpg


*ソ・ジソブのシャツ姿&スーツ姿 最高!
 東洋人で ここまで洋服を恰好よく着こなす人
 滅多にいない感じ 
 
*ジソブの眼の演技 その場の空気感まで支配する・・・という感じ
 初めて見た時 とにかく彼の眼と存在感に 目が釘付け
 だったけど  これは何度見ても変わらない
 そして この映画の 彼の顔は仏像のようだ・・・と思う

*子分達のキャラ&面構えが凄くよい 人数絞ってるのも効果的
 IAのトニー&チャップマンみたいに・・・

*映画の世界 ヤクザの世界 俳優の世界 
 異なる3つの世界が  絶妙に重なりあって 
 シーンが切り替わるところがとても上手い
 そして それぞれの世界が 他の世界を浸食していくところも・・・

*ジソブと子分との映画を撮ろうシーン
 素が見えてるみたいで凄くよい 殺伐としたシーンもけっこうある
 この映画の中で いい意味で空気が緩むシーン

*スタ役のカン・ジファン
 やっぱり これはかなりキツい役だと思う
 俳優とはいえ 決してカッコいい役ではないし アクションシーンや
 ケンカのシーンでも かなり殴られっぱなしだし 
 実は難易度かなり高い役を きっちりこなしてるのはえらい
 演技力ないと 単にジソブに延々押されっぱなしみたいに
 なりかねない役だと思う

e0079992_15352266.jpg


*ジソブ ヤクザにしては カッコよすぎ(笑)
 こんなヤクザがいりゃ 共演女優だって 惚れてまうがな状態間違いなし!

*女優二人 
 ちょっと弱い 二流三流テイストかな
 男の映画なので 女はこの程度でいいだろう的感じもするので
 そういう点では よいキャスティングなのかな~
 しかし この二人も不自然なところ けっこうわかるよーな気が

*ヤクザと俳優 知らず知らずのうちに お互いを理解できるようにはなる
 二人だけど  ありがちな 単なる友情に走らないのがいい

*道路を走ってる胸から下あたりの姿を写すんだけど  
 二人とも長身&脚が長いので そんな部分だけでも絵になるのが凄い 

*そんな風に大柄な俳優使っていても 
 アクションのキレは 全体的にもの凄くいい  

*なべおさみみたいな先輩は 何度見ても頂けないが
 あの熊みたいな監督は味があるな~ あの人の演技で 
 ほっとするシーンが 何ヶ所もある はっくしょーん!みたいな 
 アクション!の台詞も慣れてくると 凄く楽しい
 干潟のシーンの ”二人ともよくやった”のシーンには
 思わず こっちも目頭が熱くなります

*それにしても干潟のシーン
 ホントにキョーレツです こんな決闘シーン見たことない

*エンディング 
 やっぱりキョーレツ 安易な着地点じゃないのがいい
 鼻の奥から何かがこみあげてくるような感じ
 こういう感覚は普段あまりないかも・・・

つっこみどころもあるものの 地に足のついたよい小作品です
私は惚れこんでます・・・! (しつこくてすまん!ですが) 
気になられた方 ぜひ見てみてください♪
そして この映画について 喋りたいです~!
[PR]
Commented by rabiovsky at 2009-10-19 00:07 x
acineさん、コメントありがとうございます。

『映画は映画だ』に関する記事が多いので
私はDVDのみでの鑑賞しかしていないので
こちらに参上させてもらいます。(笑)

ソ・ジソブ中毒いいじゃないですか。
好きなものを好きだといえるのは素敵なことだと思いますよ。
だからしつこくていいのです!(笑)

韓国映画ということで突っ込みどころ満載ですが、それを忘れさせる
力のある映画だと思います。あのメチャクチャな設定を見ているうちに
違和感を感じなくなってしまうのだから(笑)
『チェイサー』とはちょっと違う映画ですが、
こちらはこちらで私も好きな映画でした。

干潟のシーン、あれは強烈ですが、私は撮影しながら本気で殴り合いしたり
走ったりするシーンが妙に楽しめましたよ!
ソ・ジソブがピンポイントでボソッと喋るところとか。

カン・ジファンは私は話が進むにつれ弱い感じがしたのですが、
ソ・ジソブは逆に感じました。ここらへんが中毒になる方の多い理由
なのでしょうか(笑)
それにしてもソ・ジソブはいろんな役をしているんだな~。
Commented by acine at 2009-10-19 18:56
◇rabioさん こちらこそ、早速コメ&TBありがとうございます!
やーっとブログ上で、この映画見られたリンク先のブロガーさんと
お話できるので嬉しい!
rabioさんは韓国もの、よく見られてる&お詳しいですもんね!
TB、トライしたんですが、rabioさんちにはやはり出来ないみたいです~(悲)

あはは!しつこく書きすぎてて、すみません(笑)。
そーなんですよ。普通ありえない設定だけど、(トップスターの
くせに相手役さえ見つからないとか、俳優片手間に出来るほど、ヤクザは
ヒマなのか?とか・笑)、妙に入り込めるんですよね。
面白い立ち位置の映画だと思います。
私も完成度&有無を言わさぬ強烈さでいうと”チェイサー”の方が
上なんだろうけど、好みは断然こっちの方です。
”チェイサー”は凄い映画だけど、2回目見る勇気はなかなか出ませんもん。

そうそう干潟も凄いけど、ホントに殴り合ってたとこありますよね(笑)?!
走るシーンで追い越したりとか(笑)。
映画好き&ノワール好きには、ホント面白い映画です。

Commented by acine at 2009-10-19 18:57
◇rabioさん 長すぎて、入らなかった・・・(笑)!

確かに!rabioさんの書かれてる通り、カン・ジファンは段々と
弱くなってましたね。段々と真人間になり(?)、最後、ヤクザ役と
本物のヤクザは違うというところを見せつけられて、そーなったのも
しょうがない・・・かもですね。役どころとしてちょっと損な役回りで、
ソ・ジソブの方が儲け役でしたよね~。
でも、各々持ち場で頑張ってたと思います。

そーなんですよ。ジソブ@ドラマをその後チラチラ見てますが、
いろんな役やってるみたい・・・。
でも、どこかぶっきらぼうで繊細で色気があるんですよね~。
あとrabioさんがレスに書かれてたボソっとした台詞も凄くいいんです(笑)。
でも、ドラマによっては、キョーレツにガンガン台詞喋ってるのも
ありました(笑)。
Commented by kk at 2010-02-07 18:25 x
はじめまして!
とても素敵なブログですね!
私も映画とジソブ好き、あとacineさんと気に入るツボが結構同じだった事もあり(笑)勝手に親近感を持たせて頂きました(^・^)
本当にいろんなジャンルの映画をご覧になっていらっしゃるのですね。
ジソブの「ソフィーの復讐」どうもツイイーのコメディーって事でジソは見たいが未だに見にいけておらず・・・笑
気づいたらDVDになっていそうです・・
それではまた☆
Commented by acine at 2010-02-07 20:18
◇kkさん はじめまして! いらしゃいませ。
先ほど、お邪魔しましたが、確かにおっしゃる通り、
kkさんと私の好みけっこうカブってそうでした。
kkさんのジソブへの愛、ひしひしと感じましたよ~!
私もどうもツイィー苦手だし、大陸のラブコメってどーなん?って
感じなので、私もDVDでいいか・・・と思ってます。
ジソブさん、私は去年の夏から驚く位、激ハマりしてまして、
気になるものは見尽くしたという感じで、今はちょっと落ち着いてるかな(笑)。
新しいドラマも撮影始まったばかりで、あんまり情報も出てこないし・・で。
で、今はすっかりRainにハマってます。しかし、ジソブにしろ、ピにしろ、
なんちゅースタイルの良さなのか?!って驚きますよね~。 
韓国男優恐るべし!
私、いろんなジャンル見ますが、好みの範囲は凄く狭いんです(笑)。
こんなブログですが、 またいつでも遊びにいらしてくださいね!
by acine | 2009-09-23 15:46 | Corea  韓国映画 | Comments(5)