Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

クーバ!クーバ! Habana Nights / ダンシング・ハバナ ’04 アメリカ

e0079992_2316277.jpg

昔 ヒットした ダーティ・ダンシング2という位置づけのダンス映画
舞台はキューバで 主役の相手役が ガエルと並ぶメキシコの星
ディエゴ・ルナということで ラテン色がぐっと強くなった

今回はきっとストーリーの読める映画なので(当たり!)
気楽にラテン気分・ラテン音楽・ハバナの街を楽しむのが目的
音楽は英語の曲が多いのが残念だけど やっぱりラテン音楽は熱くて濃くていい
聞いてるだけで 体温が1、2度くらい上がりそう!
サントラ試聴:HMV Dirty Dancing - Havana Nights
お気に入りは 7 ”リプレゼント・キューバ”

50年代のキューバのハバナが舞台
一種特権階級のアメリカ人の姿が描かれていて
父親の仕事でやってきた主役のケイティもゴージャスなホテル住まい
気が進まないハバナ暮らしで ディエゴ扮するハビエルと知り合い
ダンスと恋に目覚めていく・・・ という予定調和内でストーリーは進む
今時珍しいくらい 古典的青春ダンスもの!

ディエゴは ほろ苦いロードムーヴィー 天国の口、終りの楽園。 サントラも最高!
より大人になっていて 今回とっても魅力的だった!
浅黒い肌に 甘い少年っぽさを残した ほどよく濃いラテン男
しかもダンスも上手い 愛情表現も甘い 粋
つるりんとした白人同級生より そりゃ~ヒロインだって惚れますわ
ガエルと並んで ディエゴも 個人的メキシコの星に入れました

そして・・・一緒に見た3人とも同じ意見だったのが
ケイティ役のロモーラ・ガライが大柄で大味だったこと!
ディエゴがひょろっとして浅黒い肌に対し いかにも北方系白人のルックス&体つき
味わいのあるハバナの街にも 思いっきり浮いてる アナタホントに浮いてますよ!
それが狙いだったのかしらん?

e0079992_23341457.jpg
ダンスシーンは本職ではないので ご愛嬌な部分もあったけど
かなり猛練習した結果は出てるのでは?
結局 サルサなのか 社交ダンスなのか レゲトンなのか
ダンスに詳しくない私には 判別不可能でした

ラテン系ディエゴのダンスは さすがにリズム感よくてなかなかOK
ただ・・・ケイティちゃん大味なのよねぇ 大柄なのよねぇ
セクシーなドレス姿も何だか大味なのよねぇ ○牛っぽい

ダンス踊る役なら もっと体絞ろうよと思ったのは私だけじゃないはず 発育よすぎ
小柄でパンチあるラテン美女の方が ディエゴには似合いそう 
きっとその方が日本人好みでもある感じ 

1のパトリック・スウェイジがダンス教師役で出てるのはご愛嬌!
彼のダンスはとってもメリハリきいて上手い 姿勢も綺麗 

というわけで 単に楽しむ映画として見れば OK!
公式HP たまには何も考えずに見る映画もいいもんです

ただ・・・太陽あふれて 華麗なスペイン風の街並み 独特のさびれ感
打ちつける荒い波 なんとも味のあるハバナの街が舞台なので
もっと渋い ラテン的な陰影のある 枯れて熟成された味の映画が見たいな 
英語じゃなくて スペイン語が聞きたいな
ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ  が無性に見たくなり
サントラIbrahim Ferrer のアルバムを帰ったら聞きたい!
いつかハバナへ行ってみたいな~とも思った夜でした

今日の映画 75点
[PR]
Commented by sumi2211 at 2005-10-01 21:57
おじゃましま~す。
この映画、観たいと思っていたのに 見逃してしまいました。
スペイン語じゃないのですね。でもサントラも気になります♪
私も映画大好きなので、リンクをいただいていきますね~。
Commented by acine at 2005-10-02 09:06
◇sumiさん いらっしゃいませ!
sumiさんもこの映画気になってたんですね!単純なノリだけど、
たまにはこういう能天気な映画もいいなと思いました。
セリフはよくありがちな英語圏ではないのに、皆英語を喋る映画でした。
サントラはクリスティーナ・アギレラのスペイン語曲まで出てきて、
バラエティに富んでます。リンクありがとうございます~。
Commented by am-tm at 2005-10-02 23:35
ああれ~!なんでわたし、ここにいるのかしら、、、
でも、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブは素敵だったわ~!!
いつまでも、あんな風に仲間達と言葉以上のもので
つながっていけたら、、、いいですネエ♪
Commented by acine at 2005-10-03 16:40
◇am-tmさん いらっしゃいませ!ビックリされましたか~?
ブエナ・ビスタお好きだとはう!この映画好きな方いるとすごくうれしく
なります。渋い年輪とラテン的楽観さが感じられる映画&音楽ですよね。
本当に憧れの年寄りライフです。日本じゃなかなか難しそうですねぇ。
Commented by neva-neva-neva at 2005-10-03 20:13
こんばんわ~!!acinaさん。
見に行こうと思ってたんですが…まだ上映してるだろうと思い込んでたら今さっき、見たらもう地元の上映終わってました(悲)
上映期間短すぎ…。acinaさんのレビュー読んでますます見たくなっちゃいましたよ~。遠出できそうにないのでDVD出るまで待ちますー(涙)
トレーラー見て音楽が気になってたんですよ。映画見てないですが、サントラ聞いてみたいです!!
そしてやっぱりこの映画、英語だったんですね。これも気になってました!!私もディエゴに似合うのはどっちかって言うと小柄な女性だと思いますよー。
Commented by acine at 2005-10-04 07:54
◇neva-nevaさん おはようございます! そうなんですね。残念!
DVD出るまで、ガマンの子で頑張ってくださいね。
こちらでも1週間だけだったので、あわてて見に行ったんですよ。
ラテン映画は音楽もとってもいいですよね!ラテンでもこの映画は、かなり
アメリカナイズされたラテンなので、泥くさくなく、音楽も明るいですよ~♪
大音響で聞いてるだけでも、体温が上がる感じでした。
私はコテコテのラテンで濃くて、泥くさいのも大好きなんですが(笑)。
そう!やっぱりディエゴにはラテン女性の方が似合いそうです。
私はガエル派(ここでも派閥!)だったけど、この映画見るとディエゴもいい感じ。
ガエル同様演技がとても自然だし、また違った魅力がありました。メキシコの星!これからも要チェックですね。


Commented by santapapa at 2005-10-10 07:04
この映画は微妙な感じがしたので私は見に行かなかったんです。サルサ命な私には、ノリが違うロックなドラムが入っているのは肌にあわんのですよ。あと、公式サイトのDancs~SALSA~の説明は思わず「は?」と思うような内容でしたので、見ずに敬遠していました。
acineさまが気に入られたのなら、いい映画なのかもしれませんね。DVDになったら見てみようかと思います。
ハバナは本当にいいところですよ!いつかぜひ行ってみてください。
Commented by acine at 2005-10-10 07:26
◇santapapaさん 微妙は微妙なんですよ。アメリカナイズされたハバナ&ダンスものなので、
手放しで気に入ったという訳ではないんですよ~。
英語圏じゃないのに、何故か皆英語を喋るという映画・・・嫌いなので、その辺もどうなのよ・・・なんです。
しかもスペイン語圏で英語はカンベン!音楽も英語混じりで微妙なんです。悪くはないけど。
ラテン音楽&ダンスに造詣の深いpapaさん、そういう点で見ると微妙は当たってますよ。
ディエゴ・ルナが良かったのと、ハバナの街が見れたので、単純な私は、まぁそれでいいか?と(笑)。
ハバナ行かれたことあるんですね?いいなぁうらやましい!キューバ、メキシコあたりはすごく行ってみたいです。
Commented by santapapa at 2005-10-10 08:42
キューバには11年前にハバタンパというバンドのボーヤ(荷物持ち)で行きました。メキシコ。シティはトラジットで泊まっただけで、ハバナとサンティアゴ・デ・クーバに行けたのは貴重な体験でかつ、非常に楽しい思い出です。『苺とチョコレート』や『バスを待ちながら』などのキューバ映画を見ると、また強烈に行きたくなる国です。
Commented by acine at 2005-10-11 16:07
◇santapapaさん おぉお仕事で行かれたのですか。すごいなぁ!
書かれてる2つの映画・・・タイトル知ってるだけで、まだ見たことないんですよね。
また見てみなくちゃ。
スペイン語圏でもキューバはまた独特の存在ですよね。
スペイン語始めてから、スペインだけのつもりが、スペイン~南米・中南米へと興味の範囲は
広がってます。スペイン語圏の人たちもいろんな国があって、いろんな人がいるので、興味深いです。
by acine | 2005-09-28 23:43 | Sudamerica  南米映画 | Comments(10)