Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

MOTHER   母なる証明 ’09 韓国

e0079992_22174746.jpg


冒頭 突然 あの踊り始めるシーン

一体この映画はどこへ向かうんだろう?

こんな冒頭シーン見たことない・・・

思ってもいなかった展開にまずはビックリした

その後 韓国の地方の町で貧しくとも慎ましく暮らす
母親と知的障害を持つ息子の食事シーンから物語は始まる 
詳しく:シネマトゥデイ

e0079992_2384525.jpg


女子高校生の殺人事件の犯人として捕まってしまった
息子の無実を晴らしたい・・・と 次々と行動に出る母

チェイサーにも通じるような ずさんな捜査方法 
知的障害者だから? あまりにも理不尽な進み具合に
憤りを感じると共に あきらめのため息も・・・

そして 立ち上がった母がこれまた息子を思うばかり
次々と行動に出る 被害者の葬式に行くのだが
母も凄いが 被害者の家族もこれまた凄い

町の敏腕弁護士を雇うのだが その男の母への
扱いもある意味凄い あんな店へ呼ぶのにもビックリ 

そして どこか笑えてしまう なめとんのか的で
ユルユルな警察の捜査方法にも やっぱり驚く・・・

e0079992_2310637.jpg


この辺りが 同じアジアでも 全く物事の捉え方が違う
観念の違いというか 情の濃さの違いというか  
日本人の想像の域を はるかに超える方向へ
凄い勢いで行ってしまうのが 韓国映画ならでは・・・

良い悪いとか好き嫌いとは 全く別の次元で
予定調和なんて○ソくらえ! みたいな世界なわけで・・・

今回はちょっと おとなしかったと思うけど
一体どうなるのか? ハラハラドキドキ 他の韓国映画同様 
その吸引力たるや 見終ると エネルギーを大量消耗した気分

今回 主人公が女性ということで さほど暴力的というわけでもなく
その着々とした行動は どこかクムジャさんを思い出すような感じ

だけど どこまでも彼女(母親)は真面目で 
濡れ衣を着せられた 不憫で可愛い可愛い息子を 
ただただ 助けたいだけなのだ

しかし その一心が これまた予想しない展開に広がっていく

モラルなんて あってないようなもの
自分がモラル 自分が正しいと思えば正しい!みたいな世界

被害者の女子高校生の背景は 多分そうだろうな・・・
という点は当っていたけど 全体的なストーリー展開は
なかなか読めない この辺り 監督 ポン・ジュノ (初見)
独特な面白い展開&引っ張り方をする人だな~と思う

ネタバレするのは 気が引けるので 書かないけど

結論として 終わってみると この映画
ある程度の予想通り 後味はよくない

えぇ~・・・?!こんなのあり?みたいな展開となり 
どよーんとした気分のまま 神経だけが研ぎ澄まされ
混沌としたまま エンディングのシーンをぼーっと見てる
自分がいる・・・という感じで あの結果で良かったと
思うか?と聞かれると 決していいとは言えない

思っていたより 突っ走りすぎないし 物凄いパワー
という映画でもなかったけど 予想ができない展開
時折 え?!と 考える隙も与えられないような
地雷のような一瞬に ビックリしてしまう

e0079992_2319027.jpg


母親を演じたキム・ヘジャの一挙手一動にも目が釘付け!
盲目すぎる母の愛も行きすぎるとこうなる・・・という
危うさをはらみ そして 母の愛は海より深い・・・
もう深すぎて はたから見てるだけで痛い位で凄かった

そして これも初見のウォンビン
こういう役は難しいと思うけど 正直良い悪いの判断付かず 
映画内でも言われていた 小鹿のような目で可愛いけど
この映画のこの演技を見る限り 普通だな~と思った 
ちょっと可愛すぎるかも・・・ もう少し普通っぽい人使った方が
よりリアリティが出たんじゃないかと思う この人 周渝民とも似てる

友達役のチン・グの方が 演技達者っぽかったな 
上手かった こっちの方が得な役まわりだと思うけど 
一瞬こいつが?という怖さもあったし ねっとりとした色気もある

この映画 けっこう脇役もいい役者が揃っていて
短い出番でも各々自分の持ち場で しっかりと
見てる側に印象を残すのは良かった

予想していた映画とは ちょっと違ったし・・・
インパクトという点では 今年見た”チェイサー”の方が
引きずり込まれたし あのブルドーザー並みのパワーに
とにかく凄い!と思ったけど この映画はこの映画で 
独特の後味と波紋を投げかける不思議な映画だった 

で やっぱり 何回も見たいタイプの映画ではない

だけど 何だろう この韓国映画の強引な吸引力!
底知れない! 見てる間はよそ事考えてるヒマはない
こんな映画は作る国は世界中探してもなかなかないかもね

今日の映画:77点
[PR]
by acine | 2009-12-13 22:55 | Corea  韓国映画