Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

Public Enemies パブリック・エネミーズ ’09 アメリカ

e0079992_2312925.jpg

ジョニー@伝説の銀行強盗 
商業系だし どうかな~? でも クリスチャンも出るし・・・
俳優陣は鉄板だろうけど でも どうかな~?
半信半疑で 見てみました 詳しく:eiga.com

やっぱり 予想はある程度 当たってました

強盗たち 捜査官たち 男たちが着こなす
なんともダンディな帽子にスーツにコート
待ち受けた記者たちの服装の色合いまで 
黒、グレー、紺、茶と グラデーション分けしてる
ちょっとあざとさまで感じるその辺の細やかさ

そして 当時のアメリカの富を表してる 素晴らしい建物
ホテル並みの豪華絢爛な銀行の内装 
電話してる窓の外に写る建物の外観
捜査室?の照明や内装のアールデコな雰囲気
そして クラシックカーの数々

恰好よく着こなした(場合に限るけど)スーツフェチ
そして 建築物&インテリアフェチには 
それだけで十分見がいがある そんなパートたち
(しかし 建築物&インテリアの構図はちょっと甘い
 もっとカッコよく美しく鋭く映せるはず・・・)

そして 商業系映画とはいえ いつもながら
ジョニーの演技に抜かりなんて 何一つない

他の俳優が口にすれば 歯が浮きまくってしまいそうな
女への口説き文句も バシっと決めたジョニーが
口にするだけで もうもう決まること! ハマりすぎ!
うわ~ まるで映画みたい・・・!な世界でね
って 実際 映画なんだけどね~(笑) 

自分でそう思って かなり可笑しかったけど(笑) 
映画見てる最中に 映画みたい・・・と思う映画も
滅多にないかも・・・ 

ジョニーはモダン系に見えるけど
こういう往年の銀幕のスター系の香りも持ち合わせてると思う
やっぱり華があるんだよな~ 向かって左からの横顔は完璧! 
やっぱり素晴らしく男前だと今回思った お肌は年齢相応に
なったな~と思うものの 程良い若さと 程良い渋さが同居している

e0079992_23193959.jpg


相手役のフレンチ マリオン・コティヤールも
欧州女優がよく似合うジョニーの相手役にはピッタリ
コケティッシュで大人な雰囲気で・・・
スタイル抜群なので ドレス姿の似合うこと!

そして この人も忘れちゃいけません
銀行強盗ジョニーを追う捜査官に クリスチャン・ベイル

e0079992_23483961.jpg


これまた あの何を着ても絵になるスタイリッシュ・ジョニーに負けない
正統派スーツスタイルに関しては勝ってそうなクリスチャン
これまた(恰好よく着こなした場合の)スーツフェチにはたまりません
(個人的には NO.1はダニエル・クレイグ 僅差でクリスチャン
 やっぱり ああいうノーブルな衣装はイギリス人の着こなしが抜群にいい
 ファッショニスタ・ジョニーの普段の恰好もとても好みだけど・・・! )

いつもながら 地味~だけど 演技も手堅くまとめてて 
ストイックなあの地味さが私は最近は好きかも 
ダークな声とあのくぐもった喋り方もとても好み

そして この映画 その他にも けっこう有名どころも(過去の有名どころ)も多く 
ビリー・クラダップ(好きなのに 全然気がつかなかった!)
スティーブン・ドーフ(久しぶりに見たかも この人も全然気がつかなかった!)
デヴィッド・ウエンハム ジョバンニ・リビシ リーリー・ソビエスキー etc

と ここまでは まぁ 好意的な感想

しかし こういうクライムものにしては肝心の 
銀行強盗シーンや 銃でバンバン撃ち合うシーンが
どうも面白くない これでもかと派手にぶっ放すものの
ほとんどハラハラもドキドキもしない スリリングさも感じない

パブリック・エネミーとか 伝説の強盗と言われる割には 
ジョニーの役の背景がきちんと描かれておらず 
護送される時に 沿道の一般市民に急に手を振らせてもねぇ・・・

せっかく独特の持ち味のジョニーが演じるなら 
寓話的な描き方もできたんでは?と思う
それまで知らなかった実在の人物を ほぉ~そうだったのかと
思わせる描き方できないと こういう映画では致命傷
いくらジョニーの魅力と演技がバッチリでもそういう+aがないと厳しい

中途半端にマリオンとの恋愛パートを入れてしまったからのような気もする
もちろん 二人はそれなりにとっても魅力的なんだけど・・・
二人が恋に落ちる過程もかなり強引 だけどジョニーもマリオンも
プロなので その強引な口説き過程も楽しめるわけなんだけど・・・

e0079992_23345918.jpg


そして ジョニーとクリスチャンの絡みも けっこうあっさりしていて
せっかく二人がいい演技をしてるのに 男同士のヒリヒリした関係も
突き放した部分も描き切れてなくて 勿体ない感じ
この辺は 商業系映画の限界なのかな~?

これは他の俳優さんたちにも言えてて 皆いい演技をしてるのに
核であるはずの物語にひっぱる力がどうもなくて
さらーっと進んでいくので 観客は単なる傍観者になってしまう
衣装やインテリアに力入れるのもいいけど 肝心の本筋がこうでは 
俳優陣の演技が台無しになってしまう・・・という感じ

こういうノワール スケールは小さいかもしれないけど
アジアのノワールものの方が ぐっと吸引力あるし魅せる

資金かけて 演技派のいい俳優使って 
作ればいい映画ができるか? というと 
決してそうではない・・・という 見本のような感じ

ジョニーやクリスチャンが好き ダンディな美しい衣装や
建築物・インテリアが見たいなら 損はしないと思うけど
せっかく 忙しい中 時間作って行ったのに
正直 1年後にWOWOWで よかったかな~という感じで
俳優陣は各々ちゃんと仕事してただけに勿体ない映画でした

ジョニーの映画選び 商業系でも もっといい映画もあると思うんだけどなぁ

今日の映画:68点
[PR]
Commented by Gun0826 at 2009-12-16 13:36
うーんあまり評価よろしくないですね。
俺マイケル・マン好きだからこれは行こうと思ってたんですが。
チャンベールとジョニーってのもナイスなキャストだと・・・
(チャンベールってマジでスーツ似合いますよね)
美術とか背景を作りこむので疲れちゃったのかな?

全然話関係ないですが、「男たちの挽歌」が韓国でリメイクされる
そうですよ。
Commented by acine at 2009-12-16 17:12
◇Gunさん 監督お好きなのに、すみません~。
ついつい本音で書いてしまいました。でも、金返せとか・・・
そこまでではないですよ♪
そうそう、チャンベール+ジョニーってなかなかありそうで
ないナイスなキャスト・・・それは私も同感です。
で、そういう美術関係や本筋以外の時代考証とかはかなり
きちんとしてそうなんだけど、あとは役者の演技におまかせ的な部分を
感じたんですよね。それじゃ頑張ってる役者がちょっと可哀想だな・・・と。
また見られたら、Gunさんはどう思われたか楽しみにしております。

そうらしいですね~。でも、リメイクが元を越えることは
ないだろうし、出演陣も正直いいのかどうか、今イチ
よくわからないんですよねぇ。(そこまで韓国もの詳しくないし・・・)
Commented by gloria-x at 2009-12-16 23:09
あらっ、イマイチなんですか?
これは必見だと鼻息荒くしてたんですが(笑)
わたしティム・バートン作品のジョニデは苦手で、
「フェイク」「ブロウ」などリアリティ系で、しかも実在の人物を演じるときのジョニデが好きなので待望だったんですよー。
「咬ませ犬俳優」By:Gunさん(これ鋭い!)のチャンベールとの共演も興味津々だし・・・
ま、とにかく観にいきまーす(;^_^A
Commented by fotobella at 2009-12-17 21:23
acineさん こんばんはー!
おおーacineさんの壁紙はカッコいいですー
こんなのもあるんだ・・って思いました^^
この映画、This is it を観に行った時に予告編で観て、
「おージョニーさん、そうきたかー」と思ってみてました
まぁねぇ、ジョニーさんは演技うまいし、目ヂカラすごいから
きっとカッコいいに違いない・・とは思ってました^^
実はちょっぴり残念映画だったのですね・・

テレビのインタビューでとてもいい顔をしていて、
幸せそうだったので、よかったなぁ・・なんて思っていました
あの奥さん、すごいんでね・・(好きですよ、わたしは)

うーん、でもわたしは大昔の(今となっては)
「ギルバート・グレイプ」みたいな映画がもう一度みたいですね
当時天才少年と言われたディカプリオなんて、
今やもう、全然面影ないですね(笑
あー懐かしいな、あの映画・・・
Commented by kiki at 2009-12-17 23:05 x
ワタシもイマイチって感想です。ファッションを始めとする大恐慌下の時代色はそれなりに出てたと思うんだけど、折角スターを使いながら、映画としてはなんだか通りいっぺんの散漫な印象でしたわ。ジョニデは思うさまカッチョよかったから、ファンの人は楽しめたかもだけどね~。ワタシは、終始分りきった展開だなぁとかなり引いて見物してました。もうちょっとどうにか出来なかったもんかしらね(笑)
Commented by acine at 2009-12-20 21:48
◇Gloriaさん あらら!見る前から、ごめんなさい~!
確かに、ティム・バートンのジョニーは物凄くキャラクター的
ですよね。でも本人は凄く楽しんでそうな感じして、
私は嫌いではないんですよ~。
でも、リアリティのある役・・・それも同感です。”ブロウ”の
ジョニーは私も好きです~♪ ジョニーの映画選びって、
あの演技力と雰囲気と美貌がありながら、あれっ?という映画にも
時々出てますよね~?どの映画見ても、ジョニーは素晴らしい
んだけど、映画としてどうよ?的なのも少なくないような気が。
でも、これはあくまでも個人的感想なので、見る人によって、
また印象は違うと思うし、ジョニー+咬ませ犬俳優チャンベール
(それ私も読ませてもらいました・笑)は良いので、見てみてくださいね♪
Commented by acine at 2009-12-20 21:58
◇ゆりさん こんばんは! これ意外といいでしょう?!
渋いけど、ヴィヴィッド。気が向いたら、時々これにしてる時があるのです(笑)

そうそう、この映画、ジョニーはいつも通り素晴らしいんだけど、
映画自体としては、評価が難しい・・・という感じでした。
 
奥さんってヴァネッサ?それともこのマリオンさん?
どっちもフランス女。ジョニーには欧州女&女優がよく似合うと
思いません~?とっても自然だもの~。

あ~!ゆりさん同様、私も”ギルバート・グレイプ”のジョニーは
大好き♪ あの物静かな兄ちゃん・・・ピッタリでした。
映画自体も凄く好きでした。そして、かつての天才少年
デカプリオは、ただの人になったよーに私も思います。
童顔であの体はアンバランスだし、昔の方が演技が上手かったですよねぇ。
Commented by acine at 2009-12-20 22:03
◇kikiさん kikiさんもやっぱりイマイチでしたか~。
ファッションやインテリアは良かったと思うけど、どうもそういう
型の方が目立って、せっかくいい俳優一杯使ってながら、
映画自体はどうよ・・・って私も同感です。私もジョニーは
よかったものの、けっこう第三者的目線で見てしまってました。
↓ の”母なる証明”とかの方が、もう一体どうなるのか~?!
とそりゃあもう終始ハラハラドキドキでしたもん(笑)。
Commented by はらみ at 2010-01-04 22:53 x
このコメント気づいてもらえるかしら?謹賀新年です、acineさん。この映画今日見てきました。・・・なるほど・・といった感じです。なんか勿体無い雰囲気。ジョニーもクリスチャンもクラシックにかっこいいのにねえ。
ひりひり感が確かに足りません。一応犯罪に手を染める者の掟ですから絶対必要です!(きっぱり)
「アメリカン・ギャングスター」の方がひりひりしてたなあ。
Commented by acine at 2010-01-06 14:00
◇はらみさん 明けましておめでとうございます!
大丈夫ですよ。新しいコメント順にちゃんと見れるようになってるので、
いつでもどこへでも大丈夫♪
おぉ~見られましたか!そーなんですよね。この顔触れで、
皆いい演技してるのに、肝心の映画がね~・・・という感じで
惜しい作品でした。確かにひりひり感がないですよね~。
よって、せっかくのジョニーもクリスチャンの関係も今イチだったし。
”アメリカン・・・”はまだ見れてないんですよね~。またはらみさんちにも
お邪魔しますね~!
by acine | 2009-12-15 23:41 | Estados Unidos 米映画 | Comments(10)