Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

’09  個人的ベスト10   1~10位

1位 マイケル・ジャクソン THIS IS IT ’09 アメリカ 2回目
e0079992_14572953.jpg


1位 映画は映画だ ’08 韓国 2回目 DVD 特典映像
e0079992_1535231.jpg


3位 チェ 28歳の革命 ’08 アメリカ・フランス・スペイン
e0079992_1541096.jpg

    
4位 画家と庭師とカンパーニュ ’07 フランス
e0079992_156416.jpg


5位 チェ 39歳 別れの手紙  ’08 アメリカ・フランス・スペイン
e0079992_1543973.jpg



6位 私の中のあなた ’08 アメリカ
e0079992_157167.jpg


7位 ミルク ’08 アメリカ
e0079992_1593834.jpg


8位 三国志 ’08 中国・香港・韓国
e0079992_15115052.jpg


9位 チェイサー ’08 韓国
e0079992_15133128.jpg


10位 ウォッチメン ’09 アメリカ
e0079992_1515255.jpg


10位 スラムドッグ$ミリオネア ’08 イギリス・アメリカ
e0079992_1518196.jpg


 (日本公開は’08年の作品も有 実際見た時期によります)

以上 出揃いました 1~10位!

今年は 大豊作という年ではなかったと思うけど
さすがにベスト10ともなると 好みのいい作品がずらり!という感じ

内容的には 人によって興味のあるなしが
ハッキリ分かれてしまうタイプの映画が多いと思います
この辺 雑食かつ偏食という 単なる私の好みですね~(笑)

あと 20位までとかも含めて
今年は生き様映画が多かったかな~と思います

世の中も自分も閉塞的になりつつあった中
どういう風に人間は生きるべきか?
そして どういう風に生きていくべきか・・・と 
映画の中に いろいろと感化されるものや
何かヒントも潜んでいたような気がします

もちろん エンタテイメント性高く 内容も素晴らしいもの
映画として 有無を言わさないほどのもの凄い迫力のものもあったし
ビジュアル的に物凄く面白かったり・・・ 内容は様々です

今年は変則的ですが 
1位は どちらも甲乙つけがたく 2つ挙げました

マイケル・ジャクソン THIS IS IT 

今アンコール上映しているので 見たことない方は是非!
どなたかが ”人として見ておくべき” と書かれていたけど 
まったく同感です 超偏食な私が言うのもなんですが
食わず嫌いでは 余りにも勿体ないドキュメント 
こんなドキュメント そうそうお目にかかれるもんじゃありません

マイケルには さほど興味がなかったのに
この映画には本当に感動しました 

終始 ワクワクと興奮! 気分が高揚しっぱなし
見るのにパワーが必要なのに 不思議と癒される
いつ見ても いつまでも見ていたい! 終わらないで欲しい!
と思うほど・・・! 何度見ても見飽きません
 (DVDも予約してるけど 年末にも行く予定!)

シンプルだけど いろんな感情が呼び起こされる
ドキュメントだと思う 集まったスタッフ・ミュージシャン・
ダンサーもプロ中のプロ けた外れの才能を持つ
マイケルを中心に ステージを作り上げていく過程と
もの凄いプロフェッショナル集団の仕事を見れるのも最高!

そして 映画は映画だ

こちらも個人的に激ハマりした映画
一人ひっそりと盛り上がって 寂しかったけれど(笑)
 (唯一 TB下さった rabioさん 有難う!) 
これもつっこみどころはあるし 好き嫌いは分かれるかもだけど
男と男のガチ勝負! クールで熱い エンタテイメント性と毒
これも騙されたと思って ぜひ見て欲しい映画です
ひつこいようですが ソ・ジソブが超カッコいいです
眼力とその佇まい・・・強力!

そして 3位と5位のチェ二部作 も1位とほんの僅差です
チェ・ゲバラ キューバ ボリビア ソダーバーグ ベニシオ・デル・トロ
何かに興味がないと とっつきにくい映画だけど
自分がこの映画にしっかり向き合えば 
誠実にこっちを向いてくれる映画です
静かだけど骨太な映画 ソダーバーグの演出も的確
とにかく ベニシオ入魂の演技が圧巻!

映画としては 二作とも素晴らしいんだけど
瑞々しさと勢いを感じた28歳の方が 個人的には魅力的でした
39歳もエンディング 圧巻で言葉も出ないほどでした

4位の 画家と庭師とカンパーニュ も 私は大好きです
いかにもフランス的ながら しみじみと心に染み込む映画
キラキラと眩しい太陽の光と フランスの田舎の美しさ 
そして オヤジ二人の友情に泣けた・・・

5位以下も 各々個性があって 素晴らしい映画ばかり
気になったら ぜひご覧くださいね~! 
*タイトルクリックすると感想読めます

というわけで 2009年のまとめ 終了です

ベスト出された方 ぜひTB&コメくださいね~!
そして コメのみももちろん大歓迎!

そして 今年も Mi cinema log
遊びに来てくださった方 コメ&TB下さった方
どうも有難うございました!

今年はこれにて終了ですが
来年もよろしくお願いします~! 
どうぞ よいお年を~!!!
[PR]
Commented by bellissima_2046 at 2009-12-30 15:11
acineさん、本当に今年もお世話になりました。
私のブログの方にacineさんからお褒めの言葉をいただきましたが、もう小躍り♩するほと嬉しかったです!なぜならacineさんのレヴューは私の憧れ中の憧れだからです!私には絶対に書けない客観性とそして主観性(私のはこればっかりですから…苦笑)のバランスにいつも唸っています。これからもお仕事お忙しいと思いますが、ブログ続けられて下さいね。

チェ2部作、今から実は見るつもりです。

そして画家と庭師〜はほんとにあんな大人になりたい!そしてあんな友を得たい!その為には今の日々を大切に生きなければですね★
歳をとったらいきなりみんな’いい人間’になる訳じゃないですもんね。
ほんと、acineさんが選ばれてらっしゃるのは人の生き様映画が多いですね。
けどそういう素敵な生き様に魅入るにはこちらもそれなりの人生送ってないと引っ掛からないというかメッセージをメッセージとして受け取れないのではないかと思います。来年も素敵なacineさんの感性に期待しております!
Commented by acine at 2009-12-30 21:59
◇アキさん こちらこそお世話になりました~!
ジソブもの指南を頂いたり、同じ周さん同好者となったり、
とても楽しいお付き合いをさせてもらって、こちらこそどうも有難うございます♪
いやいや、なんだかお恥ずかしい限りです~。逃げ出したいくらい。
バランス、いつもその時の気分で、主観も客観ももうバラバラなのが、
お恥ずかしい位で・・・。文章恐ろしく拙いですし~!
続けれる時まではボチボチと続けたいな~と思っています。

チェ二部作、ぜひご覧くださいね~!私もWOWOWの録りました。
シリアスだけど、映画らしい映画というか、映画好きには
きっと響くと思います~。

そーなんですよ。ほんとにあのオヤジ二人の関係には
マイりました。確かに、年をとれば取るほど、人間やっかい
になってくるよーな気がします(自分も含めて)。
素直に生きないとダメですね~。
Commented by acine at 2009-12-30 22:05
◇アキさん 続きです。
なぜか今年は生き様映画にどうも惹かれた自分がいました。
今年は、あれこれキツいことが本当に多くて、何故かそういう
映画の持つ力、部分部分にそうだよなぁ・・・真似は決して
出来ないけど、そうだよなぁ・・・と思うことが多かったです。
ま、全然関係ないいい映画もあったけど(笑)、来年はもっと
前向き系にシフトしたいなぁ・・・。

こちらこそ、アキさんのさりげなくとっても鋭い視点&惚れた
周さんについて(笑)、楽しみにしております♪
Commented by gloria-x at 2009-12-30 23:07
毎年楽しみのacineさんの総決算、
各コーナー満喫させていただきました♪
観たいと思いつつ見逃してしまったり(「ミルク」「スラムドッグ」「レスラー」etc)
手元にDVDあるのに、なぜか腰が上がらないままだったり(「チェ」2部作)acineさんとは鑑賞作品あまりカブってないのですが、「エグザイル 絆」は文句なしに◎でしたね~!年に一本はああいう作品作ってほしいなー。
来年もよろしくおつきあいくださいませ。
Commented by acine at 2009-12-31 00:07
◇Gloriaさん 見て頂いてありがとうございます♪
今年はちょっと人が多かったですね(笑)。そうそう、映画って、
見たいと思ってても、見逃してしまうものってありますよねぇ。
その3作もどこかシリアスな部分もあるけど、まだ気楽に見れるけど、”チェ”2作は気楽というわけにはいきませんもんね~。
映画館で見た時に思ったけど、集中力が要求されるタイプだな~と。
でも、静けさを纏いかつ芯の通った骨太な映画なので、いつか
ぜひご覧くださいね。紅塩素晴らしいので・・・!
そうですね。今年はあんまりGloriaさんとカブってなかったかな?
Gloriaさんもトーさんにハマりつつありますね!
私は黒社会は別として(あれはもうもう大好き!)、トーさん
映画が好き!好き!というわけじゃなく、あの独特の様式美というか
美学の方に惹かれてるのかもしれません~。男をカッコよく
渋く映し出すの物凄く上手いし!かと思えば、金城武も
出てたターンレフト・ターンライトみたいなゆるゆる映画も撮るし
面白い人ですよね~。こちらこそ、来年も楽しいお付き合い
よろしくお願いしまーす!来年こそ、飲みに行かねば!ですね♪
Commented by sabunori at 2009-12-31 01:11
acineさーん、濃いベスト10しかと拝見いたしました〜!
本当に今年はカブる作品が少ないですよねぇ。(笑)
ベスト10内で私が鑑賞しているのは「チェ28歳」「チェイサー」
「三国志」「スラムドッグ$ミリオネア」の4本のみ。
うちベスト10で重なるのは「チェイサー」1本ですものね。
「チェイサー」は「韓流」なんて呼んじゃいけない骨太で強烈な
作品でした。
実は手元に長いこと「映画は映画だ」のDVDがあるのです。
が、なかなか鑑賞する時間がなくて・・・。
来年早々にでも鑑賞して感想をUPする予定。
その時はTBさせていただきますね。楽しみです。
あと「ウォッチメン」は観たいなぁ。
今年は色々お話できて楽しかったです。
来年も今年同様ヨロシクお願いいたしますー。
それではよいお年を♪
Commented by acine at 2009-12-31 10:27
◇sabunoriさん あはは!濃いですよね~(笑)。
本当に、今年はカブったの”チェイサー”だけでしたね。
sabunoriさんが挙げられている作品で、見ていれば何作か
入ってたかも・・・ですが、見れてなくて残念!
それにしても”チェイサー”はもう1回見たいとは思わないし、
好みでもないんだけど、映画としてどえらいパワーを持った映画でした。
ブルドーザーどころか、装甲車みたいなパワーに脱帽でした。
え~!”映画は映画だ”そうなんですか~?!嬉しいな♪
しかし、これだけ私がワーワー言っておいて、sabunoriさんの印象があれ?!
でないことを祈ります(笑)。つっこみどころはあるんだけど、
映画好きにはどこかツボがあると思います~。
”ウォッチメン”もどこか”ダークナイト”につながるような
ダークなヒーローものだけど、私はその世界観、面白かったです。
これも見てみてくださいね~!
こちらこそ、いつも楽しいお付き合い有難うございました♪
来年もよろしくお願いします。よいお年を~!!!
Commented by rabiovsky at 2010-01-03 00:35 x
新年明けましておめでとうございます!
昨年はお世話になりました。今年もお世話になりますね!

ベスト10ですが、acineさんの個性が出てて面白いですね。
三国志でもこっちの三国志を選んじゃうんだもん(笑)

私は今年あんまり映画を見てないからか、ベスト10の中に見てない映画が多いです。
その中でも『映画は映画だ』は私のベストと被っておりますよ!!!
(名前が出ているのに遅くなってすいません 汗)
私の周りにはこの映画をベストに選んでいる人がいなかったので嬉しさと共に
ホッとしました(笑)面白い映画だと思うんだけどな~ 
acineさんが仰るとおり好き嫌いがわかれる映画ですからね~。
ちなみに韓国映画から2本選ぶのは嫌だったので『チェイサー』を落選させました(笑)

一番、気になったのが『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』です。
かなり評判がいいみたいですが、それに反抗したい気持ちもあったりして(笑)
反抗期的感覚で見てないのです。 機会があったら見てみますね!

2010年はacineさんにとって素敵な年であるように
そしていいeigaに出会える年になればいいですね!
Commented by acine at 2010-01-03 11:36
◇rabioさん 明けましておめでとうございます!
こちらこそ昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願い
致します~!

そして、早速TBも有難うございました♪
あはは!そーでしょう?!こっちの三国志選んでしまってますもん(笑)。
rabioさんのコメ読んで、自分でも可笑しくなりました!
あっちの三国志は我らが豊穀さんは素晴らしいんだけど、
どうもウーさん大風呂敷劇場で、その他がチャラけ過ぎてて(笑)。
こっちの三国志の方が心打たれた(笑)んですよね~。
古き良き香港映画テイストが香ってて。

私もrabioさん同様、そんなに昨年(特に後半)は見れてない年に入るかな~という感じです。

でも、そんな中”映画は映画だ”がrabioさんとカブってて、凄く嬉しいです♪
そーなんですよ。何でかこの映画、リアルでも一人、ブログ中までも
rabioさんしか見られてなくて、寂しい思いをしてたんですよ~(笑)。
もしかして、この映画をいいと思ってるのは私だけか・・・?!って。
でも、rabioさんが5位に選んで下さってて、私も安心しました!
そーなのです。映画好きにはとても面白い映画だと思うんだけどな~。

Commented by acine at 2010-01-03 11:42
◇rabioさん 続きです。

”チェイサー”落選させましたって(笑)。でも、あれをもう一回見ろと
言われると、勘弁して~!状態ですが、なんだか凄い映画でしたよね。
好みではないけど、とにかく凄いとしか言いようがないというか。
韓国ものもお詳しいrabioさん、またいろいろご指南くださいね~!

そして、”THIS IS IT”、反抗したい気持ちわかります(笑)。
私も皆が騒ぐメジャーものにはなるべく巻かれるもんか・・・!と
思う方ですが(笑)、これは騙されたと思って見てくださいよ~!
これは屈する価値ありです。本当に素晴らしいので・・・!

最後になりましたが、rabioさんにとっても、素晴らしい1年に
なられますように~! そしてよい映画とも出会えますように!
Commented by kazupon at 2010-01-05 18:28 x
acineさん

あけましておめでとうございます!
すいませんやはりこちらにTBができないようなのでコメントだけ・・。
おーきましたね!マイケル1位。実は元々スルーするつもりだったん
ですけどやたらめったら薦められるんで見に行ったクチです。
でも見といてよかったですよ。IMAXでしたし。
年末にWOWWOWでヒストリーツアーのライブ放映してましたけど、
基本観客を別世界に連れてこうって常に考えてる人だったのかなと
思いました。
「映画は映画だ」ラビオさんのところでも挙げてられて、
観ておけばよかったなぁと思ってます。また見てみますね!
ウチはかなり更新速度が鈍っておりますが、今年もよろしくお願い
いたします!
Commented by acine at 2010-01-06 14:07
◇kazuponさん 明けましておめでとうございます!
いえいえ、やっぱり飛びませんか~残念です。
私も、音楽ドキュメント好きだけど、プリンス派だったので、
マイケル自体は・・・・という感じもあったんですが、見たら
素晴らしいので、マイケルを本当に見直しました。
IMAXだと最高でしょーね~!うらやましいです。
そのヒストリーツアー、私も今半分位まで見たけれど、そうそう
基本は全然変わってないんですよね~。ケニー・オルテガが
やっぱり演出してたし・・・。マイケルは体格も細いながら
パワーも溢れてて、まさに全盛期!って感じだったけれど、
その演出や、音楽、観客に対するリスペクト具合、そして、
スタッフ、バンド、ダンサーたち、今回準備してたツアーの方が
全ての面でレベルが上、さらに昇華してるな~と感じました。
”映画は映画だ” rabioさんと私しか、どうも挙げてないみたい(笑)
なんですが、映画好きには視点が面白い映画だと思いますよ~!
是非またご覧くださいな。
私も、時々ガタっとペース落ちたりしますが、お互いマイペースで
いきましょう。こちらこそ今年もよろしくお願いします~!
by acine | 2009-12-29 15:37 | 年間 個人的ベスト10 | Comments(12)