Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

このろくでなしの愛 ’05 韓国 (TVドラマ DVD)

e0079992_2117836.jpg

フルハウスが面白かったので 同じRain(ピ)が出るし
ソ・ジソブのごめん、愛してる と同じ脚本家の作品との事で
休みの間~年始に一気に見ました

このポスター等のビジュアル通り 
このドラマ 映像のセンスがなかなかいい
映像が綺麗でクリア 超広角で拾ってるシーンも多く
(私は広角に弱い) 時折モノクロになったり
構図もかなりスタイリッシュで美しい

そして 劇中出てくる これもセンスいい主題歌的映像とメロディも 
各話ごとに いろんな所へ突然出てくるのもユニーク

そして 物語も 結局は勘違いで こんなに
皆落としこまれたんじゃないの~?という感じで
突っ込みどころはあちこちとあるものの 強引さがまだ自然で
けっこう好みかも・・・という作風でした 音楽も良かった
詳しく:BS11 BSでも丁度今晩から始まったばかり

e0079992_21244558.jpg


”フルハウス”では 陽のキャラだった Rainも
こちらでは 荒っぽいけど どこか寂しげなアウトローを演じていて
こういう役の方が むしろ彼に合ってるような気がする
というより このろくでなしのボック役 かなり良かったです!

演技の面では やはりちょっとクセがあって(口元とか)
技術的にはたまーに不安定な部分もあるけど 
立ってるだけでも 表情だけでも 雰囲気は凄くあるし 
寂しげな感じや 悪い男になりきれない部分がふと覗く辺りが 
やっぱり魅力的でした 若いけど 陰の持ち味がいいし 
本業歌手ということで やはりパフォーマー
表現力もちゃんと備わってる感じがしました

あと ろくでなしの他に 格闘技の選手や女優のボディガードと
いう役も兼ねてるので ケンカのシーンやら試合や
トレーニングのシーンもあるんだけど・・・

アクションシーンが物凄く見事!でビックリしました
 
その動きもキック一つも大変素早い! 滞空時間も長い! 
ダンス系の人らしく 動作が流れるようで美しい
とにかくキレがいい! 素人目に見ても 身体能力・運動能力 
物凄く高そうで アクション映画や カンフー系映画へ出ても 
即使えそう!という感じ しかも185cmという長身で 
身体も鍛えているので絵になるし 
彼のアクションシーン ドラマ離れしてるレベルでした

実際 ハリウッドのニンジャもんに出ますもんね~
あの身体にあの身体能力備わってれば 
主役に選ばれるのもわかるな~という感じ

(しかし ゲイシャ役とかニンジャ役とか 何故こーなるの? 
 日本人役者 何をしてるのよ?!!!と思うけど 
 日本関連ハリウッド映画なんて トンデモ映画多いから
 別に これでいいのか~とも思ったり)

e0079992_2134088.jpg


そして 相手の女優役のシン・ミナも 普通っぽいけど
余り韓国的な顔立ちではなく なかなか可愛い人だった
どうでもいいけど 年は全然違うけど 
この人と 私のいとこのYちゃん 顔がそっくりで
まるでYちゃんをずっと見ているよーで不思議でした 

韓国的な なりふりかまわず泣く・叫ぶ演技は
ちょっとな~という感じ(彼女の演技が悪い訳ではないけど)で 
引いたけど 概ね 品が良くて 感じのいい演技だったと思う

そして Rainを想う昔馴染みのダジョン役を演じていた
千年の愛にも出てたキム・サラン 彼女の演技も力強いけれど
時折見せる女心が切なくて可愛かった

その他 周りのキャラクターも目立ちすぎず 
ほどよく立っていて よかったと思うけど 
あの御曹司だけはどーも頂けませんでした
○ン様そっくりな風貌で 金持ちで安全パイかもしれないけど
あれでは 女は惹かれませんわな~という感じ

最終話あたりはガラっと作風が変わっていて ビックリしたけど

どーして あそこで アンタたちは離れてしまうのか・・・?!
亡き兄の恋人と弟が付き合うのは そんなに道徳的に
いけないことなのか? そして そんな大切な1日を過ごすのに
そんなプラトニックでいいのか?! もっと他にすることないのか?
とか ついいらぬ心配をしてしまって・・・

エンディングにはちょっとビックリしたけれど

ろくでなしは ろくでなしではなかった・・・

そこにたどり着くまでの過程 その辺りは見どころたっぷりで 
つっこみどころはあるものの なかなかの力作 
丁寧に作ってるし 映像も凝っているし 私は気に入りました

”ごめん、愛してる” のシーンや 
ソ・ジソブ演じるムヒョクと Rain演じるボック 
とこか共通項あって あちこちにデジャブみたいな
シーンもあって 合わせ鏡のような2作かも・・・
[PR]
Commented by 小穂 at 2010-01-17 18:24 x
acineさん、こんにちは。
またまたROMばかりでご無沙汰しております(汗)。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ピくん、私もお気に入りの1人なんです。
『フルハウス』の明るい彼も良かったのですが、やはり影のある役の方が合う気がしますね。
『サンドゥ、学校へ行こう』で俳優としての彼に はまったので、未だに『サンドゥ』が一番お気に入りの作品なのですが(文句を言いたいところも山ほどありますが)、『このろくでなしの愛』のピくんの醸し出す雰囲気には圧倒されました。
技術的なものよりも、とにかく “雰囲気” で語れるのがすごいところだと思いますね。

コン・ヒョジン、ソン・ヘギョ、シン・ミナと、韓国の典型的な美人女優さんとはちょっと違うタイプの人との共演が多いのも面白いなと思います。
3人とも、好きな女優さんなのも、彼の作品への好感度が高い理由かもしれません。

デビュー間もない頃、「あの目以外は完璧なのに」なんて失礼なことを思ったりもしたのですが、俳優としての彼を見ていると、身体つきも身のこなしも、勿論その顔立ちも、すべて完璧に思えるのが不思議です(笑)。
Commented by acine at 2010-01-18 23:41
◇小穂さん こんばんは! いえいえ!ROMしてくださってるだけでも
嬉しいですよ♪ こちらこそ今年もよろしくお願いします~!

小穂さん~、ピくん、お気に入りの一人だったんですね!
さすが、幅広い!&そしてまた好みがカブってて嬉しいです♪
不思議ですよね。シェフィールドのバンドからピまで(笑)。
昨夏からCDは聞いてたものの、彼のドラマは外れなしだったので、
最近、ミョーに気になってるんですよね~。

で! 丁度UPしてますが、"サンドゥ”! 一番最後になったけど、
丁度見終わったところで、余りにもタイムリーに小穂さんから、
コメ頂いたので、ビックリだったんですよ~。
いやー”サンドゥ”凄く良かったです! 彼の演技もこれがベスト
のよーな気がします。1話から物凄くよくてビックリした位。
私も何気なく見た”フルハウス”が面白かったので、”ろくでなし”も
見たけれど、小穂さんが書かれてる通り、そーなんですよ。
醸し出す雰囲気・・・あれは凄くいいですよね!
技術云々より、本能的な表現力というか、あれは凄くインパクト
ありますよね。
Commented by acine at 2010-01-18 23:47
◇小穂さん 続きです。

あとあのドラマ、あのアクションシーンのキレの良さにもひたすら
ビックリしました。こうして見ると、決して器用なタイプでは
なさそうだけど、けっこうオールマイティな人ですよね。

確かに、共演女優、バラエティ豊かですよね。かつ、皆演技上手いし、
日本人好みなタイプの人たちですよね~。
しかし、あぁいうドラマ見てると、何故だか、女優さんたち
何故だか身の周りの人たちに似てるんですよ(笑)。

確かに、才能と努力で自分を輝かせてるタイプですね。
何にしろポテンシャル高い人だな~と思います。
by acine | 2010-01-06 21:35 | TV drama TVドラマ | Comments(3)