Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

LEGEND OF RAINISM  2010

e0079992_0293026.jpg

見てきました! 公式HP

新年早々 またビョーキかも?でして
というか 去年暮れあたりから その予感してました(笑)

ここんとこ 見るドラマ&演技が ことごとく外れナシだった
Rain(ピ)が丁度やって来るということで プレリザーブぎりぎりの頃
急に思い立ち チケットを買って 1日だけ見てきました!

最新アルバムは去年の8月に買っていて 聞いてたんだけど
音もほとんど洋楽感覚で 聞きやすくて 好みのタイプで
 (もともとこういうR&B系、ブラック系も好きなので)
いいな~と思ってましたが その後見た ドラマでの演技が
良かったので それ以前のアルバムも 気がつくと全部買っていた(笑)!

そして年明け つい最近見たドラマ サンドゥ、学校へ行こう!
彼の演技がもの凄くよかったので やっぱりチケット
買っておいて良かったな~! と思っていたところでした

しかし 香港、台湾のアーティストのコンサートは
延べ17、8回見てるけど(うち半分@香港) 韓国ものは初めて・・・

一体どんな客層なんだろう~?
自分は場違いではないのかな~? などと思いつつ
かなり 恐る恐る行ってみましたが・・・

まずは感想!

いやー こんなコンサートは初めてだったわ~! という感じ

俳優系の香港勢、ソングライター・ミュージシャン系の
台湾勢とはまた違って ステージにも花道があったりして
この人は ダンスを中心にしたパフォーマンス系

185cmのダイナミックな身体から繰り出されるダンスは
キレがあり重量感ありかつ細かい部分も一杯ありしなやか
そんなダンスを核にして歌い踊り ミュージカル的展開もあったり 
マイケルの”Billy Jean”踊ったり 舞台に雨が降ったり・・・! 
さすがに2時間以上歌って踊り続けるのは難しいと思うので 
椅子に座ってアコースティックに歌ったりありーの・・・で 
あっという間の2時間超でした 楽しかった~!!!

しっかりしたダイナミックな音を出すバンドもついていて 
よかったけど (M・ジャクソンのJamも演奏したりして!)
CDとは違うアレンジの曲もけっこう多かったりして
初心者には ちょっとハードル高いアレンジの数々でした
そして ダンサーたちも 本人同様踊りまくる

そして ご本人

CDでは ハスキーで低い 特徴のある独特の声
歌も思ってたより歌えてたし しなやかでキレのいいダンスも
迫力満点だったけれど 何より目を引くのはやっぱりあの身体! 
あの全身を駆使して 初めて完成するパフォーマンスという感じ
あの肉体美も完璧に彼のパフォーマンスの強力な武器

そんなにデカいという感じはしなかったけど
もう肩幅広いし 二の腕とかもうパツンパツン状態
なんとも凄いというか なんとも綺麗な肩と腕!
タンクトップで見せたがるのもよくわかるほど
芸術的な肩と腕というか・・・ とにかく見事!
そんな上半身が乗ってる下半身も意外とガッチリという感じ

そして そんな大きな体の割には とてもしなやかなので
全身を駆使したパフォーマンスはとても魅力的!
意外と踊りまくるタイプの曲もいいけど 
ゆっくりとした何気ない動作の方も印象的・・・

体が大きいと動作が粗雑に見えがちなんだけど 
この人の動きはかなり細やかで美しく 
神経が行き届いている感じ

気がつくと 身動きもせず 見入ってる自分がいたりして!(笑)
そんな瞬間が何回も! いや これは私だけでなく 皆同じではないかと~(笑)
その間は皆声援送るのも ペンライト振るのもすっかり忘れているみたいで
(私はもとRock女なので 思いっきりノるのは得意なんだけど
 ペンライトは私の中では邪道で 一度も振ったことはない・笑)

小学生位の女の子から 若いお嬢さんたち その間もいろいろ 
果ては70歳くらいの方まで 客席はほぼ99.9%女ばかり! 
そんなありとあらゆる年代の女を無言にさせてしまう
全身駆使パフォーマンスには大変満足(笑) 
そして時折見せる笑顔がこれまた凄く可愛くて この辺にも
皆間違いなく惚れぼれ~という感じで あの肉体派パフォーマンスと
その辺のギャップも 大変魅力的でした

文句を言うなら あれだけ運動量多いダンスをしたり
緻密な振付けがあれば どうしてもある程度
ステージ進行が決まってしまってるんだろうけど
洋楽のコンサートを見慣れてる目には コール&レスポンスと
いう点で難がありかな?と この辺中華圏のアーティストの方が
臨機応変で さらにサービス精神旺盛という感じ

冷静に見ると 日本語中心のMCもある程度パターンが 
最初から決まってるんじゃないかな~?とか 
ここでもっと客を煽ろうよとか もう少しアドリブがあっても
いいんじゃない?とか 妙にその辺が淡白で 
ちょっと自己満足的ステージに 終わってるような
気がしないでもなくて・・・

別にファンサービスが悪いとかではなくて
やっぱり コンサートは生の反応が大事で 客がノってたら 
ライヴもMCも TPOに合わせて変化する 
なりゆきまかせなサプライズもちょっと必要ではないかな~?と

確かにコンサートなんだけど 半分オン・ステージというか
ワンマンショー的要素を感じたな~ それがいい悪いは別として・・・
Liveならではのコール&レスポンスの臨場感の
欠けがちょっと惜しいな~という感じでした

あと 俳優もしてるので ”ニンジャアサシン”のフィルムも
流すとか MCに組み込むとかすれば よかったんじゃ?
あくまでも ストイックに 歌とダンスにとにかく集中!
これも潔くていいんだろうけど・・・

とか なんとか言っても 凄く楽しかったし 
当然ながら ノリのいい曲が多いし ご本人もダンサーも踊りまくってるし
どうせ私のことなんか知ってる人は誰もいないし~!で 
ノリまくり 席の動ける範囲内で 踊り狂ってました(笑) 

バンドの人のソロになると 座る人も多い中 ずっと立っていて
 (コンサートの最中に立ったり坐ったりなんて邪道よ派) 
数曲で踊り狂い過ぎたおかけで アンコール時には 
すっかり足腰にきて(笑) ヘロヘロになり 
最後までノリきる余裕がなくなり し・しまった~! 
ペース配分間違えた~! そうだ!私はヘルニア持ちだった~!
すっかりそんなこと忘れてました(笑) 立ってノって2時間なんて
全然平気だったのに 以前のようにいかないですね~(苦笑) 

ご本人も アンコールの最後のあたりは 
かなりヘロヘロ状態になってたよーです
そりゃ見てるだけで あんなにヘロヘロになるんだから 
あんだけ歌って 激しく踊りまくってたら そりゃ
いくら若くても ヘロヘロになるよね~と妙に納得

何にしろ やる方も見る方も スタミナ!&パワー勝負!
思いのほか 体力勝負!な Rain Live でした

というか そこまで 自分が真っ向勝負を挑んでなければ(笑)
もっと楽に見れたんでしょうけど~!



”Only You” ’08 
ちょっとプリンスっぽい曲調で 一番お気に入りの曲! 


*スピーカー印の右 360P→480Pにすると 見やすいです

”Only You”  ’08
こっちの映像もすごくいい しかし なんて美しい肩~腕!
そして 可愛すぎる(笑)!



 ”Fresh Woman” ’08
これもレトロディスコっぽくて すごく楽しい! このカッコも最高


*スピーカー印の右 360P→480Pにすると 凄く見やすいです

”Rainism" ’08
まさに全身パフォーマンスって感じ (曲は1:25あたり~)
この曲も無国籍っぽくて クールでカッコいい曲



”It's raining"  ’04 
今更だけど エキゾチックで めちゃくちゃカッコいい曲!だと思う
MVのグラマラスでセンスのいい色彩も好き (曲は1:00あたり~)


*スピーカー印の右 360P→480Pにすると とても見やすいです

”Familiar Face” ’04  
実はこの人 バラード系も渋くてソウルフルでとてもいい
当時これで22歳とは驚き~! 泣きが入ってるし 渋すぎる~!
ブルースとかも凄くハマりそうな声してると思うんだけど



最後に 彼主演の ニンジャアサシン / Youtube

最初に見た時 私の愛する超肉弾映画 300 / Youtube
出だしや幼少の頃のエピソードっぽいのがそっくり~!と思ってましたが 
同じ”300”のスタントチームも入ってると聞き納得
しかも 同じWBでレジェンダリー・フィルムだし・・・

ハリウッドもんで ニンジャもんで となると 
内容はトンデモ系っぽいけど あの”300”と共通性あるとすれば 
意外と偉大なるB級肉弾映画かもしれないな~と思ったりもしてます 
どーなんだろ? 物凄く殺伐としてるアクション映画っぽい感じね



しかし トレーニングシーン 壮絶でビックリしました
元々アクション俳優とかだって ここまでって大変なんじゃないでしょーか?
ストーリーとかは???だけど このキレがいい 
ダンス仕込みの美しいアクションシーンは見たい・・・!
[PR]
by acine | 2010-01-25 19:37 | cosa cinema シネマごと