Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

第82回 アカデミー賞 雑感

e0079992_15134551.jpg

ひそかに応援していた 
”ハート・ロッカー” キャスリン・ビグロー監督 
大健闘で ひとまず満足

それにしても 女優ばりに美しい人だな
華があって 才色兼備 最高ではないですか!

 (あとで知りましたが 51年生まれ えぇ~っ?! 58歳?!?
  うそ~!? かなりビックリです  
  
  10・20代以外の各年代の女性雑誌&美容雑誌が
  こぞって特集してるアンチエイジングの鑑ではないですか~!
  こんな美しい58歳 滅多にいませんよね?!
  マイナス20歳とか25歳でも十分通用しそう・・・

  容姿が単に美しいだけでなく 人生での充実ぶりが 
  確実に彼女を輝かせてますね あぁなんて素敵なんでしょう~!)

おっと 話それましたが

こういうお祭は やっぱり生で見た方が面白い
狙いすまして 今日は休みに・・・ 
あれこれしながら見てましたが

全体的に 演出も作品的にも 凄く華やかで派手だった
去年と比べると 今年は全体的に地味~な感じです
かつ ”アバター”と ”ハート・ロッカー” 元夫婦の
一騎打ちばかりが話題になってましたもんね

それにしても 映像的には革新的で素晴らしいのかも
しれないけど 技術ばかりが先行して 
肝心の映画自体はどうなのよ?
あぁいうハードばっかり強調したような映画には
全く興味が持てない自分には ”アバター”な~?!?
と いう感じでしたが・・・

キャスリン優勢に終わってひとまず安心でした
結果:シネマトゥデイ

やっぱり映画は ハードよりソフト 
愛を持った描き方 心意気 アイディア勝負に
人間の足跡や 手を加えた温かみが感じられるタイプに 
私は一票を入れたい そんな映画の方が絶対いい

何故 私はキャスリンを密かに応援してたかというと

彼女が昔撮った映画 
ストレンジ・デイズが大好きだから・・・という理由だけ
この”ストレンジ・デイズ”は マイカルト映画の一つ
時々 むしょうに見たくなる映画なのです

今回の”ハート・ロッカー” 女性監督離れした演出
だけど 女性ならではの目線で描かれてるということで
近々見よう!と 既にチケットを購入していたとこでした
元々混みそうな日だし アカデミー賞取ったので 
好みの席をさっさと取っておいてよかった~!という感じ

さて 近々 お手並み拝見!です
見るのにエネルギーいりそうだけど楽しみ!

その他 スピーチでいいなぁと思ったのは 
”プレシャス”の脚色 (だったと思う)の黒人男性 
とてもピュアで いいスピーチだった

あと サンドラ・ブロックのスピーチも 
すっきりとかつ エモーショナルで良かった

個人的に サンドラ・ブロックは いかつい女というイメージが
あって 女優としても どうも好きになれないタイプだけど
今回はドレスもとびっきり素敵で(個人的にはNo.1) 
そのドレス姿も スピーチもとてもよかった 
しかし 全然歳を取らない人だな~と思う

あと ドレスが素敵だな~好み!と思ったのは
デミ・ムーアの 玉虫オレンジローズみたいな凄く綺麗なドレス
衣装賞を取ったデザイナーのドレスの生地がこれまた個性的で綺麗だったし 
ケイト・ウィンスレットのシンプルなシルバーのドレスも綺麗だった

一般的にはファッション・アイコンのサラ・ジェシカ・パーカー
 (個人的にはキツネ顔で苦手なタイプ)も 胸元の宝石
orラインストーンみたいなのは 最高に綺麗だったのに 
何で生地は あのパステルイエローなのかな?という感じ

個人的には マイ・ファッション・アイコン 
ケイト・ブランシェットの姿がないのが寂しい
彼女だったら 今年はどんなドレスを着てたかな~?と思う

しかし こういう場に出ると 本当に女優って綺麗ね~と感心
その年のトレンドを反映したドレス姿を見るのも 本当に楽しい

というわけで 作品も競争もヒューも発表の仕方も
あれこれ派手だった昨年ほど 語ること今回はなくて

単なる キャスリン万歳! & ドレス姿雑感でした

過去のアカデミー賞記事: 第81回 ’09 第79回 ’07



いつ見ても 聞いても 最高!な
ディープ・フォレスト&ピーター・ガブリエルの
”ストレンジ・デイズ”のエンディングテーマ&映像
15年前なのに カッコよすぎますわ・・・!
この映画のサントラも ダークでハードで凄くいいんですよ!
[PR]
Commented by gloria-x at 2010-03-09 14:42
わたしも「アバター一色にならなくてよかった」と書いたところでした(笑)
それにしてもビグロー監督、美人ですよねー!女優でも通るなぁと思ってました。年齢もびっくり!
そうそうデミ・ムーア、今回は控えめで好印象でした。
今回みんな洗練されてゲッと思うような女優はいなかったなか、バーブラ・ストライサンドは妙に時代遅れでいただけなかったなぁー。
Commented by acine at 2010-03-09 21:42
◇Gloriaさん ほんと!ほんと!”アバター”なんて私はどうでもいいので、
映画らしい映画が認められるべき・・・と思いますね。
先端技術を競う賞じゃないんだから~。
そして、ビグローさん、本当にお美しかったですね~!惚れ惚れ!
TVで見る限り、凄く若く見えて、でもキャリアから考えると、
40代後半位?と思い、気になり調べたらもうビックリでした。
30代後半でも十分通用しそうな気がしません~?
彼女のトークも控え目でかつ芯が通ってて、凄くよかったです。
天は二物を与えてますね。素晴らしい~!
デミのドレスや雰囲気よかったですよね~!大人の可憐さがあって。
確かに!バーブラさん、70年代?80年代?のまんまって感じでしたねぇ。でも、彼女は変えようがないんでは?って気もしません?
Commented by はらみ at 2010-03-10 23:23 x
私は偶然にも月曜日がお休みなのでここ10何年も生放送でアカデミー賞楽しんでいます。今年はなんかあっさりしてたような気が。ダンスと歌が最小限すぎるし、プレゼンターも「おお??」と唸るようなサプライズゲストなしで、どちらかというと若手俳優ばかり使ってた。これは視聴率目当て?それとも予算削減だからか?
司会のアレック・ボールドウィンが左手ちらちら動かしながらわりと緊張してるらしいのが伺えて別な意味で面白かったw(スティーブ。マーティンは全然余裕でしたね)
いやーしかしキャサリン・ビグローはほんっっっと若くて綺麗ですよね!またドレスが素敵だった!派手でもなく地味でもなく。
デミ・ムーアもまた若返った??ってかんじで遠めに見たときはちょっとわからなかったほど。サンドラも意外と(失礼)綺麗でしたね。バーブラさんのあの格好は今だと「女性専用」と誤解されてしまうかも?なパンツスーツでした。
「ストレンジデイズ」懐かしいですね~。結構斬新な設定で、もっと評価されてもいいのにな~・・と思った作品でした。
Commented by acine at 2010-03-12 00:58
◇はらみさん おぉ~10何年も続けてみておられるんですね!
私も、ここ数年はダニエル・クレイグが出たり、気になる作品が
争ってたり・・・で、なるべく生で見れる時は見よう!で
なるべく、その日に休めるように段取り組んでます(笑)。
確かに今回はもともとあの夫婦の一騎打ち以外さほど、
もともと話題もなかったような気がするし、それに比例した
ようなあっさり系アカデミー賞でしたねぇ
そーなんですよ。プレゼンターも若手が出ても、さほど
アメリカショービズ界に詳しくない私には、これ誰?状態でして(笑)。
それに作品賞もいきなり発表だったし、地味だし、どうもリズムも
今イチでした。
本当に驚異のアラ還ビグローさんにはうっとり・・・です♪
本当に素敵でした。彼女は・・・!皆あぁいう女を目指すべき・・・ですね。
デミもサンドラも普段は苦手だけど、彼女たちは今回よかったですね!
サンドラのドレス、一番今回素敵だったと思います♪
あはは!バーブラ@女性専用(笑)!!!確かに~!
Commented by acine at 2010-03-12 01:01
◇はらみさん 続きです。

はらみさんもそー思います?!嬉しいな!
”ストレンジデイズ”一部のカルト人気では勿体ない映画ですよね。
視点が私は凄く面白い!と思ったんですよね。そうそう!
当時だと、斬新という言葉ピッタリだと思います~。
音楽(サントラ)もダークでハードで私は凄く好きでした。
”ハート・ロッカー”見たら、レイフ・ファインズも出てて、
”ストレンジデイズ”つながりだな~と思いました。
”ストレンジ・デイズ”また見ようっと!
素敵なビグローさんに負けず劣らず”ハート・ロッカー”
すごくいい映画でしたよ~!
by acine | 2010-03-08 15:32 | cosa cinema シネマごと | Comments(5)