Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

霜花店 霜花店(サンファジョム)-運命、その愛 '08 韓国

e0079992_1224640.jpg

ソ・ジソブのインタビューが載った雑誌で
この映画の紹介&キャストのインタビューを見た時から
面白そう&見たいなーと思ってました
詳しく:ウーマンエキサイト シネマ

見てみたら・・・

見てる最中 王妃の紋章 や ラスト、コーション を
どこか彷彿とさせる内容で なかなか面白い映画でした

”王妃の紋章” と似てるところ
ぐっと小粒で 登場人物もシンプルだけど 
その中で繰り広げられるドロドロ絵巻は共通性がある
色遣いは似てるものの 中華とはまた違う衣装やら建具
(模様がこれまた凄い)も 足し算攻撃だし
やはり 時刻を知らせる人たちが 屋敷内を回ったり・・・

”ラスト、コーション"  と似てるところ
は?と肩すかしをくらう お子様ランチ的 少女マンガ的な
韓国ドラマのラブシーンと違い この映画のベッドシーンはかなり凄い!
”ラスト、コーション” と張るんではないでしょーか?
体を張りまくったキャスト(特にチョ・インソン&ソン・ジヒョ)の
体当たり演技 これは凄いよなー!と素直に感心しました

e0079992_12432732.jpg


女を愛することができない高麗王役のチュ・ジンモ
名前はよく聞くし カンナさん大成功です!でも見てるはずなんだけど
南方系の濃い顔をしていて 存在感のある俳優

彼はさほど体を張ってないけど ”王妃の紋章”でいえば
ちょっとチョウ・ユンファ的な静かな凄味という感じ
自分が仕向けた計画で 結局愛する人を失うという
哀しい役どころでありました

そして ソ・ジソブ共演の バリでの出来事で見てた チョ・インソン
王の寵愛を受ける護衛隊の隊長役

正直 そのドラマでは美目麗しいけど 
ソ・ジソブが演技派なので 正直彼の演技は???みたいな
ところがあったけど 今回の役は彼を想定して描かれた
脚本だけあって すごく役にハマってたと思う

e0079992_12405629.jpg


スラーっとした長身(187cm) 髪型や衣装もすごくハマってて
内面的演技もぐっと成長してたし 体当たりのベッドシーンも 
今回は静動織り交ぜ その演技かなり見事!でした 
潤んだ目元といい 立ち姿といい そこに彼がいるだけで
なんかこうオーラがキラキラしてた感じ

e0079992_12452682.jpg


そして王妃役のソン・ジヒョ
小柄でどこか南方系の顔で あんまり韓国っぽくない顔立ちに
低い声で落ち着いた台詞廻しも 意外性があって
華のある男性キャストの間で 地に足のついた演技で
彼女もなかなか良かったと思う 男はともかく 
女の彼女が一番体を張ってるような気がしたなぁ
タン・ウェイばりに勇気ある女優さんだと思う

しかし ドロドロぶり その愛と憎しみの果ての対処が 
また中華と違って これまた別の意味で残酷で凄い
そして あのエロスぶり 韓国ドラマとえらい違いだなー

歴史ものとしては小粒だけど 焦点絞った
愛憎劇としては とても面白い吸引力のある映画だと思う
キャスト陣も 中華圏と同じく オーラがあるし
スターはスター いい意味での存在感があるから

しかし 韓国の俳優(男優)って 正面から見ると
あっさりスッキリした顔だけど 横を向くと 
意外と彫の深い 骨格の綺麗な人も多いと思う
この映画のチュ・ジンモもチョ・インソンも
横顔も凄く綺麗なんだなー 額から鼻にかけてのラインとか

というわけで 異色の王宮愛憎劇 なかなか面白い映画でした
中華と似て非なる 衣装やインテリアや色遣いも面白かった

今日の映画:78点
[PR]
Commented by bellissima_2046 at 2010-04-14 16:07
これ、私も気になってました!ほ~そんな感じなんですね。インソン君頑張ってるんですね(ご無沙汰)
ホント、韓国ほどドラマと映画の差というか、相手にしている人種が違うところは珍しいんじゃないかと思います。バリ出来とかエバラ焼肉のタレ(CMやってたんです)でインソン君ファンになったおばちゃんは閉口かも知れませんね(笑)


某SNSに一言で映画を語り点数をつける…というコミュがあるのですが、この作品はスレは立ってるけど後が続いてませんでした…


因みに王妃の紋章はスレがあって私が一番笑って共感したのが「そして誰もいなくなった」というコメント(笑)ですよね~

私は勿論「こんな家庭には嫁いだりしたくない」て書きました(笑)
Commented by acine at 2010-04-14 20:43
◇アキさん おぉ~アキさんも気になられてましたね!
インソンくん、バリでは、あの泣き演技に私はドン引きしたけど
彼は成長しましたねー。あの金持ちのわがままボンボンから
よくこんな役を引き受けたなーと感心しました。
内面的演技も要求されるし、何と言ってもラストコーションの
トニー並みの体当たりを要求される役でしたもん。
この役は髪型、衣装も、キャラも彼に凄くハマってたと思います。
美しかったですよー!エバラ焼き肉のCMにも出てたのー?!
さすがアキさん、お詳しいわ♪

そーなんだ。そんなコミュがあるのね。あはは!確かに誰も
いなくなった・・・。
あれも凄い惨劇だったけど、これも惨劇。でも、また中華もんと
韓国もん、残酷度がまた違うから、その違いが見てて面白いですね。
あはは!この映画の家庭にも嫁がない方がいいと思うよ(笑)。
Commented by kk at 2010-04-18 19:30 x
acineさん、おばんです☆
コレ、見たかったのに仕事終わっていったらいつのまにか朝だけに変更になってて見逃しました・・・きー。

チュ・ジンモの顔立ちは私は・・・って感じであまりタイプではないのですが、チョ・インソン君は犬顔というか頭をなでくりなでくり♪したくなる愛らしさがありますねぇー。このインソン君は写真で見るかぎりかなりいい感じですね。
やっぱりなかなかラスト・コーション並にスゴイんですか・・・ラスト・コーションではちょっとトニーのお尻が残念な感じだった印象がありますが、インソン君はピチピチ♪ですか?(←変態)トニーのラストでの魂の抜け言った表情がすごく印象的でしたね。あと個人的にはタン・ウェイの手入れナシの腋毛に衝撃を受けた事、マージャンをする女達のゴージャスな手元に魅せられましたわー。
Commented by acine at 2010-04-20 00:55
◇kkさん おばんですー★
行くチャンス失うとそのまんまになっちゃいますよねぇ(悲)。
ジンモさん、濃いーですよね?!ポスターの横顔見て
そんなに似てないはずなのに、何故かアンディ・ラウと似てるなー
と思いました(笑)。
インソンくんは、この映画&この役はすっごくハマってますよ!
正直”バリ”の時は、私はジソブ派だし、は?!という演技も
この人所々にあったので、見た目はいいけど、演技はどーなん?という
気がしてたんだけど、ぐっと成長してますね。あれから。
”ラスト、コーション”と描写のタイプはちょっと違うけど、
役者として捨て身にならないといけないという点では、この2作って
共通項がありますね(笑)。
トニーのお尻・・・覚えてないなぁ?!何でだろう?
きっとタン・ウェイちゃんの潔さ&あの演技に圧倒されて
トニーを見る暇があんまりなかったんですよねぇ。あの映画。
kkさんも、チャンスありましたら、ぜひこの映画も見てみてくださいねー!
仲々面白い映画ですよー!
Commented by acine at 2010-04-21 23:07
◇kkさん そういえば、kkさんの質問に答えてなかったですわ~。私。
インソンくんのお尻は、多分ピチピチのはずです(笑)。
というか、シーン自体が凄いので、お尻だけそんなに注目
してなかったかも(笑)。でも、若いからきっとピチピチのはず。
映画自体も面白いので、ぜひいつか見てみてくださいねー!
by acine | 2010-04-14 12:56 | Corea  韓国映画 | Comments(5)