Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

黒社會2 以和為貴 エレクション~死の報復~ ’06 香港 (DVD)

e0079992_20262993.jpg

ジョニー・トーの黒社會シリーズ2作目

前作 黒社會 は 好き!好き!大好き!!!で
トーさん映画では一番好きな映画なのです

リンク先のブロガーさんちで 2週間前に早速見られてて
これまたずいぶん前ら 別のリンク先のブロガーさんより
”黒社會”は2が凄いんだから~!!! と聞いてたので
おぉ~ もう出てるんだ! うぉー見たい!!!と
ウズウズしてたんだけど 3,4月と忙しかったので
やっと 見ることが出来ました!
詳しく:amazon

冒頭から もう極めてた前作と比べると 
意外にも静けさをまとった冒頭シーン

今回 堂々の主役と言ってもいい こてんらく
いや ぴしーっと髪をなでつけ 黒服を着て どこか
昭和の香りが漂う ルイス・クーのなんとカッコいいことよ! 

俺は商売のために会に入ってるんだと 一歩離れた
立ち位置を強調する だけど会長に立候補することになる・・・

香港の俳優らしい濃い雰囲気と これまた濃い視線
そして 濃いダンディズム! オーラがバンバン!
肌が浅黒くて 白目がとびっきり白く 暗闇の中
でも眼が光る 暗闇の中でも存在感十分

e0079992_21403681.jpg個人的に彼のルックスは どっちかというと苦手で
ちょっとアンディ・ラウ系の濃さじゃない?
(濃い人 基本的に好きなんだけど・・・笑)
俳優としてはいいけど 個人的には
好みでない・・・という感じでしたが

この映画のルイス・クーは 好み抜きにして
もう文句なしにカッコいい!!! そして男前!!!
(*この映画の彼の写真なかったので別の写真だけど)

ルイス・クー作品:恋するブラジャ~大作戦 忘れえぬ想い

これまた脂の乗り切った現会長ヤムヤム 
サイモン・ヤムとのタイマン勝負は見どころ満点! 
だけど 今回ヤム兄さんはさほど ギラギラしてなく 天使の眼、野獣の街風に
穏やかで静けさをまとってるのが これまたよかったな

そして その他のキャストも文句なし 
皆持ち場でしっかり仕事やってます 一言感想

e0079992_214242.jpg


個人的に印象的だったのは 
金・金なちょっと笑える クールな殺し屋 マーク・チェン
主役じゃなかったら いい感じだと思う ニック・チョン
やっぱりナンちゃんだけど 最近カッコいい ラム・カートン
そして ほとんどの時間あの中だったちょっと可哀想な ラム・シュ
やっぱり現代劇の方がいい 中国のホウ・ヨンさん

そして うぉー!アンディじゃん!と喜んだのもつかの間だった
ワタクシごひいきのアンディ・オン 残念だったけど
彼もトー映画に進出してきたことが嬉しいなぁ!

しかし トー先生が撮る男たちは
何でこう惚れ惚れするほど カッコいいんだろう!
こんなと撮られ方されたら 役者冥利につきるだろうなぁ

例の竜頭棍をめぐっての攻防
 
中盤までは意外と静かで でも いつ情勢が変わるかわからないという 
ストーリーはもう本当に緻密に練られてて 黒社會の掟やらルールやら 
キャスト陣の力のこもった演技や台詞で 映画を見てるだけで
まったく違う世界にいる私たちにも しっかりと トー先生流 
”黒社會の流儀” をレクチャーしてもらえるのがすごく楽しい

しかし トー先生ご本人は あんなに品良くて アカデミックな方なのに
どうしてここまで リアルに黒社會を描けるものなのか?!
そして どうしてここまで まったく素人の私たちにも
自然にわかりやすく説明してくれ 理解させてくれるのか? 
その技術や演出力は凄いよなぁ・・・と 今回改めて感心しました

もう あの白昼堂々と街中で 刀持って 男たちがワラワラと
現場へ向かって歩いてるだけで うへーっ(怖)!と思いつつ 
同時に うひゃー!面白くてたまらんーっ! 
あのむしょうに胸が高鳴る瞬間! こんなの香港ノワール
でしか 絶対味わえない感覚だと思う(笑)

残虐で怖い世界なんだけど 今回 見てて思ったのは
”黒社會”はどっちかというと トーさん映画でもダイレクト系で
エグザイル 絆や この前の冷たい雨に撃て、約束の銃弾を は
美学系だと思うんだけど 今回の静けさをまとったダイレクト系に 
ちょこっと美学系の雰囲気も程良くブレンドして 
すごく品良く仕上げてあるなぁと思いました

俳優陣のピシっとした黒服の着こなし キリっとした佇まい
食にこだわった演出 美しく雰囲気のあるレストラン
黒社會の男たちが集まった夜の酒の席でのライティング
背景もキャストへのライティングも まるでヨーロッパ映画みたいに
カッコいいんだよなぁ さりげなくて品がよくてインパクトがある

これはカンヌ映画祭にも 堂々招待されるはずの
作品自体の品格だなと納得しましたねー

静かだけど いつ誰がどう寝返るか どっち側につくか?
まったく息の抜けないステーリーテラーぶり全開の前半

そして中盤から どんどん加速していく 
うへぇー!!!と 唸ってしまう展開 !

そうそう 静かだから余計 コトが起こると怖いのよね
ルイス・クーもやってくれます あれ見たあとは 当分アレは
食べれないねー(苦笑) ごはん食べてから見てよかった!
しかし その前の見せしめも怖すぎ・・・!
そして 棺桶 トラック のこれまた絶妙な使い方ったら!

前回のことがあるので 
草っぱらや水辺や小山に男たちがいるだけで
なんかこうドキドキしてしまいます

後半 一気に加速して そして 一人残り 
まっとうになりたい ルイスのやるせなさ・・・

やはり静けさをまとった 黒社會2でした

個人的には やるところまでやったれ!とにかく極めてる!
黒社會1の方が やっぱり好みだけど

品がよくてかつ怖い 黒社會2も貴重な作品だなと思いました

今日の映画:80点 



e0079992_223822.jpg

左から: F4(台) Rain(韓) ジェイ・チョウ(台) ルイス・クー(香)
      エディソン・チャン(香) ニコラス・ツェー(香) ジョリン・ツァイ(台)

中華エンタメ界で有名な百事(ペプシ)の宣伝

これへ出れたら 人気者というバロメーター
テーマ曲があるので 歌手(&歌も唄う俳優)中心

今これ見たら けっこう凄いメンバーでしたねー
この頃は(’04.05年頃かなー?) 私はF4が一番好きだったはず
今は消えちゃったエヂもいる・・・

ジェイから 左側の人たち 皆 私 コンサート行ってますねー(笑)

しかし 全員180cm越えでデカイいと思ってたF4より
遥かに Rainはデカいですね 明らかに体格が一人違う・・・

しかし 中華もん一辺倒だった この頃 
まさか このRainを好きになろうとは 夢にも思わず・・・でしたねー
[PR]
Commented by sabunori at 2010-04-22 10:27
acineさん、こんにちは。
なんと同じ日に感想UPとは♪
男というのはやはり権力好きなのねぇ〜としみじみ思ったり。
男は引き際美しく、と長老の言葉にごもっとも!と思ったのですが
1度知ってしまった蜜の味を手放すのはなかなか難しいようで。
ロクの1で際立っていたパリッとした温厚そうな表の顔と
恐ろしく冷淡な裏の顔のコントラストが2では感じられず残念。
一方おっしゃる通り本作のルイス・クーはいつになく(失礼)
クラシカルな佇まいが香るムード満点なジミー仔を見事に
演じていましたよね。
1ではれんげをバリバリ食べるニック・チェン、本作では
地獄の沙汰も金次第なマーク・チェンが最高にCOOLでした。
Commented by gloria-x at 2010-04-22 18:48
きゃっー!待ってました!

>”黒社會”は2が凄いんだから~!!! 

うわ~そそられます(笑)
ダイレクト系と美学系のブレンドなんですね。
で、acineさん的には「1」の方がお好みですか、見比べるのが楽しみです。
レンタル開始されたらすぐ行かなきゃ。
Commented by acine at 2010-04-22 22:37
◇sabunoriさん こんばんは!
そーなんです!おぉーsabunoriさんUPされてるー!と思ってたんだけど、
昨日は力尽きたので(笑)、今日お邪魔しました。
ほんと、そーですね。女にはあそこまで権力に執着はないですよね。
自分が幸せかどうかの方が大事かも~。
だけど、あの任期の期間というのが、いいポイントだったのに、
エンディング、ルイスのそんなのないよぶりが気の毒なような・・・。
普通の人なら喜びそうだけど、その辺が意外と律儀な男だな・・・と思いました。
商売の為に会に・・・ってのは本当だったんだなーって。
で、そーなんですよね。ヤムヤム、ちょっと温厚でしたよねぇ。
あの腹ボテ刑事みたいに。そして出だしから、今回のルイス・クーは
おぉー!なんてカッコいいんだ。この兄さんは!と感動しました。
黒服があの濃いー端正な顔によく似合いますね。今まで
ちょっと苦手だったけど、この映画見て、いいかもー!と思いました。
Commented by acine at 2010-04-22 22:38
◇sabunoriさん 続きです。
私は何故か茶碗と覚えてたけど(笑)、レンゲだったんですねー(笑)。
そうそう!マーク・チェン、クールで必殺仕事人ですごく印象的でした。
最後に、sabunoriさんちへのコメ、お名前のuが抜けててすみませんでしたー!
Commented by acine at 2010-04-22 22:44
◇Gloriaさん きゃっー! そーなんですよ。ぜひぜひ
早くご覧くださいましー!もうレンタルされてるんですよー♪
2の方が・・・、この辺は単に好みみたいですね。
1は↑にも書いてますが、とことんやってやれ!系で、
私はこういうとことん系すごく好きなので(笑)、1が好きだけど、
2は2で、静かながら、これまたトーさん流”黒社会の流儀”講座が
自然に学べる・・・というこれまた面白い演出だと思うんですね。
いつもながら、男たちはほんとカッコいいしー!

GloriaさんがUPされてたフレンチノワール”マルセイユ・・・”
私、なんか見逃してるよなー?!と思ってたんですが、
まさにそれでした!先週は日帰り出張2日あり、週末は東京で、
バタバタしてて、すっかり忘れてましたー!
またやったら、絶対見なくてはー!!!
Commented by rabiovsky at 2010-04-23 00:23 x
こんばんわ!
私も「”黒社會”は2が凄いんだから~!!!」
と言われていたので楽しみにしてましたよ。
前作とは違う怖さというか、沈黙の中に唐突な怖さっていうのが
あって、それを無感情でやっていることが凄いですよ。
あんなことした後にご飯食べれるのかな・・・(笑)

私はルイス・クーって役者は正直あまり好きではなかったんですよ。
濃いルックスがね(笑)
でも今回の昭和的な感じは妙に似合っていて いい役者だな~と思いました。
拷問のシーンでも淡々とこなすのがまた怖いし痛いし。
昭和的男臭さ満載の俳優陣がまたいいですしね。

ジョニトー先生の作品をダイレクト系と美学系っていうわけ方は
なるほどって思ってしまいました。確かに”黒社會”はダイレクトですよね。
重力とかを無視するアクションとかがあると美学系に近づくのかな~。

今回ダイレクト系が主なんだけど美学系が時々垣間見えるように思って
それがまた魅力的だと思うんです。
意図しないジョニトー作品の化学変化は麻薬的です。
Commented by acine at 2010-04-23 08:58
◇rabioさん おはようございます! TBも多謝です。
やっぱりrabioさんもそう聞かれてましたよねー。前回は
もう一触即発という凄かったけど、確かに今回は沈黙の怖さですねぇ。
確かに、ルイス・クーの手作業・・・凄すぎでした。無表情で淡々と。
ほんとねー。でも、確かにご飯食べてたなぁ。あのあとご飯を
食べれないようでは、黒社会ではやっていけないんでしょうねー。凄すぎ。
しかし、昨日スーパーでアレ見て、思わず目を避けました(笑)。

私もrabioさん同様、ルイス・クーどっちかというと苦手だったんだけど、
この映画は良かったですよねー!あの昭和な感じが香港の
俳優っぽいというか、こういうノワール系では王道ですよねー。
凄くハマってました。黒服すごく似合ってたし。
ほんと、ほんと、男たちは文句なし!のカッコよさでしたねぇ。
で、トー先生、やっぱり女も添え物でもちょっとでも出したい・・・と(笑)。
Commented by acine at 2010-04-23 08:58
◇rabioさん 続きです。
ダイレクト系or美学系ってなんとなくそう思ったんですよ。
あはは!重力を無視するアクション・・・確かにー!
でも、トー先生の重力はなんかこうアナログな香りがして、
ゆるせるんですよね。ワイヤーバンバンの不自然さとは違って。
そうそう、今回はそんな中にしっかりと美学、トー先生流
”黒社会の流儀”がぴしーっと芯にあって、その辺りがすごく
見どころだなーと思いました。
ほんと、なんかこう麻薬的ですよね。次は”スリ”見なくちゃ。
Commented by RIN at 2010-04-24 00:08 x
こんばんはー。
やっとご覧になりましたね!
最近、韓国系に行かれているので、中華はもう見捨てられてるのかしら(涙)
とちょっとさびしく感じてました(笑)

ルイス・クーは、ジョニトー先生と組むと本当にいいですよね。
「鉄三角」の金髪チンピラもすごく良かったんですよー。
ヤムヤムとのコンビが今回とまた違って良かったしー。
公開されないのかなー。DVDだけでも出して欲しいです。
ジェイの新作もそろそろですかね。
Commented by acine at 2010-04-24 23:08
◇RINさん うわー!RINさんー!お久しぶりです♪
お元気にされてましたかー?コメ&TB凄く嬉しいです。
あはは!すみません。でも、中華を見捨てたわけでもなく、
魂を売ったわけでなく(笑)、あくまでも好きな人だけ絞りに絞って
ピンポイントで・・・が正しいんですよ。

そうそう!RINさんから黒社会は2よ!と聞いてたから、
ずっと見たかったんですよ。これ!
”鉄三角”の金髪チンピラ・・・それも凄く面白そうですねー!
ルイス兄さん、黒服も似合うけど、パツキンも似合いそう(笑)。
そっちもヤムヤムとのコンビなんですね。しっかし、ヤムヤム
見てるだけで、安心!しますね。でも、今回、あぁレスリーが
歳とったら、こんな感じの顔だったかも・・・って、一瞬レスリーを
彷彿とさせる顔つきがありましたねぇ。若い頃は、レスリーと
ヤムヤム似てましたもんねぇ。
そうか、その”鉄三角”私も気にしてようっと!
Commented by acine at 2010-04-24 23:10
◇RINさん 続きです。
そして、ジェイ・・・5月みたいですね!なかなか出してくれないから、
浮気しちゃったじゃないか・・・って感じですね(笑)。
しかも、ブロガー仲間さんから聞いたけど、テーマは手品とか宇宙とか
らしいですね?!だ・だいじょうぶか・・・?!と一抹の不安を
感じるけど(笑)、天才ジェイ、上手く料理してくれることを祈る!って
感じですね。6月に台北スタートだと、また日本へやって
きそうですね。今回は大阪にも来てくれないかなぁ・・・?!
Commented by やっほー at 2010-04-27 22:34 x
はじめまして。やっほーと申します。
古天樂の「黒社会2」をかくも熱く語ってらして、感激しました。

あたしもこれまで何も感じなかった彼に、この一作、このラストで惚れこみました。
この作品見てから、るいす作品、片っぱしから見直しました。

この作品は彼にとって新境地になりましたね。

(で、古天樂の写真が「恋ブラ」なのが笑いました。)

あたし自身は彼の出演作で一番好きなのは、やはりトー監督の「柔道」なんですが、「黒社会」の2作品も大好きです。
トーさん、すごいです。

セルが出るまで、映画祭以降、日本語字幕を封印してるので、出たらまた、改めてウハウハ見たいと今から楽しみです。



Commented by やっほー at 2010-04-27 22:43 x
追伸です。
はじめてお邪魔したのに、こちらのアドレスをつけ忘れていました。
改めて、付けさせていただきます。

よろしくお願いします。
Commented by acine at 2010-04-27 23:02
◇やっほーさん 初めまして!
あはは!本人自覚ないんですが、熱く語っておりましたでしょうか(笑)。
B型なもんで、これー!と思ったものにはとことん熱く、暴走気味に
なってしまうんですよね(笑)。
いやーラストは意外性十分でした。商売の為に会に・・・ってのは
少なからず、いやホントだったんだなぁって。
人間臭くて良かったですよねぇ。

正直、ルイスは、アンディとかアーロン系の濃さがあって、
苦手だったんだけど、この映画の彼は文句なし!にカッコ
よかったですねぇ。オーラバンバンで!しかも、演技も華が
あって渋い!← こういうのは映画俳優では大事ですよ。
なかなかこの映画の黒服ルイスがなくて、カッコいい写真を・・・と
思って載せたら、”恋ブラ”でしたかー(大笑)。失礼いたしました。
”柔道”もタイトル&フンイキだけは知ってたんですが、
それは見てみないといけませんねぇ。

最後に、わざわざ有難うございました♪ またいつでも遊びにいらしてくださいね! こちらこそよろしくお願いいたしますー。
Commented at 2010-04-29 12:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2010-04-30 19:03
◇12:50の鍵コメさん いえいえ!まだ先のことなんだけど、
アナウンスだけまず・・・と思いまして♪
その頃あちこち移動してると思うので、体力が残ってるかどうか・・・
で、メインイベント考えると今回はお酒は辞めといたほうが
いいかな(笑)。
もしくは1杯だけとか考えています~。私も楽しみにしてます~♪

そーなんですよ。もうレンタルされてるので、GWにでも
ぜひご覧くださいね! 感想楽しみにしてますー♪
by acine | 2010-04-21 21:18 | Hong Kong  香港映画 | Comments(16)