Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

保持通話 コネクテッド ’08 香港・中国 (DVD)

e0079992_22532170.jpg

アメリカ映画 ”セルラー”の リメイク版 ベニー・チャン監督作
*ベニー・チャン作品:香港国際警察 ディバージェンス

オリジナルもリンク先のブロガーさんたちに評判よく
記憶に残ってたんですが オリジナルを見ないまま こちらを観賞
珍しく 香港映画をハリウッドがリメイク・・・の逆パターン
詳しく:eiga.com

まず 見てて思ったのが 

ヒロインのバービー・スー 可愛くて 演技も悪くないんだけど 
線が細い感じが否めない 何で彼女が理系なの? 
何であんな配線パパっと出来るの? 旦那さんが亡くなったのに
あんな凄い家に住んでるのか?とか あんな華奢でビービー泣いたか
と思えば 急に悪党に立ち向かうし ちょっとキャラ設定が雑というか 
見てて冷や冷やするというか 彼女に合ってるのかどうか? 
と いうのが延々気になりました 

これがタフで体格にも勝るアメリカ女ならわかるんだけど
バービーは華奢なので こういう役を東洋人の女に
振るのは なかなか難しいもんがあるなぁ・・・って
って 誰だったらよかったのか? というのもわからないんだけど

e0079992_2363796.jpg


で 彼女を助けるパンピー
表向き:経理関係 実際は借金の取り立てっぽい
父子家庭の父親 ルイス・クー

彼も いくら電話がかかってきたからといって
見ず知らずの人を助ける~? あんな一般車両や一般人を
一杯巻き込んで 自分の身の危険も顧みず ボンド並みの
活躍が普通できると思う~?! しかも父子関係 後には帰れない
状態になっているというのに・・・ そんな他人を助けてる場合か?!
しかも バービーみたいに可愛くない女だったらどーすんだろ?!

映画だなぁ~って なんかこう一歩引いて見てしまってたんですが・・・

e0079992_235115.jpg


そんな中 大陸から参加 ごひいきのリウ・イエ
今回はクールな出で立ちで グラサンかけてても
美形なので 大変カッコいいし 長身 黒づくめの立ち姿も言うことなし
しかも今回は悪役 こういうのも凄く似合ってて
そのまま この人だったらハリウッド映画の悪役できそうな感じだな
空港に来てからはちょっと声が上ずり気味だったけど
あの低めのクールな喋り方も◎

という感じで 違和感を抱きながらも・・・

終盤 空港のシーンになってからが 俄然面白くなってきた!

しかし 空港が舞台ってのは やっぱり絵になるな~
前の啓徳空港と違って 今の空港は離れてるから
こんな風に映画に使えたのかも? 前のように近いと
また話が変わってくるもんね~ ( ↓ ’06 acine撮影)

e0079992_23154717.jpg


で 元がアメリカ映画だから 勧善懲悪で 
これで終わりだなと思ったところで 大どんでん返し!

このあたり アクションには自信のある 
香港の監督ならではの コンパクトでスピーディな
アクションシーンの数々が なかなか面白い

この映画では一般人なので 地道な戦いを強いられたルイス・クー 
正直 エレクション2のルイス・クーと リウ・イエをあそこで戦わせたい~!
と思いましたね~(笑) あの映画のルイスは半端じゃなく怖いから!

そして 中盤から ぐんぐんと存在感を増した 
ニック・チョンも 今回凄くよかった 全てが終わり 
”俺はご飯作るから 帰るわ・・・”の台詞もいかにも香港的で

ビンセント・コクもちょろっと出たり イケメンが何気なく
あちこちに散りばめられていたのも なかなかでした

前半は・・・だったけど 終盤で盛り返し
まぁまぁだったかな~という感じでした

しかし 今回も ↓の映画もそうだったけど
北京語:広東語で会話を成り立たせる時代になったんですね
不思議だけど そういうのも今の香港ではありというか
それが普通なのかなー?

そう言えば エンド・クレジット 
映画のシーンを使った 凄く面白いものでした

今日の映画:76点

しかし 今回 久しぶりにやりましたー!

3分の2位仕上げてたのに 突然消えてしまい 脱力ー!
その後 ぱぱーっともう1回 しょうがなしに書いたけど 疲れた・・・!
[PR]
Commented by やっほー at 2010-05-05 22:00 x
これのニック、良かったですよね。
ちょっと惚れました。
こんなに登場が待ち焦がれるニックが、いまだかつてあったでしょうか。


そうか、バービーは理系イメージじゃないんですね。
あたしは彼女が好きなので、そこまで冷静に(?)は見られませんでした。

ベニー・チャン作品、面白いんですが、90分の香港映画に慣らされている身には2時間で、ちょっといつも長く感じてしまうのですが、これは飽きずに見られました。

こんなヘタレなるいすも好きです。
でも、確かに本作のリウ・イエと黒社会のJimmy仔のバトル、見てみたいですね(笑)
Commented by Gun0826 at 2010-05-06 12:32
ご覧になられたのですね。オリジナルを観ていると、いかに
うまく香港アレンジされているかが分かって見方も多少変わるかも
しれませんw

確かにリアリティを気にしだすと成立しない話ではありますね。
俺はやはりラストんとこでぐっと来てしまいましたが。
(ベニー・チャンの策劇に弱いです)

リウ・イエは非常に存在感ありましたねー。
オリジナルの方はステイサム兄がやってましたw
Commented by gloria-x at 2010-05-06 19:31
acineさん、ノーマーク作品でもちろん未鑑賞なのでエラそうなコメントできないのに乱入すみません!(;^_^A

>バービーみたいに可愛くない女だったらどーすんだろ?!

この一行に思わず食いついてしまいましたー(;^_^A
日本を含むアジア映画ってヒロインが常に完璧な状態でいることが多いと思いませんか?
深夜、家で一人なのにばっちりメイクしてたり、
着ているものもそれなりだし、拉致されたりしても汗かいたりメイク崩れたりしてないし・・・
そういう点ではアメリカ映画はけっこうリアルに描写してくれるような気がします。脇汗かいたり、体臭気にしたり・・・

↑サングラス男、リウ・イエですか?新境地開拓ですね!そこだけでも観たい!
Commented by acine at 2010-05-06 20:45
◇やっほーさん こちらにも多謝です~。
確かにこのニック(この前のエレクション2も良かったと思う)は
カッコよかったですね!
私は正直ルックスが好みではないので、どうも引き算して彼を
見てしまう(ごめんよ・笑)んだけど、手堅いいい演技をする人ですよねー。
イケメンとか雰囲気で持ってない分、彼は演技そのもので
勝負という感じで、誠実な感じします。
(別にイケメン俳優の演技が誠実ではない・・・という意味ではないんだけど・笑)

私もバービーは好きなんですよ~。台湾版”花より男子”を
見てた時に、なーんて可愛い女の子なんだろう!と思ったくらいで。
だけど、今回は、どう見ても理系に見えなくて、あれれ?って感じが
否めなくて。で、ビービー泣いてるくせに、急にイエさんとかに
立ち向かっていくし、あれれ?!という感じだったんですよー。

そうか、確かに長いですよねー。私も最初あれ?この映画、
2時間近くあるんだ?と思いましたもん。

Commented by acine at 2010-05-06 20:46
◇やっほーさん 続きです。
あはは!ヘタレなるいす・・・も確かにいいですね!
取り立てって言っても、あれで取り立てできてるんだろうか?
って感じだったし。でも、結局は超人ばりの活躍でしたね~(笑)。
あの倉庫のシーンで、あぁこれがあのJimmy仔なら、
あのリウ・イエでさえ、容赦なくぶった切るかもー?!と思いながら
ついつい見てしまいました(笑)。怖いもんなー。あのるいすは。
Commented by acine at 2010-05-06 20:53
◇Gunさん やっと見れました!
そーなんだ。香港アレンジがちゃーんとされてる訳なんですね?!
またチャンスあったら、オリジナルも見てみます。
クリス・エヴァンスやキム・ベイシンガーが出てたんですよね~?確か。
どっちも好きなので、見てみたいです。

そーなんですよ。何故かこの映画終盤までは、映画だわーって
感覚で何故か見てしまって、一歩引いてましたねぇ。
明らかに映画!なんだけど、夢中になって見てしまう映画
も一杯あるのに、この映画は何でだろう?多分バービーかな~。
ラストんとこというと、ちょっとウェッティな部分ですね?
Gunさん、”ディバージェンス”の時も、そんな風に書かれてた
ような記憶が・・・。
その辺りの監督の演出とGunさんのツボが合うんでしょうね♪

リウ・イエは演技もとても上手いし、長身(185cm位だったと思います)、
ルックスもいいし、私の中では東洋のジョニー・デップなんですよね。
奥さんもおフランス人だとか・・・。彼なら納得って感じです。
ジェイの兄役をやった”王妃の紋章”でも、ヘタレ演技が
絶品です。
オリジナルはステイサムさんだったんですねー。
Commented by sabunori at 2010-05-06 21:03
acineさーん、香港版DVDと日本公開版のレビュー2つまとめて
TBさせていただきました。
他の方もおっしゃっていますがオリジナル版も観てみたら
更におもしろい部分が出てくるかもしれませんよ。
リウ・オエはオーバーアクトで楽しんで演じているのがわかりますよね。
北京語を聞いて返すのは広東語。
あるいは広東語を聞いてかえすのは英語・・・
そしてその逆ももちろんアリ。
こんな不思議な会話、香港ではよく見かけますよ~。
Commented by acine at 2010-05-06 21:14
◇Gloriiaさん あはは!そこに食いつき多謝です(笑)。
最後に、そう思ったんですよね~!あんな自分の息子も
放っておいて、他人を助けて、バービーとかとはかけ離れた
女が現れたらどーなんだろ?果たしてあんなボロボロに
なってまで、人助けして・・・とつい思ったわけです(笑)。
ま、それじゃ映画にならない訳なんだけど・・・(笑)!

あ~!確かに!Gloriaさんが書かれてる通り、アジア映画は
小奇麗すぎますよね。女優さんが嫌がるのか、演出する側
(女はいつも綺麗であってほしいという男の妄想、願望?!)の問題か・・・
よくわからないけど・・・。
確かに、この映画でも、いつもバービーは小奇麗だったな~。
いつもいつも女が綺麗にしてられる訳がないし、アジア映画、
その辺の女のリアリティさ、確かに求めないとダメですね。
男の共感は得られても、女は女にうるさいからなぁ(笑)。
こんな女いるわけない・・・!って。

そーですよ!グラサンがリウ・イエです。今回は悪役で
これまたカッコいいですよ。ぜひイエ目当てで見てみてください。
私たち、ちょっと鬼門のニック・チョンも出てますが(笑)!
Commented by acine at 2010-05-06 21:23
◇sabunoriさん TBも二つも多謝です~!さすが!
そうか~、やっぱりオリジナルも見ると、また面白い点が
出てくるわけですね~。

リウ・イエ=今回オーバーアクトって私もそう思いました。
あんな演技上手い人なのに、わざとだろうな~って感じ
でしたよね。
でも、今回のアメリカ映画をリメイク、で、あの役には合ってた
と思います~。そういえば、彼はメリル・ストリープとも共演して
ましたよね?あれも見なくてはーと思いつつ、メリル苦手なので、
なかなか見れずじまいになってます。

言葉・・・そうか~、あれが自然なんですねぇ。
確かに、英語は前から混在してたけど、更にそれに北京語が
入ってきただけ・・・って感じなんだ~。
これが香港映画の面白いとこですねー。贅沢言えば、
コテコテの広東語オンリーが本当はベストなんだけど。

でも、こういう北京語が勢力増してくると、同じ北京語の
台湾の俳優陣も仕事の場が広がりますよねー。
この映画でも、↓ の映画でも、ヒロインは台湾の女優さんだけど、
大陸出身者の役でしたもんね。
Commented by RIN at 2010-05-07 21:15 x
こんばんはー。
去年、コレだけはきちんと劇場に行っておこうと思って
観に行ったんだけど、結構お客さん入っていて驚きました。

この役を香港女優にフルのは結構難しいのではないかな
と思いつつ観てました。香港女優って気がキツイ雰囲気が
強いので、泣き喚かれるとちょっとしんどそうです(苦笑)

ルイス・クーは、一般市民ではない方が似合うし、好きなのですが
この映画も空港で地味におどおどしつつ、地道に戦う姿はなかなか
良かったし、着々と芸域を広げてるなあと思いました。
いろんな監督からリピートして使ってもらってるところを
みても、たぶん真面目な人なんだろうなあ、と思ったりします。
金城くんは何やってるんでしょうね。だいじょうぶなのかな・・・。
Commented by はらみ at 2010-05-08 09:58 x
そうですかーacineさん、ちょっと前半入り込めなかったんですね?私は充分楽しんでしまった口なので、残念。女優さんも『何故理系?』みたいな部分はわかりますが「まあ女優さんというのは綺麗なのが一番だから」なんて思ってスルーしました。あの豪華な家もねw
これが韓国だったらもうちょっとリアルでもっと激しく恐い目に合ってるんじゃないかと思いますけど。
後は男達のつばぜり合いに興奮しながら見てました。
私も「セルラー」見てないんですが、こっちで満足しちゃったのでオリジナルは敢えて見ないかもなあ、という感じです。
Commented by acine at 2010-05-09 19:37
◇RINさん こんばんはー!そうか、けっこうお客さん入って
たんですね。でも、喜ばしいことです♪

ん~、確かに、香港の女優さんはキツめな人多いし、強そうだ(笑)。
香港、台湾、大陸と比べると、ダントツで台湾の女優さんが
柔らかい感じですもんねぇ。バービー、私嫌いじゃないんだけど、
ちょっと可愛すぎたかなぁ・・・という感じも。
私は映画見ながら、ジジ位ならいい感じかも・・・?と
ちらーっと思いながら見てたんですよね。

あはは!確かにルイス・クー、ひとクセの方がハマりそうだけど、
確かにこの映画での一市民も全然違和感なかったですよねぇ。
達者な人ですね。

ほんと、武くん・・・あのおととし辺りの武まつり状態から、
パターっと消えてしまいましたね。どーしてるんだろ?
かと言って、別に日本ものには出てくれなくていいです。
やっぱり彼は中華もの!

その代わりジェイが動き出しますね!RINさんっ!
アルバムも予約してますよー!しかし、また不思議なビジュアルを
展開してますね(笑)。でも、あの1曲目、メロウ(死語)な感じが
意外性があって私は好みでした。RINさんはいかがでした?
Commented by acine at 2010-05-09 19:57
◇はらみさん こちらにも多謝です♪ 今回、この2つの感想に
セットでコメくださる方多くって、嬉しいなー!
はらみさんはOKだったんですね!
はらみさんと私・・・そうそう!って、感想共感できる部分が
かなり多いと思うんだけど、こんな感じで逆の時もあるのが面白いですよね♪
あはは!そーね!”女優さんは綺麗なのが一番だから”って
当ってますね(笑)。
そうか、そう思って見ればよかったんだ~。
そして、韓国だったら・・・って当ってる~!もっと容赦なく
怖い目に合いそうな感じ!
そうそう、男たちは良かったですよね!やっぱりこの辺
香港映画です!女は添えもんでいいんですよ。
私もオリジナルは見てないけど、なーんとなく、オリジナルは
想像できそうな感じします。私もアメリカもんより香港もんの方が
基本好きなので、ま、チャンスがあれば・・・ですね。
by acine | 2010-05-04 23:19 | Asia アジア映画 | Comments(13)