Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

Prince of Persia: The Sands of Time プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 '10 アメリカ

e0079992_2058340.jpg

ちょっと興味を惹かれていたけど (これにはワケあり)
どうしようかな~と思っていたら 

リンク先の大のジェイク好きのkikiさんより 

”ガタイのいい男が活躍するストレートな漢モノ ってことで
acineさんの嗜好にもバッチリ” 

と 太鼓判押されたので(笑) 見てみました

CGや3Dより 生身の肉弾戦の方が絶対面白そうだしー!

そーなんですよね 
私 同じようにペルシャ人が出てくる 超肉弾映画300 で 
ジェラルド・バトラーやスパルタ筋肉一座に 脳ミソ沸騰!
激ハマりしてた 3年前を思い出しましたー(笑)
 
*300 記事 もうアホみたいに書きまくってるので
     気になる方 検索してみてください

で 今回の映画は もともとはゲーム
そして ディズニー映画ということで
大スぺクタクル という感じかな?と思ってたけど
その通り!でした 同じディズニーでも ”パイレーツ・
オブ・カリビアン”より こっちの方が大人の鑑賞に耐えうる感じ
ストーリー:eiga.com

中近東が舞台ということで 舞台背景やら衣装やら
とにかくエキゾチックで 人間も濃い~! 
(濃いー人は全然OKなので無問題)

CGも使ってるものの セットもかなり精密に壮大に作ってるし
砂漠と砂漠の街が舞台なので ブラウン・オレンジがかった
フイルムの色合い 映像も音楽もエキゾチックで 
ぐっと世界に引き込まれる で とにかくスピーディな展開

あの剣の○間の戻り方は どーも今イチ理解ができなかったけど 
ま 別に深く追求することもないし・・・で テキトーに見物

e0079992_21153732.jpg


で 主人公のペルシャの王子に 
300のジェリーか 007 カジノ・ロワイヤルのダニエル・クレイグか 
ニンジャ・アサシンのRainか位 身体を鍛えまくって 
ガタイのいい ジェイク・ギレンホールを持ってきてることで 
これはもう全然お子様向けじゃないよね~(笑)

やっぱり西洋人の骨格や躯体の厚みは違うなー
鍛えても きっと東洋人はあそこまでは無理だろーという感じ

実は ジェイクの映画見たの これが初めてなんだけど
ゴツい身体だけど かなり動けるし 演技も上手い
王女を目の前にしての目つきなんて 女殺し間違いなし
でも ジェントルな雰囲気もあるし ジェントル具合と
ワイルド具合が程良く ブレンドされてる感じ 

ルックスは 個人的には好みのタイプではないけど 
 (顔のパーツが中央へちょっと寄ってるかな~)
だけど ペルシャの筋肉王子には すごくハマってましたねー 

e0079992_2126681.jpg


で ”絶世の美女”と語られてる割に へっ?!と思う
007 慰めの報酬のボンドガール  ジェマ・アータートン
スタイルはすごくいいんだけど これが美女かなー?と
疑問を持って見てしまうのと  かつ お肌のキメが荒いのが惜しい 
気が強い感じなどはハマってるんだけど 

もう少し本物の美女系を持ってきて欲しかったなーという感じ
年代がアウトかもだけど モニカ・ベルッチとかイザベル・アジャーニ系
もしくは 同じボンド・ガール系なら エヴァ・グリーンとかね

テンポのいい大活劇 なかなか楽しかったんだけど
最近 よくやる居眠り 今回もまた15分位寝てしまったけど
こういう話なので なんとかついていけました(笑)

エンディング どうなるのかー?!と思ってたら
そう来るか~! なかなか大胆な解釈で良かった

大人の鑑賞に耐えうる 
ディズニー版アクション活劇かも・・・ですね~
頭からっぽにして気楽に見るには悪くない 
これも劇場で見ないとダメなタイプ

エンディングのアラニス・モリセットの曲もいい感じ

今日の映画:77点



この映画 ちょっと気になってたのが 
身内にペルシャ人いるからなんですよ

いとこの旦那さんがペルシャ人(イラン人)なので
ペルシャ=イランは いつも気になる国でして

その旦那さんが すっごくいい人なので 
 (うちの親戚一同 皆 彼のファン) 
サッカーの試合でも イランが試合してると 
イランを応援してしまう我が家

いとこの息子たち 
父:イラン 母:日本 と あのダルビッシュと同じ血統
イケメンに育ってくれそうで かなり楽しみだったりしますー
少なくとも 弟は今でも物凄く可愛い~!
兄ちゃんはちょっとゴツいかな~(笑)

いとこいわく よく混同されるらしいけど
ペルシャ人は アラブ系ではなくて アーリア系(白人)
イスラム圏だけど 白人系の国なんだそう
[PR]
Commented by kiki at 2010-06-02 00:30 x
太鼓判押してしまいました~。そうそう。お金は幾らでもかけられるから、これ、けっこう大掛かりにセット造ってるらしいですわね。それ+CGで。でも実際に作られた高い塀を登るから、俳優も鍛えなくちゃならないし、いくらCGでどうにでもなるご時世であっても、やっぱり実際に鍛えて、実際に動いているのは違うものね。ジェイキー、そうなの。ちょっと中央にパーツが寄ってるんだけど、ワタシはあの目がある限り(そしてあの体ある限り)彼のファンであり続けると思うわ(笑)
そんなに都合のいいところまで時間が巻き戻るかい!という突っ込みもこういう映画でしても意味ないので、大団円でヨシヨシって感じで。ジェマがね~、平目みたいな平べったい顔で美人というのはムリがあったのがちょっとね…。エキゾティシズムを狙ったんでしょうけどねぇ。映画としては、冒頭から画面の世界感がよく出来てて、音楽も雰囲気を盛り上げてたし、ありもしない大量破壊兵器への皮肉もちらっとかましたりして、ムリなく楽しめる仕上がりだろうと思います。acineさんも楽しまれたとの事で何よりざます~。
Commented by acine at 2010-06-02 07:39
◇kikiさん 肩押してもらったので、これは間違いない!
しかも昨日は午後の仕事、ドタキャンされてしまったので、
チャンス!で見てきました(笑)。
そうそう、この映画、CGもバンバンだけど、セットとか、細かい
装飾とか、すごく凝ってましたわ。さすがディズニー映画!
そうそう、CGバンバンでも、アクションシーンは俳優が
結局はちゃんとアクションするしか方法ないもんね。

kikiさんのジェイキー、見てまいりました!
パーツ、ごめんなさい~。でも、濃くて涼しい顔したよいお顔だと
思ったよー。眼の演技もよかった!
Commented by acine at 2010-06-02 07:40
◇kikiさん 続きです。

あとは、kikiさんも書いてた通り、もともと上背あって、
鍛えれば筋肉が乗る身体を持ち合わせてるのは、それだけで
大きなアドバンテージってのは、ほんと当ってるわーと思いました。 
お見事な肉体美でございました。
身体だって、目ほど物を言う。一目でインパクトあるし。
あはは!ほんとねー、エンディング、あそこまでとは
思わなかったから、逆に良かったわ(笑)。
ジェマ、メイクに助けられてても、あれー?平凡じゃ?って
感じだったので、あの大仰に語られる”絶世の美女”って
台詞がへっ?!って感じで聞こえてしまったわ(笑)。
エキゾティシズムだったら、kikiさんが書かれてたように、
ボリウッドから凄い美女を持ってくればよかったのにー!
と思うなぁ。インドもアーリア系の国だし。
そうそう!兵器の件、皮肉ったらしくて、私もおぉ~!と思いました。
ジェイキーキャンペーン、頑張ってね!
by acine | 2010-06-01 21:40 | Estados Unidos 米映画 | Comments(3)