Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

L'heure D'ete  夏時間の庭 ’08 フランス (WOWOW)

e0079992_21312760.jpg


久々の家での1本 

このおフランス映画 公開された時も 
見たいなーと思ってたんだけど 今頃観賞 

見終わって 思い出しました 
マギー・チャンの元旦那 オリビエ・アサイヤス監督作ということ
 *二人のコンビ作 CLEAN ’04 

詳しく:公式HP

ダラダラと居眠りしながら見るには 最適の1本でした

題材のせいか おフランス映画にしては珍しく
誰もがベラベラ喋りまくるというタイプではないので
ゆったりした気分で見れるのがいい

亡き母の大切にしていた家と美術品を処分することになる
男2人女1人のきょうだいたち

e0079992_2146309.jpg


そういう人間ドラマが主軸なんだけども

そして もう一つの映画の見所 この家が主人公と言ってもいい 
いかにもフランス的な味わいと歴史を感じる美しい田舎の家 
そして 日本タイトルにもなっている素朴で美しい庭

そんな家に点在する 由緒ある美術品やインテリアたち
そしてさりげなく飾られる花々

いかにもヨーロッパ的な歴史と美的センスを感じさせる
本物の家、インテリア、庭など 見どころたっぷり!

そして 降り注ぐ美しい太陽と雰囲気のある空気感

そんな風景と共存するこの家族

e0079992_21571983.jpg


由緒ある美術品ゆえ 相続税がかかる
そして 同じく 母の思い出のつまった家だけど
各々の生活もあり 家の面倒を見ることができない・・・

そして 彼らのとった行動は・・・
そして 母が語らなかった部分とは・・・という映画なんだけど

この映画を見てると あんな価値のあるものは持ってないけど
人間死んだら 何ひとつ 今持ってるものなんて 
持っていけないんだから シンプルに生活しないといけないなぁ・・・

今 身の周りにあるもの・・・ 
本当に自分に必要なものって 一体どの位あるんだろう~?
と思いつつ 思いっきり 物質文明&過剰な物欲にまみれてる自分 
もっとシンプルな生活をしよう・・・!と思わされました

そして 母が大切にしていたものたちの行く末
なるほどなぁ・・・こういう選択肢もあるんだなぁ

そして あぁいう風に展示されてるものの一つ一つに
こんな風にストーリーがあるんだなぁ・・・
そしていろんな想いもあるんだな~と思いました

この映画に出てきた中で 一つだけもらえるとしたら(笑)
ヨゼフ・ホフマンの収納棚が欲しい・・・な

地味で 決して刺激はないけれど

美しいおフランスの田舎の家と庭を満喫する

そして そこで起こる出来事を垣間見る・・・

家でまったり見るには いい一作でした

苦手なジュリエット・ビノシュも今回は良かったし
兄弟二人も堅実で誠実でよい感じだったし キャストもよかった

今日の映画:76点

しかし 録りだめしてる映画 
山のようにあるんだけど も~ なかなか見きれません・・・!
なのに 次々録ってしまうんですよね~
[PR]
by acine | 2010-07-15 21:58 | Francia フランス映画