Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

L'heure D'ete  夏時間の庭 ’08 フランス (WOWOW)

e0079992_21312760.jpg


久々の家での1本 

このおフランス映画 公開された時も 
見たいなーと思ってたんだけど 今頃観賞 

見終わって 思い出しました 
マギー・チャンの元旦那 オリビエ・アサイヤス監督作ということ
 *二人のコンビ作 CLEAN ’04 

詳しく:公式HP

ダラダラと居眠りしながら見るには 最適の1本でした

題材のせいか おフランス映画にしては珍しく
誰もがベラベラ喋りまくるというタイプではないので
ゆったりした気分で見れるのがいい

亡き母の大切にしていた家と美術品を処分することになる
男2人女1人のきょうだいたち

e0079992_2146309.jpg


そういう人間ドラマが主軸なんだけども

そして もう一つの映画の見所 この家が主人公と言ってもいい 
いかにもフランス的な味わいと歴史を感じる美しい田舎の家 
そして 日本タイトルにもなっている素朴で美しい庭

そんな家に点在する 由緒ある美術品やインテリアたち
そしてさりげなく飾られる花々

いかにもヨーロッパ的な歴史と美的センスを感じさせる
本物の家、インテリア、庭など 見どころたっぷり!

そして 降り注ぐ美しい太陽と雰囲気のある空気感

そんな風景と共存するこの家族

e0079992_21571983.jpg


由緒ある美術品ゆえ 相続税がかかる
そして 同じく 母の思い出のつまった家だけど
各々の生活もあり 家の面倒を見ることができない・・・

そして 彼らのとった行動は・・・
そして 母が語らなかった部分とは・・・という映画なんだけど

この映画を見てると あんな価値のあるものは持ってないけど
人間死んだら 何ひとつ 今持ってるものなんて 
持っていけないんだから シンプルに生活しないといけないなぁ・・・

今 身の周りにあるもの・・・ 
本当に自分に必要なものって 一体どの位あるんだろう~?
と思いつつ 思いっきり 物質文明&過剰な物欲にまみれてる自分 
もっとシンプルな生活をしよう・・・!と思わされました

そして 母が大切にしていたものたちの行く末
なるほどなぁ・・・こういう選択肢もあるんだなぁ

そして あぁいう風に展示されてるものの一つ一つに
こんな風にストーリーがあるんだなぁ・・・
そしていろんな想いもあるんだな~と思いました

この映画に出てきた中で 一つだけもらえるとしたら(笑)
ヨゼフ・ホフマンの収納棚が欲しい・・・な

地味で 決して刺激はないけれど

美しいおフランスの田舎の家と庭を満喫する

そして そこで起こる出来事を垣間見る・・・

家でまったり見るには いい一作でした

苦手なジュリエット・ビノシュも今回は良かったし
兄弟二人も堅実で誠実でよい感じだったし キャストもよかった

今日の映画:76点

しかし 録りだめしてる映画 
山のようにあるんだけど も~ なかなか見きれません・・・!
なのに 次々録ってしまうんですよね~
[PR]
Commented by はらみ at 2010-07-17 10:52 x
わかります、わかります。私も録画しっぱなし、DVD買いっぱなし、なのにすぐ目先のレンタルに借りに走るwという日々です。
これが洋服とか宝石でなくてよかった・・かな?
この映画も興味あったんでこないだ名画座にかかったときに行けばよかったんだけど・・暑いしね~(言い訳)

私の身の回りに有るものでどうしても捨てきれないのが以前集めてた映画のパンフたちです。いつか大金を掴んだら会員制の映画バーをやってそこに自由に読めるように置いておきたいなあ・・なんて思っていたのですが(妄想)80年代以降の映画パンフじゃ売ることも難しいし、かといって捨てるには忍びないし・・難しいですねえ~w
Commented by acine at 2010-07-18 19:50
◇はらみさん あはは!はらみさんも一緒でしたね~!
そんなに録ったって、絶対見れないのに録りまくる。私も一緒です~。
DVDもこれぞ!というのだけは買ってるけど、それもよく
考えると、いつでも見れるで、ほとんど見てないし(笑)。
で、レンタル落ちで安いのを発見すると、それまで買ってしまう!
確かに、洋服や宝石よりはお手頃だけど、塵も積もれば山となる(笑)。
私の場合、本や雑誌、CD、服、靴、バッグもけっこう近いものがあるので、
この物欲の塊、辞めないとな~っと本当に思います~。
はらみさんのパンフ、会員制映画バーで生きるといいなぁ~!
実現したら、ぜひお邪魔させてください。ホント、そういう道楽的
バーなりカフェなりサロンなりできると最高ですよねぇ。気持ち
わかるわぁ・・・♪という感じ。そこで、あれこれ語り合うのも楽しそう!
はらみさんが見られてた”ベルサイユの子”私も録っていて、
早いとこ見たいな~と思ってるんですが、なかなか~!
また見たらお邪魔させてもらいますね。
それにしても、ドパルデュー息子・・・RIP・・・。若いのに~。

by acine | 2010-07-15 21:58 | Francia フランス映画 | Comments(2)