Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

朱麗葉與梁山伯  ジュリエット・イン・ラブ ’00 香港 (スカパー)

e0079992_083730.jpg

 
そんな映画があると 
ちらーっと知ってたような そうでないような・・・

ン・ジャンユー サンドラ・ン サイモン・ヤム 共演の映画

うーん渋いぜ!というか これぞ香港王道と言うべき面々なので
スカパー無料開放デーにて すかさず録画
詳しく:MATV

監督はウィルソン・イップ 龍虎門と同じ人

しかし この映画 本当に渋い!というか 
淡々としていて 派手なところはまるでない

陽の余り当らないような 香港の裏通りに生きる
普通の人々を描いた映画で 地味~なもの

ジャンユー サンドラ ヤムヤム そしてラム・シュまで
男優陣はそのままジョニー・トーのノワール系でおなじみの面々

これはまた違う作風で 香港王道なキャスト陣の顔合わせが 
しみじみと効いた人間模様でありました

とにかく この映画 ジャンユーがとにかくカッコいい!

どっちかというと 男顔(す・すまん!)のサンドラより
はるかに ジャンユーの方が 姿かたち美しいんだな~ 

当時30代後半の彼 坊主頭に近い短髪に 
スッキリクッキリな顔が映えて 別にキレるわけでもなく
淡々とチンピラ崩れな生活を送る言葉少なな彼が渋い

e0079992_0205656.jpg


そんな不器用なジャンユーと 
これまた不器用な生き方をしてる女サンドラが出会い
心を通わせ始め やっと これから・・・と思った矢先・・・

待つ女 

そして 帰らない男 

哀しい物語でありました

派手さも盛り上がりもほとんどない映画だけど
この淡々さが よりラストの哀しさをじわーっと感じる
という映画でありました

挿入歌:アンディ・ホイ 作曲・プロデュース:マーク・ロイ
たまりませんよね~ こんな顔合わせも・・・

うーん ほんと渋い&王道な面々のこの映画
どこか古典的で 80年代、90年代香港映画を彷彿と
させるような なんだか懐かしい香りのする作りでした

ヤムヤムはぐっと抑え目な黒社会2・・・という感じで
これまた黒光りしてて 素敵でありました

そして サンドラさんは 陳可辛の長年のパートナー
こんな女性を選ぶなんて ピーターさんは渋いよな~
チャキチャキしたコメディ系の人と思ってたけど
こういう渋い映画でも ちゃんとハマってました

そして 最後に ラム・シュさん
さすがに10年前! 若かった・・・!

エリック・コットもチラっと出ていて 懐かし~!と思いました

この映画のジャンユーさん ホントカッコよかった!

私は初めて彼を見たのが 
レスリー&ブリジット・リンの”白髪魔女伝”で なんだけど・・・ 
あの映画ではえらくキワモノな役だったけど
よくぞ こんな素敵な役者になってくれましたことよ

今日の映画:77点
[PR]
Commented by Gun0826 at 2010-08-21 17:27
この映画、俺未見です・・・確か限定公開、映画祭公開だったのかな。
ジャンユーはこの時期、脂が乗り切ってたんではないかと記憶します。
ウィルソン・イップというと「爆裂刑警(オーバーサマー)」でも
ジャンユーと組んでましたね。
エリック・コットとか、マーク・ロイとか・・・香港映画が輝いてた
時期ってのはありましたなぁ。

最近ちょっと持ち直してきましたが・・・
Commented by やっほー at 2010-08-21 20:58 x
ご無沙汰してました。
ジュリエット・イン・ラブ、いい作品ですよね。あたしはサンドラがどうしても苦手なのでそれほど繰り返しては見てませんが、確かにこれのジャンユーさんはたまらなく素敵です。キラーウルフが初見のacineさんなら、感慨深さもひとしおでしょうね。
そして、これのヤムヤムもたまらんです。やっぱり脇(らむしゅも含めて・笑)がしっかりしてると、深みのある作品になりますね。
これがウィルソン・イップ作品なんて、ねぇ。大好きなSPLもこの監督さんですものねえ。しみじみ。
Commented by sabunori at 2010-08-21 22:34
acineさん、こんばんは。
大人の童話ですね・・・私はとても好きです。
観る前は「え?なにゆえ呉君如(サンドラ・ン)なの?」と
思ったのですが物語が始まるとジュディの役は彼女以外
考えられなくなりました。
エリック・コットの演じる方教官もまたいい味出してましたね。
実直で不器用でイイヒトで・・・。
キティちゃんのエピソードが泣かせます。
Commented by acine at 2010-08-22 20:55
◇Gunさん そんな形で公開された映画なんですね~。
そうか~ジャンユーはこの頃脂が乗り切っていた・・・まさに
そんな感じでした!すごくカッコよかったですよ~。
その映画は初耳でしたね~。爆裂が何でオーバーサマーなんだろう(笑)。
そーなんですよね。エリックとか、音楽もんでマーク・ロイ
懐かしいですよねぇ!
前、お話したかも・・・ですが、生マークはレオン・ライのコンサート
のゲストに来てて、香港で一度見たことあるんですよ~。
マークのプロデュースもんは、レオンとかケリー・チャン辺りで
よく聞いてました。
Commented by acine at 2010-08-22 21:01
◇やっほーさん こちらこそ、大変ご無沙汰しておりました~。
GW辺りの香港もんのあと、Rainとか、アメリカもんとかが延々続いてたので、
ごめんなさいね~!これ見て脳内香港モードにちょっとなりつつあります(笑)。
サンドラ・・・私は嫌いでも好きでもないけど、そのお気持ち
なーんとなくわかります。きっと好き嫌いけっこう分かれるタイプ
ですよね。彼女は・・・。なので、ピーターさん、通って感じだなと
ちょっと思ったりして。
そーなんですよ。私がレスリーを好きになってから、見た映画
だったんですよねー。未だにあのレスリーのテーマ曲聞くと涙出そうかも~。
あの映画では、ジャンユーさんはキワモノでしたもんねぇ。
それにしてもこの映画のジャンユーは想像を遥かに超える
カッコ良さ&美麗さでした。ほんとサンドラより綺麗なんだもんー!
そうそうヤムヤムも怖くなくて、黒光りしてて、素敵でした!
SPLは私はまだ見たことないんですよ~。
Commented by acine at 2010-08-22 21:06
◇sabunoriさん TBも多謝です!ん~確かに大人の童話・・・。
あの淡々とした進み具合、社会の片隅で生きるひとたちの
世界には、サンドラ・・・確かにピッタリでした。
この一見地味~なキャスティングがこの映画にはハマってますよね。
作り自体が、ちょっと懐かしい感じさえする内容だし。
(日本で言えば、昭和の香り・・・)エリックは基本的に
絶対いい人ですよね。顔に出てるもん~。
キティちゃん・・・。私、最近、なかなか通して見れなくて、
これも居眠りを何度か繰り返しつつ、2日に分けて見たので、
え~?キティちゃんのエピソードって?!←えぇ加減な見方
してますね(笑)。ニコちゃんマーク(で合ってましたっけ?)
ではないですよね~。またチャンスあったら、見てみます。
しかし、MATV、前は開放デー1日見れたのに、1年位前から、
お昼過ぎ位までしか、見れないんですよねぇ。ケチケチせず
1日中見せてくれたらいいのに~!
Commented by やっほー at 2010-08-22 23:15 x
SPL/殺破狼(狼よ静かに死ね)は大好きです。ウィルソン・イップ落ちした作品です。機会があったら是非手にとって見てくださいね。男泣き作品です。

ピーターさん、確かに、チョイスが渋いですねえ。
Commented by acine at 2010-08-23 09:38
◇やっほーさん そーなんだ。男泣き系!なんですね。
私もそういうのに弱いし、ドニーが出てるなら見たいかも~!
ピーターさんほどの監督なら、美人女優も一杯使ってる
はずなのにこのチョイス、渋いですよね~!
Commented by gloria-x at 2010-08-23 09:53
ポスターの映像、ハイヒールのリンゴさんにしか見えません・・・すみません(;^_^A
暑すぎて映画館にも行けない毎日・・・
早くしっとりと映画を楽しめる秋になってほしいですねー!
acineさん、本題と関係ない話題でごめんなさい!
Commented by acine at 2010-08-23 10:06
◇Gloriaさん あはは!あとこの人は昔香港の山田邦子とか
とも言われてたよーな気がするけど、違ったっけ?!
女が中途半端な映画が多い香港映画で、この映画の
彼女は淡々としてたけど、意外とよかったですよ~。
本当にこんな毎日では映画館行くのも躊躇しますよね~。
本当に、この暑さどーにかしてほしいですねー(怒)!
by acine | 2010-08-21 00:24 | Hong Kong  香港映画 | Comments(10)