Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

九降風  九月に降る風 ’08 台湾・香港 (スカパー)

e0079992_2134953.jpg

去年 見たかったけど 見逃してた映画

台湾が得意とする 
まったりゆったりした台湾時間が流れ
その中での 甘くほろ苦い青春系・・・
という予想はある程度当っていたけど

この映画は 温帯+亜熱帯の
いかにも台湾らしい濃い濃い緑 
いかにも南国的なまったりとした空気感

そんな中での静けさ 
若いからこその静けさが印象的だった

詳しく:CINEMA TOPICS ONLINE

台湾の地方都市 新竹を舞台にしているこの映画

e0079992_21424596.jpg



学年も違えど 同じ高校の生徒でつるむ男子たち
この男子たちが 多少悪いことをしようとも
台湾人らしく とても清潔感があり ほどよく品がいいのが感じいい
そんな中で 熱くまったりとした空気感同様
独特の少年らしい濃さ・まったりとした色気があるのも特徴

そんな多感な少年たちが出会う 些細な日常
そして 何気ない出来事が大きく 彼らの人生も変えてしまったり
さりげなく 静かに 彼らの姿を描いてる様は好感が持てる

そして 台湾の女の子たちも 
これまた清潔感があり 品がよくて とても可愛い!

同じ中華圏の香港や中国とも 
当然ながら 日本とも韓国ともまた違う 
独特のまったりとした味わいがある台湾映画・・・

キャストも気負わず 自然体で とてもナチュラルな
感じがするのが いつもいいよなぁ・・・と思う

まるで熱帯雨林のような緑が目に眩しい風景が
教室の外に広がっていたり 半分アウトドアみたいな
学校の風景も いかにも南国らしい空気につつまれた
その風景がとても魅力的

そんな南国のまったりとした空気の中で起こる
さりげない出来事 感情のぶつかり合い・・・

そして 何をするにもつるんでいた彼らが
そうではなくなってしまう現実・・・

e0079992_226767.jpg


男同士でつるむのって 楽しそうだよなぁ~と思いつつ
男女関わらず 甘酸っぱくて でも苦い思いもする 
あの年代独特の感受性と繊細さ つっぱしりぶり・・・
だからこそ 何かが起こると胸にじわじわと来る・・・

花蓮の夏ほどいい!という感じではなかったけど

静けさをまとった まったりとした台湾時間&
空気の中での 台湾男子つるみ系

リラックスして見ることができました

今日の映画:78点

この映画 エリック・ツァンもプロデューサー兼出演してるんですね~
全然 知らなかったわ~



WOWOWがキャンペーンしてたので
アナログが来年終わるし 視聴料も安くなるし
チューナーが安く買えるならいいか~と 
深く考えず 適当に入った(笑) スカパーHDキャンペーン

当然ながら送られてきたチューナー

へっ?! これに切り替えないといけないの?!

よくよくガイドを読んでたら
当然ながら 切り替えないといけない!

ウチのレコーダーはスカパーHD対応じゃないし
HD放送だったら 1回しかコピーできないの?!
え? HD放送に切り替えたら 視聴料も高くなるじゃん?!

え~っ?! 今から申し込まなくてもよかったかも・・・

よく読まずに申し込んだもので うろたえました(笑)

結果 キャンペーンのWOWOWのみHDに切替し
その他の契約中の放送は アナログのままにしました(笑)

で 思わぬお試し期間 
2週間 HDの無料放送が先週から見れることになり
ヒマさえあれば TVっ子&予約魔と化してます(笑)

やっぱりHD すごく映像綺麗だし
HD録画できなくても 十分綺麗に録れるし・・・!

なので アナログのままでいいやと思った放送も
やっぱりHDの方が綺麗だよな~と心が揺らいでる

しかも 映画専門チャンネルじゃ いい映画いろいろやってて
今の間に・・・!と録画しまくり ここ1週間で10本以上録画しました!
(これまた え?アンタ 一体いつ見るんだ?状態なんですが・・・)

で 正直 内容的に見ると ずっと加入してるWOWOWより
もっと趣味性高い シネフィル・イマジカの方が 断然私好みの
映画をオンエアしてることに気がついたんだけど・・・
(以前も単発で何ヶ月か入ってたことある・・・)

だけど WOWOWはキャンペーンで
チューナー、視聴料とも安くなってるので
1年は継続して見ないといけなかった・・・! あーあ!

ま いつも 書いてますが 結局 録りだめしても
全然見ることできないので 欲を出しても無駄・・・なんだけどね

民放は ニュース、ドキュメント、スポーツ(サッカー)位しか 
見ないけど さすがにスカパーは趣味性高くて 楽しい!

シネフィルの他にも MTVやFOXLIFEなど ついつい見てしまいます~

あと4.5日程 無料放送 しっかり楽しむぞ~!です

やっと 秋の気配がしてきました

本当にこの夏は暑かった!
皆さま、そして自分にも疲れ様!と言いたいです
[PR]
Commented by sabunori at 2010-09-17 08:54
acineさん、こんにちは。
絶えず「風」を感じる作品でした。
あの学年混合グループ、日本でだったらあまりなさそうで
結構新鮮でした。
くだらない悪ふざけや学校サボっての野球鑑賞。
そしてほんの少しのすれ違いから起こる距離感や孤独感・・・。
そのあたりの繊細な心の動きを瑞々しく描いていて好感が
持てる作品でしたね。
この作品はこの台湾編の他に香港編、大陸編がある3部作
らしいのですが(どれもプロデュースはエリック・ツァン)
香港編はこの作品ほど完成度の高い作品ではありませんでした。
もっと都会の子の物語っていう感じだし。
中国編も観てみたいです〜。
Commented by acine at 2010-09-18 23:39
◇sabunoriさん こんばんは!TBも有難うございます♪
ほんと、ほんと!確かに風・・・感じましたねぇ。
そして、私は文中にも書きましたが、あの目に染みるような
緑とあの南国ならではの9月の空気感も印象的でした。
今年の日本の9月と同じような感じかな?でも、日本より
まったりと熱っぽくて人懐っこくてでもどこか静けさを纏ってると
いう感じ。
私もあのつるみ方珍しいなーと思いました。
そうそう!別にドラマティックでもない日常から、変化していく
様、後半が見ものでしたねぇ。
3部作だとは全然知りませんでした~。そうだったんだ~!
そして、どれも親分が絡んでるのも・・・。そうか、香港版は
そうでもなかったんですね?でも、なんとなくこの台湾辺が
一番良さそうな感じします・・・。自然な作りが好感持てました。
by acine | 2010-09-15 22:06 | Taiwan 台湾映画 | Comments(2)