Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

キッチン ~3人のレシピ~ '09 韓国 (WOWOW)


e0079992_22364569.jpg
なんと 先月は 映画館でも 家でも 
1本も映画を見ることなく (見る暇なくが正しい) 
終わってしまいました・・・!

とにもかくにも 仕事に追われてまして 
とても映画どころではない今日この頃・・・

それでも 一体いつ見るんだ?って感じですが
録画だけはちょこちょこしてまして

プラダを着た悪魔のモデルになった
アナ・ウィンターのドキュメント映画やら
金城武+朱監督の昔のトホホな台湾映画やら 
無料放送の掘り出しもん香港映画やら 
チラチラ見かけてたんだけど 
通して見る時間も気力もなく・・・でして

で 同じように チラっとどんな映画かな?と思い 
何気なく録画したのをそのまま見たのがこの映画

気楽に見るには丁度いいさりげない一本でした

私はてっきり 昔見た香港映画のキッチン
題材同じ(リメイク)かと思ってたら 全然違うんですね~
吉本ばななの小説にインスパイアされてできた映画らしいけど・・・
詳しく:シネマトゥデイ

この映画を見ていて 共通項を感じたのが かもめ食堂

ちょっと自分探し女ばかりの@フィンランド

男2人女1人のさりげない三角関係@韓国 

とテーマも場所も違うけど 共通してるのは

インテリアとキッチン そういう風景も大事な主役であること

この映画を見だしたきっかけも

ナチュラル&モダン和風ならぬ 
ナチュラル&モダン韓国風?な家とインテリアとキッチン

これがすごく新鮮だったので ついつい見てしまう羽目に・・・

冒頭の料理といい 料理が盛られるお皿といい
家具 小物 グリーン 建具の格子 縁側みたいな廊下とか
竹のベッドとか そういう背景がすごく物珍しくて
なかなか こういうインテリアも悪くないな~
けっこうセンスいいなぁ~と思って見てました

ストーリーもそういう背景に よく馴染むようなすごくさりげないストーリー

怖いもの見たさで怖々見る韓国映画
神経逆なですれすれのどえらい韓国映画
凄い!けどもう1回見る勇気はとてもない韓国映画とは
全く違うタイプの映画で 今まで見た韓国映画では
一番さりげない感じの映画かもしれない

そんなキャストが存在する家に差し込む太陽の光や
構図もすごくナチュラルで まるで”かもめ食堂”みたいだな~と
思って見てました この映画女性監督らしく
いかにも女性好みな映像でセンスよかったです
男性陣二人はあんまり料理人には見えなかったけど・・・
その気張ってない感じもこの映画には合ってた感じ

正直 ストーリーに関しては

シン・ミナ(ピくんとも共演してました彼女)演じる
主人公の女はすごい天然だし 

そんな妻を大目に見過ぎてる呑気な旦那 キム・テウ

風来坊のパリ帰りの料理人 チュ・ジフン
彼が一番 気持ちに忠実かな~?という感じで

旦那! いくら仕事のパートナーとはいえ
そんな自分より若くてカッコいい男を同居させるなんて
妻に浮気しろ・・・と 勧めてるようなもんじゃないか・・・
アンタ呑気すぎるよ と思いましたね~(笑)

でも その自然でさりげなく 感情も爆発しない
こういう韓国映画もあるんだなーと思いました

気楽に見るにはピッタリな1本でした

今日の映画:72点 



私の友人がフィンランドへ嫁入りすることになり
この秋 あちらへ移住しました

引っ越し葉書に近くにお越しの際はお立ち寄りください
 (って まるで国内感覚な書き方(笑)が彼女らしい・・・!)

遊びにおいでよ~♪ と言われてますが
ちょっと遠い いやかなり遠い!

今 余裕もないので 遠い遠いフィンランドです
今頃は寒いんだろうなぁ・・・

なんせ 冬が終わるのが5月らしい・・・!

フィンランドへ行ってしまったIさんと
いつ今度会えるんだろう?! と思う今日この頃
[PR]
by acine | 2010-11-04 20:33 | Corea  韓国映画