Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

’10年 個人的ベスト10 1-10位

e0079992_23513492.jpg

1位 アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち ’08 アルゼンチン
至福のタンゴドキュメント! 見てる&聞いてる間の幸福感と言ったら!

2位 NINE ’09 アメリカ・イタリア
女優陣あっぱれ!なド迫力のミュージカル 黒一点のダニエルもよかった

3位 ラブリーボーン ’09 アメリカ
美しくて悲しいファンタジー シアーシャ・ローナンの透明感に尽きる!

4位 ハート・ロッカー ’08 アメリカ
根本は疑問だけど 女性監督でここまで骨太!キャサリン・ビグロー見事

5位 マイレージ、マイライフ  ’09 アメリカ
ジェイソン・ライトマンのニッチなテーマの着眼点は今回も冴えている!

6位 霜花店(サンファジョム)-運命、その愛 '08 韓国
これまた別の意味で 韓国映画の激しさ・ドロドロさ 凄い! 

7位 インセプション ’10 アメリカ
わかったような わからないような でもC・ノーランが凄いのはよくわかる!

8位 Dr.パルナサスの鏡 ’09 イギリス・カナダ
イマジネーションの塊! 炸裂するテリー・ギリアムの世界 L・コールが強烈

9位 シャネル&ストラヴィンスキー ’09 フランス
究極の美・エレガンスにひたすら圧倒された! 欧州でないと絶対作れない映画

10位 抱擁のかけら ’09 スペイン
アルモドバルにしては小粒 だけど 彼らしい色彩の美&組合せの美が炸裂! 

以上 

なんと 初のアルゼンチン映画が1位でした

きっと この映画を1位に挙げる人はそんなにいないかも~
だけど 見てる間の至福感と言ったら! それが大きな理由です

あとは ファンタジー系・ミュージカル・現実的・欧州美など
どれでも好みの映画たちでした 濃いと言えば濃い路線多いかも(笑)

今年は特に後半 忙しすぎて 映画がなかなか
見れない状態でして なんと3ヶ月も映画館へ行ってない
(行く余裕がなかった) という状態で よって
今回のセレクトも前半中心で 見逃した映画が一杯
来年はもっと見れるといいな・・・と思っております

そんなこんなで 今年も1年 
お付き合いどうも有難うございました!
来年もよろしくお願いします 
皆さまもよいお年を・・・!
[PR]
Commented by kk at 2010-12-30 19:54 x
acineさん、すっかり後無沙汰です~
遅ればせながら「霜花店」「NINE」を見ましたが、アップ放置です・・他にもいろいろ見てはいるんですが。
「霜花店」はインソン君がハマっていましたねー。なんだか大変な事になってましたけど。女優さんが作家の鷺沢萌さんに似てるな~なんて思っていました。
「NINE」はもうケイトが圧巻でしたね!戻して何度もあのシーン見ましたよー。ミュージカル調の映画って苦手なんですが、マリオンとニコールのパート以外は映像美の美しさ、華やかさに釘付けで楽しめました。ファーギーが意外にも良かった!
それではまた来年も記事を楽しみにしておりますー!
良いお年をお迎え下さい☆
Commented by sumi2211 at 2010-12-30 20:32
acineさん、こんばんは。
今年もたいへんお世話になり、ありがとうございました。
お薦めのアルゼンチンタンゴやシャネルを観たいと思いつつ、
あんまり映画を観ていないので反省です。

今月は、アギレラの「バーレスク」と「モンガに散る」を観て
どちらもなかなか楽しめましたよ。来年はジェイのGH?(笑)

とてもお忙しいようですが、どうぞお体には気をつけて
よいお年をお迎えくださいね。来年も宜しくお願いいたします。
Commented by acine at 2010-12-31 09:43
◇kkさん こちらこそ、ご無沙汰しておりました~。
おぉ~見られたんですね。その2作!そーなんですよ。
いつもコンスタントにはいけないもんです。ブログって。
”露花店”はなんか凄かったですね~。ほんとに主人公二人は
大変なことになっていた(笑)。韓国もんってドラマと映画の
落差が凄いですよね。インソンくんは”バリ・・・”では・・・だったけど、
この映画では凄くハマってましたねー。確かに鷺沢萌に似てる!似てる!
珍しく南方系の顔立ちでしたね。彼女は。
”NINE”ケイトのシーン、最高!でしたよね。私もあの恰好して
踊りたいー!と思いましたもん(笑)。あと、マリオンは地味な
シーンだったけど、演技力のせいか、凄く印象的で、
私はお気に入りだったんですよねー。
来年も渦に巻き込まれそうな予感ですが、ボチボチやれる範囲で
やっていこうと思ってます。こちらこそよろしくお願いします♪
kkさんもよいお年を~!
Commented by acine at 2010-12-31 09:49
◇sumiさん おはようございます。
こちらこそ、いろいろお世話になりました♪
アルゼンチンタンゴはまるで”ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”
タンゴ版って感じで、すごく良かったですよ♪
シャネルは、まさに雰囲気もんですが、まぁ出てくるもの
出てくるもの、とにかく美しい!美しいもん好きな人にとっては
眼福間違いなしですよ♪ ぜひsumiさんにはどちらも見てもらいたいです~。

どっちの映画も興味あり!です。”バーレスク”は年明けに
行けたらなーと思ってます。そして、”GH”が待ち構えてますね!
異色のミシェル・ゴンドリーとコンビだし、楽しみにしてます♪
そして、Liveもあるかしら~?!
またよい映画見られたら、教えてくださいねー!

急に寒くなってきたので、sumiさんも身体に気をつけて
よいお年をお迎えください♪ こちらこそ来年もよろしく!
Commented by bellissima_2046 at 2010-12-31 18:49
こんにちは!
そうですかacineさんはアルゼンチンタンゴを一位に。私、これ観に行きたかったけど都合がつかなかったんですよ~あーやっぱり良かったんですよね?感想を拝見しても素晴らしかったです。

私も今年初見の映画の一番はアルゼンチンからの作品でした。
そうなんですよ、やっぱりアルゼンチンというかラテンの国って『愛』無しでは何も語れないんですよね~。

来年、映画はacineさんや他のブロガーさんのお話を楽しみに自分はちょっと一休みです。でもグリーンホーネットだけはなんとかして行こうかな・・・とかも思ってます(笑)

では来年も宜しくお願い致します。今年は本当にお疲れ様でした。(ゆっくりされてくださいね)
Commented by sabunori at 2010-12-31 21:24
acineさん、こんばんは。
私もやっとの思いでベスト10をUPしたのでTBさせていただきました。
acineさんのベスト10を拝見して思ったのは「acineさんカラーだわ」
というコト。
私のバカ映画三昧のベスト10とは違い大人のチョイスなのは
さすがです。
重なっているのは「マイレージ・マイライフ」1本のみでした。
この作品は大人のための物語という感じがしてよかったですよね。
ちょっとほろ苦いエンディングもまた良し、で。
今年の後半はお仕事多忙で映画もなかなか観ることが
できなかったとのこと。
お仕事は落ち着きそうですか?
来年は映画館へ通う時間が復活することをお祈りしております。
今年もいろいろお世話になりました。
来年も引き続き楽しく映画のお話をさせてくださいね♪
良いお年を。
Commented by やっほー at 2011-01-01 22:13 x
あけましておめでとうございます。

はにゃあ~。
香港映画は1本も無いわ。

まあ、去年は公開が少なかったのものね。
来年は豊作の年になりそうで楽しみです。

ああ、
Commented by acine at 2011-01-02 19:04
◇アキさん 明けましておめでとうございます!
そーなんです。このタンゴ映画は予想を更に上回って良かったです♪
またチャンスがあったら、ぜひおうちで大音響で見て聞いてみてくださいね~。
アキさんのその映画、私も見たかったんだけど、行きそびれてしまった
映画なんですよ(悲)。
そーなんです。ラテンものは愛も情も濃く大きいですよね。
私も、年が明けて、今は見れるけど、その後は???なので、
とにかく見れる時にでどんどん行ってます~。
アキさんも今はなかなか難しい時期だけど、ぜひぜひGHは
見に行ってくださいね~!なかなかリアルタイムでジェイは
ないですもの~。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します♪
Commented by acine at 2011-01-02 19:10
◇sabunoriさん 明けましておめでとうございます!
TBも多謝!です。いえいえ、そんなことないんですよ~!
映画なんて、嗜好品だから、皆違っててOKなんですよ♪
sabunoriさんの映画愛は私なんか足元にも及びません~。
好き嫌い私は多すぎるし。
で、重なってるのはそーでしたか♪ ”マイレージ”はG・クルーニー
だからこそ、魅力的な男に仕上がってたんだと思います。
普段は彼は別に気にならないタイプなんだけど(笑)。
本当に昨年特に後半はもう無理!という感じで、映画館に行く
気力さえなかったです~。仕事は、そのまま渦へまた巻き込まれそうな予感ですー。
行けるといいなぁ・・・という希望だけは持って過ごしたいと思います。
こちらこそ、今年も楽しいお付き合いよろしくお願い致します♪

Commented by acine at 2011-01-02 19:13
◇やっほーさん 明けましておめでとうございます!
はにゃあ~。すみませーんっ。一本もなくてごめんなさい~!
しかも、映画館で見たのなんとトー先生の冷たい雨だけ
だったもので、こんな結果になってしまいました。
来年、今年?は豊作になりそうですか~?!それは嬉しいな!
王家衛の一代宋師も公開されるかな?楽しみにしたいと
思います。 今年もよろしくお願いいたします♪
Commented by rabiovsky at 2011-01-03 16:00 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

acineさんらしい、ベスト10じゃないですね。
10本の中で見ているのは『ハート・ロッカー』と『マイレージ、マイライフ』
だけです。
音楽映画とミュージカルが1,2フィニッシュというのが渋いです。

『マイレージ、マイライフ』はベスト10を選んだ時に『ローラーガールズ・ダイアリー』
とどちらにしようかと迷ってベスト6という別の形にして次点にしてしまいました。
ふたつとも見ていて心が晴れる気持ちになれますし、安心して人に紹介できる映画
だと思います。
『インセプション』はスゴイんだけど、ちょっと文学的感じがしましてね。
劇場とDVDで2回見ましたが スゴイけど ちょっと引っ掛かるところが個人的には
しました。
『抱擁のかけら』はアルモドバルなのにスルーしてしまったのでレンタルして
見てみようと思います。

私も去年は見たいと思える映画さえスルーしてしまったので今年はもっと映画が
見れるようになりたいです。

今年もお世話になりますね!
Commented by acine at 2011-01-03 23:16
◇rabioさん 明けましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します♪
TBも有難うございました♪ 本当に去年は見れてなくて、
見たかった映画を見れていたら、また違った内容になったかも・・・
というベスト10です。
音楽もん・・・やっぱり大好物なのですよ(笑)。映画も好きだけど
どっちか選べと言われたら、今も音楽を選んでしまうかもしれません~。
確かに”インセプション”は確かに小説をそのまま映像化したような
感じもしますね。だけど、その映像化がとびきり頭のいいC・ノーランだったので、
余計凡人(私)には理解しきれない部分もあったのは確かです~。
”抱擁のかけら”は濃い濃いアルモドバルにしては、かなり薄め、
小粒だけど、やっぱりペネロペはスペイン映画だわ!という感じです。
あと、インテリアとか衣装とか小道具、すべての場面の色彩の
組合わせの妙、物凄いレベルでしたよ~。
お互い、今年はもっと見たい映画くらい見れる年にしたいものですね。
こちらこそ、今年もお世話になります~!
by acine | 2010-12-30 00:21 | 年間 個人的ベスト10 | Comments(12)