Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

心が痛い後味 旺角黒夜 / ワンナイト イン モンコック '04 香港 (DVD) 

e0079992_2120165.jpg

これも公開されず・・・だったので 即レンタル
さすが イー・トンシン監督作 よく練られていて 見ごたえ十分!

チンピラのいざこざから始まる殺人 
息子を殺された親分から 殺しの依頼を受ける手配人
その依頼を受け 大陸から出てくる若者
そして出会う やはり大陸出身の娼婦 事件を追う 警察の面々

クリスマスの前2,3日の出来事を追った作品
人間的なほっとするようなシーン 手に汗握りつつ 残酷なシーンあり
そんなシーンを織り交ぜつつ 物語は進む
悲劇にならずにすむ? と思わせるひととき
思いもよらないラストにつき進んでゆく
見終わった後 ずしんと心に苦さが残るストーリー

とにかく見せ切る スタッフもキャストもいい仕事している
ドラマとして とてもよく出来てる作品だと思う 公式HP

旺角(モンコック)は九龍半島の繁華街
以前 ディープなガイドブックに あの辺は大陸出身者が多いので
むやみに街角で写真を撮ってはいけないとあり
香港へ行っても あの辺りは歩くのみのエリアだった
時代は変わっても そんな雑多な雰囲気漂う
そんな雑多で世界で一番人口密度が多いエリア(映画より)を
舞台に繰り広げられるこの映画

裏社会と警察 淡々と事件を追いつつも 苦悩する警察官たち
しょせん俺たちも奴らと変らない というようなセリフが効いていた
一般人だったはずの大陸出身者が 事件に巻き込まれていく様子
人物の描き方も 丁寧に描かれているのが 印象的
映画にならなくとも こんな話は本当に一杯あるんだろうなと
思わせるリアルさもいい

瑠璃の城以来 好きなダニエル・ウーが演じる大陸出身者
アメリカ生まれ育ちのダニエルが 普通話で演技をするの初めて見たけれど
朴訥な中に狂気を潜めた大陸人を演じるのも 興味深くそして上手かった
コテコテの香港女優のセシリアがこれまた大陸人を演じるのも同様
奇妙な連帯感が生まれ お互いを助けたのが 悲劇につながってしまうのがつらい

個人的に印象的だったのは アレックス・フォン
トニーと共演した君を見つけた25時 以来だったけど
ある種達観した中年刑事を静かに演じていて とてもよかった

そして個人的に 最近すっかりお馴染みのラム・シューおっちゃんも
ギラギラ系の演技で見応えあり 
冒頭 サム・リーまで出ていて 無鉄砲だけど渋みも出ていた 

ここ数年の香港映画には 大陸 中国との絡みがものすごく増えてきた
この映画もご他聞にもれず 大陸出身者の置かれた立場 
香港人の立場 いろんな側面も映画内で見ることができる 
ある意味 香港映画もとってもディープでグローバルな
映画世界になっているような気がする

今日の映画 80点

イー・トンシン監督作はやっぱりこの2本! 
新不了情 つきせぬ想い ボロ泣き
色情男女 ビバ!映画!
[PR]
Commented by Gun0826 at 2005-10-12 17:57
こちらもビデオ鑑賞となりましたか・・・どうでもいい韓○映画は
やめてこっちを劇場で・・・

>見終わった後 ずしんと心に苦さが残るストーリー
 ほんとそうですよね。僕も見終わった後、電車の中でぼけーっと
 してしまいました。
 チン・ガーロッと後輩刑事のつながれた手、アレックス・フォンと
 ダニエルのつながれる事のない手。 切ない映画でした。
 ラム・シュー夫妻は「絶対こんなヤツおるで」という感じですばらしかった
 ですね。イー・トンシン監督は今年の「早熟」もヒットしてるそうで、
 これも公開して欲しいと思います。
Commented by RIN at 2005-10-12 21:09 x
こちらもTBさせていただきます~。
ストーリーも設定も、隙のない完璧な映画でした。
が、あまりリピートしてみたくなる映画ではありませんでした(汗)
ちょっと完璧すぎたかな・・・という感じでしょうか?
Commented by acine at 2005-10-13 21:22
◇Gunさん そうなんです。望む香港電影上映ですねぇ。
韓国ものはしっかりこっちでもやってるんですが・・・。

映画館で見てたら、余計ぼけーっ&放心状態になりますね。
そうそう!その手のシーン。切なかったです。
ラム・シュー夫妻・・・香港や関西に一杯いそうな感じ(笑)。
”早熟”はタイトルしか知らないのですが、どんな映画なんだろう?
それにしても、よく出来た映画(つじつまが合う)でした。
TBも有難うございました。
Commented by acine at 2005-10-13 21:34
◇RINさん こちらにもありがとうございます。
つじつま合わないことにかけては天下一品の香港映画の中で、おっしゃる通り、
しっかりした設定・構成の映画ですよね。感心しました。
完璧すぎ・・・は当たってるかもですが、たまにはちゃんとした香港映画も
いいもんですよね(笑)。
Commented by Gun0826 at 2005-10-14 00:10
>香港や関西に一杯いそうな感じ(笑)。
 激しく笑えるとともに激しく頷くw

「早熟」はジャッキー・チェンの息子が出た映画だったかと。
なんか青春ものだったような?
Commented by acine at 2005-10-16 17:43
◇Gunさん でしょ?!一杯その辺りに生息してそうです。ラム・シュー夫妻。
”早熟”なんとなくわかりました。それにしてもジャッキー息子・・・のっぺり顔ですよねぇ。
日本ではウケなさそうな顔ですが、香港ではどうなんでしょう?!
Commented by santapapa at 2005-10-23 23:29
acineさんがエントリーで述べているように、実にドラマとしてとてもよく出来てる作品ですね。見てしまった後に心にずっしりと残ります。
また、金培達の音楽がしっかりとそれを支えていると思います。
Commented by acine at 2005-10-25 08:43
◇santapapaさん そうなんです。ツッコミどころ一杯の香港映画が多いので、
よりその完成度、緻密さに目を奪われました。立派な仕事でした。イー・トンシン。
音楽もジョニー・トーよりは上ですね(笑)。
by acine | 2005-10-11 21:29 | Hong Kong  香港映画 | Comments(8)