Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

BURLESQUE バーレスク ’10 アメリカ

e0079992_23172936.jpg

クリスティーナ・アギレラ主演のサクセスストーリー

私 アギレラの曲はさほど知らないけど 上手いのはよくわかる
だけど あの声を張り上げての力技すぎる歌い方はどうも苦手で 
この映画もそーかな?と一抹の不安が・・・
詳しく:シネマトゥデイ

で 始まりましたが まぁ 絵に描いたような
出来すぎた少女マンガのようなサクセスストーリー! 
いい人しか出てこないんですね
しかも意外と狭い世界でしか彼らは生息していないし

とはいえ 冒頭の御大シェール姐御の歌は迫力十分!
そして ほとんど下着状態のキラキラときらびやかで
セクシーなお姉さん方のダンスはド迫力!
ダンスの才能全くなしの私から見りゃ あんだけ
踊りまくれりゃ 本当に楽しいだろうなぁ~と感心!
この辺りは ウキウキと楽しかった!

しかーし やっぱりネックはアギレラで・・・
田舎娘のわりには 妙に自信満々で 私が!私が!状態だし 
ウェイトレスから あっという間に店のトップへ・・・!

e0079992_23365219.jpg


この辺りの華やかな衣装やパフォーマンス
圧倒的な歌唱力は全然悪くないんだけども
心配してた通り これでもか~っ!と声を張り上げる歌は
段々見てるうちに ”バーレスク”の一歌手ではなくて
なんとなく クリスティーナ・アギレラのキャバレーテイストの
ステージを見てる感覚になってしまうのが残念

しかも 有名になりたいのはわかるけど 歌手・ダンサーって 
普段もあんな恰好なんでしょーか? アギレラはセクシーを通り越して
仕事が違う? 単なる○ッチにしか見えないのが勿体ない 

なのに 妙に少女マンガ並みに時折は純粋さを気取る・・・
なんかアンバランスなんだよなー 今更無理でしょ?という感じで
しかも 男! 悪くはないけど あのレベルで妥協するんだな~
あまりもそこは欲がなさすぎる あの選択肢に これは
この人はクラブ歌手で終わってしまうんだろうなー感が漂う

e0079992_23461632.jpg


そんなアギレラが10曲歌って 彼女は1曲で十分対抗できる
いや その遥かに上をいくインパクトがあるのがシェール
一体 彼女はいくつなのか???だけど 伊達に年はくってない
声を張り上げて 胸を見せびらかさなくても 踊らなくても
歌心としてぐっと心に染み その堂々とした立ち姿だけで
見てる側にも強いインパクトを与える あの夜のリハの曲の
素晴らしさと黒いシンプルな衣装の立ち姿のカッコいいことよ!

この差は何なのか? と考えたら 
年の功ももちろんあるだろうけど
歌も演技も引き算ができるかどうかの違いだな・・・と

アギレラも器用にこなしてたけど 
ほとんどの場面で常に足し算状態なので 
見てる方も段々お腹いっぱいになってくるというか
いつもプラス状態だと疲れてくるんだな・・・と思った

これを見てたら ドリームガールズのビヨンセのバランスの良さは
素晴らしかったな~と思いました 同じ歌姫系で 
しかも彼女はライバル役を振られたにも関わらず 
常に声を張り上げまくりのジェニファー・ハドソンより
遥かに印象に残ったし あぁいう引算ができるか否かで
全然見栄えが違うんだなぁ・・・と思ったりして 

しかも 一体いくつの設定なのか 
もう少し若い時に演じた方がよかったんじゃないの?とか 
もしくは さほど有名ではない子で描けば 
もっと新鮮だったのではないかな?と思う

シェールやスタンリー・トゥッチは良かったけど
恋の相手の二人は小粒だし ライバル(そりゃ踊れるだけじゃダメだよ
なのに 辞めずにウロウロして あんたまだいたの?状態だし)が弱い
しかも ライバルの仕打ちが音を落とすくらいじゃーねぇ
出来の悪い少女漫画でも もっと頭使った酷いことしない?って

というわけで けっこう酷評ですが

美しいお姉さん方が歌い踊るシーンは衣装も含めて楽しかったし

シェールの歌だけにお金払っても惜しくはないと思います

なので 余計あの常に足し算なアギレラがちょっとしんどかったです

でも 日本であそこまで出来る歌姫なんて皆無
その辺は単純に凄いよなー!と思いました
ショービジネスのハードルやレベルがもう全然違うというか・・・
プロはプロ! 素人もハッタリでプロになりきるとことか

というわけで 今日の映画:73点

とはいえ 私アギレラのCD 1枚だけ持ってまして(笑)
スペイン語アルバム (お父さんがエクアドル人?とからしい)
この曲はすごくいいんですよー! とても好きな曲 


[PR]
Commented by はらみ at 2011-01-10 16:54 x
お久しぶり&謹賀新年です。
歌と踊りが大好きな私は、何とかこの作品で初映画を狙っておりますが正月にぎっくり腰のようなものになりまして、予定がどんどん狂っています。(涙)でも絶対これで新年を飾るぞ~!
ということでacineさんのレビューはそのあとちゃんとじっくり読みます!楽しみだなあ。
今年もお互いブログは気楽に細々と続けましょうねw
Commented by acine at 2011-01-10 23:40
◇はらみさん こちらこそ、お久しぶりです♪
そして、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
はらみさんと同じく、私も歌と踊りが大好き仲間!(笑)ですが、
そーですよね。これは外せませんよねぇ。と言いつつ、これは今年の
3本目でした(笑)。
で、お正月!えぇ~っ?大変でしたねぇ。無理をせずお大事に・・・!
という私も足を負傷しまして、大人しくしております・・・。
私もはらみさんの感想楽しみにしております♪
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します~!
細々と気楽に・・・ほんとそーですね。
Commented by はらみ at 2011-01-13 09:27 x
再び書き込みです。さっき拙ブログでのacineさんの新年の挨拶拝読させていただきました!腰先輩と呼ばせてもらっていいですかw
幸い私のは軽かったので今は症状は落ち着いてます。でも無理はしないように常にコルセットは側においてますw

「バーレスク」見ましたよ~~♪acineさんの評面白かった。
確かにすっくと立ったシェール姉さんの独唱は「引き算の美」でしたね。声も力強くてのびやか。一体何歳なんでしょう?まじでw
でも途中で年なんてどうでもよくなってしまったw
アギちゃんは私も名前以外は良く知らなくて、今回ようやく動く姿をじっくり拝見したという次第。
「声張り上げスタイル」がお嫌いな気持ちわかります。
私は嫌いじゃないですがまあちょっとうるさいですよねーw
私は目立ちすぎるほど自信満々な彼女だからこそ、さっさとあの店から去って上を目指してほしかったです。彼氏も小粒なライバルもほっぽりだして。んで全てに疲れて帰ってくると・・・みたいな。
王道な展開だけどこっちのほうが好きですねえ~w
など色々妄想いたしました。次は「キックアス」辺り見に行きたいと思っております~。
Commented by acine at 2011-01-14 00:35
◇はらみさん 再び多謝!です。腰先輩(笑)!もちろんOKです。
何故か、腰先輩=鼠先輩と連想してしまい、一人でウケてました(笑)。
落ち着いてるということで、良かった!良かった!ほんと、小康状態を
保つことが大事なので、調子がおかしい?と思ったら、早めに
くいとめるのが重要ですよん。私も、おととい、朝起きたら、痛くて、
困ったな~と思ってたけど、丁度マッサージへ行く日だったので、
マッサージしてもらったら、多少納まって、一安心でした。
調子のいい時に少しでも鍛える、あと、マッサージ等のケアも
よいみたいです♪
また、何でも腰先輩に聞いてくださいね!先輩風吹かして
いろいろ吹き込みますので(笑)。

そして、見られたんですねー!これ。そーなんですよ。
いつも私が!私が!○ッチみたいなカッコして、胸見せて
声張り上げてのアギちゃんは、余りにも引き算がなさすぎでした。
だから、引き算してもあそこまでのインパクト保てるシェール姐さん
圧倒的勝利!となったような気がします。
Commented by acine at 2011-01-14 00:40
◇はらみさん 続きです。

で、一体いくつ?と思ったのはほんの一瞬でした。その辺も
さすが!でした。

私も、はらみさんと一緒で声張り上げ決して嫌いじゃないんだけど、
見た目も声もあぁアゲアゲすぎると、どうも疲れました(笑)。
私は彼女はハードロック系すごくハマりそうなんだけど、
オリアンティ(This Is Itのギタリストとペアとか面白いかも?なんて。
あのバーテンダーとライバルはちょっと、いやかなりショボかったですね。
もうちょっと紆余曲折欲しかった。もっとドロドロした方がよかった(笑)。
そして、はらみさんが書かれてる通り、あんな上昇志向の小娘
なのに、バーテンダーを選んだ時点で、そこでキャリアは終わりってのも
みみっちい(笑)話だな~と思いました。けっこうつっこみどころの
多い映画ですね。
”キックアス”の方が、突き抜けてて、痛快かもですよ。
考えれば、けっこう問題作なのに、何故か突っ走って見せてしまう!と
いう不思議な映画でした。
by acine | 2011-01-04 23:50 | Estados Unidos 米映画 | Comments(5)