Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

親切は怖い 親切なクムジャさん ’05 韓国

e0079992_23172783.jpg

昨年見終わって 呆然自失した
オールド・ボーイ のパク・チャヌク監督 復讐3部作の最終章 
復讐者に憐れみを は残念ながら 見れてないけれど
インパクト大に違いない それは充分予想できる これは見るしかない!

この監督の作風 好き嫌いは別として 
観客に どーんと衝撃を与えるのが ものすごく上手い
ただその方法は かなり残酷 残忍だったりする 
伏線は張られていても コトは直接的 目には目を 歯には歯を

そして ドロくさい部分を描く 誰もが持ってる人間の恥部
隠したい 目を背けたい部分を そのものズバリ描く
このあたりも 好き嫌いがハッキリ別れるところ
嫌悪感を感じる 肌合いが合わない人も少なくないと思う
後味も決してよくない

それを別としても 描き方 ストーリー 
キャストを洗脳したかのように まんまと演じさせる力
その武器で 観客の思惑なんて そっちのけで
スクリーンへ引きずり込む その力技はやはり凄い

そして 決して予算はかかっていないと思うけれど
賛美歌・クラシック・英語の歌 音楽の使い方も上手い
セット 大道具 小道具 王家衛の影響がありそうな部屋 色使いも個性的
クムジャさんの部屋の 赤と黒のゼブラ模様もすごく効果的
こぎたない場所 普通の場所 何でもない場所を
個性的に見せる演出 この監督のそんな部分も私は好き

オールド・ボーイでは 父と娘がテーマだったけれど
こちらでは母と娘 テーマ自体も前回ほどは歪んでいない

服役から解放された イ・ヨンエ演じる クムジャの復讐
その美貌 静かな中にも 爆発力を持った彼女の演技は説得力がある
彼女を見ると ムシャクシャした時は
自分もつい赤いシャドーを 使いたくなるかもしれない?!
指の○も癒えぬ間に 復讐へ突き進むのであった
そして 前回とはまたタイプ違った チェ・ミンシクの演技もさすがに上手い
カメオ出演するお馴染みの面々 わかった時はうれしい
韓国の俳優さんも本当に 面構え 骨があってよし

オールドボーイ同様 段々ストーリーが読めてきて 
え?そんなはずはない?! これは映画の出来事だから
と考えつつも スクリーンから目が離せなくなる

そして・・・ え~?!?!
こんな普通じゃない待合室(廊下)や共同作業はないよ~!
うそ?! こんな展開と思いつつ この監督の本領発揮
果てしなく 親切なクムジャさんなのだ
この人の親切を受けると 逆にものすごく大変な気もする
親切とおせっかいは紙一重かもしれない
クムジャさんに親切にされると 絶対大変!

個人的には前回同様 好き嫌いは別として 映画としてはやはり凄い
衝撃・考えさされるという点では オールドボーイの方が上
だけど今回も これはまた別の復讐の描き方
後味は決してよくないけど こんな感覚で見る映画もなかなかない
こういう映画こそ 映画館で見るべき

それにしても 自分のことはさておき えらい観客の年齢層が高くてビックリ
多分ドラマ好きのご婦人方が 大勢だと思うけれど 
この映画のノリ あの方たちには 刺激的すぎたのではないかな?
大丈夫だったんだろうか? この映画の長所わかったかな?
ちょっと辛口 ついいらぬこと 考えてしまった館内でした

今日の映画 81点



それにしても この監督は残忍なシーン とても怖い!
正直・・・血が出る・ホラー系 大の苦手だけど
映画の中で必要なシーンとして 描かれるのでその間は目をつむる

あっと驚く 皆で共同作業も 本当にここまでするか?の過激さ
いくら恨みあっても あんなことしたら 絶対うなされそうに決まってる
その後の人生に支障出そうだけど! 映画だからいいのかな?!
その後のケーキ 天使 のくだりが 何ともシュール
普通食べ物なんか 食べたくないと思うけど?!

韓国映画ならではの描き方 熱さ 恨み 
そして 奇妙な連帯感を持つ彼ら このあたりが独特の味わい
やっぱり 好き嫌いはハッキリ別れそう
あとは好き嫌い関係なく 勢い 力技にひれ伏すか?
そうされたいから つい見てしまうんだよなぁ 私はこっち派
[PR]
Commented at 2005-11-17 10:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2005-11-17 20:12
◇鍵コメさん こんばんは。
独特の色合いですよね。これはある意味イコンっぽくて、インパクトありますね。
かなり・・・怖いですよ。でもこの監督の個性はなかなか骨も味もあります。
あと、美術が何故か王家衛を思わせるところも、見がいがあるんですよ。
例の件、そうなんですね!確かに可愛い子でした。そして若い!
Commented by JERKO at 2005-11-18 00:39
こんばんわー
この映画とても恐そうです。 韓国ものって、変なところで凄くリアルに
演じたりするから、びっくり。 たとえば、暴行シーンとか、ゲロのシーンとか・・・
オールドボーイも凄いみたいですよねー 恐いわー
Commented by rabiovsky at 2005-11-18 02:27 x
TB&コメントありがとうございました。
この映画、好きですよ!まずイ・ヨンエが好きだと言うのがあるので
点数が甘くなっている部分もないことはないし、映画として弱い部分も
あるのですがそれを含めて私は好きですね。イ・ヨンエが好きですし・・・。
この監督さんは細部にこだわりますよねぇ~
そういうところも見逃せませんし、好きです。
チェ・ミンシクはかなりはまってませんでした。してそうですよ!(笑)
カメオ出演が豪華すぎますよね!ノーギャラであれだけ豪華な俳優達が
出演しているのだから監督の人徳というものなのでしょうかね。
『復讐者に憐れみを』は三部作の中でもかなり痛い映画ですよ。
だから見る前に気合をいれて見たほうがいいと思います!
Commented by Gloria-x at 2005-11-18 16:07
acineさん、うちへさっそくコメントくださってありがとう!
わたしはまだ興奮さめやらぬ感じで書いちゃったのでまとまりのないレビューですが、さすがacineさんは的確に評価ポイントを押さえて書いてらっしゃる!

>こぎたない場所 普通の場所 何でもない場所を個性的に見せる演出

そうそう、カーウァイ監督に通じるセンスを感じますよね。
空間に漂う空気に語らせるというか・・・・

>ドロくさい部分を描く 誰もが持ってる人間の恥部

これ、わたしも思っててうまく表現できなかったんですけど、
「泥臭い」そうですよね!残酷シーンなんかハリウッド映画に比べると洗練されてないがゆえに生々しく迫ってくる。
絶対に劇場で観るべき映画ですよね。
Commented by acine at 2005-11-19 21:43
◇JERKOさん こんばんは! いやーこれ怖いですよ。
ストーリーも怖いけど、イ・ヨンエさんもかなり怖い。
そうなの。そういうシーンの描写がまた違いますよね。確かにリアル!
オールド・ボーイもかなり凄いですよ。でも、ヒロインのカン・へジョンが
ものすごく可愛いのです!本当に可愛い。
Commented by acine at 2005-11-19 21:51
◇rabioさん こちらこそTB&コメントありがとうございました。
rabioさんはヨンエさんのファンなんですね。私は彼女”JSA”以来
でしたが、演技派だわ~と感心しましたよ!
そう、この監督の細部にわたるこだわり・・・私もすごく好きです。
あっと驚いたのは・・・彼に通訳させるところ。ストーリーとしても
必要な部分だし、上手いな~と感心しました。
チェ・ミンシク・・・本当に上手いですね。復讐者・・・は予告編見て
行こうと思ってたんですが、行けずじまいで・・・。DVDでチマチマ
見ると余計怖いかもしれませんね~。
Commented by acine at 2005-11-19 22:01
◇Gloriaさん いえいえ!プロでらっしゃるGloriaさんのレビューは
いつも、簡潔でそのものズバリで素晴らしいですよ!
私は本当に簡潔に書けず・・・長々とダラダラとしか書けないのです。
私も勢いで書いては、まずいところに気がつき、ちょこちょこ書き直してます。

そうそう!空気に語らせる・・・ってぴったり!タバコの煙をくゆらす
シーンはこれって2046の影響?って思いました。
これに関して、より雄弁なのは、王家衛だと思いませんでした?
そう・・・なんでもない場所・空間をいわくありげに見せる力はすごい
です。インテリアなどは王家衛と似てるけど、この監督の個性もすごく
あると思います。

そうなんです。ドロくさいのが、アジアならでは・・・ですよね。
見ちゃいけないものをしっかり見させてくれる監督です。困った人だ!
最後になりましたが、TBも有難うございました。
Commented by RIN at 2005-11-20 23:38 x
こんばんは~!
衝撃度数や、ストーリー展開では「オールド・ボーイ」の方が上だと
思うんですけど、映像的な美しさでは、こっちの方が上だと思いました。
今回は、「父・娘」の関係にはほとんどスルーでしたね。
ま、そのほうが、スッキリして良かったと思います。
よくぞ、イ・ヨンエの魅力をここまで余すことなく出し切ったなあ、
って感じです。
小道具から服装まで、ホントに見事なほど美意識の感じられる
映像でした。
Commented by acine at 2005-11-21 20:12
◇RINさん こちらにもTB&コメントありがとうございます!
確かに・・・映像の美しさ、ヒネりは今回の方が進化してますね。
ただ・・・雪のシーン、オールド・ボーイ思い出して、ちょっとドキドキ
しました。
王家衛と似てるんだけど、少し温度がまた違うというか。
私は、韓国ものは余り詳しくないんですが、ヨンエさん、綺麗な顔して
空恐ろしいことしでかすのが、ものすごーくハマってました。
復讐するにも、すごくスタイリッシュな格好なんですよね(笑)。
そう・・・こういう美意識のある映画、トータルで美しく、インパクトの
ある映像、音楽・・・私も大好きなんですよね~!
Commented by acine at 2005-11-26 23:29
◇kazuponさん いえいえ、お忙しい時は気にされないでくださいね!
私もよくTB逃げしてますし。 お互い様ですよ~。

そのドロくささが、また独特なんですよねぇ。お国柄の違いもあるのかな?
私も正直苦手なはずなんですが、この監督は今度はどんな力技に
ねじ伏せられるのか、期待して行ってるかもです(笑)。
で、やっぱり性に合わないわ~と思いながらも引きずりこまれる。
好き嫌いは別として、やはりすごく個性のある作品を作る人だと思います。

年配の方々・・・ほとんどの方が無言でしたよ。
Commented by acine at 2005-11-26 23:31
◇kazuponさん 平謝り・・・です。
せっかく、お忙しい中、kazuponさんが書いてくださったコメント。
自分のコメント削除したつもりが、なーんと、Kazuponさんの消してしまってました。
うわ~!本当にすみません!!!失礼なことしてしまいましたが、お許し
くださいね。
Commented by kazupon at 2005-11-27 21:03 x
acineさん
わざわざコメントまですみません!こちらも気軽に書かせていただきすぐててすみません;;ちゃんとコメント記事もバックアップとっとけば
いいんでしょうけど、もはやスッカリ忘れてます!(笑)
>ドロくさい部分を描く 誰もが持ってる人間の恥部
が、日本の今村昌平監督とかに通じるドロっと感があるように感じて
監督の作品は生理的に苦手なんですけど、この作品観たら
力量はスゴイとしか言わざるを得ないなぁと。
力技って書かれてますように、ほんとに強引に映画に引き込まれて
ちょっとイヤな気分になるというか。。
で、イ・ヨンエをテレビでファンになった年配の方が見たら引いてしまうんだろうなぁ。。。
とそんな事を書いたような、全然違ってたかも?!(笑)
Commented by acine at 2005-11-28 08:41
◇kazuponさん いえいえ!こちらこそ本当にスミマセン~!
なかなかコメント記事までバックアップは難しいですね~。
私、あとで読むと言葉足らずなことがあったりして、よくコメント書き直す
のですが、そんな時、時々今回のように、自分のを消したつもりが、
その上にあった頂いたコメントを消しちゃった!ということをたまーに
しでかすんです。今回もそう!なので、すみませんでした。

お恥ずかしながら、日本映画あまり見ないので、今村監督の作風が
今ひとつわからないのですが(すみません~)、確かにこの監督
生理的には受け付けないところ多いけど、とにかくスクリーンに嫌でも
目を向けさせるところは、凄いですよね~。後味いつも悪いけど、凄い
と感心してます。
上のコメントに付け加えですが、年配の方々・・・終わったあと無言で
いらっしゃいました。そうだろうなぁ~。

by acine | 2005-11-16 23:44 | Corea  韓国映画 | Comments(14)