Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

無極 THE PROMISE   '05 中国・韓国・アメリカ  @台北

e0079992_19343672.jpg

この映画も如果・愛同様 今回見たかった映画
こんな感じで 台北の街中も如果・愛同様ポスターが一杯
シーンが電車の外部全体に描かれた
まるまる無極MRT(地下鉄)も2回ほど見ました 

最近ちょっと失速も目立つ 中国の巨匠たち
陳凱歌監督の映画も 名作 さらばわが愛 覇王別姫 以来
花の影 始皇帝暗殺 ???なキリング・ミー・ソフトリーなど
一通りは見てます
前作 北京ヴァイオリン も悪くはなかったけど
ラストがどうも煮え切らない出来で 個人的には今イチな印象
今回は期待できそう!ということで かなり期待して見ました

日本では2/11公開ということで・・・



うーん! 予想を全く裏切る展開でかなり目が点でした

チャン・ドンゴン すごくカッコよかったけれど
彼の役 かなり強烈です 最初から口あんぐりです・・・
↑見たら きっと意味わかります
真田広之 かなりいい役をもらっていて よく頑張ってたけど
上背のあるチャン・ドンゴンと比べると 背が低いのは損だな
ラスト・サムライの渡辺謙と共演の時もそう思ったけど
やっぱりこういうスクリーンに写る場合 体格いいのは見栄えがする
そしてセシリア・チャン とても美しくヒロインにピッタリ
いろんな国の人が混ざると 
彼女の顔はやっぱり香港的(広東顔)だなと思った
今回はヒール役のニコラス・ツェー 彼もすごくカッコよかった!
ニコファンにはたまらない映画かも・・・
そして 何故かいつも出てるチェン・カイコー夫人の陳紅
前回は悪くなかったけど 今回は役不足 
神々しい感じがあんまりしないのはつらい

HERO的な映画を予想してたら 全然違う映画でした!
説明するのは難しいんだけど チェン・カイコーどうした?かな
こういうCGも含めた大作って難しいのね・・・
いくらよいキャスト集めて 優秀な監督でも 表現する方法は難しい
HEROはやっぱり凄い作品だったんだな・・・と改めて思った私
スペクタクルとして同じようにアメリカ市場も狙ったのなら
アン・リーのグリーン・ディスティニーの方が個人的には好き
これもラストは???だったけれど

チェン・カイコー監督は 以前神戸であった映画祭で
本人の講演も聴いたことがあり
文革で農村へ下放されてからの人生 映画に対しての考えetc
映画人としてはもちろん 人間としてもすごく素晴らしい人で
印象に残る言葉を数々聞いて ものすごく感動して
思わず手帳に書きとめたくらいの私

なので 彼のキャパはこんなもんではないと思いたい
正直この映画に関しては辛口です

今日の映画 50点

如果・愛のあと ハシゴしましたが
もう映画館が冷房が効きすぎて寒いの何の!
足元から冷えがまわってくるので
段々落ち着いて映画が見れなくなってしまいます

そして 映画が終わったか否かのうちに いきなりドアが開いて
はい出てくださいーというように(?) 係員が叫ぶ
館内の照明もついて まだエンドロールが流れ始めたばかりなのに
出ないといけないのです これって余韻も何も楽しめない!
こんなこと考えるの日本人だけかな?

でも映画代は安いし 外国で映画も楽しいもんです
[PR]
by acine | 2006-01-05 19:27 | Asia アジア映画