Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

江湖 ベルベット・レイン ’05 香港

e0079992_231242.jpg

いやー 渋くてカッコいい香港黒社会映画でした
面構えがたまらないギラギラした男連中 達観した姐御
賑やかで勢いのいい広東語のセリフ
夜 雨 弾丸 男のぶつかり合い オレンジ色の灯り 
やっぱり これぞ香港映画ですわ! 
アンドリュー・ラウ 王家衛テイスト 取り混ぜつつ
何か新しいことをやってやろうという意欲が
ちゃんと見え隠れする映画
2000年代半ばのれっきとしたこれも香港ノワール

アンディ・ラウとジャッキー・チュンの2人は全く危なげない演技
というより ますます円熟&凄み増して もう言うことありません!
2人の友情 愛情 申し分ない演技で見せてくれる 文句のつけようがない
正直アンディ苦手だけど これがアンディの映画で
一番すんなり見れた映画かもしれない 
ジャッキーは本当に若い頃より今の方がうんといい
いい年の取り方をしてる 今回の役作りも素晴らしい!

そしてショーン・ユウ&エディソン・チャンの若手2人
やっぱり香港の若手は演技が達者だわーと感心
正直F4のメンバーはまだ表情が固いなぁ・・・という感が
否めなかったけれど (好きだからこそ 辛口に言う!)
何でもアリの香港映画で とことん鍛えられてる2人はやっぱり違う
*無極のニコラス・ツェーも同じくタフな香港若手!
映画俳優としてスクリーン映えがするし 順調に成長してる
正直何を見ても この2人が出てるじゃないよ状態だけど
香港映画界をひっぱっていくこの2人には頑張ってもらいたい!

やっぱりショーン・ユウはいいなぁ!と再確認
私はやはりショーン派に間違いない カッコいいねぇと惚れ惚れ
今回のような影のある役は彼にピッタリ
彼には年を重ねる度に 演技面でトニー・レオンのようになって欲しい
ショーンにはその素養がありそうなので期待してる
エヂも今回はショーンよりスポットは当ってなかったけど
堅実な演技を見せていた とあっさり感想(笑)

そしてこの映画のいいところは 女の使い方がバランスいいこと
姐御なン・シンリン(ものすごく久しぶり!夜半歌声以来かもしれない)
気丈なショーンの母 描き方どっちもOK
IAⅡのカリーナ・ラウ以来の納得の姐御ぶり
中途半端に女を出して 女を出さない方がよかったんじゃない?!
どうも女の演出が冴えない香港映画にしては 使い方上手いと思う
そして娼婦役の子も良かった 彼女とショーンのラブシーンは
少しだけ天使の涙のレオン・ライとカレン・モクの安ホテルを思い出す気がした

そして おかしかったのは 若手2人に
銃を取られた警官ラム・シューおっちゃん!
(肥警察と役名がエンドに出てたような・笑)
銃強奪は罪だぞ!銃紛失も罪じゃないのか?のくだり
ついバナナの皮事件を思い出したのは 私だけではないはず(笑)
これも久々!マーク・ロイの音楽もなかなか良かった
そしてエリック・ツァンはプロデューサーなんだ

ラスト・・・えーっ?そういうことだったの?!とちょっと驚いた
私はてっきりショーンがナイフ持って アンディかジャッキーの二人の
どちらかを狙ってるんだと思っていたのと同時に
ジャッキーが手下にアンディを襲わせるのかな?なんて思っていたら
2人とも・・・そして まさか時代が違ってたなんて!

どう見てもショーン&エヂの格好や背景は今風だったから
4人は同じ時代に生きてるもんだとてっきり思ってた
軽い驚き これが監督の狙いだったのかも
となるとアンディ&ジャッキーが生きていたのは近未来の話なのか
映画に映ってるような黒社会&彼らが生息する夜の香港の街並みは
10年先、20年先になっても そんなに変わりそうにないから
それもありなのかな? なーんて解釈しましたが
見る人によって 解釈また違うかもしれない

今日の映画 80点



まったく今頃になって見ました 
上映されないよりマシか・・・と思うけど もうちょい早く見たいわとため息
特に香港映画系はどうも後回しにされる傾向がある

とはいえ 韓国映画はかなり数多くやっている
香港映画や中華圏映画もお願いしますよー!と 
見たい映画を思い出す限り 支配人さんにリクエストして帰ったけど
どうもやっぱり韓国映画に押されてるらしい・・・

映画館だって商売だから 気持ちわかるけど
香港映画ファンには 冬の時代ですなー
そして地方では まさにシベリアか北極かですな
ま 打たれ強いから いいいんだけど!
[PR]
Commented by maggie at 2006-01-20 14:47 x
acineさん お久しぶりで~す。
ベルベッドレイン VCD買ったのに まだ見てません^^; こないだの香港でも たくさん 映画DVD・VCD買ったのに それさえも 観れない、買ったCDも まだ開けてない状態です(T T)
近いうちに 見ます!^^ 猛龍・長恨歌・最好的時光も 即 見たくて 買ったのに。。。いい加減 見ないと。。
まずは acineさん 80点のベルベッドレイン 見ますね~~☆
Commented by Gun0826 at 2006-01-20 18:05
ご覧になりましたか。
ウォン・ジンポー監督はまだまだ荒削りゆえ統一感が今ひとつと
いう気もしますが、アンディとジャッキーのあの鬼気迫る丁々発止を
見られるというだけでもファンにはうれしいですよね。

ショーンは本当にいいです。イニDではちょっと損な役回りでした。
えぢも昔の事を思えば、よくこのキャラをやったなと思います(だって犬と・・・とか

ラストは本当にいろんな解釈があるみたいです。
スローモーションの雨、濡れ光る路面。美しい映画でしたね。
Commented by Gloria-x at 2006-01-20 22:54
この監督、あれもこれもやりたいって玉石混合な印象も否めませんが
映像センスはおもしろいし今後が楽しみですね。
わたしも単純なのであのラストにはかなりびっくりでした。
acineさんはショーン派ですか、わたしはエディソン派です(*^-^*)
アンディ苦手なのは同じ(笑)でもこれは悪くなかったですね。
ところで、ショーンと娼婦のラブシーン、わたしはNGだったんです・・・
二昔前の感じで(狙い?)ちょっとこっ恥ずかしくて・・・

Commented by acine at 2006-01-21 19:57
◇maggieさん こちらこそお久しぶりですー。
私も台湾で映画ももっと探せばよかったと思いつつ、私も買ってきた
CD等聞ききれてないですよ(笑)。ベルベット・レイン・・・個人的には
すごく面白かったです。好み。私はやっぱりショーンがいいな(笑)。
苦手なアンディもすんなりと見れました。学友はほんといい年の取り方
してるね。
Commented by acine at 2006-01-21 20:08
◇Gunさん やっと見ること出来ました!まったく!って感じですが。
荒削りだけど、意欲的だし、初監督作でこれだったら充分合格点は
あげれるかなって感じです。アンディ&ジャッキーのコンビ・・・中年
ならではの貫禄・脂ののった感じがすごく良かった。
ショーン・・・いいですよねぇ!確かにイニDは地味な役でしたが、
今回はエヂと逆転の得な役でしたね。2人仲良くない割(エヂの方が
意識してる感じ)には、よく共演してますね(笑)。
ラストはやっぱり人それぞれ感じ方きっと違いますね。
ラストのシーン・・・欲望の翼でアンディがよく雨の中に立ってた辺り
のような気がします。
Commented by acine at 2006-01-21 20:13
◇Gloriaさん 確かに詰め込みすぎ、やりたいこと一杯かもですが、
映像は美しくて、センスいいですよね。アンディとジャッキーの食事の
シーンの背景がグラグラ揺れてるのは、ちょっと気持ち悪かったけど(笑)。
でも、香港映画のいい所が一杯詰まってる映画でしたねぇ。
ラストはえーっ?!って感じで、ビックリでした。ちょっとIAぽかったかな。
そうそうGloriaさんはエヂ派ですよね。私はIA見た時からショーン派
なのですよー。トニーに通じるような子犬のような目が好みです。
ラブシーン・・・確かに二昔前!言えてますね。でも本当にこの映画の
年代の設定がほんと、わかりません・・・。
by acine | 2006-01-19 23:44 | Hong Kong  香港映画 | Comments(6)