Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

LA PETITE LILI  リリィ  ’03 フランス (Gyao)

e0079992_2082221.jpg

休みだけど 暑いし 外へは出たくない 
フラっと行ったGyaoで発見したので 見てみよかで見た映画
*少しネタばれあり

見終わった後で知ったこと・・・
◇原作は チェーホフの戯曲”かもめ” すみません 内容全く知りません
◇主演女優は 話題のフランスの若手女優 リュディヴィーヌ・サニエ
  あのスイミング・プールのポスターの水着の人だったのねー!
◇脇役で ジェラール・ドパルデューの娘が出ていたということなど
  実は私は 隠れジェラール・ドパルデューファン
  父があぁでも 子供達はなかなか美形ですね

Gyaoの宣伝文句&写真は 
ひと夏の恋を描いたエロ風味の映画かと思わせるけど
全然違って あくまでそれはシーンの一部で 
もうドがつくほど 典型的おフランス映画だった!

映画監督と女優の息子ジュリアン 
自分の撮った自主製作映画をみんなに見てもらうため
別荘に 主演してもらった自分のGFリリィ
両親 おじさん 近所の人々に集まってもらう
そこまから始まる 両親との諍い GFとの諍い 父親と○×の関係 

色彩と太陽の何とも美しい仏の田舎を舞台に
集まる男女 その中で起きること 人間関係 男女関係 
こまっしゃくれたセリフ 語る語る 人生論 恋愛論
セリフは少ないほうだけど 何だか煮え切らないまま

これで終わってしまうのか・・・もう見るの辞めよかな?と思いきや
後半部分は 大どんでん返し (あ!でも派手ではない)
意外性があって これがなかなか面白かった!
その夏の日から4年たち それぞれ立場も変わり
関係も変わった登場人物たちが 
意外なところでまた顔を合わせることになる

このあたりから おフランス映画ったら侮れません!
いやー大人というか あんた達割り切りすぎよというか 感心せざるを得ない 
色彩は美しいけど かなり退屈な前半に比べて
予定調和だったのかもだけど 意外性のある後半
同じ人間達で この設定・・・ なかなか上手い!
しかも映画内○○という設定
この辺が戯曲原作のおかげかな・・・

話題のサニエは演技は確かに上手い
私はあんまり好きな顔&タイプじゃないなー
きっとあのロリータ顔にあの体というのがミソなんだろう
ロリータ顔と言っても あんまり可愛くないし
単に幸薄い顔に見えたけど・・・あとクロエ・セヴィニーに似てる
でも印象は残る顔と演技&体・スタイルには間違いない 
主人公は若い頃のジョニー・デップにちょい似
目をひんむきすぎ・・・だけど 前半・後半とで演技も分けしていた

フランス映画の俳優陣はルックスに派手さはないけど
なかなかしたたかで達者 手堅い演技力を誇る
大人の役者が普通に自然に活躍できる場があるという気がする

正直フランス映画って 好きなのか嫌いなのか
どうも 判断つかずのジャンルなんだけど
気になる映画を作る国には間違いない

手放しで好きじゃないけど 何だか見てしまう やっぱり気になる 
あのこまっしゃくれ具合に 共感はしないけど これぞ仏映画!と唸る
ラストも何だかよくわかんないけど 仏映画だからなーと納得する
こんな一種訳わからん魅力でしょうかな~

今日の映画 70点 
[PR]
Commented by Gloria-x at 2006-08-03 23:48
おフランス映画って起承転結を無視してるものが多いので、
いつまでダラダラするのか予測がつかず
「観るのやめよっかな~」と思うと突然話が転がったりしますよね!

>ロリータ顔にあの体というのがミソ

ほしのあきとか、男はこういうタイプ好きですよねぇ・・・
セニエ、わたしも蓮っ葉感が好きじゃないです。

>主人公は若い頃のジョニー・デップにちょい似

ええっ!すごくそそられます!誰?
ところで堂本剛もジョニデに似てると思いません?(好きじゃないけど)

Commented by acine at 2006-08-04 00:13
◇Gloriaさん そーなんですよ。起承転結もないし、エンディングも
はぁー?これで終わりー?とあっけに取られること多いですよね(笑)。
これはまだ展開あったので、結果としては面白かった部類に入るかも。
ほんと、雰囲気もんですもんね。
ほしのあき・・・確かに女から見ると???ですよね。
セニエ・・・確かに蓮っ葉ですね。そしてすきっ歯っぽい←事実無根(笑)。
同じフレンチロリータだったら、体はないけどシャルロットやヴァネッサの
方が、クラスが上ですよね。というか女性受けはよさそう。
ジョニーに反応しましたねー!Gloriaさん(笑)
ちょいジョニデ似はロバンソン・ステブナンという俳優みたいです。
いや、若い頃(クライベイビー位?)にかなり似てますよ。
リンク入れておくので、よかったら見てみてくださいね♪
あんまり似た顔はいなさそうなのに、堂本剛も不思議と似てますよね~。
何系だろう?と思ってたら、アイルランド+ドイツ+ネイティブみたい。
カリビアン・・・も見に行きたいけど、人が多そうで、躊躇してます(笑)。
Commented by Gun0826 at 2006-08-04 20:58
フレンチ・ロリータ、俺はマリー・ジランが好きだったんですが
どっか行ってしまいましたな・・・(さよならモンペールに出てたです)
あ、その映画の父親役がドパルデューでした。

俺はジュリー・デルピーとかエマニュエル・ベアールとかが好きだな。
Commented by acine at 2006-08-04 21:07
◇Gunさん こちらにも有難うございます。そうそう!そういえば、いたいた
マリー・ジラン・・・彼女は可愛かったですよねー。このサニエ(名前難しい
から名字で呼ぶ・笑)より断然クラス上ですよ。
”さよならモンペール”って見たような気がするけど、全然覚えてなかったり
して。
エマニュエル・べアールは私も魅力的だと思うけど、ジュリー・デルピー
は苦手かな・・・なんだかのっぺりしてて。あと何故ジュリエット・ビノシュが
もてはやされるのか???です。大竹しのぶ風だからな~。
あの手の女はどうも苦手。
Commented by Gun0826 at 2006-08-05 00:47
あはは分かります>ジュリエット・ビノシュ
ジュリー・デルピーは割とオフビートな映画にも出てくれるんで好き
なんですよ。「キリング・ゾーイ」とか・・・

「さよならモンペール」は地味な映画でしたからね。でも清涼感のある
よい映画でした。
Commented by acine at 2006-08-06 20:16
◇Gunさん ジュリエット・ビノシュ・・・Gunさんにもわかってもらえて
嬉しいです(笑)。何でか、いい役もらいますよね~。しかもオスカーも
取ったりして。
確かにJ・デルピーは作品選びは面白いですよね。”キリング・ゾーイ”は
ジャン・ユーグ・アングラード(けっこう好きだった)が出てたから、
私も見ましたよ~。
マリー・ジランは”裸足のマリー”とかいう映画も出てませんでしたっけ?
Commented by Gun0826 at 2006-08-08 16:27
遅レスすみません。「裸足のマリー」、出てたと思います。
観た記憶あるんだけどなぁ・・・「ひとりぼっちの狩人たち」で
清純イメージを払拭しちゃってからは追っかけてませんw
Commented by acine at 2006-08-09 08:52
◇Gunさん いえいえ!こちらこそ、つぶやきのような問いかけを
していて、スミマセンでした。そうそう”ひとりぼっちの狩人”ってのも
ありましたねぇ。←これは見てないけど。
でも、ルックスのいい若い女優さんでしたねぇ。
今は映画出てないですよね~。←あ!これもつぶやきということで!
by acine | 2006-08-03 19:15 | Francia フランス映画 | Comments(8)