Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

Enduring Love  Jの悲劇 ’04 イギリス (DVD)

e0079992_0574320.jpg

勝手にダニエル・クレイグ強化月間 3本目
*ネタバレあり

いやー ジワジワと怖い映画 
イギリス映画にしては 印象的だった青い空
その美しい空と風景の穏やかさと不穏さが背中合わせのような
小説を読んでいるような とてもイギリス映画らしい1本
静かで怖いストーカーサスペンス 手堅い
その怖さはうすら怖いタイプ でも品がいいところが イギリス映画らしい

オックスフォード郊外の野原に GFのクレア(サマンサ・モートン)と
出かけた 大学教授のジョー(D・クレイグ)
そこで 気球の事故に出くわし 数人で救助しようとして
一人が命を落とす そこから始まる物語・・・

野原に座ってるかのような被害者のそばで
出会った男ジェッド(リス・エヴァンス)
そこから何かと この男がジョーの周りに出没しだす
最初は変な新興宗教の人?単なる頭がおかしい人?
いや 被害者に関係ある男?なんて思ってるうちに・・・
何故被害者を救えなかったのか?というトラウマがある故
そのうちジョーは 花瓶が気球に見えてくる 
オブジェのりんごが気球に見えてくる・・・
この辺り 自分までが丸いもの見ると 何でも気球を連想しだす
ジョーと一緒に不穏な気持ちになっていくのが恐ろしい

段々ジェッドの行動はエスカレートしてきて 
ジョーも 単なる不信感でなく憎悪が沸いてきて
段々GFも手に負えなくなってくるあたりもすごく怖い
静けさの中に 忍び寄る狂気とジェッド・・・
雨に濡れてバットを持ったジョーと裸(?)のジェッドのシーン怖すぎ
女に迫る男ストーカーもすごく怖いけど 男が男を追うのもこれまた怖い
(この二人 役柄変われば 男前二人でも充分やってけそうよね?)

キャスト陣 皆演技上手いので 落ち着いて見ていられる
イギリスの俳優陣 本当に手堅いし 上手いんだわ
派手さはないけど イギリス映画が好きな人には
これは納得の1本でしょう 佳作

e0079992_0392463.jpgリス・エヴァンス・・・初見
まるで80年代の英HRバンドのような
ルックス(髪型ね) してるんだけど
この人がまた怖いんだわ 上手いんだわ!
無垢な瞳でうすら怖くて いやはや脱帽
この人がぬーっと周りにいないかどうか 
つい自分もそういう気で画面を見てしまってた

サマンサ・モートンも芸達者 淡々とクールに演じてるけど
彼女も本当に上手い 段々自分の手に負えなくなる姿がとてもリアル

e0079992_0264756.jpgそして今回のダニエルは見た目はイケてないインテリ教授
(ちょい悪色男全開の麻薬ディーラーが幻のよう)
メガネをかけてるせいか 時々ケント・
デリカットに見えなくもない・・・けど
今月見た3本とも 雰囲気全然違う
今回の堅めの大学教授 いや芸達者です この人
赤ちゃんと戯れてる姿見て 
マイホームパパなども見てみたいような気も・・・

そして 所々その後の役を思わせるようなサービスショットも(笑)
そういう男前ー!な片鱗が覗くのがこれまた楽しい
この人 どんな役にも化けそうな感じするので
ジェームス・ボンドやっても さほど染まらずに
悪役とか 全然タイプ違う映画も バンバン出れそう
あと個人的には この声と台詞回しも ものすごく魅力的

今日の映画 78点

というわけで 勝手にダニエル・クレイグ強化月間 は続きそう ではー!



e0079992_0334252.jpg

この人時々 ミハイル・バリシニコフにも似てる気が・・・
こういう格好すると 年相応に見えるね
まだ30代後半なのに 映画だと40代にも見える貫禄&落ち着きぶりだから

今回のようなメガネ姿だと シャロウ・グレイブに出てた
クリストファー・エクルストンにも似てるような気が

でも 007/カジノ・ロワイヤルでは
まったくちょい悪麻薬ディーラーでもなく 70年代の暗殺人でもなく
今回のダサめの教授でもなく まったく別! 
予告編もまた新しくなってて期待大! カッコいいじゃないのー!
[PR]
Commented by sabunori at 2006-09-17 11:51
acineさん、TBありがとー!
この作品本当にイリギス映画っぽいイギリス映画でしたね。
気球の赤がポイントカラーらしいのですが、acineさんのおっしゃる青い空、そして草原の緑も印象的な作品でした。
主演の2人は文句なくうまいですよね。
心理的にジワジワ怖い・・・。
私なぞ途中からどちらの人物が正しい(まとも)なのかワケわからなく
なっちゃいましたよ。
私はこの映画のダニエルのような神経質そうな雰囲気の男性(でも脱ぐと
いい身体だった 笑)結構弱いのよ・・・。
ところでまだDVDになっていないかもしれないけど「ジャケット」観ました?
あれに出ているダニエル、すごいですよ!役者だわぁ。
(実は私エンドロールで名前を見るまで彼だとわからなかった!)
Commented by acine at 2006-09-17 18:51
◇sabunoriさん こちらこそ、TB有難うございまーす♪
ほんとイギリス映画好きなら、たまらん系ですね。
あの気球のシーンは誰もいなかったはずの野原に、あれよあれよと
人が集まるのが不思議だったけど(笑)、あの美しくて残酷な童話の
ような感じで、導入シーンとしては効果的でしたね。
確かに・・・リスの愛情の方が勝ってる?ってな感じもしました。
でも、あぁいう男に言い寄られる男ってのもつらいもんありますね。
確かに・・・いい身体(笑)。 胸板厚くムッチリと程よい肉付き。
鍛えすぎてない感じも◎。”ジャケット”まだなんですよ~。
sabunoriさんオススメだったら、ぜひチェックしてみますね・・・!
いやーダニエル探求・・・楽しい(笑)。しかも演技派だから、彼の
演技は外れないのも、嬉しい!

Commented by Gloria-x at 2006-09-19 20:18
これ、観たんですがなんとなくアップしそびれていた一本です。
最初の突然気球が現れるシーンはびっくりでしたね!
あの気球のカゴに乗っていた少年とその祖父らしい人物、
主役カップルの関係が把握できなくて、しかも保証問題に
祖父らしい人物はどうなってるのか?など現実面に気が散って
なかなか最初は話に入れませんでした。
ダニエル・クレイグ、わたしは完全NGなので、彼が新ジェームス・ボンドって聞いたときは悪い冗談かと・・・ごめんなさい!(-.-;)
Commented by acine at 2006-09-19 21:31
◇Gloriaさん なーんと、ご覧になってたんですね! 急に気球が
現れ、え?いつの間に、こんなに人が?!とかなり驚きのシーンでした。
そうそう、確かに現実的に考えるとそうですよねぇ(笑)。
突然、被害者の奥さん尋ねて行ったり・・・。
私は、けっこう入り込めましたよ。ダニエルだから~?!
そうかー!残念!Gloriaさん完全(笑)NGなんですね。
私もレイヤー・ケーキ見るまでは、へー、なんでこんな冴えない男が
新J・ボンド?と思ってたんですが、オープニングからハマってしまいました(笑)。
映画自体もすごく好みだったし、レイヤーケーキの麻薬ディーラーに
ダニエルがすっごくハマってたんですよ!
決して好きなルックスではないのに(わかってもらえますよね?)、
妙にセクシー、渋い、カッコよかったんです。
いやいや、人それぞれ好みありますもん。みんな違うから面白いんですよ~♪
by acine | 2006-09-17 00:08 | Inglaterra イギリス映画 | Comments(4)