Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

地下鐵   Sound of Colors  サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋 '03 香港 (DVD)

e0079992_7312541.jpg


どうも煮え切らなかった ”花様年華”のあと
”英雄”&”インファナル・アフェア”で 思い出したかのように
猛烈にトニー熱がぶり返し その頃から・・・
数年来 ずーっと見たかった映画  DVDにて鑑賞
トニーに加え チャン・チェンも出る

台湾の有名な絵本作家 幾米(ジミー)原作 
*ターンレフト ターンライトと同じ作者
そして王家衛製作総指揮 澤東電影公司が関わってると
いう点も すごく興味があった

物語は 香港・上海・台北 地下鉄がモチーフでつながっていて
大きく二つの物語が交錯しながら進む 
王家衛絡みにしては大変わかりやすい展開
キャストも同じくその3ケ所から召集 ここ最近の王家衛映画と広がり感は同じ

香港:結婚相談所を開くトニー・レオンと目の不自由な女性ミリアム・ヨンの物語
英語タイトルは きっとこの二人の場面から来てそう
ラム・シューやエリック・コッ、チャン・マンロッさん(合ってる?
天使の涙の武のお父さん役) まで出てます

上海+台北: あちこちに現れる道化役的なファン・チーウェイの差し金で
告白する間もなくフラれてしまったチャン・チェンが ひょんな手紙をきっかけに
上海に渡り ドン・ジェと出会う・・・という物語

クリスマス時期に公開だったので 
全編 そういうクリスマス&ほのかな暖かいムードに溢れてます
絵本が原作ということもあり 時々絵本風になるけど
見所はやっぱり役者の演技 キャストの心や手が触れ合うシーン 
コテコテ気味の香港 若干クールな台北や上海のシーンの空気感の違い
演技が安定してるキャストなので 安心して見れます

トニー・・・相変わらず若い 可愛いくて カッコいい!
3枚目に近い役もピッタリ ○が見えなくなって
八つ当たりするシーン面白い 演技としては余裕・・・の類でしょう
冒頭の子供にキツく当るシーンは”月夜の願い”を思い出した(笑)
あれから10年以上たってるのに トニーはそんなに変わらない気も

ミリアム・・・香港映画から少し離れ気味だった頃にデビューしたので
彼女の映画は初見 薄いようで濃い目の?顔立ち
庶民的で淡々とした雰囲気が この役にはよく合ってる

チャン・チェン・・・ナイーブさを秘めた台北から来た男
演技は確実で 映画俳優ならではのスケール感のある人
若いながらも渋めのカッコよさが光ってる クラシックな顔立ちの男前

ドン・ジェ・・・清楚な雰囲気が”2046”とはまた違っててよかった
若いけどこの人も演技上手い そしてべっぴんさん 

ファン・チーウェイ・・・台湾ドラマで見てたけど この人も男前
この映画では登場シーン少な目 この人も台湾の有望若手

というわけで 王家衛が絡んだファンタジー小作品 
ほのぼのとした恋物語 という感じでした 気張らず見れます
今日の映画 76点

トニー・レオン:2046 2046 ブエノスアイレス 摂氏零度 
          インファナル・アフェアⅢ 終極無間 ファイティングラブ ソウル攻略
チャン・チェン:2046 2046 ブエノスアイレス 摂氏零度 愛の神、エロス
ドン・ジェ:2046 2046



e0079992_14153642.jpg

当時の雑誌カバーフォト 香港公開してた頃 たまたま保存してたのでUP
トニー& 左から ファン・チーウェイ ドン・ジェ チャン・チェン ミリアム・ヨン
カバーになると 皆さすがに俳優・女優 パリっとしますね 
[PR]
Commented by Gun0826 at 2006-09-28 15:03
この映画、観たいな、と思う反面、俺も嫁もミリアム・ヨンの顔が苦手で
観るに至ってません。ジミーの原作でしたか。知りませんでした。
チャン・チェン出てるんですか。ラムシュやエリック・コッも出てるなら
今度見てみようかな・・・
Commented by acine at 2006-09-28 18:19
◇Gunさん あらら?! 風邪と熱は大丈夫ですか?
ひどくならないうちに、お大事にしてくださいね!
まだ9月なのに、朝晩と昼の温度差が激しいですもんね。
私も昨日、おとといと微熱があり、風邪のひきかけのようでした。

書かなかったけど同感。私もミリアムの顔・・・苦手なんです。
今いち垢抜けないけど、ドン・ジェの顔の方が好き。
意外と豪華メンバーでした。この映画! テイストは確かにターンレフト・・・
に似てるかも。トニーの動向もえー?!ありえん・・・という感じでしたもん。
また気になったら、見てみてくださいね。
Commented by mihhoT at 2006-10-01 01:22
↑の雑誌、なんだか懐かしい…これらの画像、何度も拝ませてもらいましたよ~。
この映画、以前、サントラについて書いたので…今度TBしても良いですか?(畑違いかな…)

ドン・ジェ、可愛い(べっぴんさん)ですよね、演技も上手いし、好みです(笑)
ミリアム…もろに庶民的なキャラですよね、でも淡々としているのはらしくないので、
(そんなに詳しくないのですが..)
庶民+チャキチャキな役の方が本領を発揮出来そうで、好感持てるかもですね。
以前、トニー&ミリアムの組み合わせ映画“行運超人”を観たのですが、
顔とかどうでも良くなる程のハイテンション演技に惹き込まれるので…
若者に(笑)人気があるのも頷けました。
(でも、色々難しい映画だった…。言葉的にも、コンセプト的にも(笑)
トニーは有名風水師の役で…、チャップマンが金持ちボンボンの歌手役)
まとまりつかなくて…夜コメはたち悪いですね…。
Commented by acine at 2006-10-01 21:12
◇mihhoさん でしょ?! そういえば、こんなのあったなーと思い出し
CDから引っ張ってきました。 あ!そういえば、私もその記事読ませて
もらったことがありますよ~。もちろん・・・TB大歓迎ですよー!
で、私も書こうかと思ったのが、主題歌・・・エルバ・シャオだったと
思ってたのに、同じ曲で歌声は男だった。
台湾で買ってきたエルバのCDにはちゃーんとこの曲入ってたのに、
何でだろ~?と謎でした。もしかして、香港版と台湾版で歌手が違って
たのかも・・・ですね。

ドンジェ・・・私もべっぴんさんかつ演技上手いと思います。私も好み!
2046の小悪魔的演技とはまた全然違ってました。自信満々なチャン・
ツィイーなどより、奥ゆかしく頭よさそうですよね~。
 
”行運超人”・・・私まだ未見なんです。さすが、mihhoさん!
未公開ものもちゃーんとチェックされてますね。mihhoさんのトニー好きは
本物中の本物!
しかし・・・かなり破綻してる映画?!(笑)。ミリアムも凄そうだけど、
トニーが風水師で、チャップマンがボンボンの歌手?!
チャップマンも芸域広い!そしてあのクドさが魅力ですね(笑)。
Commented at 2006-10-03 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2006-10-04 18:25
◇鍵コメさん こんばんは! けっこう今、香港映画出てきてますよ~!
私も最寄のツタヤに行っては、ダニエル・クレイグ映画とともにチェック
しています。

そうそう!昨日出たみたいですね。またYou tube あたりへ上がって
きそうですね。見たい! 私も・・・それだけの為に行くわけにも行かず
で、静観しておりました。

ほんと、朝晩は寒いくらいだけど、あの忌々しい夏の暑さ(笑・同感!)
より、うーんとマシというか、天国のようです。また寒い冬はちょっと
嫌だけど・・・。 鍵コメさん、お疲れのようだけど、無理しないよう
体力は温存しておいてくださいね~!風邪などもひかれませんように!

オンエア・・・楽しみですね!でも一体どの日に出るのかー?
他の人なんて、どうでもいいし・・・なぁ(笑)。
Commented at 2006-10-05 01:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2006-10-06 10:15
◇鍵コメさん おはようございます。
南翔饅頭店・・・めちゃウマですかー!? それはまた行ってみないと。
でも、接客態度に問題あり・・・ですか。そりゃいけませんー!
ディンタイフォンとどっちが美味しいですかー? ←夏に難波の高島屋へ
行ったけど、やっぱり美味しかったです。
また大阪の美味しい中華情報教えてくださいね!

あ!それ私も見ました。モノクロとはいえ、えらい濃い衣装でしたね(笑)。
関西仕様?!オンエアも楽しみですね。 ビビの曲も聴いてみますねー!

そうか、トレーニングなどもあるんだ。いろいろ大変ですね~。
そうそう、確かに走ってないといけない時期・・・もあるんです。
無理しないようにねー!
Commented at 2006-10-09 16:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2006-10-10 23:45
◇鍵コメさん こんばんは! そうそう!休みの日は家でゆっくりも
大事ですよ~! ちゃんとこの日にお休み取れたんですね。
私は土日祝はまったくノーマルなんですが、3連休あると仕事が増える
ので、ハッピーマンデーなんて辞めて欲しいわ~!と思ってしまう。

ディンタイフォン・・・一皿目は熱々でなくて、ん?!という感じだったけど
2皿目のは熱々で一緒に行った仕事仲間共々、モノも言わず箸を運び
ました。でも、日本だとやっぱり高くて、数が少ないね~。
でも、美味しいので、一度行ってみてください。

来年は鍵コメさんも旅行行けるといいですねー!
私も今年はいろいろと散財しないといけないことがあったので、
当分(来年もかな?)は大人しくします。
お互い頑張りましょうー!
by acine | 2006-09-26 07:51 | Hong Kong  香港映画 | Comments(10)