Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

ROAD TO PERDITION  ロード・トゥ・パーディション ’02 アメリカ (DVD)

e0079992_1812813.jpg

”勝手にダニエル・クレイグ強化月間” 第5弾
サム・メンデス監督 裏社会ハードボイルド?逃走劇

アイリッシュ系マフィアのボス ポール・ニューマンと
その息子ダニエル・クレイグ  
その二人の仕事を手伝う 主役のトム・ハンクス 
そしてトムを追う 殺し屋のジュード・ロウ
そうそうたるメンバーのこの映画 ダニエルは4番目のクレジット

ひょんなことから ダニエルとトムの殺しの現場を見てしまった
息子にその稼業を知られ ボス親子に危険に思われたトムは
妻ともう一人の子を殺され しかも親子が差し向けた
写真家を装った殺し屋に追われることになる
トム・ハンクス親子のパーディション(地獄)への旅を追う

写真のように黒 夜のイメージが強い映画
二組の父子の葛藤・交錯を描いている
*息子より トム・ハンクスを信頼したいが 
 最終的には息子側へつく ポール・ニューマン
*ボスを信頼したいが 自分と息子も
 生き延びねばならないトム・ハンクス親子

私 トム・ハンクスは全く興味がなく 実は今回 初めて彼の映画を見た
どうもキューピー・・・というイメージが抜けず 受け付けないタイプ
演技派なんだろうけど お金払ってまで彼の映画を見るという気は
今まで全然起こらなかった 
この映画では ほとんど表情を殺し 眉間にシワを寄せ
渋く演技をしているが やはり私には ふーん・・・という印象しかない 
やっぱり興味がない・・・ということに尽きる
子役の子は賢そうで いい演技をしていたと思うけれど!

そしてポール・ニューマン 往年の男前 名俳優という
イメージがあったけど 老いは隠せない どうも覇気がない
この人のアベレージってこんなもん?!と思わせるくらい 平凡だった
e0079992_19482097.jpg

そして そのポール・ニューマンの馬鹿息子を演じてるらしい・・・
という噂だった ダニエル・クレイグ
思ってたほど 馬鹿息子ではなかったかな
トムやポールにシフトされがちなストーリーの中でも
クールで落ち着いた演技で しっかりと存在感を残す
ミュンヘンとレイヤー・ケーキのクールな雰囲気を足して割ったような感じ?
彼はひいき目か やはり合格!

そして やっぱりとてもハンサムなジュード・ロウ
一歩間違えば変質者 狂気をはらんだ殺人者・・・よく似合ってました
が・・・! もうビックリしたのは 額の両端のもげ上がり方ー!
大丈夫なんかねー?!キミ?! お顔が美しいだけに余計目立つ
心配してあげますよー ほんとに! どうするの今後?!

映画館で見ていたら もっと世界に入り込めてたのかもだけど
いかんせん 苦手なトム・ハンクス あれ?なポール・ニューマン
額が気になるジュード・ロウの中で ダニエルだけは必死にチェック
してたつもりだけど・・・ 寝不足、微熱のせいか 所々寝てしまったので
どうも この世界に浸れず・・・のまま 終わってしまいました
あと一気に眠気が覚めたのが ジュード・ロウの額! とほほー!

トム・ハンクスとポール・ニューマンの男同士の結束・友情など
もう少し描けてれば よかったような気もするけど 
抑え目な演出の渋めの映画でした
うーん 点数出すのは難しいな
[PR]
by acine | 2006-09-27 18:17 | Estados Unidos 米映画