Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

茉莉花開  ジャスミンの花開く  ’04 中国 

e0079992_17142858.jpg

チャン・ツィイーが茉(モー)・莉(リー)・花(ホァ)と
3代に渡り 激動の時代を生きる3役を演じるこの映画

もう少しノスタルジックな映画か・・・と思っていたけれど
それは背景や部屋の風景、小道具、衣装などから感じるのみ
人間関係、愛情関係、意外とドロドロと現代風?
傷口を広げあうような ヒリヒリとした関係が印象的
激情型女の火花が散るような3代を描いた映画でした

愛人や夫との関係より 母娘の関係に冷や冷やしたかもしれない
気性が激しい 中国人女性らしさを ひしひしと感じる映画
同じく母親3代(2代)を演じるのは ベテランのジョアン・チェン
胡同のひまわり同様 すっかり母親~おばあちゃん役をこなす人になってます
母親はともかくおばあちゃん・・・まだそんな年ではないと思うんだけど?!

3役を見事に演じていたものの
チャン・ツィイーの顔を すっかり見慣れてしまったせいか
正直新鮮味はない 気が強い役はピッタリなんだけど
無名の新人女優が演じた方が 先入観なくてよかったかもしれない
映画を見てても 気が強くて あぁチャン・ツィイーらしいなぁ・・・
やっぱり口が曲がってる・・・?とか
ところどころで現実に戻ってしまったのは 個人的に減点

ダンディなチャン・ウェン(監督作 太陽の少年はすごく印象的な映画だった)
莉の夫 ルー・イーも 花の夫 リュウ・イエもハンサム
中国の男優さんも存在感ある落ち着いたいい演技するね

2時間ちょっとの中に 3代の物語を入れるので
かなりダイジェスト版になりがち 
しかも皆気性が激しい 特に女性陣・・・
物語より キャスト陣の演技 演技のぶつかり合いに
注目して見れば 納得いくかもしれない
映画としては 今イチかな・・・?!

今日の映画 70点
[PR]
by acine | 2006-10-17 17:29 | China 中国映画