Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

ワダエミさん 講演 その3


e0079992_10544513.jpg 香港・中華圏映画絡みのお話

 そして 衣装の写真や 
 
 思い出した事柄など・・・

 今回にて終了です 





*マギー・チャンとは 宗家の三姉妹からのお付き合いで 仲のよい友人でもあります 
 (ずっと前から この映画見ないと・・・と思いつつ 早10年くらいたってます) 

*宗家の三姉妹でのコンセプトは 中国の生地で西洋服を作る
 西洋の生地でチャイナ服を作るということでした
 三姉妹はアメリカで教育を受けているので 洋と中 
 双方に縁があったというイメージからきています


*HEROでは 初めてのアクションものでしたが
 アクション監督のチン・シウトンは20人くらいのチームで
 剣が得意な人 槍が得意な人 いろいろ別れていて それぞれの得意な人が
 分担して 役者が全てアクションしてるようなシーンを作るので
 役者さん&その人たちの 衣装を各6着ずつ用意してくれ と言われ
 それは莫大な数の衣装を作りました
 (確かに・・・更に色分け分もあるし)

*そして 緑のトニーとマギーの衣装のスライドを見ながら
 これ中国の何かのCMにしつこい位 この緑のパクリ衣装使われてました
 その他 HEROの衣装は その他の中国のCMでも 
 かなりパクられておりました(笑) 


*ドニー・イェンの衣装のスライドを見ながら 
 これは秦に滅ぼされた国のものなので 滅ぼされた国というものは
 資料が残っていません なので 日本の衣装の雰囲気を取り入れています


*始皇帝の鎧も その後の 秦の時代の映画のシーンでは
 必ずこれとソックリな鎧が どの映画でも出回るようになりました(笑)


その他・・・思い出したこと

*(ワダさんが)衣装を作る時は まず本(台本)を読んで イメージ
時代考証や資料を読むのは そのあと・・・らしいです
イメージは私はすぐ浮かぶほうだと思います 
とのこと

*若い人たちのために 大学などでも 時々講演をします
日本や外国 最近では香港でしましたが
日本と外国では 質問の内容や若者の姿勢がまったく違います

日本の服飾関係の学生は 就職シーズンになると
ワダさんの所で働きたいのですが・・・お給料はいくらでしょうか?
一から教えて頂けますか? という内容が多いです
残念ながら 私は人を雇っておりませんし
一から教える時間もありません
私は20代の時は お金になる仕事なんて ありませんでした
そういう苦労するところから始めないとダメです

ちなみに 香港など外国では
私の仕事のやり方から よい意味で 私から何から盗もうか?
何か自分に生かせることはないか? 意気込みが違います
どうやったら 外国で仕事ができるか?その方法は?
その為にどんな準備をしたらよいのでしょうか?
どんなユニオンに入ったらいいですか?
など 皆積極的で 質問も大変具体的です
そのあたりも日本の学生とは全然違うんですね


このあたり 今の日本の退化してるような
人を頼るばかりの若年層と 独立心旺盛な外国の若年層と
かなり違いがあるようです 私も退化しないようにしないと! 

また思い出したら 加筆予定ですが 
このあたりで講演に関する内容は終了です

終わったあとも 興奮さめやらず 同行者とコーヒー飲みながら
講演の内容&ワダさんの生き方について さんざんお喋りしまくりでした!

最後に 当日 日本映画”利休”で 山口小夜子さんが
着用されたという衣装が 会場に展示されていました 
これは 刺繍をされた職人さんが すでに亡くなられておられて
自分でも なかなかこういう衣装は今後は作れないかもしれないと思い
自ら買い取ったものです 
という思い入れのある衣装のようです

こういう衣装・・・どうもコレクターの方が居られるようで
今も来春の個展で展示したい衣装があるのだけど
コレクターの方が なかなか貸して下さらないので
それは展示は難しいかもしれない・・・
なんてお話もされてたので
へーぇ そんなものなんだなぁとこれもちょっと驚き
しかし 一体こういう衣装 いくらするんだろう?
オートクチュール中のオートクチュールですよね?

裏側からでなければ 写真もOK!とのことだったので
せっかくなので 写してきました
e0079992_10423939.jpg

e0079992_10425184.jpg

人がワサワサと群がっていたので これが精一杯
お屋敷の大広間で 金屏風をバックに・・・ 絵になっておりました

来春 桜の季節に 彦根城の築城記念イベントで
ワダさんの衣装展が開かれるそうです
※11/4追記 ワダエミの衣装展 森羅万象in彦根城/京都新聞

ここ(倉敷)からも まだ近いと思いますので ぜひ皆さんいらして下さいとも・・・ 
ここでも またたくさんのワダさんの衣装が見られるようです
*HEROなど 中華圏映画の衣装は お話によるとないらしい・・・

上手くまとまらない文を読んでくださった方 有難うございました!
少しでも内容を!と思い UPしました
[PR]
by acine | 2006-10-25 10:49 | cosa cinema シネマごと