Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

L4YER CAKE レイヤー・ケーキ  ’04 イギリス  (DVD)     

e0079992_22342971.jpg

基本的に映画は映画館で!派なので 
めったにDVDを買わない 年によっぽど気に入ったもの1,2枚くらい
それもほとんど見なかったりするくらい
借りるのも 未公開もの&ハマった役者いたら振り返る程度で
家ではほとんど映画は見ない 

この映画を見るまでは 今年後半はジンガを買おうと思ってたのに 
すっかり この映画とダニエル・クレイグに心奪われた!
何も書かれてなかった特典で なぜかTシャツまでついてて驚き
せっかくだから 夏になったら着ようかな~

やっぱり すごく好みの映画!
相変わらず 名前と顔が一致しない下っ端やチンピラが
一杯いるけど このストーリー運び シンプルでセンスのいい
独特のスモーキーグリーンがかった映像 音楽etc・・・大変好み

そして ダニエル・クレイグ やっぱりカッコよすぎ
派手ではないけど 滲み出てくる男の魅力 上手さ! 言うことなし!
何でもない身のこなし 服の着こなし 
まったくエクセレント&クール&エレガントなんだろと惚れ惚れ

個人的に演技の下手な俳優は嫌い 
いくらルックスがよくても 好みの顔してても 
演技が平均点以下だったり 何を演っても 金太郎飴みたいな演技とか
自意識過剰な演技しか出来ない役者は論外
こっちは 時間とお金を使うんだから 下手な役者は見たくない

その点でも 彼は私の中では ジョニーやトニーやレイフクラスの
どんな映画を見ても 演技者として 自然に役になりきる
常に期待を全く裏切らないレベルに間違いない・・・のも言うことなし!
個性派の職業俳優系・・・最高ではないかー!

ちなみに女優では 私の中では
ケイト・ブランシェットやマギー・チャンがそう

今回特典メニューに 監督のマシュー・ヴォーンとダニエル・クレイグの
公開ティーチ・インみたいな映像が入っていて なかなかこれが面白かった!
こういう好みの映画の裏側を見るのはすごく面白い

原作では 主人公の設定はもっと若かったけど
冒頭で 社会の仕組みを説明しないといけない 
その為には 若造では説得力がないと思ったからとのこと
決して若造には見えないダニエルが ヤング・マン扱いされるのが
よくわかった(笑) 若造扱いはそのまんま残したらしい

製作出身のマシューは 静かながらも 考え方がシンプルでクレバー
製作者として加わった ガイ・リッチー作品には
コメディ部分があったけど 自分は犯罪スリラーを狙ったとのこと
確かに・・・! こういうクライムものにはコメディはいらないと思う
トレ・スポみたいな シニカルなノリは大歓迎だけど 
ヘンにコメディが入ってたから ガイ・リッチーの映画は見たのに
自分もあんまり記憶に残ってないんだ・・・と思った 
マシュー・ヴォーン・・・個人的要チェック監督リストに入れた

彼いわく 自分は予算が少ない映画が好き
工夫次第で上手く見せることはできるし (その通り!)
資金が大きくなれば 口出しされることも多くなるので
作りたい映画が作れなくなるから・・・とのこと 

実は この映画 ラストが他に2つあって
スタジオに黙って こっそり撮ったのが 公開されたヴァージョン
その2つはインファナル・アフェアの大陸ヴァージョンみたいなノリ
正直 公開されたヴァージョンで大正解!
あとの2つでは えーっ?!という 意外性と余韻は全く残らなかったと思う

ダニエルいわく 自分もこのラストには衝撃を受けたけど
もともとこの映画にはモラルなんてもんはない
主人公はヒーローであっても 犯罪者だということには変わりない
それにふさわしいラストだと思う  確かにね

あと監督いわく ダニエルが主役だったら僕が楽できる
・・・これも確かに! ヘンな力が働いて 下手な役者を
使わないといけない監督は 本当に大変だろうと思う
ダニエルだったら恐ろしく安定感あるもんね かつ単なる安全パイでもない
予想を上回るだろう いい演技がきっとできるから・・・

というわけで 007も早いとこ見に行こう!と決心しております
某雑誌に 渋め好みの女性に人気!と書かれてたけど
単に 渋め好みの人だけにアピールするのと 違うと思うなー
007・・・で またダニエルに心奪われる人続出するんではないか?と思ったり
まぁ見てみてください いやー ほんとダニエルいいですよ!
ほんとにいいオトコ&いい演技者だからー! と断言!
女性プロデューサーが選んだ初のボンドというのも深く納得
男性から見ても 絶対カッコいいと思うけどな・・・
好みがはっきり別れるタイプなので 押し付けはしませんが(笑)

007自体はさほど興味なくて(とうか初めて見る007シリーズ・笑)
単に ダニエルウォッチングで行きます 私は・・・!
あと プラハ(憧れの街!)&ヴェネツィア(好き!)&バハマも見たい
映画なんて 単に好みだし ヨコシマな理由で見てOKなのよ!

ダニエル映画:レイヤー・ケーキ 1 レイヤー・ケーキ 2 Jの悲劇   
シルヴィア ミュンヘン ロード・トゥ・パーディション

出演者のインタビューもちょこちょこ入ってて
男性陣は映画のイメージとさほど変わりないけど
女性陣はちょっとビックリ
シエナ・ミラー ちょっと田舎っぽいその辺の子という感じで
映画とは全然雰囲気が違う
そして イキまいてたサシャももっと知的な雰囲気で
女優とは凄いな・・・とちょっと感心
[PR]
Commented by Gloria-x at 2007-02-21 21:49
acineさん、うちへのコメントありがとうございました!
いや~、acineさんに教えてもらわなかったら見逃してた作品でした。
ほんと、かっこよかったです!最初に「Jの悲劇」じゃなくこっちでダニエルと出会ってたら印象も違ってただろうなぁ・・・・
タイプではないけど、服の着こなしセンスとか飄々とした空気感とかいいですねぇー。頭&髪は好き♪
ラストはほんとにあれで正解でしたね!あと2つのバージョンどっちでも凡庸だし、台無しです。
自分ちのレスにも書いたんですが、わたしってほんとに頭が悪いのでこの映画もいったい誰と誰がどうなってるのか実は未だにきっちり把握してないかも・・・「無間道」も最近やっとわかった始末で、ダーリンと一緒に観てるときに何気なくそう言ったら呆れられたんですよ~(-.-;)

>イキまいてたサシャももっと知的な雰囲気で

うわ~、それ見逃してます。そうなのかぁ、さすが女優ですね。
Commented by acine at 2007-02-22 21:57
◇Gloriaさん こちらへもありがとう!です。
ほんと、これでGloriaさんも、ダニエルに出会っていたら、もっと早くから
二人でキャーキャー言えてたのにな~と思うと、ちょっと残念(笑)。
でも、私はこの映画のダニエルの全体的なルックスすごく好み。
ほどよい筋肉質でこの位がよいな。次のボンドでは、せめてカジノとこれの
間位で出ていただきたい・・・彼の持つスタイリッシュさも押し出してもらいたいなぁ。
そうそう。私も全然タイプじゃないはずなのに、あのフンイキは最高ですね。
いやいや、この映画、何回見ても、名前と顔が結びつかないですよ~!
でも、何となくは理解できるところも意外と凄い映画なのかも。
私はこの監督の作風凄く好き。
”無間道”もそーですよね! 私はいつも思うけど、1,2,3とシャッフルして
時系列の順に見せてくれ~!って。
そうそう・・・サシャ・・・すごく感じのいい人だったんですよ。全然感じが違ってた。
で、シエナの元彼役の子、今度”パフューム”の主役!これも全然フンイキ
違うから、最初は気がつかなかった・・・。いやー役者ってやっぱり凄いな~と思った次第。
by acine | 2006-12-01 22:57 | Inglaterra イギリス映画 | Comments(2)