Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

夢遊夏威夷   夢遊ハワイ  ’05  台湾

e0079992_23345352.jpg

ハワイは出てこない 台湾のひと夏の物語
青い空 青い海 濃い緑 日焼けした若者たち
まったりとした 独特の台湾時間が流れる映画

南国台湾のなんともゆったり・まったりとした雰囲気の兵役
除隊間近のアチョウとシャオグエは 休暇を言い渡される
・・・のは表向き 恋人に振られ逃げ出した後輩を探す任務も受ける

が・・・ほとんど遊び気分 シャオグエはナンパしたばかりにエライ目に会い
アチョウは思い続けていた同級生のシンシンを尋ねていくと
彼女は勉強のしすぎで 精神に異常をきたして 精神科に入院中
そんなシンシンも成り行きで 男二人に混じって 海への珍道中が始まる

冒頭にも書いたけど 南国台湾ならではの映画
まったり のんびり 能天気 そんな中にチラっと除く哀しさ
いつの間にか 自分もそんな空気の中で彼らをそばで 傍観してる気分になる
若い男二人のアホらしさ 勉強しすぎておかしくなった彼女
そんな彼女を優しく世話するアチョウ ちょっと哀しくも 楽しい時間

シャオグエを慕うビンロウ売りのコギャル・・・凄い格好してて
塀越しに ものすごくいいかげんに 食料を放ったり(笑える)
精神科へ迷い込んだアチョウを ほうき持って追いかける男
何故か 海辺にいる池乃めだかそっくりな男 
なんかプププと笑える 妙なエピソードや人が出てくる

このなんともいえない ゆるさ&まったり感がとても心地いい
冬の日本でも あのゆったりした時間の流れ方
台湾の亜熱帯の温度やノンビリした雰囲気を感じる

この女性監督・・・熱帯魚の助監督 
LOVE GO GOのアシスタントプロデューサーだそうだ
これらの映画 どっちも公開当時見て 好きな映画だった 
見てるうちに そうそう! このまったり感 この妙なおかしさ
ちょっとシンミリ感 あの二つもこんな感覚の映画だった!と思い出した

アチョウを演じる トニー・ヤンくんが僕の恋、彼の秘密 に続き
またほのぼのと可愛い 白い歯見せてニカっと笑うシーンは最高!
この男たち二人(特にシャオグエ役)が ほーんと若くて○ホで呆れるけど可愛い
(元々この映画 バカの夏 というタイトルだったらしい・笑)
ヒロインのチャン・チュンニン・・・まだ演技が唐突なところもあったけど
頭がおかしくなっても失わない純粋さ・可愛さがあった
若いって何をしても楽しいのねー・・・と懐かしく 遠い目・・・

同じ中華圏でも 香港・台湾・中国と 映画のカラーは全然違う

台湾のこのまったり・ゆったり・ゆるい ほのぼの感 捨てがたい心地よさ
台湾國語(北京語)も なんとも響きが心地よい
こんな映画を見ると また台湾に行きたくなるなぁ・・・
あんな風にぼぉーっと電車の旅とかしたい
ほんと あの時間の流れ方が味わえる・・・

今日の映画 80点

冒頭のシーンって夢の中のこと?!
[PR]
Commented by sabunori at 2006-12-04 16:38
おまけにも1つこちらもオジャマしまーす。
この作品、ひっそり公開されていたけどもうけもの的にかわいい作品でした。
トニーくん(台湾の、ね)ってどうしてあんなにフツーのTシャツやジャージが
似合うのかしら??
おまけにあの笑顔のさわやかなことったら!
ゆったりしていてほんわかしている小粒だけれどステキな作品でしたね。
Commented by acine at 2006-12-04 20:46
◇sabunoriさん こちらにもTB&コメントありがとう!!!です。
そうなんですー。地味ーに公開ですが、1年半ほど前に雑誌でこの
映画の記事チラっと見てから、ずっと見たかったんですよ。
ほんと!トニーくん・・・Tシャツ&ジャージであんなにハマってるんだから
ダニエルみたいな格好させれば、すごく素敵なはずよねー。
彼・・・確かもとモデルですよね?! 普通っぽいんだけど、和める男前です。
この映画に流れてる空気・・・すごーく好きでした。ほんと素敵な作品ですよね!
Commented at 2006-12-07 15:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2006-12-07 21:31
◇鍵コメさん こんばんは! ですよね。たしかそうだった。
やっぱり兵役とかあるから、ガタイが皆よいのかもですね。
日本のうすっぺらい若い子より、うんと魅力的ですよね。

情報、ありがとうございます!またまたお仕事だったんですね! 
私も、彼は可愛いイメージでしたが、そうでしたか・・・。
新しい映画も公開されますよね。
個人的には中華圏南方の男前は、キリリと顔立ちはっきりしてて、
ガタイもよく、爽やかなので好みです(笑)。可愛い子多いですよね。
↑オッサンのような私(笑)。

鍵コメさんのお仕事・・・またこれからも楽しみにしていますね!
by acine | 2006-12-02 23:52 | Taiwan 台湾映画 | Comments(4)