Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

’06年の 個人的ベスト10 番外編 ベスト11~20


e0079992_21313832.jpg11位 愛より強い旅 ’04 フランス 

フランス~スペイン~モロッコ~アルジェリアを
旅する二人のイカれっぷりアッパレな
濃い濃いロード・ムーヴィー ロマン・デュリス
初めて いいじゃない?と思ったりして
土煙が舞う景色 強烈な音楽もインパクト大!

e0079992_21392824.jpg12位 美しい人 ’05 アメリカ 

女性9人を描いた オムニバス 静かながらも
誰かにきっと共感するor身につまされるストーリー
各ストーリー&各キャスト 魅力的だったけど
ロビン・ライト・ペンの演技が凄く印象的だった

e0079992_21463510.jpg13位 ランド・オブ・プレンティ ’04 アメリカ・ドイツ

9.11以降のアメリカを描いた
ヴィム・ヴェンダースのロード・ムーヴィー
重いテーマを丁寧に描いていたのは好印象
静かながら 訴えかけてくる映画だった


e0079992_2149032.jpg14位 かもめ食堂  ’06 日本

ものすごく久しぶりに見た日本映画
食わず嫌いは いけませんわね~
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの3人が
何ともフィンランドに自然に馴染んでいた!
後味のよい 良質な映画だった



e0079992_21505415.jpg15位 夢遊ハワイ ’05  台湾

南国台湾のまったりとした空気感
いい意味でのユルさの中の青春物語
ノスタルジックで微笑ましくて少し哀しい
キャストたちも伸び伸びと演じていた

e0079992_21534440.jpg16位
サンキュー・スモーキング ’06 アメリカ

口八丁のタバコスポークスマン
アーロン・エッカートが良かった
アメリカの保守層を皮肉った
ストーリーも粋で痛快で面白かった

e0079992_21562143.jpg17位 胡同(フートン)のひまわり  ’05 中国

消え行く北京のノスタルジックな横丁を舞台にした
不器用な父と 反発しながらも成長していく息子
そんな家族の姿を とても丁寧に描いた佳作


e0079992_2158179.jpg18位 アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 ’03 スイス・フランス

まるで美術館へいるような空気が流れる映画
静かながら 彼の写真はとにかく雄弁に語る・・・
ご本人も とてもチャーミングな人だった

e0079992_222481.jpg
19位 ブロークン・フラワーズ ’05 アメリカ

常に困った顔の冴えない熟年男を演じる
ただそこにいるだけでも妙にハマってる
ビル・マーレイの存在感が何ともいい
しかもこの男 昔モテモテだったらしいのがおかしい
不思議な味わい満点の
ジム・ジャームッシュ作ロード・ムーヴィー


e0079992_2254175.jpg20位 ブラック・ダリア ’06 アメリカ

ノスタルジックでダークな映画の色合い
空気感が素晴らしかった
お目当てのスカーレットは今イチだったけど
(ジョシュはもっと・・・・) 全体的には映画館で
見るべき映画らしい映画 渋いアーロンと
ミステリアスなミア・カーシュナーが良かった
ラスト・・・トラウマになりそうで怖かったー!


e0079992_736412.jpgユナイテッド93 ’06 アメリカ

順位をつけるのが はばかれるテーマと題材
ただ淡々と事を追っている ドキュメント形式が
余計にリアルだった 創作も混じっているのに
見終わった後 自分もドーンと突き落とされる感じ



e0079992_7421356.jpgパイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ’06 アメリカ

ジョニーの嬉々とした快演&怪演ぶりアッパレ!
たまには こんな頭カラッポにして見る映画もいい 
しかし 一体いくらお金がかかってるんだろう?!
アジアの海が舞台らしい 続編にも期待


ワースト:レアル・ザ・ムービー ’05 スペイン 日本編最低 酷すぎる 

もうこんな季節になりました

普通だと ベスト10しかUPしないんですが
今年は 個人的に好みの映画が大豊作! 乱れ打ち状態でした

なので ベスト10圏外にするには 余りにも惜しい
いい映画が一杯あったので 番外編で20位までUPしました
 *劇場で見た映画のみ DVDは除く

この映画たち 普通の年だったら 
べスト10に入る位のパワーが充分ある映画たち 
それぞれ印象的でした しかもこれらは僅差 ほとんど差はありません

それにしても これを見ると 私はロードムーヴィー好き
ロード・ムーヴィー的要素のある映画が好きらしい
そして 意外とアメリカ映画も好きということも・・・
ハリウッド大作は興味ないけど こういう映画たちはいい

また追って ベスト10もUP予定です

個人的ベスト10カテゴリ
[PR]
Commented by sabunori at 2006-12-25 17:29
acineさん、はやっ。
すでにベスト10圏外発表ですか。
私も暫定ベスト10をどうにか決定したところ。
でももったいぶって(というかあと1週間でもうちょっと観る可能性があるので)
発表は大晦日にしようと思っています。
ところでこの圏外作品、すごーくよくわかります。
今年は豊作でしたよね。
私も「美しい人」「かもめ食堂」「夢遊ハワイ」はこのあたりにランクインです。
Commented by manggisk at 2006-12-25 22:27
acineさんのを参考にDVDでも借りに行こうかしら?
アメリカ映画はハリウッド大作を見ることが多いのですが、19位のブロークン・フラワーズと18位の瞬間の記憶が気になります。
ビル・マーレイ好きなんですよ。けれどモテモテと言うのはたしかに疑問がありますよねー(顔で判断しちゃ行けない?)
パイレーツオブカリビアンも大好きです。今度はチョウヨンファがアジアの海賊王だそうですね。楽しみ。映画ベスト10もお待ちしてます。
Commented by RIN at 2006-12-25 22:41 x
おお、10位以下を発表とは、スゴイですね!
10位以下にランクインされていない・・・
ということは、アノ作品は、10位以内と思ってよいのですね?!
ユンファさまは、最近精力的にお仕事なさってますね。
「赤壁」の日本配給権をav@xが買ったようですよ。
av@x・・・微妙な気分です。。。
Commented by acine at 2006-12-25 23:27
◇sabunoriさん はやいですかー?(笑)。年末押し迫ってくると
他にもいろいろすることあるので、(年賀状書きとか、いつもギリギリです)
さっさと今年は出そうと思ったりして。
でも、確かに今年まだ見るのあるかも・・・ですもんね。休みになるし。
その時は、押し出すかな~(笑)。
やっぱり、sabunoriさんもそうでしたかー!今年は、近年になく、大豊作でした。
なので、UPした映画たちを葬り去るのも気がひけたので、ついつい(笑)。
その3作・・・ほとんど同じなんですね~♪
sabunoriさんのベスト10楽しみにしてますね!何が1位なんだろう?
もしかして、私と一緒だったりして?!またTB交換しましょうね!
Commented by acine at 2006-12-25 23:32
◇manggiskさん 私の好みはすごーく偏ってるので、すべて信じると
危険かもしれません~(笑)。
好き嫌いがはっきり別れたり、万人受けしない映画がどうも好きだったりします。
”瞬間の記憶”はとにかく出てくる写真、写真が素晴らしいです。
あと、その写真の必然性と・・・。”ブロークン・・・”ビル・マーレイお好き
だったら、ぜひ!彼出ずっぱりなので、あの不思議な存在感が存分に
楽しめますよー。設定おかしいでしょ?!(笑)。
あと、やっぱりそうなんだー!3にやっとユンファが出てくるんだ・・・!
そりゃ・・・楽しみでなりません!キース・リチャーズも出るのかしら?
ともかく・・・絶対行かねば!
Commented by acine at 2006-12-25 23:41
◇RINさん いやいや今年はなんだか大豊作だったのです。
なので、勿体なくてついついUPしてしまった訳です~。残念ながら、
中華圏映画は今年は少ない(公開自体が少ないし・悲)けど、
アノ作品は、私の中で評価高いです・・・と言っておきますね~!(笑)
またベスト10UPしたら見てみて下さいまし♪
英国のD様に心奪われてますが、台湾のT様とJ様も忘れてませんからー(笑)。
ユンファ様・・・本当に精力的ですよね。”赤壁”の話、そうそう見ましたよー。
微妙な気分・・・よーくわかります!あんまり香港映画関係には手を
出してほしくないですねぇ~。活動日本国内だけにして欲しいわ。
そういやユンファは、ジョナサン・リース・マイヤースとも今映画撮ってる
みたいですね。異色の顔合わせ楽しみだわー!
by acine | 2006-12-23 21:37 | 年間 個人的ベスト10 | Comments(6)