Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

'06年の  個人的ベスト10


e0079992_938854.jpg1位 ウィンターソング ’05 香港 (台北) 2回目 3回目

陳可辛の細やかな視点・技が光る傑作
ほろ苦いラブストーリーでありミュージカル
ジョウ・シュンの儚くも強い様々な表情と演技力
金城武の目ヂカラと強力な男前っぷり
ジャッキー・チュンの貫禄と惚れ惚れする歌いっぷり
北京:上海 現在:過去 現実:劇中が
巧みに折り重なり すれ違う瞬間は圧巻
サントラも秀逸 見れば見るほど ジワジワくる映画

e0079992_9424838.jpg2位 レイヤー・ケーキ ’04 イギリス 2回目 DVD

最高に粋でセンスのいい UKクライムサスペンス
映像、音楽、ストーリー運び とにかく好み!
ドラッグディーラーを演じる ダニエル・クレイグ!
彼の持つ雰囲気 演技力&存在感に目が釘付け
何?何?このカッコよさったらー?!と頭ガツンと打たれた
速攻で2回目見に行きました サントラもすごくいい!
今後のマシュー・ヴォーン作品も要チェック


e0079992_95142100.jpg3位 007/ カジノ・ロワイヤル ’06 イギリス・アメリカ 2回目以降
ダニエル・クレイグ版 Newボンド 最高!
クールで洗練されてて 男くさくて 人間くさくて
腕っぷし強く セクシーで 物凄くカッコいい!
アクションの切れ味鋭く 体の鍛え上げ方も感嘆
大人の鑑賞に耐える 極上のエンタテイメント!



e0079992_1062016.jpg4位 プルートで朝食を  ’05 アイルランド・イギリス 
ニール・ジョーダンが作り出す
毒気を含み シュールでいながら 夢のような世界
主人公のキトゥンを演じる キリアン・マーフィーが
素晴らしすぎ!彼には主演女優賞をあげたいくらい!
優雅で可愛くて 誰もが彼女いや彼のことが好きに
なるはず ファッション・音楽もレトロですごく楽しい


e0079992_1017272.jpg5位 GINGA  ジンガ ’05 ブラジル 2回目
ブラジル人が生まれながらに持つという
GINGAを追ったドキュメンタリー 出てくる人達
徹底的にDNAが違うとしか言いようのない 
そのリズム感・身体能力に驚嘆!ひれ伏すのみ
凄すぎる!映像・音楽もセンスよく凄くカッコいい!

e0079992_10391674.jpg6位 ミリオンズ ’04 イギリス

ダニー・ボイルmeets キッズは最高だった!
彼の初期~中期の作品が好きな人だったら
ダニーお得意のアイテムが満載で
たまんない展開だと思う 子供達ももう
めちゃくちゃ可愛い! これはいい映画
ダニー・ボイル 復活万歳!

e0079992_10465995.jpg ジョージ・マイケル 素顔の告白 ’04 イギリス 
直球勝負のドキュメンタリー
昔のワム!時代~現在まで彼の足跡を
彼&とりまく人々のインタビュー&数々のMVを
含めテンポいい内容 色物で見られがちの彼
とても実直な人で 何て非凡な才能のある人
なんだ!と感心 これ見てワム!&彼のベスト盤
CD買ってしまったくらい いいドキュメンタリー!

e0079992_10533764.jpg7位 イベリア 魂のフラメンコ ’05 スペイン

これはもう素晴らしいアート作品!
下手な美術館なんかへ行くよりよっぽどいい
スペインの巨匠カルロス・サウラの描く世界は
緻密で美しくて その映像美に圧倒される
その年齢で こんな映画を作れるのが凄い

e0079992_1105523.jpg8位 ナイロビの蜂 ’05 イギリス・アメリカ
不条理な現代社会にメスを入れるようなテーマ
独特の映像美とキャストの魂のこもった演技が
この映画のカラーを色濃く作り出す
ナイーブな優男振りが絶品のレイフ・ファインズ
実直で強い演技が光ったレイチェル・ワイズの
演技も素晴らしいかった ジワジワくる質の高い映画

e0079992_1184741.jpg9位 マッチポイント ’05 イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ
初のウディ・アレン作品
今時こんなストーリーないんじゃない?!
ベタで古典的な話なのに 物凄く面白かった!
ストーリー運びが物凄く上手い!絶妙
スカーレット・ヨハンソンの色っぽさ&
○ッチぶりはアッパレ 後半の演技も意外
追い詰められるジョナサンも段々と本領発揮
人生皮肉だ・・・と思わせるラストもいい


e0079992_11163595.jpg10位 ベルベット・レイン ’05 香港
渋くて斬新 温故知新の香港黒社会もの
男達の面構え 姉御 夜 雨 弾丸
男のぶつかり合い オレンジ色の街灯
これぞ香港ノワール!と 嬉しくなる世界
円熟味を増した ジャッキー・チュンと
アンディ・ラウ ベテラン二人がすごく良かった
凄みさえ感じるジャッキー 素晴らしかった!
ラストもあっと驚く展開で しばし呆然・・・


e0079992_11251930.jpgリバティーン ’05 イギリス
冒頭の”私を好きにならないでくれ”という
ジョニーのモノローグで すでに心鷲づかみ
詩人ロチェスターを演じるジョニーの演技が圧巻
こういう文芸タッチ、シリアスな作品でも
ジョニーの演技はますます冴え渡る
中世のドロドロした世界とジョニーに圧倒される

  *日本公開年は 昨年のもあるかもですが 
   実際 今年見た作品としてます

というわけで ’06年 個人的ベスト10 UPしました
いやー 今回は力は入りましたよ!

ベスト11~20の時にも書きましたが 今年は映画・・・もう大豊作!
とにかく 好みの映画が多すぎて リピーターも繰り返し
気がついたら 映画館のシートに座ってた・・・という具合でした

正直 このベスト10 本当に僅差です
ベスト5も本当に僅差 どれが1位でもいい位! 差なんてほとんどない
ベスト10までも 普通の年だったら 余裕で
ベスト5に入る位のレベル どれも質の高く大変好みの映画に違いない

今年は個人的に 特にイギリス系がすごく充実してたと思う
それにしても 007がベスト3に入るとは
1年前には 夢にも思ってませんでした(笑)

ただし この内容 カブる人 ほとんどいないんでは?ってな
独断と偏見ぶり 好き嫌いが激しい 偏ったベスト10だったりして
かつ 物凄くミーハーだ(笑)

最近思うのは 映画って・・・
キャスト、スタッフたちが 物凄く労力をかけて作るもの
それに見合う素晴らしい作品(努力の結晶)には 
こっちもいくらお金払っても惜しくない・・・!ということ
どうも ますます映画バカ化が進んでます 私

映画っていいなぁ 2時間だけでも別世界
いろんな国 いろんな時代へタイムスリップできるし
いろんな生活を垣間見ることができる
日常をすっかり忘れられるし 本当にいい気分転換になる・・・
今年は時間が出来たら とにかく映画館へ駆け込んでた気がする

来年もこんな素晴らしい映画たちに出会えるといいなぁ・・・と思います
中華圏、スペイン語圏映画にも期待です

今年 ミーハー的には 

ダニエル・クレイグ 発見
◆ジェイ・チョウを 至近距離で見て しかも触った
◆ワダ・エミさんの講演を聴き しかも質問した
◆台湾の男前を 香港で見た

 
など 楽しいことがありました 

今年も遊びに来てくださった方々 本当にありがとうございました!
楽しいお付き合いをさせていただいた リンク先のブロガーさんたち
ロム派の方々 → そこのアナタ よかったらコメントくださいね(笑)
とにかく 皆様に感謝です

また来年もよろしくお願い致します
よい年をお迎えくださいねー!

[PR]
by acine | 2006-12-29 09:35 | 年間 個人的ベスト10