Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

THE DEPARTED   ディパーテッド '06 アメリカ

e0079992_05945.jpg

公開前から どこからツッこんでやろうかー!と息巻いてましたが
見終わったあと いや見てる先から 意気消沈・・・

我慢に我慢を重ねて 
もうあの映画館のシーンあたりで帰ろうか・・・と思ったくらい
こんな酷い映画はここ数年来 いや映画館で映画を見出して初めてかも

あんな素晴らしいお手本がありながら
よくもこんな酷い映画を作ったなー!!!と呆れた 
もうガックリというか 疲れました・・・

これだけのメンツ集めて オリジナルで描かれていた
この映画の核心部分や本質が もう何一つとして描けていない

緊張感も哀愁も業も感情も○ソもない
正直 オリジナルを越えるシーンなんて 一つもなかった
よくもこんな大味なモンを見せてくれたなー!と怒り心頭

予想通り アジアの業も湿度も 男の哀愁も
細やかな感情も表現なんか 出来るわけがない・・・
この浅はかで無駄に長く薄っぺらい世界に唖然としました

大の男が ベラベラ喋りまくって ワーワー叫びまくって ○ホ丸出し
ダラダラ そんなシーンが延々続いて ちっとも核心に入らない 
あの一気にたたみかけ 観客を引きずりこむ 
オリジナルの冒頭と比べるべくもない

しかも台詞も 嫌気がさす位 品が悪い・・・!
 *いや 私も今回 相当口悪いですが・・・(笑)
こんなに品格落として これってオリジナルに対してすごく失礼・・・

眉間にシワよせて 深刻ぶって 目をひんむいて
殴ったり いつもオーバーアクトすりゃいいってもんじゃない・・・! 
顔も体も膨張した 大味で中身がすっからかんな連中見てると ウンザリでした
警察と裏社会が こんな緊張感のない世界でいいのかー?!と呆れ果てた
香港だったら もっとB級C級黒社会映画でも 緊張感あるよ

一体 自分が何の映画を見てるのか 途中で訳わからなくなりましたもん
これって インファナル・アフェアのリメイクだったよな~?
何 自分は見てんだろ? 何しにこの人たち 潜入してるのか?
そして アイリッシュである必然性があるのか?
チャラチャラして コイツら 今 何の茶番劇やってるんだ?!
とにかくこの世界にまったく入り込めませんでした 

音楽の使い方も趣味が悪すぎる
必要ないところで うるさい音楽がガンガンなり 
必要なところに音楽がない IAでドキドキした効果音も全くないし
携帯の音も 緊張感何ひとつない・・・

とにかく緊張感 必然性まるでゼロ 
何やってんだ?!この人たち・・・としか思えない間抜けなシーンだらけ 

間違いなく言えることは・・・

e0079992_237842.jpg


いかに 無間道 インファナル・アフェア
という映画の 出来がよかったか&素晴らしかったか・・・
全ての香港のスタッフ陣&キャスト陣が いかに優秀だったか・・・
この映画見て ホントによーくわかりました


IAのリメイクなんて そんなこと言わないで欲しい
こんな内容で・・・! IAに対してすごく失礼・・・!!!


映画館で 見てる最中も ここを抜け出して
家でIAのDVD見てた方が よっぽど良かったなー・・・と後悔した

いやはや ここまで酷い映画だったとは・・・! 呆然・唖然
こんな内容で 各方面で賞取ったりしたら (実際取ってるけど) 
評価する人・主催者側の神経疑うね・・・まったく
そして もらって喜んでる人も 理解不可能

*2/27 この時のいやーな予感が当ってしまいました 思わず赤字に変更!

オリジナルの方が 1000倍素晴らしい!!!!!!!!!!!

というか 比べる気持ちもないし 
同じ土俵になんか上がって欲しくないわ・・・こんな映画!

※とりあえず 見終わったあとの 吼えまくり
  文句は一杯あるので また一息ついたら 続き書くかも・・・!



一緒に行った連れも 大のIA好き

いやー もう帰りは ○ロ○ソに文句言い 
何じゃこりゃー!?と 盛り上がりました
もう1日以内に絶対IA見る!見たくてたまらん・・・!と話したりして

以下・・・一致した意見

香港のキャストがいかによかったか・・・
トニー・レオン、アンディ・ラウ、エリック・ツァン、アンソニー・ウォンetc・・・


トニーの捨てられたような子犬のような目も 
クタクタに疲れ果てズタボロの感情もまるでない

そしてアンディは知的だった 頭よさそうで 悪の香りも漂ってた

主役二人に関しては もう単なるガキとしか思えない
トニーとアンディが持ってた 哀愁も深みも何もない・・・

J・ニコルソン見てたら いかにエリック・ツァンが凄かったがわかる

何だ? あのM・シーンの日曜日のお父さんのようなユルい警視は?!

女はいらないと思ってたけど
なぜか兼任役だった あの女優どうよ? 設定に無理がありすぎる
IAには中途半端な女はいらない!と思ってたけど
いかにケリー・チャンとサミー・チェンまだ良かったかがよくわかった

キョンがあんなどうでもいいオッサンだなんてー!

マークの役も唖然・・・ 何だ?!最後


とにかくどのキャストもベラベラしゃべりまくる割には
中味がないし 何しにそこへいるのかさえ わからない浅はかさ
人間関係も 信頼関係も 敵対関係も ものすごくあいまいで 
置き去りにされてるから キャストもまったく生きてきてない

ギブスも何? あの封筒のひつこさは何?

あの警視のシーンだって 途中から写したら 緊張感もありゃしない!

何でエレベーターで 下まで降りるのか?!
しかも何で4人も絡んでるんだ?!

ヘンなところだけ ヘンななぞり方してるので 余計見ちゃおれん・・・でした

今思うと スペイン映画 オープン・ユア・アイズ
呆れるくらい 展開も演技も もう素直にそのまんまをなぞって 
リメイクしたバニラ・スカイは まだ立派だった
キャメロン・クロウもトム・クルーズも 大変潔かったと思う
しかもペネロペ・クルス同じ役だし (彼女もスペイン版の方が絶対的によい)
今思うと 唖然としたこれでさえ 充分いい映画だったとさえ思える・・・
  *キャメロン・クロウのあの頃ペニー・レインとは大好きなんだけどなー

あ! この映画だって 当然のことながら 
オリジナルの方が 絶対的にいい!!!!
主人公だって エドゥアルド・ノリエガの方が 絶対よい!!!

もうアジア映画(特に感情が渦巻くタイプ)を 
ハリウッドなんぞで リメイクしなくていいから・・・! 夢を壊すー!
出来のいい香港映画に もう注目しなくていいいから~!!!

最後に・・・同じイタリア系なら 香港映画オタクである (見方浅そうだけど!)
タランティーノが監督やってた方が まだマシだったかもしれなかったり・・・
[PR]
Commented by kiki at 2007-01-23 10:53 x
くすくす。激しいお怒りですね。
大魔神のお怒りにも匹敵するほどのお怒りよう。
そんなにもダメでしたか。やっぱり。
でもそうなると、そんなにもすばらしいオリジナルをどうしても
半分までしか観られないワタシなんて外道みたいなもの
でございます。 こりゃ、いけませんね。
是が非でも最後まで見届けなくては。
捲土重来。今夜にでも何度めかのトライをしてみまする。
今宵こそは使命完遂を期しまする。

そうそう。それはそうと、昨日レイアウト変更をされていて、とても
シックな背景にされていたのに、今日は元に戻されましたね。(笑)
これはこれで全然よいと思われますが、昨日のも素敵だったので
いかがなされたのか、と。それもこれもあまりのお怒りゆえにで
ございましょうか。…深刻な事態なり(笑)
Commented by acine at 2007-01-23 11:31
◇kikiさん ははは~!勢いにまかせて書いてしまいました・・・。
いや、ホントここまで酷いとはー・・・呆然としました。
いつ帰ろうかいつ帰ろうか・・・と疲れ果てました。
ほんと、これ見ると、オリジナル見てない人を騙せても(いや、見てない
人が見ても、感情が描けてないので、すごく不親切な映画だと思う)、
オリジナル知ってる人は、到底ダマせないぞー!って感じでした。
いやいや、私もすごく見たくなってるので、私も久しぶりに見てみますわ~。
kikiさんも頑張ってみてね~♪

そういえばー!冒頭&ジミーちゃんとどうでもいい女のラブシーンのところで、
”レイヤー・ケーキ”でダニエルとシエナのホテルでのシーンで使われてた
あの曲(ストーンズだっけ?!)が使われてたんですよ~。
同じように安いシエナが相手でも、ついつい”レイヤー・ケーキ”の方が
絶対マシだったというか、こんな大味猿軍団より、ギュっと中味のある
ダニエル一人の方がよっぽどマシだ・・・と思いました。
Commented by acine at 2007-01-23 11:32
◇kikiさん 続きです。
レイアウト・・・もしやこれですか? また変えてみました。
ここんとこ、ずーっとコレに落ち着いてましたが、
以前はその時の気分ですっごくコロコロ変えてたりしたんです~。
いやいや、怒りとは全然無関係なのですよん(笑)。単に気分転換!
Commented by kiki at 2007-01-23 11:37 x
大味猿軍団!! あはははははは。面白い。爆笑しました。
怒りながらもユーモアを忘れないその姿勢。 さすがなり。
では、ワタシはacineさんご推奨にしたがって「2046」と
「I.A」は必ずや、きちんと鑑賞いたしまする。
とりあえず、今宵は「I.A」から。
Commented by acine at 2007-01-23 11:50
◇kikiさん なんとなくチャット状態になってますが(笑)、
そうなのです。大味猿軍団より、小悪党ダニエル一人の威力の方が
絶大だったから(笑)。その中でも私はマーク・ウォルバーグは好きなんだけど、
ヘンな髪型して、なんだか普通の人に成り下がってて、ワイルドな猿かげんが
減退しておりました。

無理せず・・・マイペースで見てみてくださいね♪
ズタボロトニーと、男の色気炸裂トニーをご覧あれ。

Commented by Gun0826 at 2007-01-23 12:58
あららスコセッシやっちゃいましたか。まぁこのキャスティング観た時点で
ヤバい気はしてたのですが・・・IAって仏教徒じゃないと(というかアジア的な感性?)持ってないとダメだと思うんですよ。
マフィアと刑事両方が潜入する、というプロットだけを拝借して別の映画
にすればよかったのかもしれませんね・・・

今は気分を変えて「傷城」待ちましょうw
Commented by masako at 2007-01-23 14:20 x
acineさん最高(笑) 思いのままに暴言吐いちゃって!言っちゃって!(けしかける悪童) いや〜気持ちがイイなぁ♪
私もI.Aをずいぶん前に観ましたけど、アレは面白かった!
『トニーの捨てられた子犬のような目』、ナイス表現♪同感です。そこが魅力♪
「ディパーテッド」は、劇場で予告観てもそそられなかったんですよ。つか、つまらなそぅ・・・って(爆)
私は筋金入りのトニーファンではないので説得力ないですが、オリジナルの方が数段面白そうだったよ、と思いました。実際すんごいよかったですしね。
レオさんは、『オリジナルの面白さは知ってるけど、観てない、観ない』ってなことを言ってましたね。リメイクやる方も、いろいろ大変なのは察せられますw
Commented by sabunori at 2007-01-23 17:49
acineさん、こんにちは。
あはは!迫力満点読み応え十分の素晴らしいレビューです。
>あのM・シーンの日曜日のお父さんのようなユルい警視は?!
爆笑しました。
ホントその通り。どうやって彼はあの地位までのし上がったのでしょうか。
鋭さ皆無でしたよねぇ。
あの切れ者にまるで見えないマット・ディモンを見たら、アンディ・ラウは
素晴らしく冷静で切れ者に見えたなぁと今更ながら感心しました。
(私は決してアンディファンではないんだけど)
>タランティーノが監督やってた方が まだマシだったかもしれなかったり・・
うちのダンナも「それは言えてる!」と賛同しておりましたよん。
TBさせていただきました〜。
Commented by ごる at 2007-01-23 19:15 x
はじめまして。いつもこっそり見てましたが、私も同じようなこと思ってたのでついついコメント。
マットのキャラ設定がホント許せなかったです。ただのせこいやつにしなりさがってた。逆にレオはコレでもいいかなーと思いました。初めてこの人意外といいかもしれないと思いました。

あと、多分うるさい音楽(アイリッシュパンク)はドロップキックマーフィーズ(ボストンのバンド)ですね。大好きなバンドなので、予告で使われてるのを聞いたときからそれを一番楽しみにしていましたw
後一番面白かったシーンがレオが封筒見つけるところでいろんな場所から「シチズン・・・」「シチズン・・・」というささやきが。。。
笑うのかみ殺すのに必死になりました。お客さんたち、きっとレオとおなじ気持ちになってたんだろうなーと思いました。
レイヤー・ケーキではストーンズの曲使うのに金がかかる話を監督が話してたけど、こっちは心置きなく使えるんだろうなーと冒頭の曲でぼんやり思ってましたw
Commented by mayo at 2007-01-23 23:26 x
acineさん、お久しぶりです!
DEPARTED、もうご覧になったんですね。私は今週末に行こうかな~って思ってるんですが、そうですかーそんなに酷いですか(笑)
私も別に期待してないんですけど、IAファンとしては文句言うにしても見とかないとねって感じで。んーでも、asineさんの感想拝見してると、予想以上に悪そうで、ちょっと見るのが怖いです・・。時間の無駄かなあ??
Commented by kiki at 2007-01-23 23:38 x
acineさん。
今朝ほどはプチチャットになっちゃって失礼。(笑)

ついに観ましたよ。最後まで、きっちりと。IAを。
何がいつもワタシを阻んでいたのか…。俺さまアンディの
面構えのせいだと思いこんでいたけれど、原因は女でしたわ。
双方の女が出てくるシーンでそれまでのテンポが崩れて、
なんだかウジャウジャするので、ふっと画面から気持ちが離れてしまう、
という展開で、毎度中途で挫折していたのでざんすわ。
今度は女が出てきても、それはヨシとして先に進むことにした
ため、ちゃんとあのラストまで辿りつくことができました。
なんで傑作といわれているのかも、さすがに分りましたざんす。
二人の男のキャラの違いが鮮やかに描かれていましたね。
どっちもこれ以上はないハマり役で。やり甲斐もあったでしょうね。
アンディの小鼻も怒るわけでございます。

なるほど。確かに。これはもうスキもなくきっちりと完成されていて、
国が違おうが設定を変えようが、リメイクなんていうのは、
愚かなことでございますわ。
「ディパーテッド」は、もう、観なくていいや。興味がなくなりました。
Commented by acine at 2007-01-24 08:45
◇Gunさん やってくれましたよー。というか、別にスコセッシには思い入れ
別にないので、全然かまいませんが・・・(笑)。
そーなんですよ! もがき苦しむ仏教的な”無間道”と、単なる”死者”では、
描かれる世界も深さも全く違いますもん。
そう!アジア的感性なんて、カケラもありませんでした。
言葉少なくとも、本家の方が圧倒的に情感が溢れてたし、よい意味での
あのアジアのストイックさがカケラもない○ホな男たち&下品なノリには
ウンザリしましたよ。
そう・・・Gunさんのおっしゃる通り、別の映画にするか、潔くまったく
同じになぞるか(ま、こうしても大したもんにはなんないでしょーが)
すればよかったと思いますー。

ほんとご本家コンビに武くんまでついてくる”傷城”待ち遠しいです。
でも、これまで、ブラピがリメイク権狙ってるらしい・・・やめて欲しいわー!

Commented by acine at 2007-01-24 08:52
◇masakoさん あはは!書いてしまいましたよー!1日半たってだいぶ
落ち着きましたが、見終わったあとは”暴れてやるー!”の世界でした(笑)。
masakoさんも”IA”ちゃーんとご覧ですね!そうなんですよ。
そんなトニーの目も哀愁も、アンディの正義ぶってるけど悪の香りとか
まるで、ありませんでした。正直あの二人に比べるとありゃ学芸会です。
つまらなさそう・・・大当たりですよ~。自分が見たくて行ったから、金返せとは言わないけど、
無駄な時間を過ごし、こんなもの見せられたってことにウンザリしましたわ。
レオ・・・見られた方がよかったよな気が。トニーは悪いけど、アジアの名優、いや世界的に見ても間違いなくトップクラスの演技者。
あんなにオーバーアクトなんか絶対しませんー。でも、リメイクは難しいですねー。
見る方もこんな風にハスに構えて待ってるから(笑)。
Commented by acine at 2007-01-24 09:04
◇sabunoriさん おはよーございます!昨日は、なだめてくれて多謝でした!
ほんと、何じゃこの警視は?!と呆れました。なので、死んでも全く
悲しくもなんともない。ふーんって感じでした。
彼にしろ、A・ボールドウィンにしろ、マークにしろ(この二人は私けっこう
好きなんだけど)、肝心のジミーもまったく切れ者には見えませんでしたよねー!
アンディと比べるべくもない・・・って感じで。
そうなんですよー!私たちも、今思うとアンディ(同じくあまり好きじゃない
けど)がいかによい演技をしてたか・・・というのが本当によーくわかりました。
かなりアンディ株上がりました。”墨攻”も見よう!

こんな仕上がりだったら、訳のわからんオマージュ組み込みながら
思いっきり大胆な(勝手な)解釈しそうなタラの方が、
マシだったかも・・・と思いました。
私は彼の映画苦手なんだけど、”キル・ビル”シリーズだけはハマったんです。
あれ見てたら、まだ彼の方がこの世界が理解できてたかも?

Commented by acine at 2007-01-24 09:19
◇ごるさん 初めまして!香港版もどっちかというとアンディ浅めの設定
だったけど、これは本当にマットの設定は浅かったですね。
演技は、私は実は逆で、レオは訳わからずテンション高いジャックに
ひきずられて、異様にオーバーアクトだったような気が・・・。
逆にマットは自然体で、演技としては、私はマットの方がまだよかったかな?
でも、全然深みもなく、切れ者には全く見えませんでしたねー。
私、昔のレオは好きだったんですよ。”ギルバート・グレイプ”とか
”バスケットボール・ダイアリーズ”とか。

うるさい音楽なんて書いてしまってごめんなさい~!そうなんですね。
音楽・・・急にうるさく鳴り響いたり、肝心なところに曲がなかったり、
ちょっとアンバランスさを感じました。

封筒!しつこいくらい写されてましたよね(笑)。あそこまで強調すると
失笑モノかもしれません。観客もダマっておられなかったんでしょうね(笑)。

”レイヤー・ケーキ”クラスだと、そうですよね。きっと。
でも、資金ふんだんな映画がいいとは限らない・・・ですよね。

よろしければ、またいつでもいらしてくださいね~!
Commented by acine at 2007-01-24 09:22
◇mayoさん お久しぶりでーす!
まだ見てなかったmayoさんにはここまで、書いてしまってて、申し訳
なかったです・・・。そーなんですよ。私はここまでとはー!って
感じでございました。
IAファンは、きっと誰も期待なんてしてないと思うんだけど(笑)、
百聞は一見にしかず・・・気になったら、見てみてください♪
ビックリするかも・・・。mayoさんの感想もぜひ聞いてみたい気が・・・!
Commented by acine at 2007-01-24 09:35
◇kikiさん おぉー!見られましたか!
俺様アンディ・・・私も苦手だけど、これ見たあとでは、俺様アンディの
ことまで、応援したくなってしまう次第。
わかる、わかる・・・女!香港映画、女の使い方下手な監督多いから。
正直・・・私もIAにも女はいらない!と思ってましたもん。
私も表情も演技も硬い三白眼のケリー苦手だし、サミーも軽いなーと
思ってたんだけど、コレ見たら、彼女達は全然OK!

そう、本当にこの映画の二人はハマり役。と言っても、やっぱり視点が
集中するのはトニーのほうだけど、アンディもいかにいい演技してたか
ってのが、今さらながらよーくわかった!
そして、警視と親分もいかに貫禄と人間性があったか・・・。
そうそう!こんな映画をリメイクしようなんて、考え自体が安易すぎる。
その通り、安易な映画に成り下がってしまって、いかにオリジナルが
優れていたかを思い知らされたよーな気が。私も今日は見る予定!

あ!トニーとサミーのドタバタもん”ファイティングラブ”(記事あり)は
すっごく面白いですよ!

Commented by manggisk at 2007-01-24 12:11
うわーっ、コメント出遅れてしまいました。
皆さんお怒りモード炸裂ですね。皆さんのコメント見ていると「怖いもの見たさ」で見ないといけないような気分です。
やっぱりオリジナルは素晴らしいわけですね。
上の↑タランティーノがリメイクしたらっていうのが、かなり面白そう。
「あり」だと思いますよ。タランティーノの映画は面白いと思うし(スプラッターは苦手だけど)アジアのことも理解しているんじゃないかしら?
Commented by kazupon at 2007-01-24 19:46 x
acineさん!いや~ゴメンなさい!って謝ってしまいますが(苦笑)
やっぱりいろいろとレビューを拝見するとオリジナルファンの
方は許せん映画になってるみたいですね~
自分はあのスコセッシが微妙に変えつつも本筋はほぼ同じで作っていた
のが面白かったほうなんですけど、今考えてみると
なんだかパロディ作品のような気持ちで笑ってみてたような
気がします。新春スターかくし芸大会みたいというか(笑)
こんな事書くとまた怒られそうですが、オリジナルにあった深みは
確かにゼンゼン無い作品でしたよね。
でもオスカーにまでノミニーされてしまいましたから、これで
ラウ監督とかオリジナルのスタッフがもっと評価されるようになれば
それはいいことではないかと思います。
(そんな意味ではあのクレジットの出し方は納得できませんでしたが)
パロディついでに最後にレオとデーモン君の主題歌流れるんじゃないかと内心期待してました;;
結構肯定しちゃってる記事で恐縮なんですが、勇気をもって
TBさせていただきます・・。
Commented by Gloria-x at 2007-01-24 21:34
海賊版DVDを貸してくれる人がいたんですが、わたしもダーリンも劇場でちゃんと見比べたいので断りました。
来週くらい行くつもりなんですが、オリジナルとは別物として観たほうがいいようですね。
Commented by rabiovsky at 2007-01-24 22:34 x
TB&コメントありがとうございました。
いや~辛口ですね~。
やっぱり『インファ』ファンの方にはつらい映画でしょうね。
どれだけ『インファ』から付かず離れずしながら映画が撮れるかというのが
この映画の重要な所ではあるんですが如何せん、アジア映画なんて
どうでもいいアメリカ人が撮ってしまうのだから仕方がないといったら
仕方がないのですが細かいところでは面白いと思うところは個人的には
あったものの、やっぱり物足りなさは感じますね。
確かにスコセッシよりタランティーノが撮ったら面白かったでしょうね。
元ネタの壊し方がメチャクチャだとは思いますが(笑)
あの精神科医の女性は映画とは関係なく可愛かったです(笑)
Commented by acine at 2007-01-25 00:42
◇manggiskさん いえいえ!私が一番鼻息荒かったり(笑)。皆さんは
もっと落ち着かれてますよー(笑)。でも、2日たって、落ち着きました。
そうなんですよ。オリジナルは凄い!あれはもう忘れよう・・・って感じですね。
manggiskさん、まだだったら、ここまで書いてしまってごめんなさいね!
あんまり先入観を与えるのは、よくないですもんね。

そう・・・タランティーノがした方が、まだよかったかもしれませんよね。
アジアのこと理解・・・でもちょっと怖いというか、訳わかんない解釈も
多そうかも・・・!
Commented by acine at 2007-01-25 00:50
◇kazuponさん いえいえー!そんなあやまらないでください(笑)。
私が勝手に息巻いてただけなので・・・。映画は、好み、相性の問題
なので、いろんな意見があって、正解ですもんねー。
でも・・・やっぱり許せん映画という人もいるんですね~。安心!
確かに出来の悪い(ひつこい!)パロディとして見ればOKなのかも。
スターかくし芸大会・・・(笑)!!!でもねー、笑えなかったです(笑)。
あの人たちマジなんですもん。kazuponさん書かれてた”無間笑”の
方が、おバカで上でしたねー。
ほんと、あれでノミニーだから、何が基準かさえ???ですよねー。
人のアイディア(しかもあんな出来のいい)使って、クレジットがあぁで
賞にもノミネートって世の中どうなってんでしょう?って思ってしまいます。
ほんと、オリジナルスタッフ&キャストの評価が上がらないと浮かばれませんよねー。
レオとジミーの演歌・・・あれば面白かったですね!TBもありがとうございました!
Commented by acine at 2007-01-25 00:52
◇Gloriaさん 未見のGloriaさんにも変な先入観を与えてしまったかも
ですねー。ごめんなさい・・・。
いや、見られたらぜひ感想聞かせてもらいたいです♪
私は密かにGloriaさんも吼えてくださること期待してたりして(笑)。

お母様・・・良かったですね!でもお大事になさってくださいませ♪
Commented by acine at 2007-01-25 00:58
◇rabioさん こちらこそありがとうございますー。
見終わったあと、勢いで書いたのであぁなりました(笑)。今は落ち着いて
ますよー。
確かに・・・つらい映画というか、見たことを記憶から消し去りたい映画だったりも。
アジア映画なんてどうでもいいアメリカ人・・・その通りですよね。
妙に浅い解釈になってしまい、結局あのザマですので(笑)、もう別物
と思って、勝手にやってちょうだい!くらい思ってた方がよかったのかもですね。
タラが撮ったら、ハチャメチャだったかもしれないけど、こんなに怒ることも
なかったかも(笑)。タラだからしょーがないか・・・で笑えてたかも。
そうそう!彼女、rabioさん、お好きでしたよねー!私、コメント内で
どうでもいい女なんて、書いてしまってます(笑)。 失礼しました。
最近、rabioさんのお好み・・・わかってきました。彼女は、E・モーティマー
系では?
私は、スカ子&ジョウ・シュンは好きだけど、彼女たちは・・・かも(笑)。
Commented by きくこ at 2007-01-25 09:44 x
あははは~ acineさん、笑える~!!
私なんてここにコメントしていいかどうかの赤ちゃんレベルですが、以前から内容を聞くにつけ、「これってインファナル―のパク…(失礼!) 顔だけ見てもミスキャストじゃ…(軽い&薄い)」なんて偉そうに思っていました。「テレビですごく紹介されてるけど、これって絶対おもしろないで」と勝手に想像していたのが当たって、ちょっとうれしいです。
それにしても、acineさん、もし頭から湯気を出して早足で映画館から出てくるacineさんに遭遇していたなら、私もっと笑っていたかも~!!(すみません)
でもここまで書かれてるのを読むと、逆にどんなもんか見たくなりましたよ。もちろんテレビでですが(笑)。
Commented by acine at 2007-01-25 16:40
◇きくこさん あはは!久しぶりに吼えました(笑)!吼えすぎて、皆さんを
心配させてしまいました。とほほー。私、単純なので、見たくて行った映画だから、
どこかいいところを普通は見つけれるんだけど、どうもこの映画は
そんなとこ一つもなくて、もう全く肌に合わなかった。”絶対おもしろないで”・・・当ってる(笑)。
ほんと、体中から湯気が出てたかもしれません。普通エンドクレジットは
特によい映画だったりしたら余計、礼儀として(笑)、最後まで見るんだけど、
もう1分、1秒でも早く帰りたいー!と思いましたもん。
また、見るチャンスあれば、見てみてください。それよりオリジナルですよ!オリジナル!
Commented by KIKI at 2007-01-26 02:10 x
acineさん こんばんは!ご無沙汰しています。
acineさん、今回は辛口でいらっしゃいますね~。
普通に楽しんで帰って来てしまった私・・お恥ずかしい限りです(涙)
オリジナルを再度見てから臨みましたが、私は
やっぱりこれは別物としか言いようがない・・という結論でした。
これに乗じて、IAオールナイトで一挙公開!
なんてイベントをやっている映画館もありますし、
オリジナルの評価がますます高まればそれが救いでしょうか・・。
Commented by acine at 2007-01-26 17:28
◇KIKIさん こんばんはー!いえいえ、こちらこそご無沙汰でした。
えぇー?!そんなそんなKIKIさん、気にしないで(笑)。
映画はあくまでも好みだし、感想は人それぞれ。皆私と一緒だったら、
かえって気持ち悪いかも(笑)。楽めたということはよいことだと思いますよ♪
私があんまりにも吼えまくったので、どうも皆さんを困惑させてしまって
申し訳なかったなーと反省しております(笑)。
そうそう・・・別物としか言いようがない・・・ってほんと当ってる。
だけど、ハリウッドでは2,3も作るとか・・・噂も上がってるよねー?
もう私は絶対行かないわ・・・!(笑)。
そうそう!KIKIさん、”マリー・アントワネット”おすすめ!
きっとKIKIさんもお好きな世界だと思いますよ♪
Commented by Gloria-x at 2007-01-29 23:04
acineさん、やっと観てきました!前夜に「無間道」3部作一気に見直してから(笑)
ほんと、ニコルソンはサイテーでしたね、わたしもエリック・ツァンの偉大さを再確認しましたよー。
でも、わたしはなぜか精神科医役に関してはこちらに軍配を上げてるんです・・・あと、みなさんの酷評を小耳にはさんでハードル下げてたので、意外に映画としてはそう悪くはなかったかも・・・
でも、もちろんわたしの結論は「無間道」シリーズよ永遠なれ!ですが。
Commented by mayo at 2007-01-29 23:40 x
acineさん、再びお邪魔します。週末観てきましたよー。(TBありがとうございます。私もさっきTBしてみたらアレ、やっぱり出来ない?と何度も試みてしまいました。もしダブってTBされちゃってご迷惑おかけしてたらすいませんっ!)
acineさんの感想拝見してから観たので、心の準備は出来ていたのですが、やはり酷かったですねえ・・。私はacineさんの「日曜日のお父さん」発言がすごくはまってしまって、映画観ながら、あーほんとにその通りだよ~って心の中で突っ込み入れまくっちゃいましたよ(笑)
一緒に観にいったダンナも同じような反応だったので、2人でIA見直して落ち着きました。
ところで、ハリウッドでも2と3作るなんて話あるんですか?信じられない~。
Commented by acine at 2007-01-30 20:16
◇Gloriaさん ちゃーんと3部作見てからなんて、素晴らしいです!
ほんと、よくもあそこまで品格下げた親分が出来たよなーと呆れました。
エリック・ツァンの凄みの中に漂う人間くささ、格は確実に上でしたよね!
そして、精神科医・・・そうですかー?(笑)。私はあの二人が合体して
なぜ二人に詰め寄られるのか・・・どっちつかずの尻軽女に見えたりして。
確かにあの能面のようなケリーには感情移入しにくいけど、私はケリーの
方が、マシかな(笑)。
ハードル私も下げてたんですが、どうも下げようが半端だったみたいです。
ほんと”無間道”シリーズはさん然と輝いてます。それがわかっただけでも
見る価値があったのかも・・・ですねぇ。

Commented by acine at 2007-01-30 20:23
◇mayoさん 再びありがとうございます♪ TB無問題ですよ~!
いやー、私もmayoさんもきっと一緒に吼えてくれるだろうなぁ・・・と
密かに期待していたんですよ~(笑)。あれから1週間たったけど、
やぱり酷かったよなーと再び思う今日この頃。
ほんと、ジャージ着てそうな日曜日のお父さんでしたよね。あんな人が
死んでも(しかもあの大事なのシーンのドンくさい写し方といったら!)
ちっとも悲しくなかったです。私もすぐIA見よう!と思ったくせに、バタバタ
してて、未だに見れてません。近々ほんと見なくっちゃ。
2,3なんかしなくていい・・・。単なる恥さらしですよね~(怒)!
でね、mayoさんちにもコメントしたいのですが、コメント欄がなぜか
ないのです~。

Commented by mayo at 2007-01-30 20:32 x
acineさん、またまた登場です。コメント欄がないこと、今気付きました!!記事編集してる時に間違えてコメント受け付けない設定にしてしまっていたみたい・・・。今、直しましたので、よかったらまた遊びに来て下さいませ~。
Commented by acine at 2007-01-31 08:37
◇mayoさん またまた多謝です♪ じゃ、コメント書きにお邪魔しまーす。
そういえば、あれから1年ですねぇ。ジェイは映画撮るのに忙しくて、なかなか
ライヴはしそうにないですねぇ。また見たい&聞きたい~!
まずはユンファ兄 &コン・リー姐との”黄金甲”待つのみですねー。
Commented by mihhoT at 2007-02-06 04:07
acineさ~ん、お邪魔します。
ここまでじっくり・ネットリ…読破した為、完全に「ダメ!」という方向で
洗脳されてしまいましたよ~(笑)
冗談はさて置き…お怒りテンション本物ですねぇ。
自分は未見ということもあり、(今の所)辛口な切り口を楽しく拝読しました(ホント、今の所…)。

“どうせならバニラ・スカイの様に、そっくりそのまま作れば良かったのに…”とお嘆きですが・・・↓
先日の新聞に掲載されていたレオのインタビューによると、IAファンの思うところと
全く違う気持ちで撮影に臨んだようですよ。
レオ曰く→1・香港のオリジナルは観た。でも、あくまでも違いを出す為。
2・目指したのは自立した作品。また、そうなっていると思う。
との事なんですよね~。
…ということは、別物になった(皆さん談)のは必然だったわけで…
本家の緻密さや哀愁が表現されていないのは(皆さん談…)ウッカリさんな訳ではないのですかね…。

なにはともあれ、先入観100%で観ることになりそう(笑)
(というか…モタモタしてて、また終わっちゃうかも)
Commented by acine at 2007-02-06 10:27
◇mihhoさ~ん 未見のmihhoさんに怒りの鉄拳をしっかり読ませて
洗脳してしまいましたね~。ごめーんなさい~!
未見の方の楽しみを奪い、先入観を植え込んでしまいましたね。

でも、正直・・・ほーんと途中で帰ろうかと思ったくらいなんですよ(笑)。
そういう映画でも、何かいいところもあるに違いない・・・といつもだったら、
我慢する根気強い私なんだけど(笑)。

レオ様・・・そーなんだ。オリジナル見たんだ。違いを出す為?←確かに
違いは出てたけど、いい方向には出てないなぁ・・・。
自立した作品・・・そーかい?! 確かに品の悪い映画になってたよなー
とどこまでも辛口でございます。
あれだけのメンバーがそろってこの内容・・・とは私はハリウッドの程度を
疑うな~と正直思いました。
もう書いてると、キリないので、このへんで辞めときますね(笑)。

そーいえば、mihhoさん、去年の今頃は至福の時・・・でしたねぇ・・・と遠い目。
また見たいわー!
Commented by mihhoT at 2007-02-08 22:35
acineさん、こんばんは~。
先日は“洗脳”だの…“先入観”だのと人聞きの悪いことばかり書いて(笑)
こちらこそごめんなさい~。(本当は楽しく読ませて頂いただけなのです)

で、モタモタせずに…観て来ました!
冒頭で下品なセリフが飛び出した時、「acineさんの“嫌気が差す”セリフこれかな~?」
とか思ったりもしたんですけど“ここ”もなにも…誰かが口を開くたびにNGワードが飛び出してましたねぇ(笑)
しかも3分に一回位、強烈な下ネタセリフが発せられるしで、確かに“品”は何処にも無かった…。
あ~でも、目を皿にして観た結果…2作の比較じゃなくて、揚げ足を取りたい箇所や
「なんだ?今の???」みたいな箇所が噴出中で辛口よりも酸っぱ口になりそう(笑)

ところで♪ホント“至福の時”でしたね~、やっぱり一年は早い…。ねぇ、また聴きたい~。
Commented by acine at 2007-02-08 23:00
◇mihhoさん こんばんは! いえいえ、まだ見てない人もいるのに
まるで猛牛のように怒ってた私が×なんですよ(笑)。以後気をつけますわ~。
そんな気にしないでくださいね!

いやはや嫌気のさすセリフだらけじゃなかったですか~?mihhoさん。
NGワード。まぁ汚い言葉は世界共通だし、普段皆使う言葉だから、
全然OKなんだけど、あの映画の場合は、発せられる度に、
ますます映画の格(もともとないけど!笑)を、ますます落としていく・・・地下まで掘ってくれますな・・・という位、酷かったです(笑)。
あぁいうのがアメリカではウケるんだろうか・・・?!
そうだとしたら、まるで”国家の品格”問題だよなーとさえ思いました。
Commented by acine at 2007-02-08 23:00
◇mihhoさん 続きでーす。

そうそう・・・!”揚げ足を取りたい箇所や「なんだ?今の???」”だらけ
でしたよねんー(笑)。
もう、段々何を自分が見てるのか、わかんなくなってきましたもん。
”IA”が凄い作品だとわかっただけ、価値がありました。でもノミネート
って、何?!って感じがすごくします。=アメリカの賞の基準って何?
とさえ思います。

ほんとねー!また生見たいですよね~と遠い目。キンピカ映画はまだ先そうだし。
でも未だに依然・・・聞きまくってますよ♪ 全然飽きない・・・。
Commented by RIN at 2007-02-21 21:32 x
こんばんはー!
たぶんねー、潜入捜査が入れ替わる・・・
というシチュエーションが面白かっただけで、
アメリカ人には、無間地獄とか、そーゆーの
わかんないんだと思うんですよ。
やっぱり、オリジナルの哀愁とか湿っぽさとか
無常観とか、そーゆーのって、国とか文化が
違うからアメリカ人には理解できなかったんですよ。
だから、この映画がヒットしてるってことは、
インファナルは、アメリカ人には理解できなかった部分が
多かったんじゃないかなーと私は思いました。
Commented by acine at 2007-02-22 21:45
◇RINさん こんばんは!
そうそう・・・冷静に考えるとそうなのかもしれないですよね。
ナメるように、仏像を写して、いきなりお寺のシーンから始まる元祖とは
比べること自体が間違いなのかしらん・・・と最近は思うようになりました。
だけど、潜入捜査が入れ替わるだけで、単なる真似して、アカデミー賞
なんか取ったら、世も末って感じですね。
と思うのは、東洋人だけかもしれない。ほんとRINさん書かれてたけど、
こういう無常観や業がわかる日本人&東洋人でよかった・・・と思うしか
ありませんわね。だからと言って、いきなりTシャツ”Irish”はお粗末すぎですよん~!

Commented by kiki at 2007-02-26 14:53 x
acineさん、なんだかそんな予感がしてたけど「ディパーテッド」作品賞と
監督賞、取ったようですねえ。やっぱりプロットだけでアミャーリカ人には
新鮮に思えたというところですかね。アジア的情念は置き去りで。(笑)
スコセッシにもこのへんで1回やっとかなくちゃ、収まらないからさぁ、みたい
なアカデミー会員のつぶやきも聞こえてきそうですわね…。
Commented by acine at 2007-02-26 20:34
◇kikiさん お邪魔するの・・・すんごく遅くなって、申し訳なかったです~!
ゆるしてね!

そして、今日仕事中に知って、世も末だ・・・とガックリしましたわ。
もうアカデミー賞なんか、信用しない! これについては、また吼えさえて
頂く予定です・・・多分(笑)。
あんなお粗末なプロットで賞もらうなんか、私は断固として許さない!って
感じよ。まぁ・・・もらいたいんなら賞もらえばいいじゃない?ってな感じ。
昔のグウィネスとケイトのエリザベス対決も、どう見たって私はケイト!と
思ったけど、アメリカ人である、グウィネス優先には、シラけました。
もう勝手にやってちょーだいな!の世界ですね。
狭い世界&狭い視界の中で好きにしたらいいじゃない・・・?!と思います。
Commented at 2007-02-26 21:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2007-02-27 13:36
◇21:06の鍵コメさん あはは! 怒りましたよ!
まぁ・・・もう好きにやってちょうだいな・・・の世界ですよね。
あの時点でもうかなり吼えたので、あきらめの境地というか無我の境地に
もう入ってましたので、今日はあんまり書きませんでした(笑)。
あんなことについて書くのに、エネルギーも使いたくない・・・というか!

Commented by mihhoT at 2007-03-08 23:33
acineさ~ん、こんばんは~。
いやはや…acineさんにTBを頂かなかったら、とてもじゃないけど
このページには、お邪魔できませんでしたよ。
だってね…3月になってまで、ディパーテッドってタイトル見たくないだろうな…と。

この映画の脚本家“ウィリアム・モナハン”(合ってるかな…)、実力?が認められて…
パート2(未定)だかの脚本にも取りかかっているとか、いないとか???…。

…この脚本家絡みで、もっと「え~…」と困惑してしまうような事を小耳に挟んだのですが…
既に長いので(笑)雑談コーナーに出直しますね…。
(acineさんじゃ、とっくにご存知なネタっぽいけれど…)
Commented by acine at 2007-03-09 23:18
◇mihhoさ~ん こんばんは! いえいえ、よく書かれましたよ!
mihhoさん。思わず、一つずつ感想言いたくて、ついつい(笑)。
ほんとね~。3月になってまで、嫌よね(笑)。 ディパ・・・あたりで
もうトラウマになってしまいそうです。

そうそう・・・そのモナハンって奴、実力だかなんだか知りませんが、
お前も勝手にしろ~!って感じよね(笑)。 もう勝手に2でも、3でも、
4でも5でも、最終章でも、もう何でもやって・・・!って感じです。
まぁ・・・またとんでもない脚色してください・・・と申し上げておきましょう!

困惑・・・実は、小耳にはさんでましたよ。mihhoさん~!

またUPしますが、実は今日見た映画がまたノワールもので、これが
またよい映画でした。某ディパに爪の垢でも煎じて無理やり飲まして
やりたいくらい・・・いや、あんな鈍感な人たちには何してもムリなんだけど(笑)。
by acine | 2007-01-23 01:11 | Estados Unidos 米映画 | Comments(48)