Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

SUNSHINE   サンシャイン 2057 ’07 アメリカ

e0079992_1543810.jpg

訳わからなそうなSF映画だけど 
監督:ダニー・ボイル 主演:キリアン・マーフィー 見るしかない・・・!

製作国はアメリカだけど 単に資本がそうというだけ
淡々とクールな感じは やっぱりイギリス的
SFXやCGに頼るんじゃなくて あくまでも人間が主体の密室ドラマ
このあたりが よくあるハリウッドSFもの(見ないけど!)とは全然違う

西洋人と東洋人が半々のクルー
船長の真田広之もミシェル・ヨーも全く違和感なし
真田広之の英語は自然ですごくいい感じがする

e0079992_1555396.jpg

ここ半年ほどで キリアンもの3本目 キリアンはやっぱりいい
色白の顔に ブルーの瞳が美しい
深いブルーだったり 透明感のある湖のようだったり
ダニエルのブルーとはまた違う魅力 何気ない表情や佇まいもいい 
今回はまったく普通の人だったけど こんな役もよく似合う
きっとオフは物静かで 性格のいい人なんだろうと思う
トレスポのユアンっぽい髪型のクリス・エヴァンスもなかなか○

色がすごく印象的
光り輝く 太陽のオレンジ色 宇宙船のソーラーパネル(?)
オレンジ色とゴールド 酸素を作る菜園のグリーン
船内のシルバーとグレイッシュなトーン

グレ-やカーキなどのシンプルな服は
彼らがそんなに重大な任務を請け負ってるとは思えない今風さ
サラリとしているけど シンプルでスタイリッシュなフンイキはダニーならでは

強烈な色彩を放つ太陽を眺める展望室のまるで縁側のような椅子
そんな椅子に腰掛けて まるで花火見物のように
オレンジ色の太陽を眺める・・・ そんなシーンも印象的だった

いい具合でシリアスで その宇宙船のシステムや 
宇宙がどうなってるのか 把握&理解できないままでも
何故だか真剣に見てしまう きっと場内の誰もが・・・

一番おぉーっ!と思ったのは レトロなのかモードなのかよくわからない
まるで戦国の武将を思い出すような キンキラ・ゴールドの宇宙服!
船員の服は今風なのに こんなところもダニー・ボイルらしい

ダニーの映画は いつも音楽がとってもいいんだけど
今回は宇宙が舞台なので あまり音もない・・・
行方不明になった先発船を発見したあたりから
密室人間ドラマ的SF~ ありゃー?!なパニックスリラーに
転調する訳わからなさも悪くない(笑)

船を救う為 太陽を救う為 自分達も生き延びるには 犠牲を伴う
一人そして一人と 人が減っていくというのは こんな映画の王道だろう
だけど あくまでのダニー味のちょっと風変わりなSF
温故知新なSFスリラーかもしれない
ストーリー運びに難あるけど 私はOK

希望が持てる サラリとしたラストも ダニー・ボイルらしい
疾走感があったり 毒があったり ファンタジーがあったり
そんな映画もいいけど たまにはこんな映画が作ってみたかったんだろう

追い詰められた人間たちの使命に対する行動とは・・・ 
太陽や宇宙にとって 人間の存在なんてちっぽけなもの・・・

今日の映画:77点
[PR]
Commented by kiki at 2007-05-09 06:56 x
これ、外したらどっひゃーって感じになりそうだったので、迷ってたんだけど悪くなかったですか。ダニー・ボイル久々って感じですね。真田氏も違和感なく溶け込んでましたか。そのうち何かで観てみよう。
それにしても、ダニー・ボイルはなんである時期からユアンを切ったんでしょうね。まぁ、ずっと同じコンビで行くってのもなんだかなぁではあるけれど、ダニーとユアンは二人三脚で世に出たようなものなのに…。
Commented by acine at 2007-05-09 08:48
◇kikiさん そうなの・・・私もこういう宇宙ものとか、普通だったら、興味ないけど、
ダニー・ボイルなので、やっぱり見てみよう!と思って。
正直、ユアン時代や、”ミリオンズ”のように、すごくいい!という映画では
ないけど、
不思議なSFものでした。 某ハリウッド映画みたいに、単にギャーギャー
パニくるんではなく、淡々とそれに対処するイギリス的香りが漂ってました。
単に舞台が宇宙な密室劇という感じかな?クセあるけど、こんなSFものもあり?という映画でした。
ほんと、ユアンとは本当にいいコンビだったのに、何故?!よね。
”ビーチ”でデカプリオと組んでから、どうも少しの間、ダニーも???でしたよね。
あれは、出資元から、デカプリオを使えと言われて、ユアン降板だった
と思うんだけど、ユアンがやってたら、もっといい映画になってたと思うし、
どうもあのあたりから二人の関係は×になっていったような気が。
また二人で組んで、爽快な映画作ってくれるといいのにね!
by acine | 2007-04-18 16:00 | Estados Unidos 米映画 | Comments(2)