Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

music and lylics   ラブソングができるまで   ’06 アメリカ

e0079992_2214590.jpg

頭が疲れてるので とにかくかるーいものが見たかった
ヒューは好きでも嫌いでもないが ドリューは好き
しかも80年代音楽絡み これしかないだろう!

出だしの 衣装はデュラン・デュラン 振りや雰囲気はワム!
ヒューがいたとされる 人気グループのPOPのビデオからして楽しい!
しかも出てくるバンドの名前やアイドルの名前 なつかしーのオンパレード
ボクシングで勝ったら 曲が披露できるなんて おもしろすぎ
しかもヒューが唄う曲も 元歌は多分コレだろーと ネタがわかるものばかり・・・ 
80年代イギリスもの好きだったから たまらんー!

e0079992_2265630.jpg


シンプルなラブストーリーの王道 ハッピーエンドは十分予想の範囲
もっとバカバカしいノリかと思ってたら 意外と程よく酸いも甘いもあり

過去の栄光にすがりつつ 情けなくもあり 前向きに
淡々と遊園地や同窓会でのステージをこなすヒュー 
音楽業界が長いだけあって 詩が書けないと言う ドリューを責めるシーンは
彼の気持ちもよーくわかる ”音楽業界も産業なんだ”
業界は違っても プロはどんな状態であろうとも どんな理由があろうとも
依頼された仕事は 期日までに仕上げないといけないのだ!
しかも質もちゃんと伴わないと 明日はない・・・!

ヒューには特に思い入れはないけど ちょっと顔の筋肉の衰えが気になる?
歌はなかなか上手い! 声質もいい感じ 
しかし あのへっぴり腰のわざとらしいダンスは笑える
NYが舞台だけあって イギリスっぽいシニカルなギャグは空振り気味
というか 単に日本語訳が今イチなのか?
彼の住んでるマンションの部屋はなかなかセンスよく居心地よさそうだった

ドリューはやっぱり可愛い! 最高だ!
決して美人ではないが なんともチャーミング
過去の男に囚われ なかなか足を踏み出せないジレンマ
だけど 前向きで一本気でと 彼女にピッタリなキャラ
決してタカビーでもなくプライドも高くなさそうで
ドリューが友達や妹だと楽しいだろうな~と思わせる うーん可愛いわ!

カーキや茶のコート プリントもののワンピース ジーンズ姿
スカーフなどの巻物 バッグやサングラスの小物 ドレス系
どれもめちゃくちゃ可愛い! こっちも あぁいう巻物真似しよーかな? という気になる
個人的にはあのカーキのコートと茶のショルダーがすごく欲しい! 
実は彼女はなかなかのドレッサー どのスタイルも自然にキマってる

そしてコーラ役のヘイリー・ベネットも印象的
東洋人的な目元 だけど抜けるように白い肌に長身
東洋人ではありえないスタイル 不思議な魅力的で 可愛かった!
人気絶頂のアイドルで しかもセクシー&仏教好きアイドルという
なかなかの難役を上手く演じてたと思う 
”愛へ戻る道” オーソドックスなのもいいけど
彼女の押す インドヴァージョンもなかなか面白かったと思う
それにしても 売れっ子スターってのも大変そうだわ

ドリューのお姉さんもパンチあって面白かったし 
作家の彼は 大人なこれまたナイスミドルでカッコよかったな

予想通り 気楽に見れる一品

今日の映画:75点
[PR]
by acine | 2007-04-25 22:19 | Estados Unidos 米映画