Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

Bowling for Columbine ボウリング・フォー・コロンバイン ’02 米・加・独 (スカパー)

e0079992_18214916.jpg

ここ最近 時間が合えば見たいな~と思ってた1作
公開された時は 気にはなるけど アメリカの話だし 題材も重そうだし
マイケル・ムーアの風貌もどうも苦手だ・・・ と余り気が進まなかった

それが 最近ちょっと気になりだしたのは 
別の事を検索してたら たまたま見かけた記事
セレブの小部屋/NYニッチ マイケル・ムーア編 を見かけてから・・・
 ※ この"セレブの小部屋” 興味深いお話一杯あり

と言っても 気がついたのは すでに開始1時間たっていて
かつ疲れてたので 時々居眠りしながらの鑑賞 詳しくはコチラ

別に美男美女が出るわけでもなく 凄いアクションがあるわけでもなく
お涙頂戴のヒューマンものでもない・・・
巨体のジャーナリスト マイケル・ムーアが 
銃社会アメリカと コロンバイン高校での銃撃事件をめぐり 
淡々と かつエネルギッシュに 突撃取材をするドキュメント映画

途中から見たものの テンポよく ドンドン核心をついていく様は
題材から考えたら 不謹慎な言い方だけど 面白い!
そうよ!なるほどね~と シンプルかつ説得力のある内容&構成だ 

当初は犯人達への誘因だとして非難された・・・マリリン・マンソン
その恐ろしげなメイクとは裏腹に 言ってることはいたってマトモ
まったくの常識人間だ そんなこと非難していた側の方が 
おかしい人よっぽど多いんじゃないの?と思わせる

劇中で・・・ 
車の広告を見たからと言って 全員が車を買うか?
犯人達が襲撃前にボウリングをしてたからと言って
ボウリング自体が非難されるか・・・? ごもっとも!
よって マリリン・マンソンが非難される筋合いなんて何もない
もしくは 何かを悪者にしないと どうも落ち着かないのか?

アメリカでは不安や恐怖心を煽って それで巨万の富を得ている人が
いるが アメリカの社会や危機管理は 全てそういう原理
政治家も実業家も権利をもつ人間達も・・・というエピソード
それに右往左往させられる一般市民・・・ うーんと思わず唸る
なーんとなく サンキュー・スモーキングを思い出す

ただし 作り手の勢い余るシーンも 所々目につく&鼻につく
事件で使われた弾丸が売られていたというKマートに
弾丸が体内に残っている被害者の元高校生を連れて押しかけたり
銃協会の会長(俳優だっけ?)にひつこく詰め寄ったり
映画を撮るからと言って 暴走しすぎのような気もしないでもない

私はアメリカ人ではないし アメリカに住んだこともないし
しかもハワイ止まりで 本土へは行ったことさえない・・・
普段 傍観者として アメリカを見聞きしてるだけ
なので 何が本当で 何が嘘なのか 判断はつかないし
アメリカを理解してるなんて 全く言えないけれど

自由を守る為 自由って何? アナタたちの考える自由って?

マイケル・ムーアが伝えたいこと この映画が言わんとする内容
というのは すごくダイレクトに見てる側に伝わってくると思う
もっとヒネくれた毒気があるのかと思ってたら 意外にも直球勝負

こういう風に 自分の国の病原菌を 深く追求するってことは
すごく勇気がいることじゃないかと思う 同じように日本人で
ここまで今の日本の病原菌を ほじくった人はいないよね?
自分を含め 臭いものに蓋をしてるだけで・・・

そういう点でも アッパレというか 勇気があるわと思う
思いの他 しっかりとわかりやすい作りだったので
またチャンスがあれば 見てないシーンも見たいし
新作(アメリカの健康保険問題)も見てみようかな?なんて・・・
好む好まざる関係なく アメリカの影響の強い現代ニッポンで
暮らす私達にも 対岸の火事ではすまされないことも多いかも

今日の映画:78点 
[PR]
Commented by Gloria-x at 2007-08-22 01:58
わたしももっとメッセージ色が強くてしんどい映画かと思いきや、意外に観やすくて、しかもアメリカの銃の歴史などスラスラとわかりやすーく説明してくれて目からウロコでした。
マイケル・ムーアのルックスがアポなし取材に得してる気もします。
犯罪実録モノ番組をパロッた部分や、黒人が黒い財布を持ってるだけで銃と間違われて逆に危険だから黄色い財布をタダで進呈するとことか、皮肉っぽい笑いのセンスが好きです。たしかにKマートのシーンはちょっとやりすぎ感が鼻につきましたね。
Commented by acine at 2007-08-22 07:44
◇Gloriaさん ホントホント!私ももっとくどい?皮肉なんだろうか?と
思ってたら、予想とは違って、あら?テンポよくて面白いわ~とビックリ。
あのシンプソンズの人?のアニメのシーンも凄くわかりやすかったですよね。
アメリカの歴史、白人と黒人、人種差別・・・結局は○ゴの産物だったのかなって。
それにしても、確かに、あのルックスだから、突撃しても許される感じしますね。
私は苦手だけど(笑)。
Gloriaさんの言うとおり、ストレートな中にも程よく皮肉が効いてますよね。
Kマートは、それだったら、マリリン・マンソン非難するのと一緒じゃない?
なーんて思ってしまいました。それにしても、普通のスーパーであんなものが
売ってる事にも、やっぱり驚いてしまいますねぇ。

Commented by Gun at 2007-08-22 12:46 x
俺はこの作品を見てないので何とも、なんですが、
銃を工芸品として好きな者としては銃社会問題も政争に利用
されるので「映画」という一種のプロパガンダにはして欲しく
ない気もします。(まぁ銃自体は人殺しの道具でしかないんですが)
マリリン・マンソンのエピで書かれていましたが、
「銃が人を殺すのではない、人が人を殺すのだ」
ということ、黒人のエピで語られているように根幹にはレイシズムとか
があるわけで・・・えーと、何書いてましたっけ?俺

DVDがまたぶっ壊れたので新品購入できたら見てみたいと思います・・・
Commented by acine at 2007-08-22 18:37
◇Gunさん そうですよね~。この題材・・・Gunさんには、ご意見アリだと思います。
言わんとすること、わかりますよ~。 私も、開始1時間後から見たから、
えらそうなこと言えないんだけど、人が人を殺す・・・って当ってますよ~。
人が人を傷つける・・・ それ以外考えれない。
映画で語られてたことが全てじゃないし、そこに描かれてない部分も
一杯あるだろうけど、なかなか説得力はあったし、ドキュメントとしても、
テンポよくて、あの風貌に似合わないキビキビさがよい感じです。
またプレイヤーが手に入ったら、ぜひ見てみてくださいね!
Commented by kiki at 2007-08-25 23:03 x
これ、こないだやってたんですが、う~ん、一度見ておこうとは思いつつ、どうもそういう気分になった時じゃないと見られないような気がして見送ってしまいましたわ。面白そうなんだけどね~。今「シッコ」ってやってるでしょう。あれも面白そうだなとは思うんだけど、劇場にまでは見に行かないだろうなぁ、と。(笑)ボーリング~は、また流れると思うので、今度は捕獲しといて、見たい気分になった時に見てみると致しますわ。テンポいいんなら、見られそうですものね。
Commented by acine at 2007-08-26 22:32
◇kikiさん そうそう!気が向かないとこういうタイプは見損ねてしまいますね~。
私も、見損ねてた前半見ようかとチャレンジしたけど、夜遅くて
眠気に勝てず撃沈してしまいました(笑)。
でも、面白かったので、またチャンスあれば、kikiさんもチャレンジしてみてくださいな。
テンポいいので、重いテーマもほどよい加減になります。
”シッコ”・・・多分行ってしまいそうな気がするなぁ・・・。
Commented by Gloria-x at 2007-08-27 21:47
acineさん、張國柱情報ありがとうございました!必死で検索しまくったおかげで顔がはっきりわかる画像を3枚発見できましたー♪
息子より真面目そうというか、やや禁欲的な雰囲気ですよね(たまたまその写真がそうだったのかも?)
息子の方が色気はあると思いません?
動いてる(演じてる)ところをぜひ観たいのでおすすめのBSドラマチェックしようと思います♪
トピックに関係ないコメントでごめんなさい!
Commented by acine at 2007-08-28 16:45
◇Gloriaさん いえいえ!あとで思うと、すんごい玉虫情報で、Gloriasさん
検索大変だったんじゃないか?と心配してました。
でも、ちゃんと顔がわかったそうで、良かったです♪ そうそう、渋い人だけど
学校の先生っぽいというか(笑)。でも彼の父だけはあり、動くとなかなか苦みばしったあの年にしてはカッコいいお父さんなので、
”ホスピタル”見てみてくださいね。徐内科部長という役で出るそうです。
あと、レオン・ダイという色気のある中年も出ますよ(笑)。
あと主人公も大変男前ですので、男前ウォッチングとしても楽しいドラマ
だと思ったりして。

Commented by acine at 2007-08-28 16:50
◇Gloriaさん 1行目・・・グロリアスさんになってました(笑)。すみませーん!
by acine | 2007-08-20 18:56 | Estados Unidos 米映画 | Comments(9)