Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

”色・戒” ヴェネツィア映画祭 金獅子賞!

e0079992_7525481.jpg

”色・戒 / LUST CAUTION " アン・リー監督 (台湾)
ヴェネツィアでグランプリ! 恭喜!!!
e0079992_7533072.jpg

傷だらけの男たちでは 不完全燃焼でしたが 
2046的香りの漂う トニー・レオン 
いや もっと悪そうかつ色気ムンムンそうな こちらに期待!
ひそかに曲ファンなワン・リーホンが出るのも楽しみ

レトロ上海を舞台に・・・ 
東洋的ストイックさと色香がこれでもか・・・!と漂いまくりそうなこの映画
以前から期待・・・でしたが 公開が楽しみです!

予告編/Yahoo!台湾 予告編/Apple ※音出るので注意

時間ないので 取り急ぎ!

■夜・・・追記
確か現地時間の8日に発表って言ってたよな~と
仕事に出かける前にチェック! そーしたら~!!!

気になる人は既にチェックしてるだろうし すぐ広まるし・・・と思いつつ
中華圏映画ファンとしては 思わずUPせずにはいられない
嬉しい結果だったので 思わず出かける前についつい~!

それにしても トニーが絡む映画はこういう真の映画祭でよく賞を取る
上手くまとめあげる監督の力量ももちろん大事だけど
その監督の世界を自ら描くキャストを選ぶこと
そして そのキャストたちの応え具合も大切
そういう風に ちゃーんと監督たちにも スタッフ達にも
そして自分も賞を取る トニーは凄いわ・・・と今更ながら感心!
凄そうなこの映画のトニーに期待です 
中華圏映画陣はたくましく・層が厚く・達者だと思う

しかも 女優賞はケイト・ブランシェット!
そーよ 某Aでは助演なんかでお茶を濁されてる 偉大なるケイト!
彼女の受賞も凄く嬉しいし ”I'm not there” も凄く楽しみ

しかし このコンペ部門・・・見てみたい映画がてんこ盛り・・・!
個人的ベスト5(順不同) 記事:シネマトゥデイ

アイム・ノット・ゼア (アメリカ) トッド・へインズ作で ケイトやベン・ウィショーが出るから
ラスト・コーション (台湾) アン・リー+トニー 中国・香港・台湾の強力タッグだから 
ザ・サン・オルソー・ライズ (中国・香港) チャン・ウェン作&秋生先生だから
イッツ・ア・フリー・ワールド (英・伊・独・西) 硬派ケン・ローチ作だから
エン・ラ・シウダ・デ・シルヴィア (スペイン) スペイン映画だから

サプライズコンペ作として登場した 記事:シネマトゥデイ
マッド・ディテクティブ ジョニー・トー(香港)も本当は入れたい!
しかもラウ・チンワンやアンディ・オンが出るし・・・!

その他見たいのばかりだわ・・・
[PR]
Commented by kiki at 2007-09-09 08:16 x
きゃ~~~~!!そうなの!? やったぁ。やっぱり出来がいいのね、これ。ますます期待度、大ですね。あぁ、早く観たい。なんで来年なの~~~?
Commented at 2007-09-09 09:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-09-09 14:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gloria-x at 2007-09-09 15:27
きゃー♪楽しみ!
アン・リー×トニー・レオン、しかも金獅子賞、なんて贅沢なんでしょう!
早く観たいです!acineさん、またあのトニーフェロモンに酔えるなんて今からわくわくですね。
Commented by mayo at 2007-09-09 15:49 x
私もさっきネットでニュースを知ったところです!
嬉しいですね~。アン・リー監督オメデトウ!!
ますます公開が楽しみになってきました♪トニー&タン・ウェイの熱演、
早く観たいよう~。
Commented by sabunori at 2007-09-09 20:22
acineさーん、私も今日もこのニュースに思わずニヤリ、です。
ここ数年ヴェネチアではアジア映画が強いですよねー。
来年の公開が待ちどおしいですね!
TBさせていただきますね♪
Commented by acine at 2007-09-09 22:16
◇kikiさん ほーんと朝からきゃー!でした(笑)。 なーんとなく予感は
してたんだけど、ホントとなると、やっぱり嬉しい! 監督としては王家衛心底崇拝、
2番手はチャン・イーモウな私ですが、やっぱり中華圏の監督+キャストの映画
しかもアン・リー+トニーは絶対見逃せないわ~! 本当に楽しみね!
Commented by acine at 2007-09-09 22:19
◇鍵コメさん 無事解決したよーでよかったです。 私もそれしたの・・・もうかれこれ
2年前なので、実際よく覚えてないのよ~(笑)。リンク先の人に聞きながら
やったんだけど、今は1割も拾ってないので、全然意味ナシ。
鍵コメさんち、ちゃんと拾うんだったら、そのノウハウを教えてもらいたいわ~♪
Commented by acine at 2007-09-09 22:23
◇Gloriaさん きゃー♪楽しみ!ですよね! ホントにゴージャスな門出となりました。
それにしても、トニーは優秀な役者です。ほーんと彼が絡むと賞に絡む確率高いよな~と今更ながら感心! 悪くて色気垂れ流しなトニーを待ちましょう!
そういえば、Gloriaさん。この前、前お話した台湾ドラマの予告で、張震パパの
姿を見ましたよ♪ どうも香港のン・マンタおじさんのライバルらしい・・・。

Commented by acine at 2007-09-09 22:26
◇mayoさん ほーんと中華圏ファンにはたまらなく嬉しい結果ですね!
トニー&タン・ウェイ・・・なかなか凄いらしいですよね。一体どの位凄いのか・・・
その辺も興味津々・・・です(笑)。 ほーんと早く見たいよう・・・!
そういえば、mayoさん! Jのニューアルバム・・・10月下旬に出るみたいですよ~!
で、日本も含めたツアーに出るとか! そっちにも私コーフンしてるんだけど(笑)!
”色・戒”にはJのライバル・・・リーホンも出ますね。Jの金ピカ映画はいつ?!
Commented by acine at 2007-09-09 22:29
◇sabunoriさん 早速TBもありがとーです!本当に朝からニヤリ・・・で
気分良かったですよね~! 出かける前なのに、思わず中華圏ファンとしてはUP
せずにはいられませんでした。でもコンペに上がってる中華圏作・・・どれも
凄く見たいのばかり・・・!チャン・ウェンとアンソニー・ウォンって凄い化学反応起きてそうで、見たいわ~!リー・カーションの初監督作も気になるし・・・!
いやいや、中華圏達者で逞しいです。皆さん。
Commented by paris.fleur at 2007-09-10 12:40
日本に帰ってきて映画はかなりのご無沙汰ですが
パリに行ったらまた映画三昧になるでしょー。
東洋映画、結構フランスでは人気なのでたくさん観れそー。
Commented by acine at 2007-09-11 16:05
◇アヤコちゃん またおパリの映画話など・・・ぜひ聞かせてちょーだいね♪
そうそう、前、イタリア在住だったブロガーさんもパリでウォン・カーウァイの
映画見た・・・って言われてたわ。そうか、やっぱり人気なのね。さすがおフランス人!
あと少しのじゃぽん生活楽しんでくださいまし♪

Commented at 2007-09-11 23:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2007-09-12 00:00
◇鍵コメさん こんばんは! そうなんですね~。そういえば、彼は日本でも
ずいぶん前から活動してますよね~。私も名前は知ってたけど、曲は聞いたこと
なかったんです~。
で、突如台湾ブームの一環で(笑)。 私は前作の”蓋世英雄”が好きです。
”覇王別姫”にインスパイアされて作られた曲たちが圧巻なんですよ~!
ほんと、鍵コメさんの言うとおり、彼は器用なタイプだと思う。
何でもソツなくちゃーんとこなすタイプ。誠実そうな人だけど、今イチ
つっこみ所がなくて、優等生ってイメージがあるなぁ・・・。
ジェイはつっこみ所一杯だけど、彼の東洋的、中華的掘り下げた曲たち
の個性や繊細さが、私はすごーく好みなんですよね。
デビット・トゥって、玄人受けするタオさんかな~?タオさんのCDも1枚持ってますよ。
私、台湾のアーティストだと、昔はアレックス・トウとか、レスリーとデュエット
してたシン・シャオチーさんや張恵妹とか凄く好きで、香港へ行くと、CD
まとめ買いしてました。 今は中華圏・・・台湾勢がリードしてますよね。
そーいえば、”色・戒”のエンディング・・・中華圏は学友が歌うらしいですね!
Commented at 2007-09-12 00:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2007-09-12 00:29
◇鍵コメさん 再び多謝です♪ ほんと、鍵コメで私が始めちゃったから・・・ごめんね!
そうそう面白みがね~(笑)。 ジェイはね~、凄くいいですよ!私は彼は天才!だと思ってます。多分、中華圏で10年に一人出るか出ないかの逸材。
テレサ・テンやらフェイ・ウォンとか伝説クラス間違いなしと勝手に思ってます(笑)。
曲がとにかく好み・・・!初めて彼の曲を聴いた時は、目からウロコ・・・
衝撃的でした。東洋的でありながらそのまんまで、バリバリにワールド
スタンダードな音なんですよ。別に顔は好みじゃなかったんだけど、
イニDで妙に可愛くて、その後コンサートで生見たら(しかも一度40cm位の至近距離で
見て触った・笑)、思いのほか、カッコよくてビックリしました。
鍵コメさん騙されたと思って聞いてみて(笑)。
オススメは最新作の”依然范特西”か2つ前の”七里香”です。
Commented by acine at 2007-09-12 00:30
◇鍵コメさん 長くなったので、続きです。

やっぱりタオさんだったんですね~。というかトゥさんの方が正しいのかな?
大人な音ですよね。地に足がついてる。
アレックス・トゥ・・・鍵コメさん、そんなにお好きだったとは~!!!
そうそう、たしかそうでしたね。香港人。(フィリピン人?という噂もなかったでしたっけ?)しかも、コンサートに行かれたんですね! 私も彼の曲・・・好きでしたよ。
CDも3枚くらいは持ってるはず。久しぶりに聞いてみようかなぁ。
あはは!私もレスリーの赤いハイヒールの時の香港コンサのLD持ってますよ。
現地でも見た(笑)。
日本は・・・ほーんと嫌な予感ですよねぇ。ジェイなんてことごとくやられてるから(怒)!
by acine | 2007-09-09 07:50 | cosa cinema シネマごと | Comments(18)