Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

SKETCHES OF FRANK GEHRY スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー ’05 ドイツ・アメリカ

e0079992_20315422.jpg

カナダ生まれのユダヤ系建築家 
フランク・ゲーリーの仕事風景・作品たち・日常・・・
そして本人 そして取巻く人たちのインタビューも織り交ぜたドキュメント
彼の古くからの友人である映画監督シドニー・ポラックが
ハンドカメラで追う 敷居の高くない カジュアルなドキュメント
詳しくは・・・cinema cafe.net

肉厚の顔 そして温厚そうなフランクは 一見普通の人
ヘンクツそうでもなく 気難しいそうでもなく エラそうでもない
だけども 温厚そうな顔の中にある眼は 何もかも見透かしてそうなフンイキ
”自分は淡々と何も興味なさそうに見えるだろうけど
 実は負けん気が強くて 熱い人間なんだ” まさにそんな感じだ

そんな 実は熱い彼の頭の中から 繰り出される作品は
一回見たら忘れられなさそうな個性的なフォルムをしている
そして その質感も凄く印象的 そのシルバーともゴールドとも
パーツに写る 空や水や照明が これまたいろいろな姿に変化させる 

好き嫌いは別として 凄いインパクトなんだろうな~と思わせる建物たち

私も全く詳しい訳ではないんだけど 彼の代表作の一つ
スペイン北部のビルバオにあるグッゲンハイム美術館はいつか行きたい場所なのだ

スペインで知り合ったカナダ人の友達いわく(彼の地へ行った事あり)
”あそこは凄いよ!” その言葉がずっと心に残って・・・早7年
いつか行けるといいなぁ・・・と思っている
ビルバオ&サン・セバスチャンあたりで ピンチョス(本場)&バル巡り
いろんな建物や大西洋を見て 巡礼の道気分も味わいつつ
美食の本場で食べる&飲む・・・のスペイン・バスクの旅・・・夢だわ~!

e0079992_2038236.gif

ビルバオの街中にそびえ立つグッゲンハイム・・・ ↑
実際見たら 圧倒的なボリューム&凄い質感なんだろうなぁと思う
この映画を見てる間中思ったけど この素材感・・・アレに似てる!
やっぱり似てるわ・・・ 雪平鍋にソックリだと思いません?
バラバラ雪平鍋というか・・・ 巨大変形雪平鍋というか・・・
 (フランクさん・・・すみませぬ!)

本人も言ってたけど 建築家の集る所には余り近寄らなかった・・・
建築家というより アーティスト(芸術家)系のフンイキ
ヘンクツで変わった人が多い 建築のセンセイっぽくはない
子供の頃 おばあさんと暖炉用の薪で街を作っていたのが原点らしい
そういう子供時代の楽しさも忘れない人なんだろうな~と思った
とても考えが柔軟そうな人のように思えた

パートナーと組んでの その模型作りの風景も 
え~?!こんなのでいいの? と思うほど 手作り感覚に溢れてて
いい意味で抽象的というか エエ加減っぽくて工作っぽい(笑)
(もちろん 緻密な計算がされつくしているんだろうけど)
でも ちゃーんとそんな模型から こんな凄すぎる建物が出来るのはスゴイ!

僕はPCは出来ないんだ・・・と言うとおり フランクの一言で動き
いろんな作業をパパっとやってくれ 彼の両手両足となる
優秀なパートナー・アシスタントは一杯いるらしい その言葉どおり
仕事場は単なるアトリエじゃなくて これはもう工場だわ!的レベル

凄い建物見ると思うけど アイディアを出す人も凄いけど それを作る人も凄い
こういう天才を支えるスタッフ そしてそのアイディアを実現させる現場の人
こういう人がいるからこそ あの凄い模型もちゃーんと凄いまんまで完成するんだろう
ちゃんとそういう人材に恵まれるのも 天才の特権だと思う

完成現場を見て 死ぬまでに3回か4回くらいしか見れないだろうから・・・と
しげしげと作品を見たり 壁に触ったりする フランクの姿が印象的だった

こういう独創性溢れる建物は モダンであっても
なぜか 教会のような荘厳さ 厳粛な空気が流れているような気がする
それが映像からも伝わってきたような気がする
グッゲンハイムしかり スコットランドのホスピスしかり 
ディズニーのスケート場しかり ドイツの銀行しかり
インタビューで喋ってたデニス・ホッパーの家はフランク設計だそうだ

脳内メーカーならぬ こういう人の頭の中はどうなってるんだろう?
とちょっと覗いてみたい気がする 凡・凡・凡人すぎる自分でした

今日の映画:76点

実は昼間に8割程仕上げてたのに 間違えて消してしまった~!
再び書く気は全く失せたので 仕切りなおし
ホントは 1回目の方が言いたいこと書けてたけど
2回目は さすがにテンション落ちた・・・(笑)
久しぶりにコレやりましたが やっぱりショックねぇ
[PR]
Commented by kiki at 2007-10-11 12:53 x
ドキュメンタリーもけっこう面白いですよね。ワタシも好きですわ。でも、これ知らなかったなぁ。シドニー・ポラックが撮ってるんだ。凄くちゃんとしたもののような気がしますわね。ワタシは現代建築よりレトロ好きな方なんだけど、建築家って面白い仕事ですよね。acineさんはお仕事がらけっこう建築家って身近な存在かな?
こないだ、コルビジェ展があって何かついでがあって観にいったんだけど、どうもこれはあまり面白くなかったです。フランク・ロイド・ライトだったらわくわくだったのかもだけど(笑)
Commented by sumi2211 at 2007-10-11 19:03
この作品、DVDが出たら観ようと思っていますが DVDは来月ですね。
確かに、天才の頭の中って覗いてみたいですよね〜。
才能あふれるアーティスト・職人ほど、日常生活さえも面白くて。
ビルバオのグッゲンハイム、私もいつか行きたい美術館のひとつです。
周りのスタッフやアトリエの様子も、興味深いですね!
Commented by acine at 2007-10-11 20:52
◇kikiさん そう! ドキュメンタリーはいいよね~。 何せそのまんまの事実だから、
伝わるものもストレート。本もドキュメンタリー系が好きです。私。
映画監督が撮った割には、長年のお友達同士ということで、かなーりカジュアルで、
全然堅苦しくないのよ~。 どっちかというと、BSでやってそうな、しっかりした
作りのTV版ドキュメントって感じもする。
私もkikiさんと同じく現代ものより、レトロ・・・しかもうーんと歴史のある建物の方が好き。たしかにまわりに(笑)。面白い仕事かもだけど、大変そーな気がするなぁ。
根気がいるし、根気のない私には無理だわ~。
kikiさん、コルビジェ展見られたのね~!私はどちらも特に好きという訳ではないけど、
コルビジェの光の教会(フランス)はいつか見てみたい・・・これも夢。
ビルバオより、こっちの方がより見たいかな~。実は(笑)。
Commented by acine at 2007-10-11 21:00
◇sumiさん そうそう。もう来月出るみたいですね。
なので、私もどうしようかな~?と思ったんだけど、DVDだと見ないかも・・・
と思った(映画優先なので・笑)ので、見ておきました。
ほーんと、sumiさんの言うとおり、そういう人たちの日常・・・情熱大陸なんて
見てると、日本人でも、ほーんとユニークな人、凄い人、アクティブな人が多くて、
感心しきりですよねぇ。
アトリエ・・・え~?これ工場じゃないの?!と驚く規模でしたよ。
グッゲンハイム・・・いつか見たいですよね~!私は、そこもだけど、バスクの
美食やバル文化にも凄く魅かれているので、そっちも大きな目的の一つ(笑)。
スペインは地方色豊かだから、まだ見ぬバスクやガリシア、バレアレス諸島
(マジョルカやイビサやフォルメンテーラ島など)行きたくてたまりません~。
いつか行ける日があるかしら~?と今は夢だけ見ています。

Commented by rabiovsky at 2007-10-12 00:06 x
TBありがとうございました。
負けん気が強くて 熱い人間じゃないとあんな建物作れないですよね!
凄いインパクトありますし!だけど緻密に考えているし!
この画像を見ただけでもインパクトを感じますからね。
強烈な支持派と強烈な否定派があってこそ素晴らしい建物になるの
かもって彼の建築物を見て思いました。
そうそう、建築家というよりも芸術家って感じですね。
その芸術家を建築家にしているのが彼の下で働くスタッフの技術力
があってこそでしょう。大変だと思いますよ(笑)
日本にも作って欲しいな~。メチャクチャ反対されそうだけど(笑)
個人的には広島市民球場が移転したら作って欲しいと映画を見ながら
考えていました!どんな人でも1回は見に来るでしょ(笑)
Commented by acine at 2007-10-12 23:27
◇rabioさん こちらこそ!ありがとうございました。
熱い人間ってのはよーくわかりましたよね。監督に対してもライバルと
思ってる!と言ってましたしね(笑)。
ほんと、こんな建物が目の前に急に現れたらビックリするの間違いなし。
賛否両論、拒否反応を起こす人がいる位の人の方が、強烈な個性と
いうことで、やっぱり凄いんだろうな~となんとなく思います。
そしてスタッフたち、やりがいはあるだろうけど、確かに大変そう・・・。
ひょうひょうと楽しんでやってる風だったパートナーのチャンさん(中国系)
は大物かも・・・ですね。
広島だったら、世界的にも有名だし、そうなるといいですね~。
アリなんじゃないですか?!
これ映画館で見ました。例のごとく悩みは一緒なんですよ。rabioさん~。
by acine | 2007-10-10 20:57 | Estados Unidos 米映画 | Comments(6)