Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

dinner rush  ディナーラッシュ ’01 アメリカ (ビデオ)

e0079992_23225417.jpg

NYのトライベッカにあるイタリアン・レストランを舞台にした映画

公開当時に見たので、これで2回目
昨秋の幸せのレシピが 単に甘っちょろいだけのご都合厨房モノだったので
同じNYのイタリアン厨房モノなら 絶対こっちだ!
この映画が見たいな~とずっと思ってた私

あれよあれよの射殺事件から始まる厨房もの
ギューっと詰まった テンポのよい展開がすごく心地いい
とても一夜に起こったとは思えない濃さ&ドラマ性

青白い蛍光灯を帯びて まるで戦争のような厨房
メニューのメモがずらり並び 料理をするスタッフたち
ケンカしてるような会話 美味しそうな料理 料理を待つウェイトレス 
出来た料理を持ち 狭い階段を行き交うスタッフたち
ガチャガチャと鳴る皿の音 ジャージャーと炒める調理の音
厨房ものはこれでなくっちゃ!

e0079992_23233259.jpg


そして その厨房とレストランにもドラマが一杯
レストラン内に散らばったあちこちの人間が行き交い
いろんな関係が絡んでいる

店の乗っ取りを企むマフィアまがいの二人
オーナーとその息子のシェフ そのシェフを取巻く女たち
アーティストとそのパトロン 気のいい謎の証券マン
著名料理評論家 警察官夫婦 借金を背負ったアシスタントシェフ
NYならではのバラエティの溢れた顔ぶれ いろいろな立場の男と女

まぁ皆よくも ここにいる必然性が重なったなと思わせる
脚本の旨さと緻密な整合性 上手いっ!と唸る
だけどもったいぶらず あくまでもラフにポンポンと
テンポよく見せて 各人の行き交う&すれ違う様は見ごたえある 
登場人物たちを彩りよく見せるその味付けも見事!

派手な作品じゃないけど すごく良く出来てる
そのドラマ性の高さと 厨房のリアルさ 
すぐイタリアンが食べたくなるような映画!

今日の映画:74点
[PR]
by acine | 2008-01-04 23:25 | Estados Unidos 米映画