Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

WAITRESS   ウェイトレス おいしい人生のつくりかた ’06 アメリカ

e0079992_2315172.jpg


やっぱり 女が描く女は違う
チクリと現実的で ふわりと希望も

パイが名物のダイナー パイ名人の主人公 厨房モノであり
ダメ亭主 望まない妊娠 主治医との不倫 上手くいかない人生を絡めた 
女性監督ならではの視線 こじんまりとした映画だけど いい映画だった
次々と現れる創作パイが美味しそうで ネーミングも絶妙

主人公ジェンナの人生と カブらない人生を送ってる観客にも 
じわじわと共感させ 早くこんな人生辞めなさいよ~!
こんなダメ亭主さっさと切って 逃げればいいのに~!
アナタの道を歩むのよ~!と 思わずジェンナの行く先をハラハラと 
ダイナーのウエイトレス仲間のように 自分も思わず心配してしまう 
静かで強力な洗脳力 そして静かな爆発力がある映画

結婚してから 豹変してしまった ダメDV亭主に諦めながらも
根気よく結婚生活を続けるジェンナが痛々しい
その旦那も 心底悪い人ではなさそうだけど
どう見ても あんな男にまとわりつかれて いい人生になるわけがない
ジェナが妊娠を告げた時言ってた 子供を産む条件も 
お前は○ホか?と呆れる位ガキだ

そんなところに現れた 白馬の王子ならぬ 白衣の王子
とはいえ あんまり垢抜けない雰囲気なのも この映画にはピッタリ
担当産婦人科医のドクターと不倫・・・ 辞めようと決心しながら燃え上がる心
そりゃもう致し方ないよ!と誰もが納得するだろう
そんな彼と逃避行するのかと思いきや 
そう簡単には問屋がおろさないところも現実的

嫌々だった子供の出産も 産んだ途端に彼女の人生が変わる
そして 足を踏み出すところが 今度は逆に映画的で 少し夢物語だったりして
苦労のあとには 少しの幸せというさじ加減・・・
ちょっと呆気にとられるが 苦労したんだからと・・・と思うと後味もいい

e0079992_23372466.jpg


そんなジェンナを演じたケリー・ラッセル
毅然と人生を受け入れ でも小さな夢は捨てたくない
でも どうにも出来ない現実 望まぬ妊娠への戸惑い
旦那には感情を押し殺すけど ドクターには戸惑いながらも情熱的
クールで誠実でドロくさい 田舎のちょっと美人がピッタリだった

そして ジェンナと共に働くウエイトレスたちもとても良かった
可愛い女たち そして その3人の関係も凄くいい 
皆それぞれ悩みを持ち ささやかな幸せを追い求める姿
国が違えど 誰もが同じこと考えてるだろう
この女たちも まるでボルベールの女たちのようで 
叱咤激励しつつ お互いを支え合い助け合う姿は 見ていて心地よかった

そんなウエイトレスの一人 ドーン役を演じたのが 
この映画の監督エイドリアン・シェリー ファニーフェイスの顔も声も可愛い人
小粒だけど地に足のついた 心の通い合うよい映画を作る人だと思う

なんと彼女は ’06年 騒音を隣人に注意しに行き 惨殺されてしまったそうだ
なので 彼女の映画はもう見ることが出来ない
人生思うようにはいかないけど 夢を捨てずに地道に
生きていこうじゃないの!という こんな映画を残して・・・

ご冥福をお祈りします 

今日の映画:78点
[PR]
Commented by sabunori at 2008-01-16 23:47
acineさん、こんばんは。
この作品派手さはないけれど、しみじみと良い作品でしたよね。
女3人がいいんですよねー。
それぞれ頭じゃわかっていても行動が伴わなかったりするけれど
みんなキチンと人生に向き合ってしっかり自分の足で歩いている。
それにしても子供を産んだジェンナは本当に強かった。
ラストシーン、親子で手をつないで家路を行く2人には思わずホロリ、でした。
Commented by acine at 2008-01-17 19:35
◇sabunoriさん こんばんは! TBもありがとうございます♪
そうそう、しみじみとした喜怒哀楽・・・そのさじ加減がとっても良かったです。
頭でわかっていても、行動が・・・って鋭いわ~。sabunoriさん。その通り!
でも、人生は続く・・・世の中の大勢の人、普通の人は自分も含め
みんなそんなもんですもんねぇ。
エイドリアン・シェリー・・・女優としても、凄く可愛くて、気に入って
しまったんだけど、そんな事件に巻き込まれたとは本当に気の毒です。
女のことがよくわかってるアルモドバルもペネロペの胸元にカメラが寄ったり
してたけど、こっちでは、左右の大きさが違うと悩む女・・・
旦那には義務的、不倫相手には情熱的・・・その辺りの描き方が
女性監督ならではって感じがしますよね。
Commented by kira at 2008-01-21 00:56 x
今晩は、初めまして。
sabunoriさんのところからお邪魔しました♪TB失礼します。

これは可愛い作品でしたね。
見切りをつけた男の子供を妊娠だなんていう悲劇を、コミカルに描いて
ちゃんとその人生のプラスもマイナスも伝えてる。
母になれば誰でも強くなれるんじゃない。強く生きて行くからいい母になれるんだとも。。。
この監督の作品がもう見れないというのは本当に残念です。
Commented by acine at 2008-01-22 13:17
◇kiraさん 初めまして! もしかしてTBはハジかれてしまいました?

ほんと、可愛く底力のある作品でしたね。とっととあの旦那に見切りを
つける方法もあったのに、我慢してたら、丁度良くあんなドクターが
現れて、ラストの決断は潔かったですね!もっと早く決断してても
よかったかな?とも思いますが、kiraさんの書かれてる通り
強く生きていくから・・・というのはまさに当ってるような気がします。
本当に彼女の作品・・・もっと見たかったですよね。
Commented at 2008-01-25 19:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-29 11:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maggieabby at 2008-01-30 00:45
こんばんは~~、久しぶりに洋画 香港・韓国以外の映画見てきました。。。スイニードット。。。こちらの映画の同じパイでも中身が全く違いましたけど・・・・・あまりにも残虐で 結構 見れないシーンが多すぎました(泣)でも、ジョニーの歌声は 良かったです、良く考えると 「クライベイビー」ですっけ、、、あの映画でも歌ってましたね。あんまりミュージカル系も怖い系も見ないですけど、映画としては 良かったです。。。なかなか映画館で見る機会も最近は少なくなったんですけど、やっぱり映画館って良いな、って思った一日でした。。。寒いんで お体には気を付けて^^
Commented by acine at 2008-02-02 22:39
◇鍵コメさん すっかり遅くなりました! まわりが風邪ひきだらけで
ちょっと風邪気味&疲れてますが、寝込むほどではないので、安心してくださいね!
鍵コメさんこそ貧血~?大丈夫? 無理しないようにね・・・!

鍵コメさんのところは3月に新しくなるのね~!ウチは移転するので
鍵コメさんのショップに気軽に立ち寄れなくなるのが残念!
遠慮せず着れるから私は好きなんですよね~。ほーんとロングダウン
今年みたいに寒いと重宝してますよん!
Commented by acine at 2008-02-02 22:42
◇maggieさん こんばんは! こっちのパイは凄そうよね(笑)。
なかなか映画に行く時間がなくて、まだ見れてないのですよ~!!!
今週こそは!と思ってるけど、これまた”ラスト・コーション”もあるし、
どっち先に見ようかって感じよ。
ジョニーの歌はとっても楽しみ。私はやっぱり映画は映画館派なのです。
家だと、そんなによいシステムじゃないし、やっぱり臨場感、音、入り込み感が
全然違うと思うのですよ~。早く行きたいんだけど・・・!
まだまだ厳寒期が続くので、maggieさんも体に気をつけてね~!
by acine | 2008-01-15 23:48 | Estados Unidos 米映画 | Comments(9)