Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

PENELOPE  ペネロピ ’06 イギリス

e0079992_21123115.jpg

現代風 一風変わったシンデレラ? 
いや みにくいアヒルの子的ストーリー?
ストーリー:eiga.com

ちょっとネタバレあり

ヘンな役といえば 凄くヘンな役なのに
ブタの鼻と耳を持って生まれた名家の娘に
クリスティーナ・リッチがピッタリ

そんな娘を不憫に思う両親(特に母親)によって
籠の中の鳥のように 屋敷に閉じ込められ
その呪いが解けるという 名家の息子と見合いをする毎日
それもペネロピの容姿のせいで 全く上手くいかない

このあたりの表現が 笑っちゃいけないけど
あまりにもブラックすぎて面白すぎる 笑うに笑えないというか・・・
ガラスを突き破って 庭へダイブして逃げたり
それを追いかける執事が赤いスニーカー履いてたり
(この執事にはこれまたオチがあるんだけど)

e0079992_21265396.jpg


そんな中 唯一彼女の姿を見ても逃げなかった男という
ジェームズ・マカヴォイ演じるマックス
↑このシーンも マックスから彼女は見えないけど
ペネロピからは彼が見えるという仕掛けあり

そんな容姿に生まれたばかりに 
相手に逃げられても逃げられても めげないペネロピがなんともけなげで
おせっかいとも思える母親の愛が有難くもあり 
彼女の人生の邪魔をしてる風でもあり・・・

そんな普通ありえんだろ・・・というこの映画の展開を
難なく見せてしまうのが クリスティーナ・リッチをはじめキャストたち

クリスティーナ・リッチ
ブタの鼻を持とうが 可愛い目と口 十分に可愛いかったなぁ!
正直 ○いが解けたあとより ブタ鼻のシーンの方が
可愛かったんじゃない?と 思ってしまう位だったりして
そんな深窓のお嬢様にピッタリな衣装も どれもこれも可愛かった
クラシカルでかつ今風 外界に出た時のコートやボタンなど最高

彼女の映画 物凄く久しぶりに見たような気がするけど
クリスティーナ・リッチは 私のお気に入り女優の一人!
今回も彼女がやらないと こんなファンタジーにはならなかったと思う
共演してた シャクレ顎のリース・ウィザースプーンなんて 
出て来た途端 現実に引き戻してくれたような気がするし・・・ 
どうもあのテの雰囲気は苦手

e0079992_21373623.jpg

そして 訳ありでも ペネロペの心を掴んだマックス役の
ジェームズ・マカヴォイ やさぐれ気味でも ヨレ気味でも
常にスウィートですんごい可愛かった・・・! そして色気もある
ラストキング・オブ・スコットランドでも 好き勝手やったばっかりに
エラい目に合うスコットランドの若造演じてたけど 
前回同様 今回も達者でした 演技上手いね~ 
UK勢は若手もしっかりしてる

あと母親役のキャサリン・オハラも元気よくて 凄く面白かったし
その他のキャストも個性的な顔つきして キャラもいい感じで立ってたと思う

雰囲気からして てっきりイギリスが舞台かと思ってたら
外界はあら?NY? 舞台がよくわからない所もファンタジー的

風変わりなファンタジーであり ラブストーリーであり
成長物語でもあるこの映画 世の中何がまともで 何がそうでないのか? 
人間容貌が全てではない・・・ チクリと風刺したような 不思議な映画でありました

今日の映画:77点

エンディングテーマ 凄くいい曲だったんだけど あれは誰の何という曲なのか?
[PR]
Commented by sabunori at 2008-03-29 00:17
acineさん、こんばんは★
豚鼻なのにかわいいクリスティーナ・リッチは本当にスゴイ。
ガーリィなテイスト溢れる洋服もかわいかったですね。
でも↑の写真のマフラーで鼻を隠す姿はどう見ても「口裂け女」に見えます。(笑)
それにしてもジェームズ・マカヴォイ、ズキュ〜ン!でした。
「ラストキング・オブ・スコットランド」も要チェックかしら。
Commented by acine at 2008-03-30 19:21
◇sabunoriさん こんばんは! TBもありがとーございます♪
そうなの。クリスティーナ・リッチ、豚鼻の時の方が可愛いってどういうこと?!
という感じなんだけど、普通の顔よりあっちの方が、妙に可愛かったですよね~。
そうそう、洋服もよく似合ってて、凄く可愛かった。あのお部屋もあの洋服も、
あの赤いスニーカー(笑)も、細部までかなりこだわってるな~と思いました。
確かに!口裂け女だわ(笑)。でも、このマフラーの色合いも可愛かったですよね~!
そうそう!ジェームズ・マカヴォイ・・・私もズキュ~ン!でございました。
きっと年齢問わずそんな女性一杯だったはず(笑)。
憂いがあって、すんごく可愛かった。彼の時代・・・来ますね~。これは!
”ラストキング”は前半・・・妙に居心地悪い、後半・・・驚愕の展開になるので
見るのにエネルギー必要なので、パワーのある時におすすめします。
Commented by sarah at 2009-01-11 23:07 x
はじめまして。
通りすがりにお邪魔させていただきました。
ジェームズ・マカヴォイについて私と似たような意見だったのでついコメントさせていただきました。
私も彼にハマってますv2年前、留学先のイギリスで'Becoming Jane'(日本公開は今年3月みたいですね)という映画を見て以来、大好きになってしまいました。
私もWantedは彼目当てで見に行き、ストーリーは全く期待してませんでしたが、その通りでしたね。なんで出たんだろうと私も不思議に思いましたよ;
個人的に「ペネロピ」のやさぐれてる役が好きですw
もうお調べになったかとは思いますが、「ペネロピ」のEDはSigur Rosというアイスランドのバンドの曲です。'Takk...'というアルバムに収録されてますが、あの映画にピッタリでナイスな選曲だと思いました。昨年10月の来日公演にも行きましたが、すごくキレイなファルセットで、ライヴも幻想的でしたよ。おススメです。

べらべらと書き綴ってしまってすみません・・・。つい嬉しくて暴走してしまいました。
読んでくださってありがとうございます。
Commented by acine at 2009-01-13 09:41
◇sarahさん はじめまして! sarahさんもマカヴォイくんお好きなんですね。
イギリスに留学していらっしゃったんですね!私はその昔初めて行った外国は
留学してた友達を訪ねてのイギリスでした。
”Becoming Jane”そんな前にもう見られてたんですね!
やっと日本で今年は見れそうで、嬉しいです。
sarahさん同様私も”ペネロピ”や”つぐない”の彼が好きです。
あの繊細さがある演技がよいですよね!
そうそう、あのエンディングの曲凄くよくて、その後私も調べました。
来日公演も行かれたんですね!

こんな風に戯言ばかり書いておりますが、いつでもまた遊びにいらしてくださいね!

by acine | 2008-03-28 21:46 | Inglaterra イギリス映画 | Comments(4)