Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

大丈夫日記 ’88 香港 (ビデオ)

e0079992_22354174.jpg

続いております 發仔 チョウ・ユンファもの
彼の出てる映画の中でも とても好きな一作
ある意味 マイカルト香港映画のうちの一つともいえる

これも 最初に見たのは かれこれ10年以上前
これまた 今から20年前の作品になるんですね・・・!?
 
ユンファを始め ノリノリのキャスト陣 
あまりのバカバカしさに すっかりハマってしまい
その後 レンタル落ちを見つけた時は これは買い~!
で即購入 久しぶりに見てみましたが・・・

証券マン ファ(ユンファ)が 雨の夜に出会った美女二人と
重婚したばっかりに 親友カップルも巻き込んでの重婚生活大騒動

ま~ よくもここまで 大の大人が・・・!
見るのは3、4回目なのに 最初はあのありえないバカバカしさに
引き気味で見ていたら 段々とあのテンポに馴染み
すっかりハマってきまして 気がついたら目が離せないじゃないの(笑)!

コメディ初挑戦とはとても思えない ユンファの悪ノリ全開
下手な英語&下手な歌もひたすら快調で もう呆れると共に感心するばかり
ハリウッドへ渡ってから・・・ そしてこの前の王妃の紋章などが
まるでウソのように思える 若くハジけたユンファが楽しめるのだ

そして ピチピチのサリー・イップとジョイ・ウォン
(二人ともなつかしー!)のヒロイン二人もユンファと好相性 
美しくスタイル抜群なんだわ 二人とも台湾の人でした 

騒動に巻き込まれ大迷惑 気の毒なレイ・チーホン
(この映画のチーホンは何故かトニー・レオンに似てると思った)と
ン・ガーライ(これまたなつかしー!)カップルも この悪ノリ映画に花を添える

個人的に好きなのは 寝不足で あのまぶたに目を描いて
仕事中に居眠りしてるところ もう何度見ても爆笑・・・!

マンガをそのまんま映像化してるよーな ベタすぎるコメディ
こんな大人気ないアホらしさ全開を 堂々と描けるのは
やっぱり香港映画しかないね~と 今更ながら思う
そして それを嬉々として演じてる香港俳優 エライね!
このプロ根性は 見ていて 素晴らしいなーと思います

今や亡き 懐かしい啓徳空港内の風景も 当時の中環の風景も
チャチで 多分当時はトレンディな(笑)な BGMも
全てがこれまた古きよき時代の香港映画なんだな~

また何年かしたら 絶対見たくなるの決まり!
今日の映画:77点
[PR]
Commented by Gun0826 at 2008-04-21 15:20
うぇ~り~らいし~

お邪魔します。
王家衛以降、香港映画はオサレ映画の風貌を持ち始めましたが、
(それはそれで全然問題ないし、俺は好きですが)
この頃の「面白ければなんでもあり!」なエネルギーが今の
「中国の中の香港」映画には見られなくなりましたね。
いや、日本に来てないってことかもしれませんが、圧倒的に
製作本数も減りましたし。

そのオチのつけ方まで爆笑の一編でした。
俺もこの映画はマイベスト電影のひとつですよ。
Commented by 紅粉 at 2008-04-22 14:01 x
私も大好きです!この映画で覚えた広東語
「ガウチョーアー!(くそ〜)」
ホントある意味カルトムービーです。

>今や亡き 懐かしい啓徳空港内の風景も 当時の中環の風景も
チャチで 多分当時はトレンディな(笑)な BGMも
全てがこれまた古きよき時代の香港映画なんだな~

まったくその通りで共感の嵐です(言い方、古ゥ〜笑)
なんか私も観たくなってきました。
その流れで「男たちのバッカ野郎」も!
ホントこの手の映画が香港映画の醍醐味ですよね。
そろそろ時代が回って、こんな香港映画が横行する
時代がきて欲しいです!

Commented by acine at 2008-04-22 23:22
◇Gunさん うぇ~り~らいし~なんて、アヤしい発音をしていたユンファが
ハリウッドの英語映画(アンナと王様)に堂々出ていた時は、万感の思いでした(笑)。
面白ければ何でもあり!ほーんとその通りですね。あの頃の○バカ映画は
なんともパワフルでした。
オサレな王家衛も、ノワールものもいいけど、こういうジャンル・・・過去のものになって
しまったのでしょーかねぇ。中国の中の香港は、どうも私たちの思う香港ではないですよね。2年前に香港へ久しぶりに行った時も、町中に北京語がかなり溢れてて、
かなり違和感を感じました。香港はみんな広東語でガーガー言ってないとね。

ははは!やっぱりこの映画好きな人は好きですよね~!
私も、これ7.8年前にレンタル落ち見つけて、これはもう絶対買い!で
速攻レジへ持って行きました。
Commented by acine at 2008-04-22 23:32
◇紅粉さん 紅粉さんもコレお好きでしたか! 嬉しいな~!
やっぱり好きな人は好きですよね(笑)。”ガウチョーアー”をはじめ、
聞き覚えのある広東語の単語がいろいろ出てきて、久しぶりに見たら
すごく楽しかったです。

啓徳空港、あのビルすれすれのフライト、八角のにおいが漂うような
空港内の風景なつかしーですね。私はゴミゴミした九龍側の方が好きなんですが、
初めて香港へ行った時に泊まったのが、中環の今は亡きフラマー(マンダリン・
オリエンタルのそば)だったので、あのユンファの務めてるらしいビル
すぐ近くだったなぁ、なつかしーなと思って見てました。
中国銀行のそばのビルだったかな?ビルの名前すっかり忘れてます。

ほんと、紅粉さんの言われるとおり、こういう香港映画がジャンジャン
見たいですね!中国・香港の今では、もう無理な夢&話なんでしょーかねぇ。
私もミョーにこの頃の映画が今凄く見たいんですよ♪
Commented by やっほー at 2010-04-30 22:34 x
今頃コメントごめんなさい。
あたしも先日、見ました。
大好きです。この作品。

もう、今の、ユンファはこういうの撮らないでしょうね~。

あの絵にかいた目、楽しかったですね。

病院のエレベータードタバタっも大好きです。

Commented by acine at 2010-04-30 22:57
◇やっほーさん いえいえ! いつでもどこでも大歓迎!ですよ♪
やっほーさん、最近見られたんですね!私も見たくなったなぁ。
私もほんとにこれは大好きな映画です。古きよき時代の
愛すべくおバカ香港映画の王道ですよね。

でしょうねぇ。今のユンファはもう風格というか大御所ですもんね。
彼の新作”孔子”でしたっけ?早く見たいですね。

あのまぶたに書いた目は何度見ても爆笑です!エレベーターの
シーン?どれだっけ? 奥さん二人が鉢合わせしそうになるとこですよね?!

ところで、やっほーさんもB型なんですね!嬉しいな~!
B型、好き、嫌い、どうでもいいが即座に分かれますもんね(笑)。
嫌い、どうでもいいには一切力注ぎませんもんねー(笑)。
なので、好きとか興味のあるものにはとことん集中!
その度合いが半端じゃないかも(笑)。他の血液型の追随を
許さないですね。きっと(笑)。しかもそれが全然苦にならないどころか
とことん追求しまくらないと気がすまない(笑)。石橋を叩くどころか、
たたき壊してでも渡りたいタイプですもんね~!
by acine | 2008-04-18 22:52 | Hong Kong  香港映画 | Comments(6)