Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

初纏恋后的2人世界  初恋  ’97  香港 (ビデオ)

e0079992_2225153.jpg

本編前の宣伝予告からして 金城武の当時の作品オンパレード
”世界の涯てに” ”ニューヨーク・デイ・ドリーム” ”アンナ・マデリーナ”
うわー懐かしい! 全部見てるよ 見てる!と それだけで嬉しくなった上
”ラブソング”の予告まであり・・・ 脳内すっかりあの頃に逆戻り

これも 2週間前に手に入れたレンタル落ち ¥100なり
こりゃ絶対買いだわ~!と ホクホクして購入した一作 

金城武と王家衛絡みということで これは絶対見なくっちゃ!で
公開当時 旅先の香港(九龍・太子)の映画館で見た映画なのだ

その後 鳥インフルエンザで騒がれてた中 映画館近くの
バード・ストリートに 鳥カゴを買いに行った・・・
当時 香港に住んでた友達からも こんな騒動の中
よくそんなとこ行ったな~ と あとで呆れられた記憶が・・・
単に鳥カゴが欲しかった&そこへ集うらしいマイ鳥自慢の
鳥愛好香港オヤジ連を見てみたかったから・・・なんだけど(笑)

その後 日本でも公開された時に見て それ以来かな

監督:エリック・コット プロデュース:ウォン・カーウァイ 撮影:クリストファー・ドイル
出演:金城武 カレン・モク エリック・コット リー・ウェイウェイ 
    あと エリックの友達役で あのビンセント・コクも出る(笑)

まさに ウラ”恋する惑星” ウラ”天使の涙” のようで
王家衛ほど 孤独感漂わず ポップ(死語)で
いい意味で B級感漂う サブ・カルチャーっぽさが漂う作品
ほとんどの場面で流れてる 音楽や効果音も個性的でセンスいい!

どの位まで ウォン・カーウァイが口出ししてるのかはわからないけど
クリストファー・ドイルの あのカメラ&色合いも凄くよくて
監督のエリック・コットのセンスは とてもいいな~!と思った
同じ王家衛関連でも この前見たマイ・ブルーベリー・ナイツなんかより 
こっちの方が よっぽど面白かったものー!

ドイルのカメラも シーン1枚1枚止めても そのまんまスチールに
なりそうなくらいやっぱり凄くカッコよくて見とれてしまう アートっぽいけど
王家衛作品ほど一球入魂っぽくなく ほどよくリラックスしてる感じで・・・

ヤクザのAV大久保やら ドラッグ・クィーンっぽいキャラが出てきたり
チラっとオタク(日本オタク)くささを漂わせ 独特の明るさや
突き抜け感があるところがいい 根底にあったかいものが流れてるというか・・・
これはエリック・コットの人柄なのかな? ラストのあの涙・・・といい

まぁ 話なんて あってないようなものなんだけど
構想を喋るシーンから始まり その構想どおりにドラマを撮って
流しては これはやーめた! と2,3のエピソード&エリックの
構想喋くりをはさんで やっと本編の第一部始まり!

e0079992_21415038.jpg


このあたりが 行き当たりばったりっぽくて そのまま途中辞めに
なっても ちゃんと映像化してるのは ドキュメントっぽくて 
計算づくのようであり ありそうでない場面で とても面白い
その間の 金城武とエリックの肩組んでヨレヨレみたいな姿とか
金城武が地下道でカレン・モクの髪を引っ張るシーンとかすごく面白い

一部は夢遊病の少女(リー・ウェイウェイ)と清掃員(金城武)の
可愛く不思議な恋物語 武は”天使の涙”的 まさに天然キャラで
こんなの十八番とばかり 伸び伸びと不思議ちゃんキャラを演じてる
そして ウェイウェイちゃんは 細くて日本人好みのルックス
こんなのありえんだろ・・・的話を 台湾の若手が二人伸び伸びと
演じている 二人とも凄く可愛く天然なキャラがピッタリ
さすがに30代中盤が近づく今の金城武には こんな天然役はもう無理だろう

そして 話としては 二部の方が意味深というか 面白い!
かつて付き合ってたカレン・モクが 今は別の女性と結婚した
果物屋のエリックを突然訪ねてきて その後も延々コーラを飲みに来る・・・
まさか返してない指輪を返してくれ!と言われるんじゃないか・・・と
戦々恐々のエリック あらー!こんなところにのビンセントくんまで現れ 
(このシーンのカレン・・・とてもキレイです そして彼女は恐ろしく美脚)
恐怖と妙なおかしさ そしてあたたかさも混じった 
摩訶不思議で魅力的なエピソードになっている 
これも突き抜け感のある奥さんの麻雀ジャラジャラや
もの凄い寝室やら 香港市民の生活が覗けて面白い

コテコテの香港を舞台に キッチュ(死語?)にポップ(死語?)に
綴ったエピソードは 久しぶりに見ても なかなか面白くて楽しかったな~

香港で 見終わって映画館を出たら またコテコテの香港の街が
そのまんまそこに存在してて なーんて面白いんだろう~!と
香港で香港映画を見る醍醐味を感じた記憶が甦りました 

あと香港の街でよく見かけてた店先のジュース! 
この映画内であの奥さんが 紙コップを汚いバケツ(!)の中で洗って
再利用してそうな様子を見て 美味しそう!と思ってたけど 
あのシーンで恐れおののき あのテのジュースは絶対買っちゃ
いかんね・・・と 同行者と話したことも思い出したりして(笑)

ひさしぶりに よく通ってた頃の香港をリアルタイムで
楽しめる映画でもあり・・・ すごく楽しかった!

今日の映画:80点
[PR]
Commented by Gun0826 at 2008-04-24 22:28
あーもう懐かしさで涙ちょちょぎれですねw
こんな愛すべき映画があの頃の香港電影にはいっぱいありました。
エリック・コットは地味に才能のある人だと思います。
意外と芝居も達者だったりしますし。

電影のよいところは「古びない」ということじゃないかと思います。
常に何かしらの発見があるというか。
なんででしょうね。

アンナ・マデリーナも大好きだなぁ。
Commented by acine at 2008-04-24 23:20
◇Gunさん 涙ちょちょぎれるでしょー! 久しぶりに見たら、すごーく
面白くてセンスあるわ・・・この映画と思いました。 ホントに愛すべき
香港電影はあの頃は一杯あったなぁ~と、私も遠い目・・・。
エリック・コット・・・軟硬天使(合ってます?)の人で、ジャン・ラムと
組んでる人だったよなぁ・・・?位しか知らないんだけど、才能ありますね。
王家衛が絡んでても、ちゃんと自分のカラーが出てますもん。
行き当たりばたったり風でも、ちゃーんとバランスよくて、久しぶりに
見ても凄く面白かったです。 ビンセントくんまで出てるし(笑)!

そうそう、時代が変わると、また見る目も変わるし、発見もありますね~。
そして、よいものは時代は関係なくよいんですよ!
最寄のツタヤ・・・何故か最近香港電影レンタル落ちが充実してて、
ついついいろいろ買ってます。またUPしますので、見てやってくださいまし。

アンナ・マデリーナ・・・も久しぶりに見たいです。レスリーとアニタ・ユンも
ちょこっと出てますよね。
Commented by Gun0826 at 2008-04-25 21:15 x
エリック・コットは一時期バリー・ウォンに気に入られてて、
チンミー、トニーとの共演作もあるんですよ。
(チンミーとエリックが兄妹w)

ほかの作品もタノシミにしてます。思い出に浸る日々(うーん
Commented by acine at 2008-04-25 21:51
◇Gunさん 今晩も多謝!です。 そうか~、そんな映画もあるんですね?
それまた凄い顔ぶれだ・・・。トニーってトニー・レオンですよね?
チンミー・ヤウ・・・懐かしいですねぇ。可愛くセクシーなお姉ちゃんでした。
もしかして、チンミーが目が見えなくなって、トニーが白馬に乗って
やってくる・・・という映画でしたっけ・・・?! ←見たことないんだけど。
思い出に浸る日々・・・楽しいけど、自分も歳くったな~と感じます(悲&笑)。
Commented by RIN at 2008-04-27 19:41 x
こんばんはー♪
私、金城くんの映画でコレが一番好きかもです。サントラも持ってる(笑)
長旅先でヒマなときにDVD持ってって夜見たりするんですよね。
なんか緊張感がほぐれて和むんです。私の癒しムービー(笑)

>30代中盤が近づく今の金城武には こんな天然役はもう無理だろう

そーなの、そーなの、「もう帰らない古きよき時代」みたいな感じです。

公開当時のインタビューで金城くんが「あれ、よく映画になったねえ」
みたいなこと言ってた記憶があります。
確か、どーにもならんくなって、カーウァイが手を貸してなんとかなった
みたいなことを読んだ記憶も・・・(不確かな脳ミソですけど)
Commented by acine at 2008-04-27 21:29
◇RINさん こんばんは! おぉ~!そーだったんですね。サントラまで
持ってるとは、さすが!
久しぶりに見たら、あのテーマ曲といい、他の曲といい、あのヨォーッ!と
いいすごく音楽もいい映画だな~と思いましたわ。
確かに癒しムービーってよーくわかる。御大(王家衛)だったら、ここまで
リラックス系ではないですよね~。どこか緊張感ややるせなさがきっと
漂いそうで。

”もう帰らない古きよき時代”・・・ほんとね~。当ってます。
こういう天然が凄く似合ってて、天性のものを感じましたもんね。
年を取ればやっぱり天性ばかりじゃやっていけない役も出てくるからなぁ。

どーにもならなくなって・・・って私もそーいえば、見たことがあるよーな
気がします。
じゃ、カーウァイのおかげで、こうキッチリまとまったわけですね(笑)。
でも、カーウァイとはまた違う個性もしっかりあって、私も凄く好きな映画です。コレ。

しっかし、私”死神”見に行ってません~。どうも日本ものってことで、
二の足、三の足をふんでまして・・・。いけませんね。迷として。
Commented by kk at 2010-02-22 20:53 x
acineさん、こんばんは~☆
またまたおじゃまします笑
ちょっとずつ自分も鑑賞済の作品を拾ってすこしずつ拝見させて頂いておりますが、香港映画!!!
懐かしい!!当時死ぬほどハマって(正確には金城武にw)広東語教室にまで通ってた若かりし頃の私・・笑
コレ、超B級感満載なのだけれど、イキオイで適当につくっちゃいました、的な雰囲気に見せといて本当はエリック、ものすごく錬って撮った映画じゃないか、という感想を持ちました。
ストーリーは微妙ですがあの>キッチュ(死語?)にポップ(死語?)
な楽しさ満載の雰囲気ってツボですよね!

>さすがに30代中盤が近づく今の金城武には こんな天然役はもう無理だろう

そうですね~あの青臭さののこる青年な面影はさすがにもう無理だろうと・・

>このシーンのカレン・・・とてもキレイです そして彼女は恐ろしく美脚

そうそう!
恋する惑星でのカレンはちょっと引き気味だったのですが、この映画の中では本当に綺麗だった!

>もの凄い寝室やら
当時の記憶が確かなら、たしかV字状態で寝てませんでしたっけ?笑

Commented by kk at 2010-02-22 20:58 x
すみません、入りませんでしたので続きを。
>もの凄い寝室やら
私の当時の記憶が確かならたしかV字で寝てませんでしたっけ?笑

全てのログを拝見していないのですが「古惑仔」シリーズはご覧になりましたか?
話も面白いしイキオイのある映画で私は好きな作品です。
カレンもかわいかったし。
香港返還後は以前の様な勢いがないですが、何か最近面白い作品はありますか?
Commented by acine at 2010-02-22 21:54
◇kkさん こんばんは! いらっしゃいませ♪
おぉ~!これを御覧になっていたとは・・・!けっこうカルト的映画ですよね(笑)。しかも、kkさん、金城武にハマってて、広東語教室にも通われてたとは~!
あはは!不思議ですね。金城武からジソブへの道、何故かkk
さんも私もつながってますよね(笑)。話それますが、除隊直後のロン毛の
頃ってすごく武とジソブは似てません?!やっぱり自然な流れでしょうか?
私たち?!

話戻りますが、そうそう!この映画って、テキトーに作っているようで、
意外と緻密というか、エリックって職人系かもしれませんね~。
私はけっこうあの音楽も凄く好きでした。音楽やってる人だから
その辺まで凄く気を配ってますよね~。
Commented by acine at 2010-02-22 22:04
◇kkさん 続きです。

武くん、今や、30代後半に突入だもんなぁ・・・。ハタチそこそこから
知ってるので、うそー!?って感じします。

そして、この映画でのカレンいいですよね!
彼女確かクォーターのはずだけど、顔に出ずに、その辺に出てると
見ました。
スタイルも凄くいいですよね。彼女のバックヌードのCD持ってますが、
もう凄いスタイルですよね。ついでに言うと、そのアルバム自体も
凄くいい出来で、未だにたまーに聞きたくなります。

あの凄い寝室(あの奥さんも凄かったけど!)、忘れられませんね~(笑)。

”古惑仔シリーズ”公開された頃に見てますよ~!
ここに載せてるのは、ブログを始めてから(6年半前~)見た映画しか
載せてないので、その頃ブログがあれば、UPする記事、記事、
ほとんど香港映画だったかもしれません~。

Commented by acine at 2010-02-22 22:05
◇kkさん 続きです(笑)。

最近は香港映画と言っても、大陸と合作だったり、純香港映画は
ちょっと少なくなってきて残念ですが、ここ数年で見た中では
”エレクション/黒社会”がダントツに好みでした。香港ノワール
極めたり!の激しさでした(笑)。
あと珍品では”かちこみ、ドラゴンタイガーゲート”もいかにも
香港映画的アクション映画で、可笑しかったですよ~!
Commented by kk at 2010-02-23 21:47 x
そうですね~カルト(笑)ですね~w
ある意味めちゃくちゃですね~笑

そうそう!この音楽私も好きでした!
♪タランタラン、タランタランタッタ~♪チキチキチキチキチキチキブン♪
あぁ、10年以上も前なのにもしゃもしゃカツラにグラサン、ホットパンツのオヤジの姿が目にフラッシュバック・・・!!

カレンの歌方面は私未開発なのですが、今度ちょっと探してみます。
実はレオン・ライとかレオン・カーフェイとかの歌は当時聞いたりしてましたが。
そうそう、カレンってクォーターで確かものすごく才女じゃなかったでしたっけ?あのスタイルは尋常ではない・・・。

香港系最近すっかりご無沙汰なので、エレクション/黒社会、かちこみ、ドラゴンタイガーゲートも是非探してみます!しかし家近のツタヤでは置いてなさげ・・・笑香港映画コーナーすっかり韓流に場を占領されてるし(笑)

金城武、本当にロンゲジソとウリフふたごな感じですよね~!
ワールドワイドな雰囲気も一緒☆
Commented by kk at 2010-02-23 21:58 x
acineさん、昨日の自分コメ見て今気付きましたが・・・w

>恋する惑星でのカレンはちょっと引き気味だったのですが、

思いっきり脳内、ウォン・カーウァイミックス状態で私、「天使の涙」と間違えて堂々コメしちゃってます(笑)アホですw

・・・最近、思ってる事とやってる事が激しくミスマッチ・・・年か・・笑
Commented by acine at 2010-02-24 17:36
◇kkさん ははは! そうですよね~(笑)。
B級くささプンプンだけど、愛すべき映画という感じですよね。
愛が深い・・・!

カレンは私もその頃の何枚か持ってるだけだけど、今も売ってるだろうかしら?
そのヌードジャケのは”全身莫文蔚”というCDです。曲もvoも
センスいいですよ♪

レオン・ライ!私もCD5,6枚持ってますよ~♪”ラブソング”で
すっかりハマってしまって、香港で一度コンサートも見たくらい(笑)。
彼の声はあの和菓子のような雰囲気同様、ウォームでとてもいいですよね。
カーフェイさん!うちの妹が好きで、妹はCDよく聞いてたよーな
気がします。下手なんだけど、妙に可愛いアルバムだったよーな
記憶が・・・。

やっぱりkkさんとはカブってる部分あれこれありそうですね(笑)。
Commented by acine at 2010-02-24 17:47
◇kkさん 続きです。

あ~!全然気にしないでくださいね。
"恋する”と”天使”は双子みたいな映画だから・・・♪
”恋する”は香港映画にハマるきっかけになった1作だけど、
個人的には”天使”の方が私は好きなんですよ~。
あの映画のカレンのチャイナドレスも綺麗でしたよねぇ。

ぜひその2作見てみてくださいね♪ あと、ザ・香港映画っぽい
といえば、アンディ・ラウの”三国志”も良かったですよ!”赤壁1”は
私は大好きだけど、チャラけすぎた”赤壁2”よりは、
こっちの三国志の方が好きでした。

そして、同じ中華圏で、台湾映画もいいなぁと思うのも多かったです。
おすすめはジェイ・チョウの”言えない秘密”(だけど日本版DVDが
出てないんですよ~・怒)、とにかく美しい”百年恋歌”、
少女マンガみたいで楽しい”僕の恋、彼の秘密”、
切なくヴィヴィッドな”花蓮の夏”あたりもおすすめ♪
どれも感想書いてるので、よかったら、検索してみてくださいね♪

最後になりましたが、リンクの件、ありがとうございます~!
こちらももちろんOK!ですよ♪ よろしくお願いしま~す!
by acine | 2008-04-24 22:00 | Hong Kong  香港映画 | Comments(15)